ビーズワックスラップを手作りする会

292122_ビーズワックスラップ-collage
292122_ビーズワックスラップ-collage

~蜂との共生を考える~

このような方におすすめ

ビーズワックスラップやプラスティックフリーに興味のある方、食生活を通じて自分を大事にしたい方

期待できる効果

ラップの使用頻度が減ります。食生活への安心感が高まります。

蜜蝋ラップ(ビーズワックスラップ)をご存知ですか?
蜜ろう(ビーズワックス)をしみこませた布のことです。

          1180_mmi2mte2zjjkmwnmm

一般のラップのように食品を包んだり容器にかぶせたりして使えます。
蜜ろうには抗菌作用があるので、食べ物が傷むのを防いでくれます。
容器にかぶせたときの密着度がとても高く、雑菌の侵入も抑えてくれます。

こんな素敵なことづくめのビーズワックスラップを手作りするワークショップを開催します。

マイクロプラスティックの問題を知っているので少しでもプラスティックごみをだしたくないとも思っていました。
ビーズワックスラップは使い捨てでなく洗って乾かせば何度でも使用できます。

一般のラップの材料はプラスティック。元をただせば石油です。
少しあたたまるだけで有害な物質がふれているものに移ると言われています。
嫌だなあと思いつつ他にちょうどいい代替品が見つからず、仕方なくラップでおむすびを包んでいました。
あるときビーズワックスラップを知り、おむすびを包んでいったら、普段としっとり感が全然違ってびっくりしました!

ビーズワックスラップを知って、一気にいろんな問題が解決しました。

開催場所の「ライフストア鈴丸」はオーガニック食品、スーパーフードなどを扱っている素敵なショップ。

          1180_njc4ndfhzdewyzq5y

屋上にはミツバチさんたちの巣箱があり、そこで採取されたはちみつも販売されています。


1180_zwyxn2vhyzhhmda5o     1180_ntu3m2eyymfmzdziz


ミツバチさんのお世話をされている養蜂家の後藤純子さんからミツバチの生態や蜜ろう、はちみつについてのレクチャーもしていただきます。
盛り沢山な内容ですが、ミツバチさんと人間の古くからのかかわり、今後の共生などにも思いをはせる一日となったらと考えています。

【内容】
・ビーズワックスラップを一人1枚作成していただきます
・みつろうやミツバチについてのレクチャー
・ビーズワックスラップ使用の利点(プラスティック利用の危険性)
・ティータイム

【定員】12名(最少催行人数10名)

【講師紹介】古瀬陽子さん
ヒノタネヒノカケラとして
植物を中心にナチュラルワックスや蜜蝋で作る蝋燭、草木染、ニードルアートワーク、草花しつらえ(独学)をしています。
*Facebook page*
ヒノタネヒノカケラ

開催要項

開催日時
2018年11月 4日(日)
開場 12:45
開始 13:00
終了 15:00
場所

ライフストア 鈴丸

東京都

港区西新橋3-8-1 第二鈴丸ビル1F

ホームページ

参加費

無料

キャンセルポリシー

4500円

定員

12 名

【満員御礼】

申込受付期間

2018/9/20(木) 00:00  ~ 2018/11/ 3(土) 23:59まで

主催者

木村綾子

お問い合わせ先

木村綾子

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

qooki.jp@gmail.com

受付は2018年11月 3日(土)23:59 で終了しました。
smtp08