Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
めんぼーくんのドラマセラピー
ドラマを演じることで出会える本当の自分
H_taisho
もっと自己表現できるようになりたい方・自己肯定感を上げたい方・ドラマセラピーに興味のある方
H_kitai
自己肯定感・自己表現力がアップします。ドラマを演じることで心も体も浄化されます。
292418_めんぼー

ドラマセラピーを知っていますか?

 

テレビドラマを見て心を癒やすセラピー・・・ではありません。

ドラマ(drama)とは、演劇のこと。

演劇の手法を使って、自分の心を癒やし、心身を浄化するセラピーです。

欧米では、心理療法の1つとして、学校、病院など様々な場所で取り入れられています。

 

演劇と言っても、舞台で演じるためのものではありません。

演じることで、自分の心を見つめ、自分の可能性を広げていきます。

だから、演劇経験も高い演技力もまったく必要ありません。

 

 

とは言っても、

「演技なんて、ムリムリ!」

「人前で演じるなんてはずかしい・・・」

と思われる方もいるかもしれません。

 

でも実は、わたしたちは、毎日の生活の中でも何らかの「演技」をしています。

元気がないときも元気があるふりをしたり、苦手な相手に対してがんばってほほえんだり、わざとすねてみたり。

演じることというのは、人が社会的に成長していくために、本来そなわった能力なのです。

 

そうは言っても、ときには、演じすぎて自分の本当の気持ちがわからなくなることはないですか?

逆に、いつものパターン、いつもの人間関係に閉塞感を持つことはないですか?

 

そんなときにぜひ体験していただきたいのがドラマセラピーです。

 

わたしたちの人生は、いつもぶっつけ本番です。

 

「どうしてわたしは、いつもあんな態度をとっちゃうんだろう」

「あのとき、こんなふうに言えたらよかったのに」

と、自分の行動を後悔することもあるでしょう。

 

 

しかし、「いつもの自分」で生きている限り、「いつものパターン」をくずすのはなかなかむずかしい。

だからこそ、ドラマセラピーでは、アタマで考えるだけでなく、実際にカラダを動かしてドラマを演じます。

 

 

カラダを動かして体感することで、

「あぁ、こういうことか!」

って気づくことがたくさんあります。

すると、これからの行動の選択肢が広がります。

 

そして、「人生」というドラマを、自分が主人公として堂々と生きられるようになっていくのです。

 

まずはドラマセラピーがどんなものなのか、体験してみませんか?

講師をつとめるのは、「お笑い福祉士めんぼーくん」として静岡県で大活躍の河合孝彦さん。

めんぼーくんは、日本でのドラマセラピーの第一人者である中野左知子さんに師事しています。

めんぼーくんは、長年、医療や福祉、教育の現場でお笑いを取り入れた表現活動に従事してきました。

障害者とのコミュニケーションを高めるために吉田明美氏に師事してパントマイムをはじめ、パフォーマンス学、プレイバックシアター、インプロゲーム、大道芸を学び、女優藤田弓子さんが主宰する劇団の団長もつとめました。

現在も、パフォーミングアーツカレッジ(俳優・声優・タレントの養成学校)や福祉専門学校の講師、老若男女だれでも楽しめる「よなおしギター」の普及活動、赤ちゃんから老人まで楽しく笑って遊べる「わははの会」、小学校や老人ホームでの絵本ひらきよみなど、幅広く活動しています。

 

 

そんなめんぼーくんがドラマセラピーをファシリテートしたら、いったいどんなことがおこるでしょう?

自己肯定感&自己表現力がぐーんとアップすることまちがいなし!

 

生きていると、日々、たいへんなことはいろいろあります。

でも、ときには「いつもどおりの自分」の皮を脱ぎ捨てて、心を自由に遊ばせてみませんか?

心がポカポカしてくるすてきな時間を、ぜひいっしょにすごしましょう。

 

こちらの日程でも開催します

ご都合のよいときにぜひどうぞ。

11月13日(火)

11月23日(金・祝)

 

 

めんぼーくんFacebookはこちら

*ご自分と向き合う時間にしていただきたいので、お子様づれの参加はできません。

*ドラマセラピーについて詳しく知りたい方はこちらの書籍がおすすめです。

(著者の中野左知子さんにめんぼーくんは師事しています)

 

開催日時
2018年10月14日(日)
開場 12:55
開始 13:00
終了 15:00
場所 松田町民文化センター(小田急「新松田」駅、JR「松田」駅から徒歩5分)3F大会議室
足柄上郡松田町松田惣領2078
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

2000円

【キャンセルポリシー】

*前日以降のキャンセルはキャンセル料100%ちょうだいいたします

 

支払方法

当日お支払いください

定員 12  名
申込受付期間2018/9/21(金) 00:00 ~ 2018/10/14(日) 00:00まで
主催者外園佳代
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
めんぼーくんのドラマセラピー、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile_flower
Professional_s
プロフィールライター・翻訳家

外園佳代

Mission
地球ライフをまるごと楽しもう!
Senmon

プロフィール作成 ライティング

プロフィールライター・翻訳家。
岐阜県美濃加茂市生まれ。
京都大学農学部卒業後、製紙会社、フィルム製造会社の研究所に勤め、結婚を機に在宅のサイエンス翻訳家として活動を始める。
3人の子供の母親になるが、長女に発達障がいがあるころがわかり、子育てに悩み続けていた時期にアドラー心理学にもとづく子育て講座を招致。それがきっかけで各種講座の招致・主催の活動を始める。
これまでに主催した講座の種類は東洋思想、健康関係、スピリチュアル、占いなど多岐にわたり、地方都市在住にも関わらず、これまでの参加者数は合計700人を超える。
自らも「一芸の宝物庫」とよばれるほど持ちネタが豊富で、料理教室や筆文字講座、英語講座などさまざまな講座を開いてきた。
告知記事やレポート記事を書く中で、人を動かす「文章の力」に気づく。子供のころから好きだった「文章を書くこと」を活かして講師の先生方をサポートしたいと思うようになり、ライティングを本格的に学ぶ。
2019年からプロフィールライターとして活躍。プロフィール作成や、サービスの紹介ストーリーの作成に携わる。インタビューを通じて、その人本来の魅力・潜在能力を引き出すことを得意とする。
夢はひとりひとりの才能を活かし合う世界をクリエイトすること。
趣味はアジア旅行・寸劇。サウナと水風呂の爽快さが好きな二男一女の母。
金太郎のふるさと神奈川県南足柄市在住。

  kayohokazono
B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock