Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
BOKEH PHOTO FUN ×LIVING PHOTO 午後
ボケフォトファン リビングフォト コラボイベントセミナー
H_taisho
LIVING PHOTOメンバー限定★
H_kitai
「ボケフォトファン」代表の堤一夫氏によるボケ味を楽しむ新しい写真表現を体験していただけます。
272752_33095542_1698008463617517_6040968048393846784_o
幸せと感謝を撮る LIVING PHOTO ★
Professional_s
 
 
LIVING PHOTO 
今道 しげみ
幸せと感謝を撮る LIVING PHOTO ★
 
LIVING PHOTO主宰
公益社団法人 APA日本広告写真家協会 正会員
ニコンカレッジ講師
青山フラワーマーケット Hana-Kichi講師
Weekendflower プラチナアンバサダー
フォトグラファー&フラワーデザイナー

神戸女学院大学を卒業後、全日空の客室乗務員として勤務。
結婚と同時にロンドンに6年間滞在し、フラワーデザインを学ぶ。
1990年より、フラワースクール『Salon de Sylvie』をロンドン・香港・東京で主宰し、フラワーデザイナーとして活動。

2005年から、サロンスタイルのフォトスクール『LIVING PHOTO』を主宰し、全国6か所の『リビングフォト アソシエイツサロン』をサポート。
レンズ指定をした女性向け一眼レフ講座の先駆けとなる。50mmF1.4のレンズを使って暮らしの中のシーンを美しく切り取る『LIVING PHOTO(リビングフォト)』というスタイルを独学で考案し、商標登録も取得。
撮影技術だけではなく、花やフードのフォトジェニックなスタイリングも教える。

主に東京・久我山のサロンで、フォトセミナーを定期的に開催。より美しく、自分らしく表現したいと願う女性たちに、わかりやすく楽しいレッスンとして、絶大な支持を得、セミナーは常に満席。また、予約がとりにくいサロンレッスンとして知られる。
全国からの受講者は3000人を超える人気講師。


 

 

 

 

ボケフォトの極意を学ぶ 

ボケ・フォト・ファン&リビングフォト

コレボイベントセミナー

午後クラス

BOKE PHOTO FAN×LIVING PHOTO

 

(LIVING PHOTOメンバー限定講座)

 

電通のクリエイティブディレクターの堤一夫さんは、ボケ味を楽しむ新しい写真表現 Bokeh Photo(ボケフォト)を提唱し

2014年からFacebook上の人気投稿グループ「ボケフォトファン」の代表として活動しながら、

ボケ味を生かした幻想的な写真を追求されています。

テキストとして堤氏の著書「ボケ表現のすべてがわかる撮り方ブック『ボケ・フォト・ファン』美しきボケフォトの世界」(玄光社)を使います。

堤氏の作品は、2018年のAPA 公益社団法人日本広告写真家協会のAPAアワードにも入賞され東京都写真美術館にて展示されました。

 

リビングフォトも「明るく、ボケの美しい写真」の撮り方を教えるフォトサロンとして2005年にスタートしましたが、

堤さんの世界観と比べると随分ピントがしっかりした写真に感じます。

「ボケ不足」を解消したく思い、「もっとボケたい!?」皆様の表現の幅を広げるために

今回コラボレッスンをお願いしました。

もちろん、私も季節の花をたくさんご用意させていただきますが、

玉ボケ、ソフトボケ、レアレンズ、特殊フィルターなど、物凄く充実した内容になっています。

 

 

ただ絞りを開ける・・・・・だけでは到達できない、美味しい「ボケ味」を色々と堪能してください。

 

 

 



 【持ち物】 カメラ&レンズ

レンズは、リビングフォト推奨の50mmF1.4~F1.8をお持ちください。

マクロレンズ等交換レンズをお持ちの方は是非ともご持参ください。

 

Canon Nikon  SONYの一眼レフまたはミラーレス一眼をお持ちの方には

レンズのお貸出しも致します。

Olympusの方にはフィルターのみのお貸出しになりますのでご了承ください。

 

 

【参加資格】

★LIVING PHOTO アソシエイツサロンのBASICを受講された

LIVING PHOTOメンバーの皆様とさせて頂きます。

 

★ティータイムを含みます。

★★★午前クラスが満席なった場合、午後クラスの開催を検討しますのでご希望の方はお知らせください。

 

 

 

開催日時
2018年7月25日(水)
開場 13:20
開始 13:30
終了 16:30
場所 LIVING PHOTO TOKYO *Salon de Sylvie 久我山 お申し込み後にお知らせいたします。

参加費

12.960円(税込)

テキストとして使用する「ボケ・フォト・ファン」玄光社 堤一夫著

を含みます。すでにお持ちの方は割引がありますのでご相談ください。 

  

 

支払方法

お申し込み後1週間以内にお振り込みをお願いいたします。

 

振り込みが遅れる場合はご連絡ください。

ご連絡のないまま振り込みが確認できない場合、

キャンセル待ちの方にお席をご案内することもありますのでご了承下さい。

 

三菱UFJ銀行 久我山支店 普通 4582255

シルビーズ 今道しげみ

 

 

定員 8  名 【満員御礼】
申込受付期間2018/6/25(月) 10:11 ~ 2018/7/25(水) 09:50まで
主催者堤一夫&今道しげみ
こちらのイベントもオススメです
BOKEH PHOTO FUN ×LIVING PHOTO 午後、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

LIVING PHOTO

今道 しげみ

Mission
幸せと感謝を撮る LIVING PHOTO ★
Senmon

リビングフォト フォトレッスン 写真教室

LIVING PHOTO主宰
公益社団法人 APA日本広告写真家協会 正会員
ニコンカレッジ講師
青山フラワーマーケット Hana-Kichi講師
Weekendflower プラチナアンバサダー フォトグラファー&フラワーデザイナー

神戸女学院大学を卒業後、全日空の客室乗務員として勤務。
結婚と同時にロンドンに6年間滞在し、フラワーデザインを学ぶ。
1990年より、フラワースクール『Salon de Sylvie』をロンドン・香港・東京で主宰し、フラワーデザイナーとして活動。

2005年から、サロンスタイルのフォトスクール『LIVING PHOTO』を主宰し、全国6か所の『リビングフォト アソシエイツサロン』をサポート。
レンズ指定をした女性向け一眼レフ講座の先駆けとなる。50mmF1.4のレンズを使って暮らしの中のシーンを美しく切り取る『LIVING PHOTO(リビングフォト)』というスタイルを独学で考案し、商標登録も取得。
撮影技術だけではなく、花やフードのフォトジェニックなスタイリングも教える。

主に東京・久我山のサロンで、フォトセミナーを定期的に開催。より美しく、自分らしく表現したいと願う女性たちに、わかりやすく楽しいレッスンとして、絶大な支持を得、セミナーは常に満席。また、予約がとりにくいサロンレッスンとして知られる。
全国からの受講者は3000人を超える人気講師。


B_facebook
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock