Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
秋葉よりえさんは、リザーブストックを使っています。
リザーブストックは秋葉よりえ様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はcp@glasiobluo.info宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketukecyuu
コネクションプラクティス基礎コースパート3
〜つながりを取り戻す〜
H_taisho
対人関係について学ぶ、つながりのスキルを体得する、自分にゆるしを与えるスキルを学ぶ、分断の怒りを繋がりのパワーに変容するスキルを学ぶ
H_kitai
つながりを取り戻したい大切な人たちのサポートができる、さらなるつながりを体感する、痛みのある過去の記憶から解放されるスキルを習得する
269676_fullsizeoutput_6a2
269676_fullsizerender

コスタリカ、米国に続き日本でも勢いを増して広がり続けているコネクション・プラクティス。
繋がりのスキルをあらゆる角度からアプローチする、基礎コースパート2と3を同時開催いたします。
再受講、ファシリテーター参加も歓迎いたします。さらなる深い学びへの貢献のために、2回目以降の
再受講となる方には別途参加費を優遇させていただきますので、ご相談ください。

分断のない世界を。
内なる自分に、日々満たされる心の豊かさを。

"レジリエンス"とは、
世界一貧しい大統領で知られる
ムヒカ元大統領のコトバをかりると
多くの障害を乗り越えること
歩み続けること
何度ころんでも起き上がること
打ち負かされてももう一度やり直す勇気をもつこと

そんな、状況にも左右されず
自由に生きるチカラです。

痛みを負った戦後の日本人たちにも

人間の最も強みになるそのチカラを使って

生き抜く知恵がありました

視覚・聴覚・触覚の情報にあふれる今、
「個」の存在が日々四方八方に押し流され

自然から離れた場所にいると
源から湧き上がっているはずの感覚や意思を
感じにくくなっているのは否めません

その置き去りにされてきた感覚・意思は
「個」を成長させるとても大切な声を持ち
声は体にきいてもらい、受け入れてもらうと
人間の豊かさ
というクオリティに
自ら育っていきます

その声が成長できないまま
長い時が過ぎると

体に置き去りにされた悲しみ、

怯えや恐怖や怒りという

痛みや嘆きを症状で訴え始めます

その強い負の感情を体が抱え続けると

本来の感覚・意思にふれるということが

だんだん遠くに感じ、知らないモノとなり、

怖い存在になっていきます


私の生きる現代社会には

この恐怖が日常で見られますが

その恐怖のエネルギーは

深ければ深いほど

強いレジリエンスのパワーに変容し

自分も周りも豊かにしてあげることができるのも

日常ベースで実感しています

私たちのあしもとである地球も
私たちの体とまったく同じで
地球本体から湧き上がる感情や意思と反して

日々、自然という潤沢な資源が削られて汚されて

わたしたち自ら実践する社会の仕組みは

どんどん疑いや恐怖の影響を

人体に与えている気さえしてなりません

同時に心から思いやりの職を実践する活動も

どんどんふえてきて、
そんな活動を支えたいなと

こころから感じます

喜びから、日々を生きる感覚と意思は

私たち人間ひとりひとりが恵みを享受しています

心と心がリアルで繋がることへの恐れを

お互いのちょっとしたサポートで

丁寧にひとつひとつ剥がして

レジリエンスを取り戻し

内から沸き起こってくる自らの声と再びつながり

周りの人々への気づきに貢献する

 

コネクション・プラクティスは

まずは自分の内なる声から

つながりを確固たるものにしていく

実践的学びのスキルです

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
まだ紹介されていない土地へも広く広く伝わってほしいという願いを込めて。

参加された方は、ご自身の生きる道や仕事にこのスキルを最大限に活用し、さらなる効果を期待できます。
共感と洞察を組み合わせた相乗効果で、新しい自分を発見したり、日々の自分の課題の解決法が見つかったり、大切な人とのつながりが深まるかもしれません。所属するチームの気づきのきっかけとなるかもしれません。自分の内と外に「つながる」旅をお楽しみください。


軍隊を捨てた国・コスタリカ生まれのコネクションプラクティスは、2015年の春、日本人初の認定講師になったきくちゆみさんと森田 玄さんによって、日本にやってきました。ひとからひとへ繋がるつながりのスキルを学ぶことにより、「日常」という大切なひとりひとりの世界に平和をもたらす実践的なリーダーたちを育成し、繋がりの輪を確実に広げていきます。

NVC(非暴力コミュニケーション)の感情とニーズ(価値観)からなる共感スキルを基に、ハートマス研究所による「コヒーランス法」を組み合わせた相乗効果により、洞察力・直感力を高め、より独創的かつ創作的に人生を切り開くことのできるスキル、コネクションプラクティス。パート1では自分とのつながりを学び、パート2では相手との繋がりを身体を通して経験します。そして、最終章パート3では、人との間に平和を生み出すつながりの調停を実践いたします。

またこれらのワークでは、つながりを求める相手がこの世から他界している場合でも、現存者同様に向き合うことができます。

ラスールジャパン認定トレーナー・秋葉よりえがこれまでの舞台活動の経験を元に、コミュニケーションについて熟知したスキルとともにお届けいたします。毎回奇跡の瞬間が起こるコネクションプラクティスを、ひとりでも多くの方々へ伝えています。「ラスール」とは、南米の先住民のことばで「根幹(ルーツ)から苗木が育つ木」という意味だそうです。つまり、ひとからひとへ世代を超えて、このつながりのスキルが受け継がれて行くという想いがこめられています。


コネクションプラクティスの基礎コースを学び、実践すると

1、脳と心臓を同期させることにより、脳機能を最大限に高め、創造性と活動能力を向上させる。→穏やかな心で直感を導く
2、対立を迅速かつ効果的に解決し、安全で前向きな環境をもたらす。→周りに流されず、「選択の自由」を自ら選ぶ生き方
3、ネガティブな精神的重荷を解放し、自信と自己肯定感を高める。→自分が好きになる
4、チームとグループの協調性と仲間意識を高める。→相手の立場に寄添い、繋がるスキルが身に付く
5、あなたの内面的な強みを引き出し、この世界の一員として生きるための現実的な答えを見出す。→すぐに実践できる意外なアイデアを自分で導く

などの効果があることが確認されてます。また、あるお医者様から、感動したり感謝したりすると、人体の免疫力や回復力が高まるというお話をきいたことがあります。コヒーランスは、わたしの個人的な経験ですが、身体の免疫も高めてくれるだけでなく、よりよく生きるヒントを常に提供してくれる心強いツールであります。

コネクションプラクティスはコスタリカの公立学校にも導入され、3万人以上の生徒が実践し、校内暴力やいじめが減り、成績が上がるなどの成果が出ています。また、米国では会社の研修でも取り入れられ、社内の人間関係の改善やコミュニケーションの円滑化、結果として営業成績のアップなどの成果も多数報告されています(このスキルを知ると仕事がより楽しくなる、などの結果も出てきています)。そして何よりも、ハートマス研究所による最新の心臓脳(心臓内にある脳神経)の驚くべき新事実を、実際のデータをもとに知識を得て、より深い理解のもとにコヒーランス(脳と心臓を同期させる至極のリラクゼーション法)を実践できます。

<開催日程>
基礎コースパート2

8月16(木)10:30〜18:30 8H

  17(金)   9:00〜13:00 4H  (計12H)      

基礎コースパート3 
8月17日(金)14:00〜20:00 6H

  18日(土) 9:00〜15:00 6H (計12H)


∞∞∞特別ワークショップ〜つながりのダイアード瞑想〜∞∞∞
8月18日(土) 15:30〜18:30 
参加費 自由料金(金額の多い少ない問わず、ご自身が心から気持ちよく払える額にゆだねてください)

*こちらのみの参加も受け付けています

 

<参加費>
 パート3 52,800円 (税込)
 
 再受講  10,000円 (税込)(2回目以降はご相談ください)
 ファシリテーター参加 10,000円 (税込)

<定員>
 参加者 4名 
 ファシリテーター 2名

お振込完了で受付となります。
定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。

 

<お問い合わせ>
cp@glasiobluo.info

 

🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿

コネクション・プラクティス実践者たちの感想:
「共感と洞察を合わせることは、人間関係を改善する効果的で証明済みの方法だ」
(オスカー・アリアス、元コスタリカ大統領、ノーベル平和賞受賞者)

「脳は恐れるが、ハートは恐れない」(コネクション・プラクティス認定トレーナー)

「仕事の効率があがった」(ビジネスマン)

「イライラしなくなりました」(保育士)

「クリエイティブなひらめきが湧いてくる」(アーティスト)

「成績があがりました」(高校生)

「校内暴力から子どもと教師を守っている」(コスタリカ文化庁長官) 「

不安がなくなって、気づくと微笑んでいる」(コピーライター)

「レジリエンスが増した」(会社経営者)

「家族の会話が増えた」(弁護士)

「疲れにくくなった」(美容師)

「最近若返ったね、とよく言われる」(主婦)

「世界平和も夢じゃない、と思った」(小学校教師)


創始者リタ・マリー・ジョンソンによるBePeaceプラクティス概要ビデオ(10分)
https://youtu.be/V_NfvC3ATPE

269676_img_7858
269676_fullsizeoutput_ab
開催日時
2018年8月17日(金) ~ 8月18日(土)
開場 14:50
開始 15:00
場所 カルチャーペポ
愛知県 名古屋市昭和区山手4-15 
ホームページ
Releaf_touroku
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

パート3 52,800円 (税込)
再受講  10,000円 (税込)
ファシリテーター参加 10,000円 (税込)

定員 4 名
申込受付期間2018/6/10(日) 19:00 ~ 2018/8/15(水) 12:00まで
主催者秋葉よりえ
お問い合わせ先秋葉よりえ
お問い合わせ先電話番号09040928618
お問い合わせ先メールアドレスcp@glasiobluo.info
Releaf_touroku
「この世の存在は全て繋がっている」
 
 
 芸術監督
秋葉よりえ
「この世の存在は全て繋がっている」
 
ラスール認定トレーナー
静岡県三島市生まれ、埼玉育ち。舞台演出家、ラスール認定トレーナー、タマラアドバンストヒーラー、人形劇創作家、舞台歴は20年以上。ラスールジャパン初の認定ラスールとして、2016年より東京や仙台、南阿蘇、広島、岡崎でコネクションプラクティスを開催。幼少より絵画に目覚め、小・中学時代絵画の受賞歴多数。美術学科の高等学校在学中にオレゴン州へ留学、16才で初めて演劇の魅力に出逢う。のちにNYの美大を中退後、21歳より再び演劇の世界へ。国内外で身体表現を使った共感スキルを習得・鍛錬し、ヴォイスパフォーマンスや心身の解放ワークショップを行う。2009年、文化庁新進芸術家として再びニューヨークへ渡り、コネチカット大学やオフブロードウェイの現場で研修中、究極の消費社会を見つめ直して、パペット演劇の持つ繋がりを育む力に魅了され、パペットアンサンブル「グラシオブルオ」を立上げる。帰国後は東京下町を拠点に「特定非営利活動法人シアター&パペットアンサンブルグラシオブルオ」として法人化。同時に「タマラ」というポジティブなエネルギーに出会い、日々の生活で直感力を磨く鍛錬を始める。

「この世の存在はすべて繋がっている」という信念のもと、東北被災地やパレスチナ紛争地、タイ王国のエイズ村や広島でパペット公演や解放ワークショップを行ない、現地の人々に寄添ったつながりを共有しながら、共感の大切さをワークを通して伝えている。

また、舞台創作と並行してパペットやヴォイス、身体リラクゼーション、ことばの解放ワークを行うと同時に、ラスール認定トレーナーとしてつながりのスキル体験会を開催。ひとりひとりのこころに、自らの声とのつながりや自分らしさを取り戻し、より満たされた生き方をサポートすることをライフワークとして活動中。
 
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
芸術監督

秋葉よりえ

Mission
「この世の存在は全て繋がっている」
Senmon

脳 共感 解放 コネクションプラクティス 直感 つながり

ラスール認定トレーナー 静岡県三島市生まれ、埼玉育ち。舞台演出家、ラスール認定トレーナー、タマラアドバンストヒーラー、人形劇創作家、舞台歴は20年以上。ラスールジャパン初の認定ラスールとして、2016年より東京や仙台、南阿蘇、広島、岡崎でコネクションプラクティスを開催。幼少より絵画に目覚め、小・中学時代絵画の受賞歴多数。美術学科の高等学校在学中にオレゴン州へ留学、16才で初めて演劇の魅力に出逢う。のちにNYの美大を中退後、21歳より再び演劇の世界へ。国内外で身体表現を使った共感スキルを習得・鍛錬し、ヴォイスパフォーマンスや心身の解放ワークショップを行う。2009年、文化庁新進芸術家として再びニューヨークへ渡り、コネチカット大学やオフブロードウェイの現場で研修中、究極の消費社会を見つめ直して、パペット演劇の持つ繋がりを育む力に魅了され、パペットアンサンブル「グラシオブルオ」を立上げる。帰国後は東京下町を拠点に「特定非営利活動法人シアター&パペットアンサンブルグラシオブルオ」として法人化。同時に「タマラ」というポジティブなエネルギーに出会い、日々の生活で直感力を磨く鍛錬を始める。

「この世の存在はすべて繋がっている」という信念のもと、東北被災地やパレスチナ紛争地、タイ王国のエイズ村や広島でパペット公演や解放ワークショップを行ない、現地の人々に寄添ったつながりを共有しながら、共感の大切さをワークを通して伝えている。

また、舞台創作と並行してパペットやヴォイス、身体リラクゼーション、ことばの解放ワークを行うと同時に、ラスール認定トレーナーとしてつながりのスキル体験会を開催。ひとりひとりのこころに、自らの声とのつながりや自分らしさを取り戻し、より満たされた生き方をサポートすることをライフワークとして活動中。

  09040928618
B_facebook
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock