Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
著者と対談セミナー ゲスト:桑野麻衣さん
信頼される著者の話し方と言葉づかい
H_taisho
講演やセミナーで引きつける話し方やマナーを身につけたい
H_kitai
出版にいたるまで必要な話し方やマナーのコツがわかります。
254834_ethazisb_400x400
254834_29597866_1712840012110553_7954786511064860405_n
本を出版したい、著者になりたい人のためのアドバイス。成功する出版のための有益な情報をお伝えします
Professional_s
 
 
株式会社 J.Discover 代表取締役
城村典子
本を出版したい、著者になりたい人のためのアドバイス。成功する出版のための有益な情報をお伝えします
 
書籍編集者
青山学院大学非常勤講師(出版ジャーナリズム)
株式会社Jディスカヴァー 代表取締役

書籍の企画・編集者。20年以上にわたり数々の書籍を手がける。
角川学芸出版のビジネス・自己啓発レーベル〈フォレスタ〉シリーズの創設に携わり、編集長を務める。
その後独立、現在、みらいパブリッシング、IBCパブリシング、などの出版社に参画。数社の出版社と企画を進行中。活動を続ける中、ユニークな書籍をつくるには、「著者へ、出版や執筆に関する情報提供をすること」が早道であるという思いととともに、多くの著者が「出版や執筆に関する情報」が流通していないためのストレスを感じていることを痛感し、個別の著者コーチング、執筆指導などを開始。
長年の出版社勤務経験から現場事情がわかるコーディネートが版元から喜ばれる一方、出版社帰属の編集者では語れない、著者の立場を考えた指導が好評。

世界クルーズの豪華客船で、自分史・エッセイ講座などの講師を行うほか、各種出版セミナー、パーソナル・ブランディングの講演も行う。
ネットの普及や、電子書籍の台頭で急速に変化する出版界だが、『出版人の志』を胸に、著者、読者とともに、新しい出版の世界を作っていきたい。

横浜生まれ。日本ジャーナリスト専門学校卒。書籍編集者歴20年強。
新風舎時代には「ドールアートシリーズ」を
角川学芸出版時代には「角川フォレスタ」シリーズを立ち上げから担当。
2009年 世界一周航海の客船ぱしふぃっくびいなす内で「自分史講座」の講師を担当。
2011年 谷川俊太郎氏とともに「詩を本の外に広める」活動をする「オブラート」に同人として参加。
2012年10月 フリー編集者 出版・文章アドバイザーとしての活動をスタート
  11月 「シエスタ」シリーズ第一弾
「父親はどこへ..
 

 

恒例の編集者・城村典子の
著者と対談セミナー
今回のテーマは

「好かれる著者のための話し方」

『思わずマネしたくなる 好かれる人の話し方、信頼される言葉づかい』の
著者 桑野麻衣さんに、好かれる著者になるための
話し方、言葉遣いについて、お話しいただきます。



実は、著者にとって本当に必要なことは、話し方やマナーだった・・・。

そんな現実をご存じでしょうか?

2018年1月24日にクロスメディア・パブリッシングより
「思わずマネしたくなる 好かれる人の話し方、信頼される言葉づかい」を出版された桑野麻衣さんは、
発売後、わずか2週間で3刷11000部を突破しました。また、その直後の出版記念パーティーには
100人が集結し、若手では勢いのある著者だと、業界では注目を浴びています。

●ビジネス書を出版することによるビジネスへの影響を実感することができます
●著者として好かれる話し方、信頼される言葉づかいの手段や方法を学ぶことができます
●一流の人物にとって、重要な話し方を知ることができます
●印象に残る自己紹介を身に着けることができます

▶︎▶︎▶︎どんなセミナーなのか?

「思わずマネしたくなる 好かれる人の話し方、信頼される言葉づかい」
の著者の桑野麻衣さんから、著者にとって必要なマナーやコミュニケーション術など
出版に至るまでのエピソードの具体的な手段や方法を教えていただきます。

【セミナー内容】
・サラリーマン時代から、フリーランスとしての独立、また著者になるために準備すること
・これからの著者にとって必要なマナー、気づかい、心づかい
・担当編集とつきあう際の達成感があったこと、大変だったこと
・担当編集とのコミュニケーションで気をつけること
・サラリーマン、フリーランス時代の経験を、どうやって執筆、書籍に生かすのか?
・企画を売り込むときに注意すること

▶︎▶︎▶︎対談するお相手
書籍編集者 城村典子 Jディスカヴァー・ビームーブ 代表取締役
青山学院大学「出版ジャーナリズム」非常勤講師
出版業界25年以上、1,000人以上の著者(作家)300点以上の作品に関わる

この2人から

・どうすれば出版できるのか?
・著者になって人生がどう変わったか
・本を出すことでのメリットとは?
・著者になるためにどんな行動を取ればいいのか?
・著者になるために日常で意識していること

「著者になるとはどういうことなのか? 」をご本人の実体験から語っていただきます。
普段聴けない生々しいリアルな話もお話して頂けるかもしれません。

さらにベテランの書籍編集者・城村典子が著者になるためのポイントをお伝えします。

本のあり方がどんどん変わっている昨今、社会や読者は新しい才能を期待しています。

「本を出してみたい」と思っているすべての人に一歩踏み出していただくためのセミナーです。

▶︎▶︎▶︎セミナー概要
■日程
4月20日(金)19時00分~21時00分

■場所
高円寺 セミナールーム ※申し込み者に詳細ご連絡します

■セミナー内容
・第1部(20分) 講師:城村典子
        
●なぜ、著者にとって話し方が重要なのか?
●書籍に現れる著者の姿勢と言葉づかい
●ヒットにつなげるためには、どう言葉と向き合えばいいのか?
●編集者に好まれる態度とマナー
●実は、見られている著者の性格とマナー
●残念な著者の話し方とマナー
●専門家とのコミュニケーションの難しさ

・第2部(40分) 桑野麻衣さんよりプレゼン
        
●書籍を出すにあたって苦労したこと
●会社員時代のどんな経験が原稿につながったのか
●普段から気をつけている言葉づかいやマナー
●著者になって変わったこと
●なぜ、研修講師は本を出すべきなのか?
●編集者の心に火をつけた一言
●大人数の協力者を得るコツ

・第3部 (40分) 対談 桑野麻衣さん × 城村典子

●これから求められる著者像
●どんな実務経験も、書籍になる可能性
●どんな書籍にも必要な著者と編集者の納得
●著者と会う時に編集者がチェックするポイント
●出版を目指すにあたって乗り越えるべき壁
●つらかった経験をコンテンツに棚卸することの重要性
●これからの著者に向けて伝えたいメッセージ

・質疑応答(20分)

▶︎▶︎▶︎ご参加頂いた方への特典
・事前購入を頂き、当日、お持ちいただいた方には、
 桑野さんからのサインと特別プレゼントがあります。
・魅力的な出版企画がつくれる
 「企画書フォーマット」をプレゼントします。


■参加費用:4000円

■参加費のお支払い方法:銀行振込・カード

 

講師プロフィール
■桑野麻衣(くわの・まい)
1984年埼玉県生まれ。学習院大学卒業後、全日本空輸株式会社(ANA)に入社。7年間で100万人を超えるお客様サービスに携わる。
最重要顧客DIAMOND会員専用カウンターのサービス責任者、教育訓練インストラクターを務める。また、ANA在籍中にオリエンタルランドに出向し、
ディズニーのサービスや教育を学ぶ。2013年にジャパネットたかたに転職。SNS広報担当、研修担当に従事。その後、再春館製薬所グループ企業にて接遇マナー講師として入社し、
教育研修を年間200本企画し、登壇後に研修講師として独立。接遇マナーやコミュニケーション、人材育成等の企業研修や各種セミナー、大学生や経営者、医療法人向けの講演など幅広く活動。
「心に火がつく研修」と評され、年間200本の企業研修・セミナー・講演を行う。

著書:
『思わずマネしたくなる 好かれる人の話し方、信頼される言葉づかい』クロスメディア・パブリッシング 2018年

■城村典子(じょうむらふみこ)
書籍編集者
株式会社Jディスカヴァー代表取締役
株式会社ビームーブ代表取締役
青山学院大学非常勤講師(出版ジャーナリズム)
講談社、新風舎、角川学芸出版などの出版社に勤務した後、2012年に独立。
書籍編集の他、レーベル立ち上げ、事業部の立ち上げ、出版社創設など、出版業務全般に渡る業務を25年経験。
1,000人以上の著者(作家)、300点以上の作品と関わる。
その経験から、これからの本の世界の未来を変える主役は著者であると痛感し、独立後は「本を出版したい」人のための情報発信やセミナー、実務指導に注力する。

《担当書籍例》
佐藤康行『過去は自由に変えられる!マジックミラーの法則』
田口智隆『なぜ、賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?』
尾崎弘之『『俺のイタリアン』を生んだ男 「異能の起業家」坂本孝の経営哲学』
清水康一朗/セミナーズ編集部『一瞬で自分を変える言葉 アンソニー・ロビンズ名言集』など
樺沢紫苑『父親はどこへ消えたか-映画で語る現代心理分析-シエスタ-』
『毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法』

【参加のご応募/お問い合わせ先】
お申込みは下記「参加する」ボタンをクリック後のフォームに記入ください。
お申し込み頂いた方からご参加手続きのご連絡をします。

主催:Jディスカヴァー株式会社
担当:石川

開催日時
2018年4月20日(金)
開場 18:45
開始 19:00
終了 21:00
場所 東京都杉並区高円寺北2-6-4 泉ビル6F
杉並区高円寺北2-6-4 泉ビル6F セミナールーム
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

■参加費:4000円

(交流会は、近隣で開催したいと思います。飲食代実費4000円程度)

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

参加費につきましては、事前のご入金をお願いしています。
銀行振込、もしくはPayPalでご入金後、弊社より確認のメールを送付いたします。
万が一、入金が困難な場合、当日現金払いも承りますが、進行の都合上、事前にお申し出ください。

定員 25 名
申込受付期間2018/4/ 4(水) 00:00 ~ 2018/4/20(金) 18:00まで
主催者株式会社Jディスカヴァー
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
著者と対談セミナー ゲスト:桑野麻衣さん、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
代表取締役

城村典子

Mission
本を出版したい、著者になりたい人のためのアドバイス。成功する出版のための有益な情報をお伝えします
Senmon

出版 著者 本 執筆 

書籍編集者
青山学院大学非常勤講師(出版ジャーナリズム)
株式会社Jディスカヴァー 代表取締役

書籍の企画・編集者。20年以上にわたり数々の書籍を手がける。
角川学芸出版のビジネス・自己啓発レーベル〈フォレスタ〉シリーズの創設に携わり、編集長を務める。
その後独立、現在、みらいパブリッシング、IBCパブリシング、などの出版社に参画。数社の出版社と企画を進行中。活動を続ける中、ユニークな書籍をつくるには、「著者へ、出版や執筆に関する情報提供をすること」が早道であるという思いととともに、多くの著者が「出版や執筆に関する情報」が流通していないためのストレスを感じていることを痛感し、個別の著者コーチング、執筆指導などを開始。
長年の出版社勤務経験から現場事情がわかるコーディネートが版元から喜ばれる一方、出版社帰属の編集者では語れない、著者の立場を考えた指導が好評。

世界クルーズの豪華客船で、自分史・エッセイ講座などの講師を行うほか、各種出版セミナー、パーソナル・ブランディングの講演も行う。
ネットの普及や、電子書籍の台頭で急速に変化する出版界だが、『出版人の志』を胸に、著者、読者とともに、新しい出版の世界を作っていきたい。

横浜生まれ。日本ジャーナリスト専門学校卒。書籍編集者歴20年強。
新風舎時代には「ドールアートシリーズ」を
角川学芸出版時代には「角川フォレスタ」シリーズを立ち上げから担当。
2009年 世界一周航海の客船ぱしふぃっくびいなす内で「自分史講座」の講師を担当。
2011年 谷川俊太郎氏とともに「詩を本の外に広める」活動をする「オブラート」に同人として参加。
2012年10月 フリー編集者 出版..

  090-6478-7916
  03-5913-7066
  fumiko-jomura
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock