Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
10月20日(土)〜21日(日) 福島県木戸川サケ復興応援サーモンセミナー
東日本大震災・原発事故からの福島県楢葉町木戸川復興応援
H_taisho
あの日を忘れない強い志を持つ方。日本人の義を重んじる方。
H_kitai
現地の方と未来への希望を共有できます。
283979_img_0084
283979_pa294294
地球環境に貢献する
Professional
 
 
有限会社奥山プランニング 
奥山文弥
地球環境に貢献する
 
東京海洋大学客員教授
公益財団法人とうきゅう環境財団 選考委員
美しい多摩川フォーラムアドバイザー
1級小型船舶操縦士
潜水士
ライフアップコーチ
お魚ジャーナリスト
海と川の専門家

魚類研究家。
1960年愛知県岡崎市生まれ。
北里大学海洋生命科学部(旧水産学部)卒業/環境生態学研究室
多摩川上流の東京都羽村市在住。

創業24年 有限会社奥山プランニング代表
これまでの出版は29冊!!(詳しくはホームページを)

最新刊「サケマスイワナのわかる本・改訂新版」はアマゾンベストセラー1位獲得。

あの釣りキチ三平(平成版)矢口高雄 にも実名が登場する。


 「釣りでなければ味わえない快感を!」と
釣りコーチとしても活躍中、書籍、雑誌への執筆、テレビ出演も多い。水辺環境の大切さを訴えつつ、釣りを媒介にした生物教育、自然科学テーマで各地での講習会を含め、釣りによる地域活性、釣り場の管理、初心者の育成に努めている。魚と釣りにまつわるさまざまな活動を、独自の理論で実践、展開している。
 毎月釣りセミナーを開催。詳しくはイベントページを。
 

 

サケを媒介に復興応援・交流しませんか?

 

日本人の「義」の心です。

 

東日本大震災 原発事故からの

 

復興応援です。

 

 

 復興応援は今からでも遅くありません。

 

まだ現地へ行っていない方も歓迎します。

 
福島県楢葉町の木戸川にサーモン(サケ)を媒介にした応援に行きませんか?
 
10月20日(土)〜21日(日)の1泊2日です。
 
1日のみでも参加可能です。
 
 

Img_4122

 

サケ捕獲したい方は、特別採捕許可を取得する都合で、10月11日までに
お申し込みください。
 

Dsc07877

福島県の楢葉街を流れる木戸川には
北洋を回遊して帰ってきたサーモン
(サケ)が
上ってきます。このサーモンの群れを見学し、学びます。
生きているサケに触れ、福島楢葉町の復興を応援しましょう

《こんな方にオススメです》


・サケが川に登ってくるのを見たことがない方
・行動できる日本国民でありたい方。
・「義」の心を重んじる方
・今からでも震災復興支援をしたい方
・「行かなきゃ。」と想いつつ、震災が記憶の中ですでに過去になってしまっている方。
・復興応援に行きたいのだけれど、自分たちではどこで何をやったらいいのかわからない方。
・サケ漁を体験したい方
・サケの持つ母船回帰能力など、野生の力を自分の力として吸収したい方。
・取れたての美味しいサケをたべてみたい方。
・生きているサケに触れて躍動感を味わいたい方。
・被災して津波に襲われ九死に一生を得た方から直接話を聞きたい方。
・お子様に自然科学を学ばせたい方。親御さんもOK。
・本当の仲間作りをしたい方



木戸川のサーモンは標準和名シロザケ。一般にサケと言われている魚で
す。
震災前は、サケの釣獲調査が行われ、
 
サケを釣ることもできた川でしたが、、、、、。
あれから7年半、
 
放流事業をしていない川に自然産卵したサケも帰ってきています。

 

12046627_841618292622669_5201834739

 




やはり命はたくましいものです。

木戸川漁協では2015年秋から、
捕獲採卵事業を再開しました。
 
釣獲調査は先になると思いますが
漁協の皆さんを励ますため、
サケの遡上を見学し、捕獲作業採卵作業を手伝い、
夜はサケについての勉強会、そして懇親会
 
木戸川漁協孵化場長の鈴木謙太郎さん
アクアマリンふくしまの研究員吉田光輔さん
サケマスの専門家奥山文弥とともに
サケについて語り合うセミナーと懇親会を行います。

 

震災後、復興支援、ボランティア、多くの方々が現地の支援をしました。
それでもまだ何もしていないと言う方々も、復興に関わる最初のチャンスです。
皆さんの参加をお待ちしています。
【スケジュール】 
〈1日目〉
13時 現地集合  
上野発7時(ひたち1号)で間に合います。電車の方は常磐線竜田駅からタクシーが便利です。

都内から車で参加の方に相乗りも頼めます。
 
午後  サーモン遡上見学、捕獲手伝い 採卵実習

夕刻  夕食後 サーモンセミナー 懇親会
     宿泊地は今後の復興事情により変わりますが楢葉町周辺を計画中。


お部屋は男女別々で相部屋(2〜3人)になります。ご家族で参加の方は、お問い合わせください。

〈2日目〉

午前中  サーモン遡上見学(朝はまた魚影が変わります)
     捕獲お手伝い。

採卵実習は1日目と2日目で入れ替わる可能性もあります。

昼頃  終了

 

スケジュール等は都合により変更になる場合があります。


募集は20名です。

サケ漁のお手伝いをしたい方は、特別採捕許可を申請しなければなりませんので10月11日までにお申し込みください。

⚫️参加費 32000円(事前入金)
(10月15日以降のお申し込みはプラス3000円)
都合で1日のみ参加の方は20000円です。(宿泊なし)

⚫️参加費に含まれるもの

現地活動ガイド代、宿泊費(夕食朝食付き)

サーモンセミナー受講費、保険代

現地までの交通費は含まれていません。
西東京、多摩地区の方で、JR青梅線小作駅まできていただける方は、こちらから出発される参加者の車に相乗り可能です。別途お問い合わせください。
 
【サーモンセミナー講師紹介】

・鈴木健太郎


木戸川漁協孵化場長

幼い頃から魚が大好きで、いわきの水産高校を卒業後

木戸川漁協へ。

サケの増殖に関しては幅広い知識と経験を持つ。

その能力を買われ、震災後様々な方面から

ヘッドハンティングがあったが、

木戸川のサケと人生を共にすべく在留。

7年目にしてやっと復興の兆しが見えたと喜んでいる。



・吉田光輔

アクアマリンふくしま研究員

鈴木健太郎の後輩で、彼を見ながら青春時代を過ごし、魚関係の仕事に
就いた。
とりわけサケの生態には詳しい。

木戸川のサケを水族館に導入した男。

あのシーラカンス調査隊にも加わっているアクアマリンの若きホープ。
深海潜水のベテランでもある。女性ファンも多いが残念ながら既婚。
サケをルアーで釣らせたら木戸川ナンバーワンの腕の持ち主。


・奥山文弥


東京海洋大学客員教授
専門はサケ科魚類
「サケが帰ってきた」の著者
日本で唯一の「釣らせ名人」
教えられた人がなぜか、釣れてしまうマジックの持ち主
 
有限会社奥山プランニングÇEO

スポニチ釣りコラムを連載中


著書30冊、ムック本、監修を含め、
累計数十万部の著作を持つ

スポニチ釣りコラムを連載中、環境問題にも精通している
あの「釣りキチ三平」に実名で登場する伝説の釣り人
釣りの極意を経営に活かし25年の経営戦略を釣りに例えて語れる現代の太公望
IGFA  (国際ゲームフィッシュ協会)公認の世界記録も多数保有。
木戸川でのフライフィッシング日本記録(サケ2LBクラス)も保持。
 
注意・サケの捕獲方法は現地の指導に従っていただきます。
 

 

 
283979_tsuc3498
283979_12046627_841618292622669_52018347399246172_n
開催日時
2018年10月20日(土) ~ 10月21日(日)
開場 12:50
開始 13:00
場所 木戸川
福島県楢葉町
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

32000円(10月10日までの事前入金、それ以降は35000円)

1日のみは20000円(宿泊なし)

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

銀行振込

 

青梅信用金庫 羽村支店 普通口座  口座番号0773371  有限会社奥山プランニング

 

定員 20  名 【残 6 席】
申込受付期間2018/8/12(日) 14:29 ~ 2018/10/16(火) 12:30まで
主催者奥山文弥
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
10月20日(土)〜21日(日) 福島県木戸川サケ復興応援サーモンセミナー、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

奥山文弥

Mission
地球環境に貢献する
Senmon

地球の水辺環境 多摩川 魚 フライフィッシング

東京海洋大学客員教授
公益財団法人とうきゅう環境財団 選考委員
美しい多摩川フォーラムアドバイザー
1級小型船舶操縦士
潜水士 ライフアップコーチ
お魚ジャーナリスト
海と川の専門家

魚類研究家。
1960年愛知県岡崎市生まれ。
北里大学海洋生命科学部(旧水産学部)卒業/環境生態学研究室
多摩川上流の東京都羽村市在住。

創業24年 有限会社奥山プランニング代表
これまでの出版は29冊!!(詳しくはホームページを)

最新刊「サケマスイワナのわかる本・改訂新版」はアマゾンベストセラー1位獲得。

あの釣りキチ三平(平成版)矢口高雄 にも実名が登場する。


 「釣りでなければ味わえない快感を!」と
釣りコーチとしても活躍中、書籍、雑誌への執筆、テレビ出演も多い。水辺環境の大切さを訴えつつ、釣りを媒介にした生物教育、自然科学テーマで各地での講習会を含め、釣りによる地域活性、釣り場の管理、初心者の育成に努めている。魚と釣りにまつわるさまざまな活動を、独自の理論で実践、展開している。
 毎月釣りセミナーを開催。詳しくはイベントページを。

  0425783425
B_facebook
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock