Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
6/21(木)21時【オンライン瞑想会】夏至の夜・祈りの瞑想会 
オンラインで繋がって夏至の夜に祈りの瞑想を楽しみましょう
H_taisho
OSHOプレーヤー瞑想をやってみたい方、夏至の夜に祈りを捧げたい方。自宅参加のみ。
H_kitai
頭が静かになってハートの広がりが感じられる。よく眠れる。
272023_dc-cover-umlo103rkcbmfukld7u27m6tc3-20170427131947
272023_linecamera_shareimage 2
人生の目的を再発見し、喜びとともに生きることを可能とするタントラの道ー内なるシヴァと内なるシャクティが出会い、溶け合い、ひとつになる旅をフルサポートします
Expert_s
 
 
Art of Love シヴァとシャクティが目覚める旅
Uttam&Toshan
人生の目的を再発見し、喜びとともに生きることを可能とするタントラの道ー内なるシヴァと内なるシャクティが出会い、溶け合い、ひとつになる旅をフルサポートします
 
ウッタム&トーシャン
ShivaShakti Awakening


シヴァシャクティ
タントラスクール講師


1万年以上前とも言われている古代インドで誕生したタントラを、現代に甦らせたきっかけとなったタントラの聖典『ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ』〜ハートを開き、宇宙とひとつになるための112種類の技法〜に忠実にのっとり、セックスだけに注目されがちなタントラの誤解を溶き、愛の道である《真のタントラ》を伝える。


カップル、シングルを問わずセックスを愛へ、愛を祈りへと変容していく旅の途上にある探求者向けのタントラ瞑想リトリートを東京・大阪、インドで開催。

タントラの聖地であるインド・カジュラホで日本人向けにタントラ瞑想リトリートを開催している唯一のタントラスクール。

15年以上の年月を瞑想を通して探求の道を共に歩んできたウッタムとトーシャンのふたりが提供するタントラリトリートは、ユーモアと笑い、真摯でかつ深みがあると定評がある。


◾︎ウッタム著書
『リアルウーマン〜すべての女性の魂のために〜』


◾︎LINE@登録はこちら
http://nav.cx/8o7nzUl
 

夏至の夜・祈りの瞑想会

 

zoomオンライン夜の部 OSHO瞑想会

 

 

OSHO Prayer Meditation

 

 

 

 

今夜19時07分で夏至を迎えた後

夜、眠りにつく前に

このプレーヤー瞑想というOSHOの瞑想を体験してみたい方々を対象

オンライン瞑想会を開催します。

 

 

瞑想会では、実際のやり方を動画で事前に確認しながら進めていきます。

最初の説明時間も含めて、約60分で終了です。

 

この瞑想は、OSHOマハムドラー瞑想という

タントリックな瞑想法として知られている

第2ステージの部分でもあるんですね。

 

 

とても受容的で美しい瞑想であるだけでなく、

天と地、

男と女、

陰と陽、

 

その二つのエネルギー、

神性なるエネルギーが大地のエネルギーと合一するのを
許すための媒介となることで

 

エネルギーと漂い、

まじわりあって完全に自分自身を落とす

溶けていく瞑想技法ですので

とてもパワフルな浄化力をもつ瞑想です。

 

忙しい日々の合間に

あたまからハートに降りてくることを

こんなにも容易にさせてくれる

瞑想技法は他にはあまりないかもしれません。

 

 


 

 

祈り瞑想 〜プレーヤー瞑想法〜

OSHO Prayer Meditation

 

 

神のエネルギーの通路となる、祈りの瞑想。夜眠る前に行なうのが最も適しています。 朝行なっても構いませんが、その場合は瞑想の後、15分の休息をとったほうがいい、とOSHOは言っています。

 

 

第1ステージ(20分前後)

空に向けて、両手を上げます。手のひらを一番高くして、頭を上に向け、存在が自分のなかに流れ込んでいるのを感じます。エネルギーが腕を伝って流れおりるにつれ、軽い身震いを感じるでしょう。そよ風にゆれる木の葉のように、震えます。それを許し、それを促します。

そして、全身をエネルギーでうち震わせ、どんなことでも、ただ起こるがままにします。2~3分経ったら、もしくはすっかり満たされたと感じたら、大地にひざまづき、額をつけます。あなたが媒介となり、神聖なるエネルギーが大地のエネルギーとひとつになります。


この一連の動作を、全部で7回繰り返します。そうすればチャクラのブロックが解かれるでしょう。場合によっては7回以上行なっても構いません。

 

第2ステージ(15分~)

そのまま眠りにつくか、あるいは15分間横たわります。眠りのなかでは、祈りのエネルギーが一晩中あなたをとりまき、朝までには、あなたがかつて感じたことがないほど新鮮な感じがするでしょう。

 

〜終了〜

 

 

 


 

【開催概要】

 

 

夏至の夜・祈りの瞑想会

 

 

 

日程:6月21日(木)

 

時間:21時〜22時頃

 

場所:スマホでネットに接続した環境で、横になってリラックスできる場所(最適環境は布団のなか)

        ※声だけ参加OK

        ※瞑想終了後、できればそのまま布団のなかで眠ちゃってほしいので出来る限りスマホで繋がってください。

 

プログラム内容:

 

21:00-21:20 

  ・瞑想について説明

 

  ・瞑想の方法についてのデモンストレーション

   (動画を使って実際にどのようにやるのか確認します。)

 

  ・瞑想後のログアウトの手順方法について

 

21:25-22:00

  ・祈りの瞑想〜プレーヤー瞑想〜(35分)

 

22:00

  ・瞑想会終了

 

 

参加費:1000円

 

支払方法:クレジット決済、あるいは口座振込

 

ナビゲーター:トーシャン

 

 

 

◎キャンセルポリシー

ご入金の返金は受け付けておりません。ご注意ください。

(開催時間までの振り込みが難しい方はその旨をメールでご相談ください)

 

 

!特典!

初開催を記念して、ご参加頂いた方の中からご希望の方に特別プレゼント(2500円相当)をご用意しています。

瞑想会の最初にお知らせしますね! 

 

 

 

OSHOが語る【祈りについて】は、ここから先を読み進めてください。

 

↓↓↓

 


 

祈りとは何ですか?

 

 

祈りとは、行為出来る何かではない。祈りとは、考えられる何かでもない。祈りは沈黙の、完全な沈黙の状態だ。人がただあるーーーその時、人は祈りの中にいる。もしあなたが祈りを行ったら、あなたはまったく肝心な点を見逃す。行為は周辺にとどまる。行為は、あなたの存在の中心に入れない。

 

もし祈りを語っていたら、あなたはまたも見失うーーーなぜなら話す時に、あなたは自分自身を神から分離したものだと思っている。あなたは、神があなたから分離しているかのように神と関わる。そしてそれは、基本的な幻想だ。神はあなたから分離してはいない。

 

したがって、祈りは私と何時のあいだの会話にはならない。私は汝だーーー会話の可能性はまったくない。あなたが祈りを話した瞬間、あなたは基本的に謝った仮説を受け入れるーーー神は彼方に、あなたから遠く離れて分離しているというものだ。

 

あなたは神を対象にまで、おとしめている。神はあなたの主観性そのものだ。彼はあなたの中心そのものだ。

 


ウパニシャッド曰く「汝はそれなり(Tat-tvam-asi)」

 

 

祈りに入る唯一の道は、完全な沈黙にあることだ。その沈黙の中で感謝が溢れだす。しかしそれは言葉にはならない。途方もないありがたきさ、しかしそれは言えない、それは話されない、大きな愛があるが、それは純粋な現存だ。


そうだ、プラブッダ、無心(ノーマインド)は究極の祈りだ。

 

そして祈りと瞑想が出会うところが、ノーマインドの状態だ。瞑想はあなたを、ノーマインドへ連れていく。祈りはあなたをノーマインドへ連れていく。

ノーマインドは、マインドの道とハートの道が出会う頂点だ。禅とスーフィズムが一つになる頂点だ。

 


禅の道は思考を落とすことから始まる。思考のプロセスに、もっともっと注意深くなりーーーとても気づくようになる。その気づきの中で、その気づきの最中に思考は蒸発し始め、あなたは完全に裸で一人取り残される。これが瞑想の道だ。それはマインドを通して働く。それはマインドに反し、マインドを超越する。しかし、その道はマインドを通っていく。

 


愛する人、献身者、スーフィーの道は、直接ハートを通っていく。それは単に、マインドを脇に置く。それはマインドでまったく働かない。それは感情で働く。感情は静かで、言葉を持たないーーあなたは伝達できない、あなたは交合できるだけだ。

 


禅では、思考は減る。そして思考が減ってくると、あなたのエネルギーはノーマインドになるように解放される。スーフィズムでは感情が強くなり、あなたはあなたのエネルギーを感情に注ぎ込む。感情が力をつければつけるほど、思考は自然に消えていく。

 


しかしその両方の道から、あなたはノーマインドの聖堂に達する。
それは祈りの極地であり、瞑想の極地だ。

 

ここではスーフィーが禅の人であり、禅の求道者がスーフィーだーー
ここではブッダがばハーディンに出会う。ここではすべての宗教が、一つの海に入り込む。

 

宗教は川のようだ。ノーマインドは海だ。


どこから来ても、どの方向から来ても、どの道にしたがっても、あなたがノーマインドの状態に達する日は喜びの日だ。

あなたは我が家へ到達した。

 

 

OSHO

永久の哲学〈2〉ピュタゴラスの黄金詩―OSHO講話録 より抜粋

 

 

 

Copyright © OSHO International Foundation 

 

開催日時
2018年6月21日(木)
開始 21:00
終了 22:00
場所 スマホが使えて、横になって寝ちゃっていいリラックスできる場所(最適環境は布団のなか)

参加費

 

参加費 1000円

 

 

参加費は、銀行振込、または、PayPalでのお支払が可能です。

 

 

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

ご入金をしていただいて、予約確定となります。

 

【銀行振込】

 振込先:三菱UFJ銀行 代々木上原支店(普)0688235 ヨコヤママキ

  ※手数料はご負担をお願いいたします。

 

【キャンセルポリシー】

ご入金の返金は受け付けておりません。ご注意ください。

(当日開催時間までの振り込みが難しい方はその旨をメールでご相談ください)

 

定員 13  名
申込受付期間2018/6/20(水) 23:46 ~ 2018/6/21(木) 20:00まで
主催者Art of Love
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
6/21(木)21時【オンライン瞑想会】夏至の夜・祈りの瞑想会 、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile_flower
Expert_s
シヴァとシャクティが目覚める旅

Uttam&Toshan

Mission
人生の目的を再発見し、喜びとともに生きることを可能とするタントラの道ー内なるシヴァと内なるシャクティが出会い、溶け合い、ひとつになる旅をフルサポートします
Senmon

タントラ 瞑想 OSHO 性エネルギーの変容 セクシュアリティ 家族の座

ウッタム&トーシャン
ShivaShakti Awakening


シヴァシャクティ
タントラスクール講師


1万年以上前とも言われている古代インドで誕生したタントラを、現代に甦らせたきっかけとなったタントラの聖典『ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ』〜ハートを開き、宇宙とひとつになるための112種類の技法〜に忠実にのっとり、セックスだけに注目されがちなタントラの誤解を溶き、愛の道である《真のタントラ》を伝える。


カップル、シングルを問わずセックスを愛へ、愛を祈りへと変容していく旅の途上にある探求者向けのタントラ瞑想リトリートを東京・大阪、インドで開催。

タントラの聖地であるインド・カジュラホで日本人向けにタントラ瞑想リトリートを開催している唯一のタントラスクール。

15年以上の年月を瞑想を通して探求の道を共に歩んできたウッタムとトーシャンのふたりが提供するタントラリトリートは、ユーモアと笑い、真摯でかつ深みがあると定評がある。


◾︎ウッタム著書
『リアルウーマン〜すべての女性の魂のために〜』


◾︎LINE@登録はこちら
http://nav.cx/8o7nzUl

  toshanic
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock