PR
PR

4/15,16,17

自分で運命をつくる リーディング・セッション@佐渡島

受付は4月17日(火)11:00で終了しました。

254526_fullsizeoutput_1054
254526_img_2365
254526_fullsizeoutput_1054
254526_img_2365

このような方におすすめ

自分の内側を整理したい。 今必要なメッセージが欲しい。 どうしていいかわからない問題がある。

期待できる効果

一歩進むパワーが湧いてくる。自分自身・運命を信じられるようなる。 大きな目 俯瞰した視点でできごとを捉えられる

4/15,16,17 自分で運命をつくる リーディング・セッション@佐渡島

ダキニオラクル・カードリーディング

佐渡島で 受けられる 数少ない機会です。

自分の内側を 深く見つめるためのツールとして ご活用ください。

必要に応じて、催眠療法など 美喜子のほかのスキルを使って セッションを進めます。








1セッションは お一人1時間です。

ご希望 日時(4/15~17)を、ご予約時にご記入いただくか

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_month/1448

上記ページより、カードリーディング@佐渡島を選択しご希望の日時をご予約ください。
その場合、このページからのお申込は不要です。


※ リーディング料金は佐渡限定 初回特別価格になります。



どうぞ
よろしくお願いいたします。


セッション場所は TSUTAYA佐渡佐和田店前の県道をはさみ
100メートルほど行った右側
オフィスパーク プラスワン内 【スピライフ】Officeです。

 


Docomo 携帯メールからご予約のお客様へ

Docomoまたは個人の迷惑メール設定により
メールが届いていない ということが多発しています。
お手数ですが下記のメール設定をしていただくか
GmailやYahoo mailなどでの受信が可能でしたら
そちらから お申込くださいませ。

よろしくお願いいたします。

また 携帯アドレスからすでにお申込の方には
メールが届かないなどで ご迷惑をおかけいたしました。

メール受信設定について
下記の迷惑メールに関する受信設定をしてくださると
連絡がスムーズに行えますので
ご協力 よろしくお願いいたします。



受信の設定方法
iメニュー⇒ お客様サポート
 ⇒ メール設定
 ⇒ 詳細設定/解除
 ⇒ パスワード入力
 ⇒ 受信/拒否設定「次へ」ボタン押下
  ⇒ ステップ3宛先指定受信
 ⇒ 「受信したいパソコンの転送元アドレス,メーリングリストのアドレス」欄に mikoto.work(ドメイン名)を指定してください。

メールはこちらでは 送信されたようになっていて 届いていないことが確認できないため どうぞよろしくお願いいたします。


開催要項

開催日時
2018年4月15日(日) ~ 4月17日(火)
開始 10:00
場所

スピライフ

新潟県

佐渡市市野沢138

ホームページ

参加費

リーディング@佐渡島【早割】  6,666 円

リーディング@佐渡島  8,000 円

キャンセルポリシー

1時間お一人 8,000円

【早割】4/11までのご入金 6,666円

お支払方法
定員

8 名

申込受付期間

2018/3/31(土) 00:00 ~ 2018/4/17(火) 11:00まで

主催者

安西 美喜子

お問い合わせ先

スピライフ・シスターズ

お問い合わせ先電話番号

090-2442-7885 (スピライフ 近藤千秋)

お問い合わせ先メールアドレス

thanks@mikoto.work (MIKOTO 美喜子)

美喜子

美喜子()

どんな時も、どんな人も 存在の本質は光(愛)であることを伝え続ける✨

どんな時も、どんな人も 存在の本質は光(愛)であることを伝え続ける✨

【カウンセラー】
【LFCコンポストアンバサダー】
【公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)認定アロマセラピスト】
【女神画アーティスト】
【ヒプノセラピスト】
【レイキⅣティーチャー】 ● 2000人以上への個人セッション、23年目になる対人援助業務を元に、目の前の人に愛を注ぐ。
●過去の仕事 ・染色家・ペンション経営・公立中学校心の教室相談員・老人施設相談員・看取り士養成講座講師
●私的には、思春期に母が精神科病棟で亡くなったことが、人の意識・心に触れる仕事へと導き、恋人の自死、人を愛することで宇宙観を深めてきた。
●「このことは初めて話すけれど」「なぜ、初対面のあなたにこんなこと話しているんだろう」と言って、大切な話を初めて会う美喜子に話す人は多い。20代〜70代のその方々に「魂のお母さん」「大地の母」と呼ばれる。
●「愛に還る」が仕事&人生のテーマの泥くさいスピリチュアリスト。
● 都心で植物に囲まれて集った人たちと笑っているのが願い。
(2021.4)