Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
不登校ママのためのほっこりお茶会
~学校に行かせることがゴールじゃないよ~
H_taisho
お話しをすることで気持ちを整えたい方。お子さんの不登校を違う視点でとらえてみたい方。
H_kitai
不登校のお子さんをゆったり見守れるようになります。
260013_cup-246827_1280
「ちゃんとしなきゃ」をやめてみる“引き算”からはじめる自由で楽しい生き方
Professional_s
 
 
 マリンバ奏者・クラウン(道化師)のタマゴ
いずみさなえ
「ちゃんとしなきゃ」をやめてみる“引き算”からはじめる自由で楽しい生き方
 
マリンバ奏者/クラウン(道化師)のタマゴ

これまで教育業界で研修講師として延べ2000人の研修指導に携わる。
CTIジャパンにてコーチング、BDIにてNLP(実践心理学)、各種セラピーを習得。
カウンセリング現場でも活用されている「ひらめくカード」の発案制作者。

人生最大の転機となったのは、息子の不登校。
中学入学後、突然学校に行けなくなった息子は、そのまま3年間自宅で過ごすこととなる。
今までの価値観がガラガラと崩れる中、本当に大切なことは何かを考え、世間で当たり前とされることが本当に真実なのか疑問を持ち始める。

自分らしく生きるということを真に意識しはじめてから、二十数年封印していた音楽活動を本格的に再開。
マリンバ奏者、打楽器奏者としての活動の場が広がる。
同時にクラウン(道化師)の学びをスタート。

自分らしく生きることを追求するうち、「ちゃんとしなきゃ」という思考が邪魔しているケースがあまりに多いことを痛感。
これからの人生を充実させたいが、楽しみ方が分からなくなっているオトナ世代の女性に向けて
「ちゃんとしなきゃ」をやめてみる、“引き算”からはじめる自由で楽しい生き方を提案し、セッションを提供している。
また、「FIKAフィーカ」と名付けたおはなし会も開催。

お客さまからは「ほんわかした雰囲気、笑顔に癒される」「安心感があってなんでも話せる」「話しているうちにどんどん楽しくなってくる」「自分では無意識に話していた言葉から気づきを得られた」というお声をいただいている。
3年間息子の不登校を見守った抜群の受けとめ力(笑)には定評あり。
 

学校に行きにくいお子さんを支えている

おかあさんへ。

 

 

息子が学校に行けなくなったとき、

 

 

元気になって学校に行けるようになることが

息子の幸せだと信じて

1ミリも疑わなかった。

 

 

「学校に行きたくない」と

息子が言っていたなら

また話は別。

 

 

息子の気持ちを聴くだけの

準備はあったと思う。

 

 

 

でも、

息子も学校に行きたくて

それなのに行けなくて

苦しんでいたから。

 

 

 

いろんな病院に連れていった。

 

心療内科も、漢方も、催眠療法も試した。

 

 

どうしても学校に行けないなら仕方ない。

せめて家で勉強できるように、と

通信講座を申し込んだ。

 

 

結果、

息子のためにしてあげようと思ったことは

 

すべて空振り。

 

 

 

 

 

今ならわかります。

 

 

「何もしないこと」が大切だったと。

 

 

 

 

 

でもね。

 

 

「何もしないこと」って

本当にしんどい。

 

 

何かしている方が

ずっと楽なんです。

 

 

 

「見守る」って

言葉でいうほど簡単じゃない。

 

 

 

ジタバタもがく時期って

誰にでもあるし

必要なんだとも思います。

 

 

なんとかしようと

もがいてもがいて

少しずつ自分の中で納得していく

その過程はやっぱり必要なんだ、と。

 

 

 

 

でも、しんどいですよね。

 

 

 

□不登校について安心して話せる場所がない 

 

□気持ちがわかり合える人たちと話してみたい

 

□見守ろうとがんばっているけど、励ましあえる仲間がほしい

 

□これから子どもにどう接していけばいいのかを考えたい

 

 

 

そんな方は、

 

一緒にお話ししましょう。^^

 

 

 

 

 

 

どうすれば学校に戻れる

なんて

神さまにしかわからない。

 

 

もしかしたら戻らないかもしれない。

 

 

 

私たちにできることは

結局、

子どもをまるごと信じて見守ることだけ。

 

 

 

 

お子さんにとって

おかあさんって

とっても大きな存在です。

 

 

おかあさんの心の状態が

整っていることって

大切なんです、本当に。

 

 

 

 

 

 

「子どもを学校に行かせる」ことを

ゴールにしていては見えない

 

新しい景色を見にいきましょう。^^

 

開催日時
2018年6月14日(木)
開場 12:50
開始 13:00
終了 15:00
場所 芦屋コーヒーいりたてや( 阪急芦屋川駅より徒歩5分)
芦屋市西山町2-3 メゾン栄光園1F
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

500円

お茶代込みです:ブルーマウンテン以外で(笑)

支払方法

当日お支払いください

定員 8  名 【残 2 席】
申込受付期間2018/4/26(木) 00:00 ~ 2018/6/14(木) 10:00まで
主催者いずみさなえ
Releaf_touroku
不登校ママのためのほっこりお茶会、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
マリンバ奏者・クラウン(道化師)のタマゴ

いずみさなえ

Mission
「ちゃんとしなきゃ」をやめてみる“引き算”からはじめる自由で楽しい生き方

マリンバ奏者/クラウン(道化師)のタマゴ

これまで教育業界で研修講師として延べ2000人の研修指導に携わる。
CTIジャパンにてコーチング、BDIにてNLP(実践心理学)、各種セラピーを習得。
カウンセリング現場でも活用されている「ひらめくカード」の発案制作者。

人生最大の転機となったのは、息子の不登校。
中学入学後、突然学校に行けなくなった息子は、そのまま3年間自宅で過ごすこととなる。
今までの価値観がガラガラと崩れる中、本当に大切なことは何かを考え、世間で当たり前とされることが本当に真実なのか疑問を持ち始める。

自分らしく生きるということを真に意識しはじめてから、二十数年封印していた音楽活動を本格的に再開。
マリンバ奏者、打楽器奏者としての活動の場が広がる。
同時にクラウン(道化師)の学びをスタート。

自分らしく生きることを追求するうち、「ちゃんとしなきゃ」という思考が邪魔しているケースがあまりに多いことを痛感。
これからの人生を充実させたいが、楽しみ方が分からなくなっているオトナ世代の女性に向けて
「ちゃんとしなきゃ」をやめてみる、“引き算”からはじめる自由で楽しい生き方を提案し、セッションを提供している。
また、「FIKAフィーカ」と名付けたおはなし会も開催。

お客さまからは「ほんわかした雰囲気、笑顔に癒される」「安心感があってなんでも話せる」「話しているうちにどんどん楽しくなってくる」「自分では無意識に話していた言葉から気づきを得られた」というお声をいただいている。
3年間息子の不登校を見守った抜群の受けとめ力(笑)には定評あり。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock