Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
【9/16 愛知県岡崎市】【オンライン】SASレベル1 なつかしき本来の自己に還るための賢者の杖を手にいれよう! ☆受講者特
H_taisho
SASを習得したい方 自分を癒す方法をマスターしたい方
H_kitai
SASを自分の為に使うことができるようになります
猫好きさんと猫をサポートしたい
Professional
 
 
HITキャラクトロジー心理学協会 HITキャラクトロジー心理学協会:認定HITヒーラー
高畑香織
猫好きさんと猫をサポートしたい
 
☆HIT認定ヒーラー
☆HITキャラクトロジーベーシックマスター
☆HIT子育てキャラクトロジーマスター
☆セルフアウェアネスプラクティショナー・トレーナーレベル1
☆HIT恋愛キャラクトロジーマスター
☆(社)日本ペットマッサージ協会 「ペットマッサージ・アドバンスコース」修了



私には「人も動物も応援したい」という気持ちがあります。
それは自分が「子どもは親のいうことを聞いていればよい」とか「どうせ子どもには判断できない」とか「女だからこうしなさい」とか「おねえちゃんだからこうすべき」とか言われてきたけれど「自分にはちゃんと理解できるのに」という気持ちがあったからかもしれません。

私の知っている動物たちはちゃんと知性も感情もあります。場合によっては、人間ご本人よりもその人の感じていることも考えていることも知っています。だって、「自分のことがわからない」という悩みを持つ生き物は人間だけなのですよ。
動物たちには「自分のことがわからない」「したいことがわからない」という言葉の意味すらわからないでしょう。
動物の幸せの大部分は飼い主次第にならざるを得ません。
人の世界で生きている動物たちの為にできることが何かと考えたとき、自分が今選択したいのは「ヒーリング」と「自分の得た知識を教えること」だと考えました。
人が変わればおのずと周囲に生きる動物や植物たちもよりよい状態になれる。それぞれの人がハイヤーセルフを選ぶことでしか周囲の環境は変わっていかない。

もはや人間の子どもよりもペットの数の方が多いと言われる世の中です。私は自分を助けてくれた動物たちの応援をしていきたいと思っています。自分のこれまでの経験がペットと、ペットを家族として暮らしている人たちの助けになればいいなと思います。
 
自分が変わる、まわりが変わる、世界が変わる
Award54
Award42
Award42
Award52
Award41
Expert_s
 
 
HITキャラクトロジー心理学協会 
HITキャラクトロジー心理学協会
自分が変わる、まわりが変わる、世界が変わる
 
●HITキャラクトロジー心理学
ベーシック1Day講座/アドバンスクラス/ベーシックマスター養成講座
子育て1Day講座/子育てマスター養成講座
●感情のブロックを解放する心理プロセスグループ
●セルフアウェアネススキル‐SAS‐レベル1&2
●セルフアウェアネススキル‐SAS‐トレーナーコース・レベル1
●セルフトランスフォーメーションスキル‐STS‐
●各種オンラインクラス

キャラクトロジー心理学協会は、心の中にある現実の不具合の種を癒し、そこからの新しい人生を創造してゆく道筋をリードする「心の専門家」を育成することを目的としています。
 
推薦者/後援者
学びの門を叩いたヒーラーでありNASAの科学者でもあるバーバラ・ブレナン女史から、
「細かく分断されてしまった自分自身を集め統合してゆくこと、それが『癒し』である」と学びました。
未熟な意識によって自分が自分として生きることに恐れを感じるたび、
私たちは本来の自分の一部を切り離し、
本来の自分に似せて自分が作り上げた偽りの自分を自分そのものとしてこれまで生きてきています。
この偽りの自分は、幾つもの層が折り重なり巧妙に、複雑に作り上げられています。
ゆえに、表出したひとつの側面だけを取り上げ焦点を当てればいいほど私たちは単純な存在ではありません。
ブレナン女史に学んだヒーリング技術・ヒーリング科学と数多くの臨床を基に
私が考案したHITキャラクトロジーR心理学とは、
5つの性格類型のすべてを通し、
偽りの自分の奥の奥に見え隠れする本来の自分のすがたとそこに至るための道筋をまず明確に示すことで、
無自覚だった人生の癖に気づき、その轍から抜け出し本来の自分を生きるプロセスそのものです。
自分のかけらをひとつひとつ取り戻し、
本来の自分を生きる人が増えていくことで、
日本が、世界が、地球が癒され変わってゆくと私は信じています。
HEART IN TOUCH LLC. モデル 感情の専門家 非言語コミュニケーションの専門家 エネルギーヒーラー メディカルヒーリングセラピスト プロセスファシリテーター
山本 美穂子
ハートに触れ、ハートの奥の扉を開き、本来の輝きを取り戻すお手伝いをしています。
 
 
 
1956_e625779e-df8e-4135-bfb7-5439af1605bd
Award46
Award50
Premium_s

☆「SASレベル1」ではこんなお話しをお伝えします

 

SAS(セルフアウェアネススキル)とは、
ごくごく簡単に言ってしまえば


「自分に向き合う為の方法」であり、
いわゆる所の「内観のための方法」です。

やればやるほど上達していき、
やればやるほど現実を正しく認識する能力が磨かれ
やればやるほどに

「自分が何の疑問もなく親の基準で生き」
「学校教育の基準で生き、会社の基準で生き」
「全く自分自身を生きていなかった」

ということに気づきます。

自分が一体誰の幸せを生きているのか・・・?


そこに疑問を持つ人に最適の講座です。

 

これを読んでいるみなさんは、自分の現状に困っていて、
どうしたらいいのかわからなくなり、
占いやお告げからカウンセリング・心理学まで、
様々な方法を試した事と思います。
困っていない人はこの「冒険の書」を開く必要はなかったはずです。

でも、解決しなかったのではありませんか?

それどころか、ますます問題を見ない迷いの森へといざなう
表面上はキラキラと輝いてるように見える
偽のスピリチュアルにごまかされ続けてきた人もいます。

その迷いの森でひっかかると、まものに不思議なおどりを
踊りつづけられてしまい、HPが0になるまで目覚めることはありません。
途中で魔法を打ち破ることができるかもしれないあなたは大変幸運です。

仮に本当のスピリチュアルに出会ったとしても
「大事なのは自分に向き合うこと」
「自分に正直になっていない」
とか言われてしまって、余計困ったりしませんでしたか?

私はそうでした。
何をどう向き合ったらいいのかわからなかったし、
「わからないこと」=「許されないこと・やる気がないだけ」
というトラウマからくる思い込みがあったので
それに見合った現実がどんどん起きていました。

「自分に向き合う」という方向は
なんとなくわかったけれど、
どうやったらそれができるか
やってもやってもわからなかったのです。

 

↑でも希望はすてない


とはいえ、思うのです。

「自分に向き合う」と言われて、
そうか、わかった!とできる人は少ないのです。

ですから、できなかったとしても安心してください。
少なくともわからないのはあなた一人ではないのです。

やる気がないわけでも才能がないわけでもありません。
ただ、その混乱の元になるトラウマは
大抵は胎児~3歳ぐらいまでに
作られてしまうことが多いので、
本当に「わからない」のです。

言語習得以前の、非言語の世界でできたトラウマは
適切なラベリングができないので
あれもこれもぐちゃぐちゃにくっついて混乱しており
本人にも周囲にもおいそれとは解けないナゾとなっています。

そのトラウマの場所を解読し、
非言語コミュニケーションの内にできた傷を解明し、
そのエネルギーの磁場を解放することができる
「セルフアウェアネススキル」は
一生もののスキルです。

あなたという才能と資質の宝庫をめざして
あなたというダンジョンを冒険し
勇気と知恵となかまのちからを集結して
トラウマという「まもの」を
撃破していこうではありませんか!

 

↑なんかあからさまにアヤシイ宝箱のこともある

 

SASは一夜にして簡単に習得できるという
宇宙の法則に反したスキルではありません。
結構難しい所もありますし、
何度も聞かないとわからなかったり、
練習しないと呑み込めない所もあります。

でも、誰だって最初は
みならい剣士ぐらいから始めるのです。
コツコツとスキルを磨きながら
最深部に眠るあなただけの
たからばこをさがしに行きましょう。

 

↑おっしゃ、いくぜ!

 

焦ってはいけません。
今すぐなんとしても自分の納得のいく結果が欲しいとしたら
それはあなたの子どものロウワーセルフが暴れているのです。
あなたは今そこにいるのです。

今自分がどこにいるのか、皆目見当がつかない旅人に
必要なマップもこの講座では手に入ります。

時には宿屋のおやじの如くに涙をふくタオルを差し出し
時にはあやしげな教会の神父のようにホイミをかけ
旅をナビゲードする私と一緒に
旅を順調に進めるどうぐを手にいれましょう。

 

↑たのもしい仲間がそろってるぞ

 

 

そして、猫好き犬好きの方々に朗報です。
このスキルは様々な練習を積めば
猫や犬にも使ってあげる可能性だってあります。

動物たちだって旅の大切ななかまです。

 


☆どんなどうぐが手にはいるの?

・SASの理解と手順がわかる書
・インナーマインドマップ

 

☆開催概要

参加条件:どなたでも参加可 (再受講生はオンラインでの受講が可能です:zoom/skypeご利用可能な方)

受講期間:7時間 

受講料:初受講 37,800円(税込)/再受講 18,900円(税込)

受講者特典:お一人様1回分 SASセッションを無料でお付けいたします。

 

※受講料にはテキスト代と修了証代(修了証は初受講のみ:後日送付)が含まれています。

※レベル1修了者は「セルフアウェアネススキル-SAS- レベル2(他者にスキルを提供できる)」に進むことができます。

 

☆内容

①キャラクトロジー®コンテンツにおけるSASの位置づけ


②SASの理解に必要な用語を抑える
 ・イメージ
 ・感情的反応と感情
 ・子どもの葛藤
 ・オーラレベルについて
 ・ハイヤーセルフとは
 ・

③講師がSASのデモを行います


☆開催場所


お申込みの方にお知らせします。
再受講の方はオンラインでもOKです。
初回の方は対面のみとなります。

 

 

開催日時
2018年9月16日(日)
開場 8:50
開始 9:00
終了 17:00
場所 最寄駅/名鉄本線「本宿駅」詳細はお申込みの方にお知らせします
岡崎市
参加費

<銀行振込み>初受講 37,800円(税込)
<銀行振込み>再受講 18,900円(税込)

支払方法

銀行振込み(お申込みの方にお知らせいたします)

※※要確認※※
お支払い期限はお申込み後「1週間以内」とさせていただきます。
(開催間近にお申込みの方は「お申込み後すぐ」にお支払い手続きをお願いいたします)

【キャンセルポリシー】
参加をキャンセルされる場合は、必ず事前にご連絡をお願いいたします。
キャンセルのご連絡日により、下記の通りキャンセル料を申し受けます。
ご同意の上お申し込み下さい。 どうぞよろしくお願いします。

講座開催の日の7日前から3日前までの間にキャンセルの通知があった場合:参加費の30%の額
講座開催の日の2日前から講座当日までの間にキャンセルの通知があった場合:参加費の50%の額
講座当日、講座開始までの間にキャンセルの通知があった場合:参加費の100%の額

定員 5  名
申込受付期間2018/7/28(土) 17:53 ~ 2018/9/ 9(日) 08:50まで
主催者高畑香織
こちらのイベントもオススメです
【9/16 愛知県岡崎市】【オンライン】SASレベル1 なつかしき本来の自己に還るための賢者の杖を手にいれよう! ☆受講者特、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
ゴールデンドロップ HIT認定ヒーラー&アニマルコ..

高畑香織

Mission
猫好きさんと猫をサポートしたい
Senmon

ヒーリング アニマルヒーリング アニマルコミュニケーション キャラクトロジー心理学 カードリーディング 高畑香織

☆HIT認定ヒーラー
☆HITキャラクトロジーベーシックマスター
☆HIT子育てキャラクトロジーマスター
☆セルフアウェアネスプラクティショナー・トレーナーレベル1
☆HIT恋愛キャラクトロジーマスター
☆(社)日本ペットマッサージ協会 「ペットマッサージ・アドバンスコース」修了



私には「人も動物も応援したい」という気持ちがあります。
それは自分が「子どもは親のいうことを聞いていればよい」とか「どうせ子どもには判断できない」とか「女だからこうしなさい」とか「おねえちゃんだからこうすべき」とか言われてきたけれど「自分にはちゃんと理解できるのに」という気持ちがあったからかもしれません。

私の知っている動物たちはちゃんと知性も感情もあります。場合によっては、人間ご本人よりもその人の感じていることも考えていることも知っています。だって、「自分のことがわからない」という悩みを持つ生き物は人間だけなのですよ。
動物たちには「自分のことがわからない」「したいことがわからない」という言葉の意味すらわからないでしょう。
動物の幸せの大部分は飼い主次第にならざるを得ません。
人の世界で生きている動物たちの為にできることが何かと考えたとき、自分が今選択したいのは「ヒーリング」と「自分の得た知識を教えること」だと考えました。
人が変わればおのずと周囲に生きる動物や植物たちもよりよい状態になれる。それぞれの人がハイヤーセルフを選ぶことでしか周囲の環境は変わっていかない。

もはや人間の子どもよりもペットの数の方が多いと言われる世の中です。私は自分を助けてくれた動物たちの応援をしていきたいと思っています。自分のこれまでの経験がペットと、ペットを家族として暮らしている人たちの助けになればいいなと思います。

  kao takahata
B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock