Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
合格後にも困らない登録販売者試験受験対策講座
in 東京
合格後を視野に入れた勉強法とモチベーションを手に入れる
このような方にオススメ
資格の合格だけを目指すのではなく、プロの登録販売者になるための受験勉強をしたい人に。
期待できる効果
実際の接客や商品知識の学習も織り交ぜながら、100%合格を目指す受験勉強をしていきます。合格後の仕事でつまづいたり、現実とのギャップに思い悩むことが少なくなります。
247757_yakuzaishi
247757_img_2194
登録販売者の育成と家庭における医薬品の正しい知識の普及に全力を尽くします
Expert_s
 
 
一般社団法人 くすりと漢方のスペシャリスト協会 代表理事
仲宗根 恵
登録販売者の育成と家庭における医薬品の正しい知識の普及に全力を尽くします
 
●医薬品登録販売者(旧薬種商)

【著作】
・現場で使える新人登録販売者便利帖(2016年)
・現場で使える新人登録販売者便利帖 症状から選ぶOTC医薬品(2017年)
・現場で使える新人登録販売者便利帖 成分と特徴で選ぶOTC医薬品(2019年)
・現場で使える新人登録販売者便利帖 第二版(2020年)

平成元年に薬種商試験に合格し、その後は町の小さな薬局から大手ドラッグストアまで、さまざまな店舗で医薬品販売業に携わってきました。薬屋の家に生まれ、実務経験を含めると医薬品販売に携わった期間は約27年になります。

登録販売者制度スタート直後、合格後に挫折してしまう多くの登録販売者を現場で目の当たりにし、新人さんのスキルアップのサポートをしたいと思うようになり、2011年末に勤めていたドラッグストアを退社。

2012年1月に起業。新人登録販売者向けのマンツーマン講座、メルマガ配信、全国各地でのスキルアップ講座開催やスクールの開講など、登録販売者講師として活動中です。

これまでに、全国各地で約220回の講座を開催。

登録販売者向けの書籍3作の出版や一般の方向けのお薬の本やWebサイトの監修なども行ないながら、新人育成のほか、現在は指導者の育成にも力を入れています。
 

合格後も困らない登録販売者試験受験対策講座

~合格後の仕事を見据えた勉強法とモチベーションを身につける~

この講座の目的

 

●登録販売者になる目的(ゴール)を具体的に明確に決める。

●受験勉強の内容と範囲、合格ラインを把握する。

●受験勉強を「暗記」ではなく「理解」しながら進めていくための土台を造る。

●合格後の店頭での仕事を視野に入れた学習で、合格後のつまづきを無くす。

 


 

私は、2012年から新人登録販売者のスキルアップのサポートに携わってきましたが、

その中で、多くの新人さんが合格後に大きな壁にぶち当たってしまう状況を目の当たりにしてきました。

 

その理由は明確で、合格だけを目指す勉強をしてきたからです。

合格後の仕事を見据えた勉強を教えてくれる環境が、業界内にもほとんどありませんでした。

 

簡単に資格を取得できるようになってしまい、誰でも合格することはできますが、

合格することと、登録販売者になることはイコールではないのです

 

●就職に有利そうだから、とりあえず資格を取っておきたい。

●会社に資格を取れと言われたから受験する。

 

これまでは、そんな動機で受験した人達も多かったかもしれません。

 

 

しかし本来、この仕事の責任は重く、仕事の内容も決して楽ではありません。

 

市販薬の専門家として、消費者の健康維持に貢献したい、

困っている人達の役に立ちたい。。。

そうした『志』を持つ人にしか、続けられない仕事ではないかと思います。

 

そして、登録販売者資格の全体の質の向上や、

地位の確立をしていくことも重要ですが、

そのためにはまず、登録販売者自身がその努力をしていくことが先決です。

 

専門家と呼ぶにふさわしい資格者になることによって、

世間にも認知され、承認されるのではないでしょうか。

 

合格したらそれでおしまいではなく、

仕事を続けていく限り、勉強をし続けていく「持続力」や「継続力」が必要です。

 

厳しい言い方かもしれませんが、

それが面倒くさいという人は、この資格を取得しない方がいいでしょう。

 

 

 登録販売者は、量から質へとシフトしていく

 

登録販売者制度がスタートしたころ、

合格した人に報奨金を支給する企業もたくさんあり、

当初は、とにかく資格者の数を増やすことが最優先とされていました。

 

 

「とりあえず受験してみて!」

「仕事は簡単だから、心配しなくていいよ!」

 

 

そんな声かけが、社内に飛び交っていましたし、

企業の意識は、決して高いものではありませんでした。

 

その結果として、各地で実務経験証明書の不正が行われたり、

合格後のサポートや育成に力を入れず、単に合格者だけを増やしてきたことが、

資格者の質の低下を招いてきたように思います。

 

制度スタートから10年が経ち、

今後は徐々に「量から質へ」とシフトしていくことが予測されます。

医薬品は、食品や雑貨品とは本質が異なります。

 

この業界に関わらず、消費者は「本質」を求める時代へと変化しています。

お客様の目線に立った充分な接客対応ができなければ、

本当にお客様に信頼されるお店や会社で居続けることはできません。

 

 

 

 自分で学習する力を身につける

 

受験勉強をするのは、自分自身です。

日々の勉強を継続していくためのコツは講座で教えられますが、

それを実践するのは、あなた自身です。

 

自立型の人材となるためのマインドを身につけながら、

合格に向けた学習を指導していきます。

 

 

自分一人では理解しにくいところを講座で。

 

 

体のしくみや働き、医薬品の主な作用など、

初心者の方にとっては非常に分かりにくい部分だと思います。

 

また、薬事関係法規や制度、安全対策なども、

解釈が難しいところではないでしょうか。

 

一人では理解しにくいところを、

講座の中で噛み砕いて解説していきます。

 

 

実際の商品の知識も教材として取り入れます。

 

第二章、第三章は、体のしくみ、医薬品の成分名や作用などを学習します。

今まで、市販薬に触れる機会があまりなかった人にとっては、

成分の効能・効果や、カタカナの成分名などがなかなか覚えづらいところだと思います。

 

そこで、第二章・第三章では、代表的な商品を実際に見てもらいながら、

実際の接客事例なども織り交ぜて、学習を進めていきます。

 

店頭で売られている商品にも実際に触れてもらいながら学習することで、

印象に残りやすくなり、知識を深く定着させることができます。

 

 

商品知識は合格後すぐに必要になります

 

受験勉強の中で出てくる成分を、

実際の商品と関連させて覚えていくと、合格後の仕事にも役立ちます。

 

試験には商品名は一切出てきませんが、

合格後、店頭に立って一番最初に必要になる知識は商品の知識なのです。

 

 

 

現役の登録販売者が、サポーターとして講座に参加します。

 

仲宗根恵が講師を務めますが、

その他に、数名の現役の登録販売者も、サポーターとして参加します。

受験勉強のコツや、合格後に必要になる勉強法、仕事の実情など、

リアルな情報交換を行いながら、学習を進めていきます。

 

 

 

受講資格

 

①2018年度の登録販売者試験を受験予定の人

②合格後は医薬品販売業に従事する人

与えられた課題をきちんとこなすことができる人

④市販薬の専門家になりたいと本気で考えている人

 

 

 

講座の内容


《1ヶ月目》

・講座の目的と学習の進め方について

・第一章(医薬品に共通する特性と基本的な知識)

 

《2ヶ月目》

・第二章(人体のはたらきと医薬品)

 

《3ヶ月目》

・第三章(主な医薬品とその作用)

 

《4ヶ月目》

・第四章(薬事関係法規・制度)

・第五章(医薬品の適正使用・安全対策)

 

 

《5ヶ月目》

・試験直前対策


 

 

使用する教材について

ネットパイロティング社のココデル虎の巻過去問題集(2018年度版)を、

標準テキストとして使用いたします。

 

 

 

 

期間:2018年4月~8

毎月1回の集合講座(各6時間)

※期間内(試験前日まで)の質問は無制限。

※日々の疑問などを解消する、Facebookの秘密のグループを起ち上げ、悩みを迅速に解消できる場を提供します。

期間と人数固定のため、コーススタート後のご返金はできませんので、予めご了承の上お申し込みください。

 (キャンセルポリシーについては、お申込み完了のメールに記載しておりますので、こちらもお読みください)

 

 

講座日程

 

2018年

    4月19日(木)

    5月17日(木)

    6月14日(木)

    7月19日(木)

    8月23日(木)

 

※講座の時間はそれぞれ、10:00~17:00です。

(講義は16時半に終了し、16半から17時は質疑応答の時間とします)

 

 

受講費 

 全5回 129,600円  (税込)(教材費は別途)

 

 ※今回は、受験対策講座の初回特別価格として 91,800円(税込)

 

 ※ココデル虎の巻を既にお持ちの方は、ご持参ください。

  まだ購入していない方には、こちらでご用意することができます(教材費は別途料金となります)。

 

 

 

 ※お支払方法は、銀行振込またはカード決済(ペイパル)。一括の他に、2回・5回をご用意しています。

分割をご希望の方は、別途お問合せください。

 

 
開催日時
2018年4月19日(木)
開場 9:50
開始 10:00
終了 16:30
場所 恵比寿カルフール ミーティングルームC
東京都渋谷区恵比寿4-6-1 恵比寿MFビルB1
ホームページ
参加費
合格後にも困らない登録販売者試験受験対策講座・全5回【初回特別価格】
91,800円

 

お支払回数:1回払い、2回払い、5回払い(手数料等はありません)

分割払いご希望の方は、ご連絡ください。別途お支払のご案内をお送りいたします。

定員 15  名
申込受付期間2018/2/26(月) 11:18 ~ 2018/4/ 1(日) 12:00まで
主催者なかそね めぐみ  
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile_flower
Expert_s
代表理事

仲宗根 恵

Mission
登録販売者の育成と家庭における医薬品の正しい知識の普及に全力を尽くします
Senmon
医薬品登録販売者(旧薬種商) 登録販売者、OTC(一般用医薬品)

●医薬品登録販売者(旧薬種商)

【著作】
・現場で使える新人登録販売者便利帖(2016年)
・現場で使える新人登録販売者便利帖 症状から選ぶOTC医薬品(2017年)
・現場で使える新人登録販売者便利帖 成分と特徴で選ぶOTC医薬品(2019年)
・現場で使える新人登録販売者便利帖 第二版(2020年)

平成元年に薬種商試験に合格し、その後は町の小さな薬局から大手ドラッグストアまで、さまざまな店舗で医薬品販売業に携わってきました。薬屋の家に生まれ、実務経験を含めると医薬品販売に携わった期間は約27年になります。

登録販売者制度スタート直後、合格後に挫折してしまう多くの登録販売者を現場で目の当たりにし、新人さんのスキルアップのサポートをしたいと思うようになり、2011年末に勤めていたドラッグストアを退社。

2012年1月に起業。新人登録販売者向けのマンツーマン講座、メルマガ配信、全国各地でのスキルアップ講座開催やスクールの開講など、登録販売者講師として活動中です。

これまでに、全国各地で約220回の講座を開催。

登録販売者向けの書籍3作の出版や一般の方向けのお薬の本やWebサイトの監修なども行ないながら、新人育成のほか、現在は指導者の育成にも力を入れています。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock