Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
おもちゃの専門家によるおもちゃコンサルティング
H_taisho
0〜3歳のお子さんをもつお父さん・お母さん
H_kitai
今のわが子にピッタリのおもちゃが分かる♪
277633_qtschool_960_006
277633_qtschool_960_009
よいおもちゃの 与え方のメソッドで 日本中を幸せに
Professional
 
 
一般社団法人 日本知育玩具協会 (社)日本知育玩具協会代表理事
藤田 篤
よいおもちゃの 与え方のメソッドで 日本中を幸せに
 
知育玩具と絵本・子育ての専門家
グッドトイ!グッドライフ!よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに
の理念を掲げ、厳選された木のおもちゃ・知育玩具、絵本を生かした子育て、保育について、毎年250件以上の講演、セミナーを行い、母親、保育士、知育玩具インストラクターの育成・指導に当たっている。


児童精神科医・佐々木正美氏と共に勉強会を立ち上げ、おもちゃと絵本の専門家として登壇するようになる。
保育士、子育て中の父母のためにセミナーを開講、受講者数は、これまでで延べ30,000名にのぼる。

ドイツの保育現場や、おもちゃメーカーを数多く訪問し、フレーベル博物館でのフレーベル・ゼミナールや、保育現場、おもちゃメーカーへの海外視察研修を企画する。

2014年、一般社団法人日本知育玩具協会代表理事に就任、おもちゃの専門家である「知育玩具インストラクター」の養成講座を開始、全国に3年間で、100名のインストラクターを輩出する。
 
よいおもちゃの 与え方のメソッドで 日本中を幸せに
Professional
 
 
一般社団法人 日本知育玩具協会 (社)日本知育玩具協会代表理事
藤田 篤
よいおもちゃの 与え方のメソッドで 日本中を幸せに
 
知育玩具と絵本・子育ての専門家
グッドトイ!グッドライフ!よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに
の理念を掲げ、厳選された木のおもちゃ・知育玩具、絵本を生かした子育て、保育について、毎年250件以上の講演、セミナーを行い、母親、保育士、知育玩具インストラクターの育成・指導に当たっている。


児童精神科医・佐々木正美氏と共に勉強会を立ち上げ、おもちゃと絵本の専門家として登壇するようになる。
保育士、子育て中の父母のためにセミナーを開講、受講者数は、これまでで延べ30,000名にのぼる。

ドイツの保育現場や、おもちゃメーカーを数多く訪問し、フレーベル博物館でのフレーベル・ゼミナールや、保育現場、おもちゃメーカーへの海外視察研修を企画する。

2014年、一般社団法人日本知育玩具協会代表理事に就任、おもちゃの専門家である「知育玩具インストラクター」の養成講座を開始、全国に3年間で、100名のインストラクターを輩出する。

2,016年、0歳児から創造力を開花させるカルテット幼児教室を開講、定員5組の少人数クラスにも拘らず、受講した親子は2年で600組にのぼる。

著書「子育てを感動にするおもちゃと絵本」は 3刷を重ね、絵本とおもちゃの与え方を分かりやくすく解説した子育ての手引書として、高く評価されている。二児の父でもある。
 
おもちゃ、絵本、わらべうたで子どもの非認知能力を伸ばし、明るく幸せな未来を創る♪
 
 
日本知育玩具協会 認定講師
鈴木 しおり
おもちゃ、絵本、わらべうたで子どもの非認知能力を伸ばし、明るく幸せな未来を創る♪
 
【保有資格】
カルテット幼児教室認定講師
ベビートイ・インストラクター・マイスター
キッズトイ・インストラクター・マイスター
【活動内容】
「子どもにとってもっとも大切なものは、どこででも根を張り花を咲かせることができる、あたたかくて強い心――佐々木正美」
児童精神科医 佐々木正美先生のE.H.エリクソン・ライフサイクル理論に基づいて子どもの発達段階を理解し、その時々の子どもにぴったり合ったおもちゃ・絵本・わらべうたを提供することで、子どもたちの創造力・知性・社会性は豊かに育てます。
人生のスタートラインである0~3歳という大切な時期に、ママ・パパ・保育者がより良いやり方でお子さんを導いてあげられる、そんなお手伝いをしています。

【プロフィール】
1980年愛知県生まれ。
お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士前期課程卒。2児の母。

大学時代から教育学を学び、教育関係の民間企業へ就職。これまで2,000件以上の親子の学習相談を受ける。
その中で、小・中学生になってから発生する子どもたちの心や学力の問題のほとんどが、乳幼児期からの教育に原因があることを発見する。
その後、2014年に第一子を出産するものの、未知の領域である子育ては戸惑いの連続。
テレビやスマホは与えたくない!でも、泣いている子どもを前に「どうしてあげたらよいの!?」と、いつも悶々としていた。
そんな折、長男が生後7か月の時にたまたま出会った「よいおもちゃの選び方・与え方講座」にて”おもちゃが子育ての役に立つ”ということを知る。
メソッドに従い、良いおもちゃをベストなタイミングと正しいやり方でわが子に与えたところ、子どもの心が満たされ、毎日子どもととっても楽しく過ごせるようになる。
現在は、2歳・3歳のわが子にメソッドを実践しながら、日本中のママと子どもたちに、「今」と「未来」の幸せをお約束するそんな活動を行っている。
 

日本知育玩具協会認定のおもちゃの先生達が、

今のあなたのお子さんにとって必要なおもちゃとその理由を

アドバイスします。

 

★こんな方にオススメ★

・わが子にどんなおもちゃを用意してあげれば良いか分からない

・わが子の発達にピッタリなおもちゃが知りたい

・お誕生日プレゼントやクリスマスにどんなおもちゃを買ってあげたら良いか知りたい

 

★参加すると★

・目の前のわが子にどんなおもちゃを与えてあげれば良いかが分かる

・わが子の発達にピッタリのおもちゃが分かる

・おうちのおもちゃを見直すきっかけになる

 

★参加できる方★

0〜3歳のお子さんをおもちのお父さん・お母さん

1枠につき相談できるお子さんは1名です

 

★予約制★

希望の相談時間をお知らせください

13:00 13:30 14:00 14:30 15:00 

 

後援:刈谷市・刈谷市教育委員会

 

 

▼同時開催①

 【デジタルデトックス子育てフェスティバル 愛知 刈谷市後援・刈谷市教育委員会後援】

 アナログおもちゃの魅力をたっぷり楽しみ、子育てとデジタル機器との関わりを考える事を目的とした、

 デジタルデトックスフェスティバルを開催します!

 日本知育玩具協会 認定講師による、子育て講座や相談会、無料でご参加頂けるおもちゃの体験コーナーもご用意♪ 

 皆様のご参加お待ちしています!

 

 

▼同時開催②

 【デジタルデトックス子育て講座】

  スマホ子育ての危険と、スマホなしで感受性豊かでキレない子どもを育てる方法を学びます。

   日程:8月11日(土・山の日)

   時間:14時30分~15時30分

   講師:日本知育玩具協会 理事長 藤田 篤

      日本知育玩具協会 認定講師 小林麻衣子 民間子育てサポート『月のりぼん』代表、保健師、看護師

   場所:日本知育玩具協会 刈谷校

      刈谷市産業振興センター

   対象:子育て中の大人
      *赤ちゃん同室OK(0~2歳までのお子さま連れ可♪)

   料金:1,500円(税込み)
      *事前店頭支払

   お申込み:デジタル・デトックス子育て講座

 

 

277633_ネフスピール
277633_ibrary04[1]
開催日時
2018年8月11日(土)
開始 13:00
終了 15:00
場所 刈谷市産業振興センター
刈谷市相生町1-1-6
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

3,000円→イベント開催記念価格 0円

定員
 5  名
満員御礼
申込受付期間2018/7/17(火) 00:00 ~ 2018/8/10(金) 17:00まで
主催者デジタルデトックス子育てフェスティバル愛知 実行委員会
Releaf_touroku
おもちゃの専門家によるおもちゃコンサルティング、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
(社)日本知育玩具協会代表理事

藤田 篤

Mission
よいおもちゃの 与え方のメソッドで 日本中を幸せに

知育玩具と絵本・子育ての専門家
グッドトイ!グッドライフ!よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに
の理念を掲げ、厳選された木のおもちゃ・知育玩具、絵本を生かした子育て、保育について、毎年250件以上の講演、セミナーを行い、母親、保育士、知育玩具インストラクターの育成・指導に当たっている。


児童精神科医・佐々木正美氏と共に勉強会を立ち上げ、おもちゃと絵本の専門家として登壇するようになる。
保育士、子育て中の父母のためにセミナーを開講、受講者数は、これまでで延べ30,000名にのぼる。

ドイツの保育現場や、おもちゃメーカーを数多く訪問し、フレーベル博物館でのフレーベル・ゼミナールや、保育現場、おもちゃメーカーへの海外視察研修を企画する。

2014年、一般社団法人日本知育玩具協会代表理事に就任、おもちゃの専門家である「知育玩具インストラクター」の養成講座を開始、全国に3年間で、100名のインストラクターを輩出する。

  050-3786-2322
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 JAPAN ASSOCIATION of TOY for EDUCATION, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock