Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
はじめてのバッチ・フラワーレメディー講座
植物のエッセンスで心の癒し方を学びましょう
H_taisho
癒しの技術を学びたい方、自分や家族を癒したい方
H_kitai
癒しの技術を学び、人に分かち合うことができるようになる。
264560_スクリーンショット 2018-05-18 17

💛初めてのバッチフラワーレメディ講座

 

バッチフラワーレメディーとは自分で自分を癒すことのできる療法です。
 
バッチフラワーレメディは、1930年代に英国の医師エドワード・バッチ博士によって開発された、

心や感情のバランスを取り戻すための自然療法 です。

 

 赤ちゃんからお年寄りまで安心して使用することができ、動物や植物にも利用できます。
 また、60ヶ国以上の国々で医師や看護士、獣医師などにも使用されています。

 

バッチ博士が花のエネルギーが否定的な感情や精神に働きかけ、肯定的な感情へおきかえていくことを発見し、

1936年にバッチフラワーレメディを完成させました。

 バッチフラワーレメディの主体は花のエネルギーが転写された水です。

花のエネルギーの瓶詰 です。

 


バッチフラワーレメディの基礎知識を学ぶ講座です。

自分に合ったレメディを選択し、使うことができるようになります。

初心者の方でも安心して学べる内容になっています。

 

<セミナーの内容>

 

バッチフラワーの概要

(開発ヒストリー、コンセプト、世界事情など)


バッチフラワーの作り方、使い方


ストレスとカラダの関係


感情の性質と自分に合ったレメディの選び方


38種類のレメディの解説


質疑応答

 

講師 プロフィール 安次富範子氏

プロフィール
安次富範子(あしとみのりこ)

一般社団法人 氣質学協会 理事
ストレスマネジメントセミナー講師、心と体のトータルアドバイザー
氣質学アドバイザー認定講師、ボディートーク指導者認定講師
しあわせ工房 代表

<理念>
氣質学を出席簿に
自分の身は自分で守る(セルフケアを家庭から)
*子どもたちを認め受け入れ、

いじめのないあたたかな包まれた環境づくりを目指す。



1960年沖縄県那覇市、五人姉妹の双子の三女で生まれる。
生まれてすぐに、産婆が母親から一週間引き離す。

1歳~2歳まで、祖母の石垣島で育つ。
4歳のとき親戚に養女として行き、翌日、母が迎えに来る

幼い頃から、一人取り残された感覚が強かった。
中学、高校、大学でソフトテニスに夢中になる。

10代で両親が倒れ大学を働きながら卒業。

医療機器の会社で事務として働く。

パソコン導入に携わり軌道に乗せ7年で退社。

退社の日に夫が蒸発。


すぐに、健康関係のビジネスの、自己啓発セミナーと出会い、

子供を一人で育てることを決める。


1989年しあわせ工房を設立。東洋医学、整体療術を学ぶ。

その後、母が63歳で他界した時に

「すべてに意味がある」ことを知る。
人生の大きな分岐点となる。

人間関係の関わり方を、コミニュケーションツールの氣質学から学び。
子育セミナーでボディートークと出会い、母子家庭の子育てを
ボディートークと氣質学で実践してきた。


幼い頃の取り残された感覚を氣質学とボディートークでひも解き
過去のトラウマを解消し、自分を認め受けいれることができるようになる。

子育てと自己の体験をストレスマネジメント講座として、
2002年から10年間、中学校、高校で授業、高校ではセラピー部の
部活動と3000名以上のカウセリングを行う。

ふれあうことで分かち合い、安心感が生まれて

子供たちに自立心が育って行きました。


『心と体はつながっている』ことを学んで、自ら心を開き、自分の行動、
想いを素直に言葉や行動にも出し始めたりしました。


そんな子どもたちの変化を見て、一人ひとりが内側に秘めているものの
素晴らしさに感動し身心ともに私の人生にも影響を受けました。

夢は氣質学を出席簿に記されることで、自分のことを知り
先生が子どもたちを認めてあげることで自分らしくいられる。


ボディートークで体から心の状態を知ることができ

早めのストレスケアの対処ができる。

生徒からは、背中を触れるとストレスの出処がわかることで、

魔法使いと呼ばれる人気講師。

心と体のトータルセルフケアのアドバスを

企業、幼稚園、小、中学、高校、大学と幅広く県内外で講演活動を行う。
氣質学では、アドバイザー育成に力を注いでいる。
毎年依頼講座が増え、自己開催と年200回の講座を行う

2008年 氣質学シンボル&カラー 氣質早見表 出版
2013年 ~お母さん、涙って重たいんだね~
              体にふれて知る子供の心 出版  


ストレスマネジメント沖縄

http://management-ok.com/

 

 

 

バッチフラワーレメディとは?

 

 

 

 
 
 
 
 
開催日時
2018年7月 9日(月)
開場 14:20
開始 14:30
終了 17:00
場所 ひらの整形外科クリニック3階
北九州市小倉北区熊本1-4-6
ホームページ
参加費

6480円 教材込み

支払方法

事前振り込み

定員 20  名
申込受付期間2018/5/18(金) 00:00 ~ 2018/7/ 9(月) 00:00まで
主催者(株)九州統合医療ヘルスセンター
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
はじめてのバッチ・フラワーレメディー講座、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

九州統合医療ヘルスセンター

代表取締役

のんちゃん

Award51
2017年 年間イベント動員数ベスト50
Mission
自分の体を大切にすること、自分の体は自分で治せることをお伝えします。
Senmon

統合医療、アロマセラピー、温熱療法、よもぎ蒸し、アメジストバイオマット、心の悩み、病気の根本原因

JAAアロマトップインストラクター
認定加盟校アスターアートヒーリングスクール主宰
JAAハンドトリートメントトレーナー (株)九州統合医療ヘルスセンター 代表取締役
平野のりこ 通称 のんちゃん

アロマセラピスト、カウンセラー

1974年 誕生

1996年 モラトリアムのまま美術大学卒
業仕事の依頼が来たのは奄美大島の美術教師


2010年 本田健のセミナーで出会った人
にスピリチュアルセミナーを習いに沖縄へ通
い詰めた末、教師を辞める決意。スピリチュ
アル翻訳家山川夫妻鹿児島講演を主催。

2011年 3月で教職員13年にピリオド
を打ち、沖縄へ移住。高校生向けの就職支援
事業をしながら、スピリチュアルを学ぶ。

2012年 故郷の鹿児島へ帰り起業。占い、
カウンセリング、セミナー、イベントを本業
とする。
スピリチュアル系講演、予防医学講演などの
イベント開催。

2017年 4月 整形外科医平野薫と結婚。
同 5月に2人の理想とする医療と癒しを実
現させるため株式会社九州統合医療ヘルスセ
ンターを設立。


心身ともに健康に過ごせるライフスタイルを
イベントなどを通してお伝えしている。

  090-9799-6828
B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock