Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
"シルクを染めて戯れたい"を撮る
〜あなただけの茜色に出会える茜染め会〜
H_taisho
茜染を体験したい 自然の滋養に触れたい 女性性を開花させたい シルクをまとってみたい 光麗の写真が好きだ 光麗に写真を撮ってもらいたい
H_kitai
★日本古来の伝統美を体験できます ★あなたの知らないあなたの魅力に出会います
266185_45cef82b-bf2a-4512-a2f8-7ef5dfcf30b7
266185_33232557_1753467524732933_3554799179400216576_n
あなたの魂の憧憬に触れ、より豊かな循環に入るきっかけとして存在しています。
Professional
 
 
 サイキックコンサル
竹中 光麗
あなたの魂の憧憬に触れ、より豊かな循環に入るきっかけとして存在しています。
 
竹中 光麗(たけなか こうれい)

繊維としての大麻(極陰)と絹(極陽)の可能性や、
オーガニックな農法がすでに生き方として定着している人たちとふれ、
みそ・しょうゆ・ぬか床・染めを大切に暮らしている生き方に、現代人の懐古をみる。
その中で、染めに興味を抱く。

染色技術は世界一だと言われている日本で、国内のほとんどの茜染め職人を訪ね歩き、人柄に触れ、染め方の技法を伝授される。
その中で茜染めの可能性・力を確信し、自分の技術・表現を確立。

豊かな材料を使い、十分な温度を保ち、
躍動、偶然性、エネルギーを大切にした、世界一の茜染め。

多くの方に心から喜んでいただいている実感の中で
茜染めの素晴らしさをさらに多くの方に広げて行きたいと願う。

そのために、自分が染め方をお伝えし、その人たちが日常に染めを持ち帰り、
それぞれのやり方で展開していくことをお手伝いすることを決意。

これまで、100以上のイベントを主催し、各方面のアーティストにも人脈がある。
本格的な茜染めの技術と、それをビジネスにする方法論を持った、日本で唯一・最高の茜染め職人。
 

【シルク染めて纏ってひらひらして写真撮ってみませんか?】

 

 

紅



ピンク

真紅



どす黒い

サーモンオレンジ



 

染めムラが偶然かもし成すグラデーション

当日は、どんな茜色が顔を出すのでしょう

 

そしてあなたの手が茜に触れ、交わることで



世界に一つだけの赤に染め上がる



 

美しい 日本古来の色



茜色は

いのちの色、愛の色

茜染めは、その植物の力を布に染み込ませていくひととき…

 

選び抜いた茜をたっぷりと使い



大きな火で

ダイナミックにかき混ぜる



いのちの躍動を大切にした染め





 

 

そして、



茜染めは瞑想



自分との対話でもあります

 

茜染めをすると



あなたの内側と表現との間に



曇りがなくなっていく

 

あなたについている余分なものや

あなたを押し込めている枠が取り払われ

自然の形に戻っていく





 

そうして茜のいのちの力を得て



どんどんあなたになっていく

  

茜を丁寧に扱うことは

 



あなた自身を大切に扱うということ





 

そのことをただ続けていると



ある日

 

外から何がやってきたとしても 



決して崩れない静かな強さが

 

あなたの中にあることに気づくことでしょう





 

 

当日は、それから場所を移動して写真を撮ります。

それを加工したものをお渡しします。

 

この日の思い出に❤︎

SNSへアップ❤︎

などご自由にお使いください

 

 

 

 

【募集人数】

7名

 

 

 

【講師紹介】


竹中 光麗(たけなか こうれい)

 



繊維としての大麻(極陰)と絹(極陽)の可能性や、


オーガニックな農法がすでに生き方として定着している人たちとふれ、


みそ・しょうゆ・ぬか床・染めを大切に暮らしている生き方に、現代人の懐古をみる。


その中で、染めに興味を抱く。

 



染色技術は世界一だと言われている日本で、国内のほとんどの茜染め職人を訪ね歩き、人柄に触れ、染め方の技法を伝授される。


その中で茜染めの可能性・力を確信し、自分の技術・表現を確立。

 



豊かな材料を使い、十分な温度を保ち、


躍動、偶然性、エネルギーを大切にした、世界一の茜染め。



 

多くの方に心から喜んでいただいている実感の中で


茜染めの素晴らしさをさらに多くの方に広げて行きたいと願う。



 

そのために、自分が染め方をお伝えし、その人たちが日常に染めを持ち帰り、


それぞれのやり方で展開していくことをお手伝いすることを決意。


これまで、100以上のイベントを主催し、各方面のアーティストにも人脈がある。
本格的な茜染めの技術と、それをビジネスにする方法論を持った、日本で唯一・最高の茜染め職人。

266185_d0c1154c-5142-4b71-9e71-bc215e2ae0ef
266185_33301705_1753467658066253_7998279413634433024_n
開催日時
2018年7月 1日(日)
開場 13:15
開始 13:30
終了 17:30
場所 新宿区内 参加の方にお知らせします

参加費

★ 参加料 ☆★☆★☆ 

15,000円
(大判シルク1枚・副資材費・撮影代・写真加工代を含みます)

支払方法

☆ 銀行振込
(振込手数料をご負担ください)
申し込み後一週間以内に受講料をお振込ください。
 
 
★ キャンセルポリシー ☆★☆★☆
 
・入金後のキャンセルに関しては、受講料全額のキャンセル料金をいただきます。
 
・期限内(1週間以内)にお振込の確認ができない場合はキャンセルとさせていただきます。
その場合は、受講料の30%を請求させていただきます。

定員 7  名
申込受付期間2018/5/26(土) 10:56 ~ 2018/7/ 1(日) 13:15まで
主催者竹中 光麗
"シルクを染めて戯れたい"を撮る、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
サイキックコンサル

竹中 光麗

Mission
あなたの魂の憧憬に触れ、より豊かな循環に入るきっかけとして存在しています。
Senmon

サイキック カウンセラー 茜染

竹中 光麗(たけなか こうれい)

繊維としての大麻(極陰)と絹(極陽)の可能性や、
オーガニックな農法がすでに生き方として定着している人たちとふれ、
みそ・しょうゆ・ぬか床・染めを大切に暮らしている生き方に、現代人の懐古をみる。
その中で、染めに興味を抱く。

染色技術は世界一だと言われている日本で、国内のほとんどの茜染め職人を訪ね歩き、人柄に触れ、染め方の技法を伝授される。
その中で茜染めの可能性・力を確信し、自分の技術・表現を確立。

豊かな材料を使い、十分な温度を保ち、
躍動、偶然性、エネルギーを大切にした、世界一の茜染め。

多くの方に心から喜んでいただいている実感の中で
茜染めの素晴らしさをさらに多くの方に広げて行きたいと願う。

そのために、自分が染め方をお伝えし、その人たちが日常に染めを持ち帰り、
それぞれのやり方で展開していくことをお手伝いすることを決意。

これまで、100以上のイベントを主催し、各方面のアーティストにも人脈がある。
本格的な茜染めの技術と、それをビジネスにする方法論を持った、日本で唯一・最高の茜染め職人。

  moonprincess.corey
B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock