Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
潜在意識にはたらきかける着物「えんぎあん」幸縁(講演)会・販売会
知っていますか?着物の力
H_taisho
自分の魅力を引き出す着物を知りたい方
H_kitai
きものの潜在意識にはたらきかける力があなたの魅力になります
254937_enngiann3
254937_enngiann
和の美へ導く
Professional_s
 
 
美の國 和文化アンバサダー
小管 貴子
和の美へ導く
 
◆実績
2009年よりきものの販売・着付けレッスン・コーディネートのアドバイス、きよう会の主宰を行っています。

和文化アンバサダー
着物ライフプロデューサー
着付け講師
着付け師
1970年 福岡に生まれる。幼いころから本が好き。福岡女子大学では、国文学を専攻。
「人間の本質とは、女性の美しさとは」と問い続けていました。元全日本空輸キャビンアテンダント(客室乗務員)。

結婚して、京都に住むようになりきものの美しさ、日本の美を再認識しました。
きものを着る機会が増えるにつれ、もっとたくさんの女性にきものを着て輝いてほしいと思うようになりました。


2014年【きもの㐂陽音】呉服店 店長となり、きものに更に深くかかわるようになります。

年齢を重ねるほど美しいきもの姿をという思いから【きもの美人への道】を主宰。
体の軸を整えるようにきものを着ていくと、美しさのみならず、もともと日本人が大切にしてきた目に見えないもの、今・ここを感じるセンサーにスイッチオンできます。

「着物を着て和文化を再発見!」というところから、2018年より
和文化アンバサダーとして活動しています。
 
 
これからの時代を豊かに生きていきたいあなたへ
 
 
京都より、「 えんぎあん 」という創作きものの展示会のご案内です
 
きものなんて、着ている時間もないし、
お金もかかりそうだし
着付けもできないし
 
ましてや、きものの販売・展示会なんて自分とは関係のないことだと思い込んでいませんか?
 
 
 
 
きものを着ることが出来たら
 
●身長の低い私でも洋服より映える
 
●年を重ねても若い子には出せない魅力を出せる
 
●ステイタスもある
 
そんな理由から私はきものを着ることを始めたのですが・・・
 
 
 
 
天の采配でしょうか・・・きものを着るようになると
 
●四季のうつろいに敏感になり、日本文化を味わう楽しみを覚えました
 
●自分が好きなものが、勘でわかるようになりました
 
●姿勢がよくなり、仕草が丁寧になりました
 
●出会いの質が変わりました
 
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
 
 
きものも着ることの出来る人生になってよかったという方の声を
たくさんいただくと、とっても嬉しいです
 
 
この地球に奇跡的に人として生まれてきて、
日本にいる縁があるのです
 
 
衣 食 住どれも大事です
衣は、いうなれば頭 食は、中心 住は、土台
喜びの衣の文化をつないで後世に残し、美しい人を創ること
これが、きものきようねの役目です
 
 

 

 
 
 
 
 
 
【講 演 会】 生活の中にあるものから、先人たちが伝えてきた生きるヒントを教えてくれます
 
(講演者の國領さんは、幸縁会と呼んでいらっしゃいます)
 
VOICE:いつも、なにげなくしていることにこんな意味があったのですね!!
 
駄洒落かと思い込んでいたのですが、そうではなかったのですね!!
 
思い込みが、ぶっ飛びました!!
 
日本文化に興味が出てきました!!  こんな声があがっています
 
 
 
【え ん ぎ あ ん の 着 物】は、文様に智恵をちりばめあなたを包み込み、潜在意識に働きかけます
 
●日本各地の紬をお持ちします(産地による風合いの違いをお楽しみください)
 
●夏のパーティーにきものはいかがですか(重厚な訪問着から気軽さで人気の東レシルックまでお持ちします)
 
●きもののTPOでお困りではありませんか(お茶会・入学式・卒業式などにイチオシなのは色無地です)
 
●きものは、小物で粋になります(コーディネイトのご相談承ります)
 
 
 
VOICE* ずっと、何を着ていいかわからなかったんです やっと私のきものを作ってくれる人にめぐり合えました 
 
ちょっと、もうすごいエネルギーのきもので、暑いくらいです 
 
いざきものを着ようとしたら、昔のもので、赤くて着ることができなくて、普段にも着ることのできる気軽なきものは嬉しいです 
 
これで、夏のパーティーはバッチリです 
 
 
 男性もきもの生活を楽しんでいらっしゃいます!!
 
 
VOICE*
単衣のきものが欲しかったのです。すごくいいですね! 
 
自分の好きな紋を入れて、羽織りを作ることが出来て、すごく力づけられました! 
 
こちらの羽織紐は、オシャレですね!!羽織紐の結び方「叶う結び」も教えていただいてありがとうございました!
 
 
 
 
ご縁のある方に、ぴったりのきものをお届けできることを今から、ドキドキ、ワクワクしています
 
 
 
 
 
5月19日 20日 21日(月)東京 大井町 valvexにて
 
きものの展示会・幸縁会を開催します
 
 
 
ぜひ、会場でお会いしましょう!
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 

 

 

 

 

 
開催日時
2018年5月19日(土) ~ 5月21日(月)
開始 13:00
場所 バルベックス 
東京都 品川区 南品川6-12-21
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

 えんぎあん  國領 満男 縁長による 「幸縁会」

連日 10時  15時より行います。
(初日は15時のみ)
こちらには、講演会費を頂戴しております。
費 2000円。
 
会員になると、為になる智慧のお話が聞けます。
きものが割引で購入できる特典もあります。
 
定員 25  名
申込受付期間2018/4/ 2(月) 16:34 ~ 2018/5/19(土) 13:00まで
主催者小管 貴子
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
潜在意識にはたらきかける着物「えんぎあん」幸縁(講演)会・販売会、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

美の國

和文化アンバサダー

小管 貴子

Mission
和の美へ導く
Senmon

きもの 着付け 和 運気

◆実績
2009年よりきものの販売・着付けレッスン・コーディネートのアドバイス、きよう会の主宰を行っています。

和文化アンバサダー
着物ライフプロデューサー
着付け講師
着付け師
1970年 福岡に生まれる。幼いころから本が好き。福岡女子大学では、国文学を専攻。
「人間の本質とは、女性の美しさとは」と問い続けていました。元全日本空輸キャビンアテンダント(客室乗務員)。

結婚して、京都に住むようになりきものの美しさ、日本の美を再認識しました。
きものを着る機会が増えるにつれ、もっとたくさんの女性にきものを着て輝いてほしいと思うようになりました。


2014年【きもの㐂陽音】呉服店 店長となり、きものに更に深くかかわるようになります。

年齢を重ねるほど美しいきもの姿をという思いから【きもの美人への道】を主宰。
体の軸を整えるようにきものを着ていくと、美しさのみならず、もともと日本人が大切にしてきた目に見えないもの、今・ここを感じるセンサーにスイッチオンできます。

「着物を着て和文化を再発見!」というところから、2018年より
和文化アンバサダーとして活動しています。

  kosuga.takako
B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock