Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
オリジナル講座づくり講座
自分の強みを生かしたオリジナル講座をつくろう!
このような方にオススメ
個人事業主・セラピスト・フリーランス講師
期待できる効果
自分の強みが再確認でき、サービスを知ってもらうための講座・イベントがつくれます
281825_jpta
281825_1p_okisalohouse_01
沖縄がもっと好きになる♡人生がもっと楽しくなる♡コミュニティづくり
Expert_s
 
 
株式会社アークワン 株式会社アークワン
ERABU編集部
沖縄がもっと好きになる♡人生がもっと楽しくなる♡コミュニティづくり
 
◇株式会社アークワン
◇沖縄いいこと いいもの 習いごと通販ERABU編集・発行
◇沖縄の女性起業家コミュニティ『沖縄サロネーゼ』運営
◇えら部スクールフェスティバル運営
◇地球と環境と人に優しい次世代洗浄剤『ナノソイ・コロイド®︎』販売
沖縄初の大人の女性向けスクール情報誌を出版するため2011年に株式会社アークワン設立。同年9月にフリ-ペーパー『沖縄スクール情報誌えら部』創刊。(発行部数5万部/沖縄人口142万人)
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報誌づくりを目指し、代表自ら常に現場を歩く編集長として日々、読者・スクール・企業の取材に奔走。人の魅力を的確且つ簡潔に表現する事を得意とし、常に人の本質をとらえる記事づくりを心がけている。
沖縄県立武道館にて読者と共に企画・開催した『えら部スクールフェスティバル』では2016・2017年ともに2年連続5,000人以上を動員し話題を呼んだ。代表であり編集長の山内良子は、那覇市商工会議所や企業などで「女性の起業」をテーマに講演を行なうほか、広告主・講師育成のための講座・セミナーを開催している。
◆代表者山内良子略歴◆1993年学生援護会GP㈱サリダ・アド入社(女性向け求人誌「サリダ」企画・営業)/1997年(有)アーク設立(輸入雑貨販売卸業)/2003年リクルート住宅情報Div入社(住宅情報タウンズ営業)/2008年アジアを周る1ヵ月の旅へ/同年、離婚を機に「着の身着のまま」人脈や住まい、仕事もない沖縄に移住。/2009年沖縄県内広告代理店に入社/2011年、沖縄振興開発金融公庫より新規創業の融資を得て㈱アークワン設立、同年9月に「えら部」を出版。2012年女性起業家のコミュニティ『沖縄サロネーゼ』を発足、引退。2018年4月に『沖縄サロネーゼ』の運営を受諾し、代表運営人となる。
◆取材した講師・スクールは10年で5,000人以上、取材を兼ねて参加したイベント・セミナーは2,000回におよぶ。現場の声を聞きながら数回にわたるリニューアルを経て、スクール情報誌えら部は、「人生をもっと楽しみたい!生きがいを持ちたい!自分の得意を生かして起業した..
 
セラピストの 「自立・自律・自活」を支援することで、明るく豊かな社会づくりに貢献します。
Expert_s
 
 
一般社団法人 日本プロセラピスト協会 代表理事
一般社団法人 日本プロセラピスト協会
セラピストの 「自立・自律・自活」を支援することで、明るく豊かな社会づくりに貢献します。
 
社)日本プロセラピスト協会(JPTA)は、セラピストの「自立・自律・自活」を支援するために、収益性と貢献性を両輪として活躍するプロセラピストの育成と、セラピスト業界の地位向上を目指し2013年2月に設立されました。
【受講生の実績】

サロン1店舗 経営から スタッフ育成に成功し、1年で2店舗目開業。
更に半年後にはメイクアップスクール開業。

月収10万円の自宅サロン経営が3ヶ月で月収3倍にアップ。

サロンの来店顧客数が1桁代から、たった1ヶ月で50人に。

セラピスト資格はたくさんあり人脈もあったにも関わらず集客ゼロから、月収45万円を獲得。

収益か上がらず廃業寸前だったサロンで、オリジナルのセラピーツールを開発。
本当にやりたかったビジネスへの転換に成功。

専業主婦からノウハウないままに起業し、ビジネススキルとマインドを磨きたった3年で法人化し、全国展開に成功。
 
 
対象 
これから講師活動を始める方や、
自分の講座をもっとブラッシュアップしたい方。
自身のサービスや商品を知ってもらうためのイベントを作りたい方


内容 
講座やイベントづくりは「自分の強みの発見」から始まります。
なので自分のサービスや商品のアピールの仕方がわからない方には
最適の講座と言えます。


自分では、なかなか気付けない魅力、
オリジナル性の出し方がわかり、
更には「本当に自分がやりたいコト」が見つかります。
講座をつくるプロから直接学べるチャンス!

是非、自分の強みとそれを生かす広告づくりの仕方、
自分だけのオリジナル講座やイベントをつくり、
実践してください。

実践する方で素敵なイベントを創られた方には、
無料で『えら部』に掲載されるかも!?
 


   
講師  一般社団法人 日本プロセラピスト協会
代表理事 鈴木 幸代氏


講師の鈴木幸代さんよりメッセージ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「講座づくり講座」
〜講座づくりマル秘ポイント〜
 
講師に必要な【講座づくり】の全てを公開します!


この講座は、講座にとどまらず、
商品、サービス、メニューや企画にも活かせるノウハウです。


セラピスト・起業家のみなさんにとって、オリジナルコンテンツやメニュー・企画は、
その人・場所でしか受けられないブランドになります。

 
ですがもし…
 
・お客さまに満足してもらえない。
・もう一度来ていただけない。
・口コミにならない。
 
せっかくのノウハウやスキルが、
上手く伝わらなかったり、
成果に繋がらなくては意味がありません。

 
やりたい❗️
やれる❗️
だけの勢いだけでは難しいのも事実です。

 
講座・メニュー・企画を、
必要なお客さまに選んでもらうためには、
 
・どんな講座・メニュー・企画なら伝わるのか?
・お客さまの求める目的にどう導くのか?
・お客さまが欲しい!と気持ちが動くためにはどうしたらいいのか?
・そもそも貴方のブランドはどうやって創るのか?
・結果を出す講座・メニュー・企画の作り方は?
・同じような講座・メニュー・企画の中で選んでもらうためには?
・独自性(オリジナル)ってどうやって創るの?
 
こんな課題にお応えする講座です。


 自身のブランド化には、
・この人だからコレを言う
・他者との違いが明確にある
・お客さまが信頼を寄せる要素
・付加価値を提示できる
要するに、 ビジネスモデルが しっかりと構築できることが大切です。 貴方のブランドを創るには、 貴方自身の魅力と、 貴方の独自性だけではなく、 付加価値となる新たなビジネスモデルを創ることなのです。 「ブランドプロミス」と言う言葉を 聞いたことがありませんか? お客さまにどんな価値を提供するかを 約束・保証し宣言する言葉です。 集客・ブランディングで1番大切なのは、お客さまとの約束なのです。 真に貴方を必要としてくださる お客さまとの出会いは、 私たちが提供する講座、商品・サービスにどれだけの付加価値と、 お客さまが必要とする要素が含まれているかなのです。
そこには、貴方自身の魅力が含まれます。
それを1つずつ丁寧に紐解き、 オリジナル講座、メニュー・企画を作成していきます。 貴方のお客さまとの約束・保証は 何でしょうか? 「ブランドプロミス」を丁寧に考えてみるのは、 ビジネスにとって大切なことです。
是非、この機会に一緒に学びましょう。 …………………………………………………… ◆ ◆「講座づくり講座」◆◆ 〜講座づくりマル秘ポイント〜 【日時】9月11日(火)10:00〜13:00 【場所】えら部 沖サロハウス 沖縄県那覇市銘苅 3-2-28 ※駐車場は近隣の居酒屋、ぴかり魚さんをご利用いただけます。
 
開催日時
2018年9月11日(火)
開場 9:45
開始 10:00
終了 13:00
場所 沖縄サロネーゼハウス
那覇市銘苅3-2-28
ホームページ
参加費

沖縄サロネーゼ会員:3,240円
非会員:6,480円

定員 20  名 【残 4 席】
申込受付期間2018/8/ 3(金) 00:00 ~ 2018/9/11(火) 00:00まで
主催者沖縄サロネーゼ
 
 
 
 
Profile_flower
Expert_s

株式会社アークワン

株式会社アークワン

ERABU編集部

Mission
沖縄がもっと好きになる♡人生がもっと楽しくなる♡コミュニティづくり
Senmon
広告プロモーション 沖縄マーケティング 沖縄移住サポート 女性起業支援

◇株式会社アークワン
◇沖縄いいこと いいもの 習いごと通販ERABU編集・発行
◇沖縄の女性起業家コミュニティ『沖縄サロネーゼ』運営
◇えら部スクールフェスティバル運営
◇地球と環境と人に優しい次世代洗浄剤『ナノソイ・コロイド®︎』販売 沖縄初の大人の女性向けスクール情報誌を出版するため2011年に株式会社アークワン設立。同年9月にフリ-ペーパー『沖縄スクール情報誌えら部』創刊。(発行部数5万部/沖縄人口142万人)
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報誌づくりを目指し、代表自ら常に現場を歩く編集長として日々、読者・スクール・企業の取材に奔走。人の魅力を的確且つ簡潔に表現する事を得意とし、常に人の本質をとらえる記事づくりを心がけている。
沖縄県立武道館にて読者と共に企画・開催した『えら部スクールフェスティバル』では2016・2017年ともに2年連続5,000人以上を動員し話題を呼んだ。代表であり編集長の山内良子は、那覇市商工会議所や企業などで「女性の起業」をテーマに講演を行なうほか、広告主・講師育成のための講座・セミナーを開催している。
◆代表者山内良子略歴◆1993年学生援護会GP㈱サリダ・アド入社(女性向け求人誌「サリダ」企画・営業)/1997年(有)アーク設立(輸入雑貨販売卸業)/2003年リクルート住宅情報Div入社(住宅情報タウンズ営業)/2008年アジアを周る1ヵ月の旅へ/同年、離婚を機に「着の身着のまま」人脈や住まい、仕事もない沖縄に移住。/2009年沖縄県内広告代理店に入社/2011年、沖縄振興開発金融公庫より新規創業の融資を得て㈱アークワン設立、同年9月に「えら部」を出版。2012年女性起業家のコミュニティ『沖縄サロネーゼ』を発足、引退。2018年4月に『沖縄サロネーゼ』の運営を受諾し、代表運営人となる。
◆取材した講師・スクールは10年で5,000人以上、取材を兼ねて参加したイベント・セミナーは2,000回におよぶ。現場の声を聞きながら数回にわたるリニューアルを経て、スクール情報誌えら部は、「人生をもっと楽しみたい!生きがいを持ちたい!自分の得意を生かして起業したい!」という女性の『生き方バイブル』的存在となるが、2020年4月、コロナショックの影響で廃刊。同年12月、沖縄限定フリーペーパーから全国の会員に配送するコミュニティ冊子へ。『沖縄いいこと いいもの 習いごと通販ERABU』を新創刊。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock