Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
チューリップの解体とスライム作り(京都)
楽しく生物と科学に親しもう
このような方にオススメ
将来理科が好きになって欲しいと願う小学校3年までのお子さん
期待できる効果
右脳が鍛えられて、理科に興味を持てる
子どもをまるごと認める「ぺたほめ」で、やる気と自信と親子の絆が手に入る夢の子育て方法を世の中に広めること。
Expert_s
 
 
ぺたほめ医専アカデミー 医学部合格と親子の絆Get!ぺたほめアドバイザー
【ぺたほめ】 藤田敦子
子どもをまるごと認める「ぺたほめ」で、やる気と自信と親子の絆が手に入る夢の子育て方法を世の中に広めること。
 
同志社大学文学部心理学専攻卒業
公益社団法人 日本心理学会 認定心理士
公益社団法人 日本心理学会 正会員
医学部塾トップス京都にて登壇
日能研にて登壇
同志社大学文学部心理学専攻卒業後、ニットデザイナーになり結婚後も10年間続けるも出産を機に退職。その後思いがけずシングルマザーに。
子どもの頃、良くできる兄弟と比較される、勉強しなさいと毎日言われる、成績が上がらないからほめられないという三重苦を経験。
我が子には絶対に私のような悲しい思いをさせたくないと、「存在をまるごとほめる子育て」を始める。その結果息子たちに「お勉強は楽しい!」「お勉強はママと一緒にする楽しい遊び」とインプットされる。このまるごとほめる子育ては自信とやる気を育てた。
ほめられなかった私が息子たちをほめることで息子たちは勉強の成功だけではなく、様々な成功を生み出した。
そろばん京都で1位。絵画京都市長賞受賞。理科の研究ユネスコ賞で京都新聞社賞、京都市長賞受賞。科学の甲子園で全国1100校中8位入賞。水泳京都で4位。サッカー京都府8位(全てレギュラー)。将棋京都3位。体育祭応援団長。文化祭パートリーダー等々。
息子たちは洛星中学高校を卒業。そして京大、東大と偏差値が同等もしくはそれ以上といわれている京都府立医大医学部に現役合格したことがきっかけで「あつこさんのような子育てがしたい」「あつこさんの息子さんのように我が子も育てたい」「あつこさんの子育てが知りたい」との有難い要望から子育てアドバイザーを始める。
ほめたら伸びるのはメディア等の影響で皆知っているが、いざ我が子となると「どこをほめたらいいかわからない」とか「ほめるところがない」と言われるお母さんも多い。
そこで息子たちに小さい頃から実施していた、誰でも簡単にできるほめ方「ぺたほめ」を伝授。
「ぺたほめ」によって子どもの自信とやる気を育てるので、自己肯定感の高い子どもに育つ。
「ぺたほめ」は「お勉強は楽しい!」と思える夢の子育てができるだけではなく、親子の絆や思いやりの優しい心も育むこ..
 

春休みの特別企画です。

チューリップの解体?仕組みはどうなってるの?

それが生物が好きになるきっかけになるかもしれません。

スライムって自分で作れるの?

皆さん1人ずつ作ってもらいます。

これが科学が大好きになれるきっかけになれるかもしれません。

そして・・・

右脳も鍛えられますよ。

今回は少人数ですので昼から個別相談を順番にさせていただきます。

とっても充実した一日になると思いますよ。

開催日時
2018年4月 5日(木)
開場 9:30
開始 10:00
終了 14:00
場所 こどもみらい館

参加費
チューリップの解体とスライム作り(京都) 参加費
6,000円

チューリップ解体、スライムで作り、個別相談費すべて込みで6000円。

定員 6  名
申込受付期間2018/3/29(木) 11:30 ~ 2018/4/ 5(木) 09:30まで
主催者藤田敦子
 
 
 
 
Profile
Expert_s
医学部合格と親子の絆Get!ぺたほめアドバイザー

【ぺたほめ】 藤田敦子

Mission
子どもをまるごと認める「ぺたほめ」で、やる気と自信と親子の絆が手に入る夢の子育て方法を世の中に広めること。
Senmon
医学部受験 医学部現役合格 中学受験 大学現役合格 子育てママ

同志社大学文学部心理学専攻卒業
公益社団法人 日本心理学会 認定心理士
公益社団法人 日本心理学会 正会員
医学部塾トップス京都にて登壇
日能研にて登壇
同志社大学文学部心理学専攻卒業後、ニットデザイナーになり結婚後も10年間続けるも出産を機に退職。その後思いがけずシングルマザーに。
子どもの頃、良くできる兄弟と比較される、勉強しなさいと毎日言われる、成績が上がらないからほめられないという三重苦を経験。
我が子には絶対に私のような悲しい思いをさせたくないと、「存在をまるごとほめる子育て」を始める。その結果息子たちに「お勉強は楽しい!」「お勉強はママと一緒にする楽しい遊び」とインプットされる。このまるごとほめる子育ては自信とやる気を育てた。
ほめられなかった私が息子たちをほめることで息子たちは勉強の成功だけではなく、様々な成功を生み出した。
そろばん京都で1位。絵画京都市長賞受賞。理科の研究ユネスコ賞で京都新聞社賞、京都市長賞受賞。科学の甲子園で全国1100校中8位入賞。水泳京都で4位。サッカー京都府8位(全てレギュラー)。将棋京都3位。体育祭応援団長。文化祭パートリーダー等々。
息子たちは洛星中学高校を卒業。そして京大、東大と偏差値が同等もしくはそれ以上といわれている京都府立医大医学部に現役合格したことがきっかけで「あつこさんのような子育てがしたい」「あつこさんの息子さんのように我が子も育てたい」「あつこさんの子育てが知りたい」との有難い要望から子育てアドバイザーを始める。
ほめたら伸びるのはメディア等の影響で皆知っているが、いざ我が子となると「どこをほめたらいいかわからない」とか「ほめるところがない」と言われるお母さんも多い。
そこで息子たちに小さい頃から実施していた、誰でも簡単にできるほめ方「ぺたほめ」を伝授。
「ぺたほめ」によって子どもの自信とやる気を育てるので、自己肯定感の高い子どもに育つ。
「ぺたほめ」は「お勉強は楽しい!」と思える夢の子育てができるだけではなく、親子の絆や思いやりの優しい心も育むことができる。
現在「ぺたほめ」を全国に広める活動をしている。

勉強だけしかできない子どもにしたくなかった。人生を心から楽しめる人になって欲しい。一生仲良し親子でいたいと願って始めた、ほめて認める子育て「ぺたほめ」。
「ぺたほめ」を世の中に広めて、絆の深い親子、やる気と自信に満ちあふれた自己肯定感の高い子どもを増やしていきたい。

《実績》
医学部塾トップス京都「受験生のお母さんの心構え」を保護者会で塾からの依頼で登壇。
中学受験塾 日能研「6年生の保護者向け心構え」塾からの依頼で登壇。
著書 親もビックリ魔法の子育て術!「ぺたほめ」マガジンランド
毎日放送 ちちんぷいぷい出演
FMまいづる放送ラジオ出演
ぺたほめ医専セミナー京都、東京、大阪、名古屋、福井で開催
ぺたほめ医専塾 京都、東京、名古屋、福井で開催

B_facebook
B_ameba
B_twitter
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock