Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
アニマル・コミュニケーションコース
動物と話すプロフェッショナルになりませんか?
H_taisho
動物との暮らしを充実させたい人、動物関連のお仕事をしている人など
H_kitai
動物との信頼関係の構築、暮らしの中のお困りごとの改善、コミュニケーション能力のアップ
291222_18-09-11-21-02-55-509_deco
291222_18-09-11-21-04-11-038_deco

あなたが暮らしているのは、ワンちゃんですか? それとも猫ちゃんですか? それとも???
動物たちとの日々の暮らしの中で、人間と話すようにコミュニケーションが取れれば楽なのに・・・

と思ったことはありませんか?

ジッとこちらを見つめている時、吠えている時、またはお粗相をした時、もしくは噛まれた時!?

どうして? 何を考えてるの? なんて考えたことはありませんか?

そんな時、動物たちとコミュニケーションが取れればいいのに、と思ったことは??
だったら、動物たちとコミュニケーションを取ってください。 彼らと向き合ってください。

彼らを理解することで、困って悩んでいたことは大したことじゃなくなるかもしれませんよ。

アニマル・コミュニケーションは、もともと人間が生まれた時から備えている非言語のコミュニケーション能力です。

だから、特殊な能力なんて一つも必要ありません!
ただ、言語の発達とともに潜在意識の中に埋もれてしまった能力を再度復活させればいいだけなんです。
&Animalsでは、動物たちと話すことの基本からメカニズム、補助的な内容も含めて日常的に取り入れるアニマル・コミュニケーションを目指してお伝えしていきます。
『動物と話す!』ということは、決して非現実な『夢』じゃないんです。
ぜひ、チャレンジしてみてください!

&Animalsのアニマル・コミュニケーションコースは、保護者と動物たちの理解を深め、信頼関係を強くすることを目的としています。

そして、飼い主として必要なアニマル・コミュニケーションのスキルだけでなく、プロとしても活躍できるだけのスキルを身に付けることを目標にカリキュラムを設定しています。
無理なくわかりやすいように、1ヶ月に1Stepごとにステップアップしながら、普段アニマル・コミュニケーションをする為に必要なスキルを学んでいけるコスパ最高の内容になっております!!

※コース終了間近のStep5では、コース終了後にアニマル・コミュニケーターとして活動されたい方を対象に、活動のサポートを行っています。

< ご確認ください! >

※ お1人様から受講できます。(ワークはアシスタントが加わります。)
※ コース開催日であれば他日程への振替は可能です。また、都合でどうしても参加できない日がある場合は個別指導で対応します。
※ 受講料の振込確認が完了した時点でお受付の完了となります。(お振込み期限はお申込みをされた日から1週間以内です。)

 

<アニマル・コミュニケーション Step1>

Day1~2(全2日間) / 10:00~17:00(両日、昼休憩1時間含む)

持ち物: 筆記用具、パートナー(ペット)のお写真またはスマホの画像、パートナー(ペット)が身に付けているもの、または愛用しているもの。

アニマル・コミュニケーションとは? という基本的なメカニズムから、アニマル・コミュニケーションを日常的にどう取り入れるのかをお伝えします。
Step1では、動物を見ただけで動物からの情報が受け取れる、リーディングのスキルを身に付けることを目指します。

また、3ヶ月後の明確なビジョンを持っていただくために、最初のオリエンテーションで目標設定を行います。

【Step1 カリキュラム】

・オリエンテーション(コース日程の決定・3ヶ月後の目標設定のためのカウンセリング&コーチング)
・アニマル・コミュニケーションとは?
・アニマル・コミュニケーションでできること、できないこと。
・アニマル・コミュニケーションの活用

※ 上記3つは体験セミナー参加者は割愛させて頂きます。

・コミュニケーションを行う前の自己チェック
・心身のバランスを整え、集中力をあげるための呼吸法

・リラックスするためのトランス体験(自己の開放)
・ビジュアライゼーション(視覚化)の練習(コネクション・エリアの利用)
・テレパシーの送受信について
・五感を鍛えるエクササイズ
・アニマル・サイコメトリー

・リーディングについて(リーディングの方法、注意点)
・実践アニマル・コミュニケーション ( リーディング:動物から情報を受け取る。)

 

 

<アニマル・コミュニケーション Step2>

 

Step2では自宅学習としてケーススタディを行います。

その為、すべてメール・LINE・メッセンジャーでの対応となります。

基本的には3件のリーディングを、ケーススタディとして行っていただきます。

1件ごとに提出して頂き、講師による検証とアドバイスを行います。

自分一人だけで、自宅でリーディングを行うことで、様々な問題点が見えてきます。

その問題点を洗い出して解消し、自宅で1人でもリーディングが行える状態にすることを目指します。



<アニマル・コミュニケーション Step3>
Day3~4(全2日間) / 10:00~17:00(両日、昼休憩1時間含む)

持ち物: 筆記用具、パートナー(ペット)のお写真またはスマホの画像、ペンジュラム


アニマル・コミュニケーションを行う上での倫理を理解したうえで、アニマル・コミュニケーションのスキルを身に付けます。
Step3では質問に対しての答えを得るための会話のポイント、またアニマル・コミュニケーションを行う上で必要な補助ツールであるペンジュラムの用い方を学びます。
実践アニマル・コミュニケーションでは、実際にパートナーの写真を用いて遠隔セッションを行います。
Step3では、動物とのコミュニケーションスキルを身に付け、会話を深め、より相手を理解することを目指します。

【Step3 カリキュラム】

・Step1の復習(リーディング)

・Step2の問題点について再確認
・アニマル・コミュニケーター倫理

・飼い主と動物の関係性
・アニマル・コミュニケーションを行う上でのポイント

・コミュニケーションを始めるためのアプローチ

・会話を深めるためのクエスチョン
・注意事項(ルール)
・ペンジュラム ( 補助ツールとしての利用方法 )
・自信をつける。( アファメーション )
・躓きポイントと上達のポイント
・アニマル・コミュニケーションを生活に取り入れる
・実践アニマル・コミュニケーション(写真での遠隔セッション)

 

 

<アニマル・コミュニケーション Step4>

 

Step4では自宅学習としてケーススタディを行います。

その為、すべてメール・LINE・メッセンジャーでの対応となります。

基本的には4件のアニマル・コミュニケーションを、ケーススタディとして行っていただきます。

2件は講師から出題しますが、2件はご自身でモニターを決めて行っていただきます。

1件ごとに提出して頂き、講師による検証とアドバイスを行います。

 

自分自身でやってみることで、自信を付け、丁寧にセッションすることを身に付けます。

また、定期的に動物とのコミュニケーションを行うことで、自分自身にコミュニケーション能力があることを意識付けます。

 


<アニマル・コミュニケーション Step5>

Day5~6(全2日間) / 10:00~17:00(両日、昼休憩1時間含む)

 持ち物: 筆記用具、パートナー(ペット)のお写真またはスマホの画像、ペンジュラム

 

Step5では、実践の補足としてペットロスに関して理解と対応を学びます。

また、心理学による問題行動の対応や、改善提案への理解を深めます。

更に、動物たちの身体の状態をチェックするボディスキャンの方法を、体感覚とペンジュラムを使っての方法を学び、

今まで学んだスキルをフル活用した迷子捜索エクササイズを行います。

講座最終日には実践として、モニターさんのアニマル・コミュニケーションをして頂き修了となります。

・亡くなった動物へのアニマル・コミュニケーション
 ※  ペットロスに対する理解
 ※  グリーフケア( ペットロスの保護者に対する対応 )
・問題行動についての理解。
 ※ アニマル・コミュニケーションと心理学を用いた問題行動改善の方法。

 ※ 専門家との連携

 ※ 補助ツールの併用
・ボディスキャン (体感覚・ペンジュラム)

 ※ 自分のパートナーが病気になった場合の対応
・○○を探せ!エクササイズ(迷子捜索の手法)

・保護者への対応について
・アニマル・コミュニケーターとしての活動について
・実践アニマル・コミュニケーション(Skypeでの遠隔または対面)

 

 

<アニマル・コミュニケーション  Final Step>

Last Day(全1日) / 10:00~16:30(昼休憩1時間含む)

持ち物: 筆記用具、ペンジュラム、その他ご自身のアニマル・コミュニケーション時の補助ツール。

 

Final Stepでは、実際にドッグカフェまたは動物関連施設にて、実践アニマル・コミュニケーションを対面にて行います。

一般のモニター様を相手に、1時間の対面セッションを2件行って頂き、すべてのStepの修了とさせて頂きます。
※ ドッグカフェやその他動物関連施設での飲み物代は含まれます。

 

【Final Step 当日スケジュール】

10:00 サロン集合⇒実践アニマル・コミュニケーションについての説明および注意事項の説明。

      気持ちを落ち着けるための呼吸法。

11:30 移動およびランチ

12:30 会場入りおよび準備

13:00 実践アニマル・コミュニケーションスタート(1時間セッション×2回 ※途中休憩時間30分あり)

15:30 実践アニマル・コミュニケーション終了

      終了後、実践アニマル・コミュニケーションの体験シェア。

16:30 修了!!

 

 期間: 3ヶ月( スクーリング 7日間 )

定員: 5名/1日 (個別受講随時開催 ※お1人でも受講できます。)

受講料: ¥162,000(税込)

早割: ¥152,000(税込)※ Day1希望日の2週間前までにお申込をされた方

 

注)お申込みをされてから1週間以内に受講料のお振込みをお願い致します。

  お振込み確認後、受講受付完了となります。

<コース修了生の特典>

■アシスタント制度 (1日2名まで)

コース修了生に限り、「アニマル・コミュニケーションコース」のご希望日にアシスタントとして参加することができます。

また、アニマル・コミュニケーションコース以外にも「ペットロス茶話会」にもアシスタントとしての参加が可能です。

アシスタントの仕事は、コースの準備や受講生のワークの相手などです。

アシスタントとして参加することで、受講中とは違う客観的な立場から学びを深めることができます。

 

&A Communicater'sへの参加ができます。

&Animalsでは、修了生を対象に「&A Communicater'sというLINEグループを作っています。
&A Communicater'sでは、アニマル・コミュニケーターとして参加するイベント情報や、仲間のアニマル・コミュニケーターからのイベントへのお誘いや情報交換、練習相手の募集などを行っています。

 

■Final Stepである実践アニマル・コミュニケーションへの参加。

Final Stepでの実践アニマル・コミュニケーションはドッグカフェか、動物関連施設にて行うため、自身の練習のために参加したい場合は、¥3,240(税込)にて参加が可能です。

 

■毎月の「AC交流会」の参加が¥1,500(税込)で参加できます。

南草津サロンで開催される「アニマル・コミュニケーター交流会」に限ります。

291222_dsc_0958
291222_dsc_1044
開催日時
2018年10月 4日(木) ~ 12月16日(日)
開場 9:45
開始 10:00
場所 &Animals 南草津サロン(参加申込者に直接お知らせします。)
滋賀県
Releaf_touroku
参加費
アニマル・コミュニケーションコース 参加費 (162000 円)
アニマル・コミュニケーションコース 参加費 (152000 円)

¥162,000(税込)
早割: ¥152,000(税込)
※コース開始より2週間前までのお申込みに限ります。

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

銀行振込 PayPal

定員 5  名
申込受付期間2018/9/16(日) 00:00 ~ 2018/9/30(日) 00:00まで
主催者岩田よしまろ
お問い合わせ先岩田よしまろ
お問い合わせ先電話番号09017174406
お問い合わせ先メールアドレスandanimals4406@gmail.com
Releaf_touroku
人と動物がハッピーに暮らせる毎日のために応援!サポート!います。
Professional
 
 
&Animals-Pet Life Partner- ペットライフ・コーチ(アニマル・コミュニケーター)
岩田よしまろ
人と動物がハッピーに暮らせる毎日のために応援!サポート!います。
 
■アニマル・コミュニケーター
■ホリスティックケア・カウンセラー
■ペットロス・カウンセラー
■愛玩動物飼養管理士2級
■日本NLP協会公認 NLPマスタープラクティショナー
■ 全米NLP協会公認 NLPマスタープラクティショナー
■ LAB プロファイル プラクティショナー


20歳の時に短期間ペットショップでトリマー見習いと、3日間だけ競走馬の育成牧場のアルバイトをしたあと、長年サービス業界に身を置き、売れと言われれば何でも売る販売員を16年、幼児教育の大手通信教材のショールームにてマネジメント、葬儀会社で葬儀の進行補助などの仕事に就く傍ら、2004年、アニマル・コミュニケーションに出会い、アニマル・コミュニケーターの道に進む。

その後、人や動物たちにとって、アニマル・コミュニケーションがどう活かされるのかを深く追求し、答えが出せずに迷いに迷って、2015年5月にやっとプロとしての活動を開始。

自らアニマル・コミュニケーターとして活動をする傍ら、実際的な問題にも取り組むことができるアニマル・コミュニケーターの育成と、その後のプロとしての活動をサポートしています。
今までコミュニケーションを取った動物たちは、馬・猫・犬・ウサギ・モルモット・インコ・亀・ハムスターなど様々1,000頭以上。

現在は、動物が幸せに暮らすためには飼い主から!ということで、スピリチュアル・コーチ、自分の在り方コーチ・セラピストとしても活動中です。
 
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
ペットライフ・コーチ(アニマル・コミュニケーター)..

岩田よしまろ

Mission
人と動物がハッピーに暮らせる毎日のために応援!サポート!います。
Senmon

アニマル・コミュニケーション、サイキック・リーディング、ペットロス・セラピー、問題行動改善サポート

■アニマル・コミュニケーター
■ホリスティックケア・カウンセラー
■ペットロス・カウンセラー
■愛玩動物飼養管理士2級
■日本NLP協会公認 NLPマスタープラクティショナー
■ 全米NLP協会公認 NLPマスタープラクティショナー
■ LAB プロファイル プラクティショナー


20歳の時に短期間ペットショップでトリマー見習いと、3日間だけ競走馬の育成牧場のアルバイトをしたあと、長年サービス業界に身を置き、売れと言われれば何でも売る販売員を16年、幼児教育の大手通信教材のショールームにてマネジメント、葬儀会社で葬儀の進行補助などの仕事に就く傍ら、2004年、アニマル・コミュニケーションに出会い、アニマル・コミュニケーターの道に進む。

その後、人や動物たちにとって、アニマル・コミュニケーションがどう活かされるのかを深く追求し、答えが出せずに迷いに迷って、2015年5月にやっとプロとしての活動を開始。

自らアニマル・コミュニケーターとして活動をする傍ら、実際的な問題にも取り組むことができるアニマル・コミュニケーターの育成と、その後のプロとしての活動をサポートしています。
今までコミュニケーションを取った動物たちは、馬・猫・犬・ウサギ・モルモット・インコ・亀・ハムスターなど様々1,000頭以上。

現在は、動物が幸せに暮らすためには飼い主から!ということで、スピリチュアル・コーチ、自分の在り方コーチ・セラピストとしても活動中です。

  09017174406
  andanimals
B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 &Animals, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock