Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
聖マリアのハートヒーリング
Level 1 セミナー
このような方にオススメ
ハートをひらいて生きたい方、誰かのハートをひらくお手伝いをしたい方。
期待できる効果
ハートがひらいて愛の波動でいられるようになります。人にハートヒーリングができるようになります。
心の傷を癒して、自分を愛して、世界を愛して生きる♡
Professional
 
 
 産婦人科医 IFS Level 2 セラピスト
矢崎智子
心の傷を癒して、自分を愛して、世界を愛して生きる♡
 
平成6年杏林大学医学部卒。日本産科婦人科学会専門医。日本線維筋痛症学会会員。
産婦人科医として大学病院等で勤務の後、鍼灸の研修を経て、2003年(平成15年)に都内に開業。
分子整合栄養医学(サプリメント療法)や、東洋医学、重金属キレーション療法、高濃度ビタミンC点滴療法、遅延型食物アレルギー検査に基づく食事療法、腸内環境改善による難病治療などの自然医療・機能性医療に従事する。
関節リウマチや線維筋痛症、慢性疲労症候群、摂食障害などの、通常は治療困難とされる疾患や、不妊症などの臨床経験を積むうちに、病気と潜在意識の関係に気づき、ヒーリングやキネシオロジーを学びはじめる。
2012年にアタナハクリニックを開設。
1400件以上のキネシオロジーセッションの経験から、トラウマ(PTSD)的な脳の変化が慢性疾患に関与していることがわかり、トラウマ治療を開始。
独自に発展させたトラウマリリース・キネシオロジー(TRK)、内的家族システム(IFS)、ブレインスポッティング(BSP)などのトラウマ治療を学ぶ。
内的家族システム(IFS)に専念するため、2020年4月に患者様が来院する形のクリニックを閉じ、オンラインにシフト。
現在はIFSの個人セッションとセミナーを中心に活動を行なっている。

2012年 シータヒーリング マスター&サイエンスインストラクター
2013年 マトリックス・エナジェティクス基礎修了
2015年 インテグレートヒーリング(IH)プラクティショナー
2017年 アキュトニクス Level 1~3、フィボナッチプロセス修了
2019年 ブレインスポッティング(BSP)Phase 1・2 トレーニング修了
2019年 内的家族システム(IFS)Level 1 トレーニング修了
2020年 内的家族システム(IFS)Level 2 トレーニング修了
 

 

【聖マリアのハートヒーリングとは・・・】

 

聖マリアのハートヒーリングとは、2017年6月にフランス・ルルドにてトート神および聖母マリアよりダウンロードされ、サントボームにてマグダラのマリアよりアクティベートされた、新しいヒーリングです。


聖マリアのハートヒーリングでは、体に聖母マリアのエネルギーとマグダラのマリアのエネルギーを流していきます。

 

聖母マリアのエネルギーは天のエネルギー、マグダラのマリアのエネルギーは地のエネルギーです。

それらは同時に、陽と陰、ということもできれば、光と闇、ということもできます。

 

それらのエネルギーを、上下のチャクラを通して流し、ハートで統合させます。

 

すると、ハートにスターテトラヒドロン(星型二重正四面体)が設置されます。

 

そしてそれによって、ハートがひらきます。

 


さらに、ヒーラーのハートからあふれ出る肉体の癒しのためのエネルギーにより、肉体の癒しが起こります。

 

 

【聖マリアのハートヒーリングを受けると・・・】

 


♡ハートがひらくことによって、過去でも未来でもない「いまここ」にいられるようになります。

 

♡自分の内側からあふれ出る愛によって、満たされ、幸せな気持ちでいられるようになります。

 

♡体のエネルギーフィールドに蓄えられたトラウマ感情や不要な信念体系が解放されていきます。

 

♡ハートを中心に天と地とつながることにより、物質的な幸せや豊かさを得ながら、神とつながって高次元を生きられるようになります。

 

♡ヒーラーのハートからあふれ出る病の治癒のためのエネルギーにより、肉体の癒しが起こります。

 

【レベル1の内容】

 

「聖マリアのハートヒーリング」は、3つの要素から成り立っています。

 


「ステップ1:神聖幾何学ヒーリング」

体に聖母マリアとマグダラのマリアのエネルギーを流し、各チャクラを浄化し、癒していきます。二人のマリアのエネルギーをハートで統合することにより、神聖幾何学の一つであるスターテトラヒドロンがハートに設置され、それによりハートがひらきます。ハートからあふれ出るエネルギーが体のエネルギーフィールドの循環を助け、エネルギー的存在としての人間の完成形になっていくことを促します。

 


「ステップ2:ハートヒーリング」

ひらかれたハートから、病の癒しのための幾何学エネルギーが放出されることにより、肉体の癒しが起こります。

 


「ステップ3:神と肉体の癒しを共同創造する」

神とヒーラーの共同創造により、より深くかつ高次のレベルの肉体の癒しを行います。

 


(*この3つのステップを総称して、「聖マリアのハートヒーリング」と呼んでいます)

 


今回のレベル1は、聖母マリアとマグダラのマリアのエネルギーを伝授し、ステップ1の「神聖幾何学ヒーリング」を行えるようになるためのセミナーになります。

 

(*ステップ2のハートヒーリング以降を行うには、ハートチャクラがある一定の基準以上ひらいている必要がありますが、神聖幾何学ヒーリングを繰り返し行うことがその助けとなります)

 

聖マリアのハートヒーリングを最初にフランスで伝えられた時、ハートをひらき、覚醒していく目的のためのものだと思っていました。

 

もちろんそのためでもあるのですが、後から少しずつその先が伝えられてきました。

 

そして徐々にわかってきたことは、神は本気で「病気」というアトラクションから人間を卒業させようとしているらしい、ということです。

 


今まで、病気はそれによってたくさんのことを学べる、地球でしか体験できない貴重なアトラクションとして、魂の進化に役に立ってきました。

 

ですが、病気によって学ぶことができず、魂の進化に役立つどころかそれを妨げてしまう堂々巡りになってしまうことも、多かったようです。

 

人類はもうその堂々巡りは十分に体験したので、もう次の段階に進むのだということです。

 


私の経験でも、今まで単独でのセッションや、IH(インテグレートヒーリング)の中での肉体の調整として聖マリアのハートヒーリングを使ってきましたが、シンプルで短い時間でできるにもかかわらず、パワフルな結果をもたらすヒーリングだということがわかりました。

 

病気を手放すことは時としては大きな変容であり、病気を持つ方にとってそれがストレスになることもありますが、聖マリアのハートヒーリングは、優しく、そして早く、そのプロセスを進めることのできるメソッドのようです。

私だけではなく多くの人にこのヒーリングができるようになっていただければ嬉しいです。

 

あなたのご参加をお待ちしております。

 

 

開催日時
2018年8月17日(金)
開場 9:45
開始 10:00
終了 18:00
場所 アタナハクリニック
川崎市中原区今井上町1-26 NOCビル2階
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

80,000円

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

Paypalまたは事前振り込みとなります。

お振込の場合、お申し込み確認後、振込先をお知らせします。

定員 6  名
申込受付期間2018/7/31(火) 00:00 ~ 2018/8/17(金) 00:00まで
主催者矢崎智子
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional
産婦人科医 IFS Level 2 セラピスト

矢崎智子

Mission
心の傷を癒して、自分を愛して、世界を愛して生きる♡
Senmon
内的家族システム(IFS) ブレインスポッティング(BSP) トラウマリリース・キネシオロジー(TRK) 聖マリアのハートヒーリング

平成6年杏林大学医学部卒。日本産科婦人科学会専門医。日本線維筋痛症学会会員。 産婦人科医として大学病院等で勤務の後、鍼灸の研修を経て、2003年(平成15年)に都内に開業。
分子整合栄養医学(サプリメント療法)や、東洋医学、重金属キレーション療法、高濃度ビタミンC点滴療法、遅延型食物アレルギー検査に基づく食事療法、腸内環境改善による難病治療などの自然医療・機能性医療に従事する。
関節リウマチや線維筋痛症、慢性疲労症候群、摂食障害などの、通常は治療困難とされる疾患や、不妊症などの臨床経験を積むうちに、病気と潜在意識の関係に気づき、ヒーリングやキネシオロジーを学びはじめる。
2012年にアタナハクリニックを開設。
1400件以上のキネシオロジーセッションの経験から、トラウマ(PTSD)的な脳の変化が慢性疾患に関与していることがわかり、トラウマ治療を開始。
独自に発展させたトラウマリリース・キネシオロジー(TRK)、内的家族システム(IFS)、ブレインスポッティング(BSP)などのトラウマ治療を学ぶ。
内的家族システム(IFS)に専念するため、2020年4月に患者様が来院する形のクリニックを閉じ、オンラインにシフト。
現在はIFSの個人セッションとセミナーを中心に活動を行なっている。

2012年 シータヒーリング マスター&サイエンスインストラクター
2013年 マトリックス・エナジェティクス基礎修了
2015年 インテグレートヒーリング(IH)プラクティショナー
2017年 アキュトニクス Level 1~3、フィボナッチプロセス修了
2019年 ブレインスポッティング(BSP)Phase 1・2 トレーニング修了
2019年 内的家族システム(IFS)Level 1 トレーニング修了
2020年 内的家族システム(IFS)Level 2 トレーニング修了

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock