Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
茜染プロフェッショナル養成講座〜短期集中
魂の個性を表現することで豊かさにコミットする
H_taisho
☆茜染に関心のある方☆何かプロフェッショナルになりたい方☆SNSを使ったビジネスに興味がある方☆在宅でできる仕事を探している方☆自分のブランドを持ちたい方☆光麗に興味がある方
H_kitai
★本当に自分がやりたいことで豊かさの循環が起きる★日本古来の伝統美を継承し先生として人に教えることもできる
245626_o0480064113935997732
245626_img_3667
あなたの魂の憧憬に触れ、より豊かな循環に入るきっかけとして存在しています。
Professional
 
 
 サイキックコンサル
竹中 光麗
あなたの魂の憧憬に触れ、より豊かな循環に入るきっかけとして存在しています。
 
竹中 光麗(たけなか こうれい)

繊維としての大麻(極陰)と絹(極陽)の可能性や、
オーガニックな農法がすでに生き方として定着している人たちとふれ、
みそ・しょうゆ・ぬか床・染めを大切に暮らしている生き方に、現代人の懐古をみる。
その中で、染めに興味を抱く。

染色技術は世界一だと言われている日本で、国内のほとんどの茜染め職人を訪ね歩き、人柄に触れ、染め方の技法を伝授される。
その中で茜染めの可能性・力を確信し、自分の技術・表現を確立。

豊かな材料を使い、十分な温度を保ち、
躍動、偶然性、エネルギーを大切にした、世界一の茜染め。

多くの方に心から喜んでいただいている実感の中で
茜染めの素晴らしさをさらに多くの方に広げて行きたいと願う。

そのために、自分が染め方をお伝えし、その人たちが日常に染めを持ち帰り、
それぞれのやり方で展開していくことをお手伝いすることを決意。

これまで、100以上のイベントを主催し、各方面のアーティストにも人脈がある。
本格的な茜染めの技術と、それをビジネスにする方法論を持った、日本で唯一・最高の茜染め職人。
 

【茜染めのプロフェッショナルに、なりませんか?】


茜色は

いのちの色、愛の色

茜染めは、その植物の力を布に染み込ませていくひととき。



選び抜いた茜をたっぷりと使い

大きな火で

ダイナミックにかき混ぜる

いのちの躍動を大切にした染め



赤、朱、紅

ピンクっぽい

真紅

どす黒い

サーモンオレンジ

グラデーション



あなたの手が茜に触れ、交わることで

世界に一つだけの赤に染め上がる

そのどれもが美しい 日本古来の色




絹のなめらかさ

麻のたくましさ

美しい色彩やデザイン


肌にやさしく触れる服

体をいたわる手ぬぐい

いのちを温めるふんどし

すこやかな眠りを誘う寝具カバー



あなたの個性と、布や糸の持ち味、そして茜が交わって

唯一無二の表現が浮かび上がる



出来上がった作品を、

待っている人のところへお届けしましょう


それは、大切な人のいのちを

あなたの茜でやさしく包む喜び





そして、

茜染めは瞑想

自分との対話でもある



茜染めをすることで

あなたの内側と表現との間に

曇りがなくなっていく


あなたについている余分なものや

あなたを押し込めている枠が取り払われ

自然の形に戻っていく



そうして茜のいのちの力を得て

どんどんあなたになっていく



茜を丁寧に扱うことは

あなた自身を大切に扱うということ



そのことをただ続けていると

ある日

外から何がやってきたとしても

決して崩れない静かな強さが

あなたの中にあることに気づくことでしょう





【こんな方へ】

・自分のアート性を表現する手段を探している方

・自分のスピリチュアリティをお金にしたい方

・自分のブランドを作りたい方

・草木染めが好きな方

・自然が好きな方

・ナチュラル志向な方

・茜染の先生をしたい方

・イベントの運営に興味がある方



【講座内容】

①染め一般の技術と知識
・茜染にまつわるアカデミックなこと
・茜のエネルギーを実感する
・染めの実際、染めと焙煎の関係性
・伝統の折染の伝授
・布生地と植物染料の相性と定着
・布生地の対極にある大麻布と正絹の取り扱い
・販売や表現に関する法律
・原材料のご紹介


②茜染めをするという生き方
・茜液の薬効によって体質が変わる。心のおりが取れ、クリアになる
・物事に対する判断力・直観力が上がる
・自分の選択に迷いがなくなる
・自分本来の力を取り戻す
・自然と一体となる、自然と共に生きる


③自分のブランドの構築方法
・染める素材の選択(布/その他の素材)・技法の選択を通した、独自の染めスタイルの確立
・「茜染」と「SNS」を使い、あなたのアート性表現の確立
・各方面のアーティストとコラボすることによって外側からの認知を確立
・あなたの表現を日本国内だけでなく、世界へ


④茜染めをビジネスにする方法
・具体的にお金にするにはどうしたら良いのか
・下請けする
・デザインから立ち上げる
・既製品を染める
・コラボ作品
・茜染イベント運営の方法(会場を借りる・告知・集客・当日の動き・フィードバックなど)
・価格設定のヒント
・茜染めに関連する法律



【期待できる成果・サポート】

半年のコースを過ぎる頃には、
ご自身の中で、染めの位置付けがはっきりしているでしょう。

自分のブランドを持ち、表現していたり、
ワークショップを開催して、茜染を人に教えたり、
何かを表現する人になっているはずです。

決定的に他の染色家さんと違うのは、
ビジネスとして、自分の染めの立ち位置を確立し、
実際に作品が売れていく仕組みの構築までするという点です。
そうしてそれは"愛"や"循環"と、
両立することができます。


茜染を通して自然と一体となり、本来の力を取り戻した後のあなたが、どんな表現を選択するか。
その、あなた独自の表現と世間のニーズは、どれほどの距離があって、どの表現方法が適しているのかを一緒に考えて行きます。
これは茜染以外のことにも応用でき、あなたのアート性を昇華し、「自分独自の表現」が見つかる講座になることは間違いないでしょう。


私のこれまでの経験を、「全部出し」で教授します。
おひとりおひとりの"こうなりたい"という夢の実現に、寄り添わせていただきます。

 

あなたは3ヶ月後、何をしていますか?
今の延長上ではない"何か"に出会いたいのなら、ぜひこの講座でお待ちしております。

本当の、自分のほんとうの在り方、表現をつけることで、それは可能になります。



【ブランド・ビジネス立ち上げの一例】  
 
●ふんどし光麗(講師・竹中光麗のブランド)
ふんどし一枚13,000円です。(ふんどしの相場・一枚2,000-4,000円)
これまで売り上げたのは500枚以上(1年間に300枚以上を販売) 


●在宅業務(過去の生徒さん)
お子さんが幼稚園児で空いている時間で何かしたいという方が在宅業務として茜染をすることに
minneやCreemaなどで、ハンドメイド作品を販売している方と契約し
1枚800円で、一度に30-50枚くらい染めています。(一回あたり24,000-40,000円の売り上げ)
1-2日数時間の稼働で、パートに行ってた時より高収入に。
 



【講座スケジュール】
茜染プロフェッショナル養成講座〜短期集中
東京・四谷にて
第1回  2018.3.24(土) 13:00-17:00 
第2回  2018.3.25(日) 13:00-17:00 
第3回  2018.4.21(土) 13:00-17:00 
第4回  2018.4.22(日) 13:00-17:00 
第5回  2018.5.19(土) 13:00-17:00
第6回  2018.5.20(日) 13:00-17:00
 
全6回後1ヶ月フォローあり。
3ヶ月短期集中講座です。
半年間のコースと同じ内容です。
土日にまとめて開催しますので、
東京以外の方も参加しやくなっています。
 
参加できない日程がある場合、ご相談ください。



【参加費】
200,000円

(全6回分の材料費含みます)

【募集人数】
6名


【講師紹介】
竹中 光麗(たけなか こうれい)

繊維としての大麻(極陰)と絹(極陽)の可能性や、
オーガニックな農法がすでに生き方として定着している人たちとふれ、
みそ・しょうゆ・ぬか床・染めを大切に暮らしている生き方に、現代人の懐古をみる。
その中で、染めに興味を抱く。

染色技術は世界一だと言われている日本で、国内のほとんどの茜染め職人を訪ね歩き、人柄に触れ、染め方の技法を伝授される。
その中で茜染めの可能性・力を確信し、自分の技術・表現を確立。

豊かな材料を使い、十分な温度を保ち、
躍動、偶然性、エネルギーを大切にした、世界一の茜染め

多くの方に心から喜んでいただいている実感の中で
茜染めの素晴らしさをさらに多くの方に広げて行きたいと願う。

そのために、自分が染め方をお伝えし、その人たちが日常に染めを持ち帰り、
それぞれのやり方で展開していくことをお手伝いすることを決意。

これまで、100以上のイベントを主催し、各方面のアーティストにも人脈がある。
本格的な茜染めの技術と、それをビジネスにする方法論を持った、日本で唯一・最高の茜染め職人。

245626_img_4474
245626_img_8932
開催日時
2018年3月24日(土)
開場 12:50
開始 13:00
終了 17:00
場所 新宿区内 参加の方にお知らせします

参加費

★ 日程 ☆★☆★☆
  
第1回  2018.3.24(土) 13:00-17:00 
第2回  2018.3.25(日) 13:00-17:00 
第3回  2018.4.21(土) 13:00-17:00 
第4回  2018.4.22(日) 13:00-17:00 
第5回  2018.5.19(土) 13:00-17:00
第6回  2018.5.20(日) 13:00-17:00
 
全6回、その後1ヶ月フォローありの3ヶ月短期集中講座です。
半年間のコースと同じ内容です。
土日にまとめて開催しますので、
東京以外の方も参加しやくなっています。
 
参加できない日程がある場合、ご相談ください。
 
 
 
★ 講座料 ☆★☆★☆ 
 
 200,000円

 
 

支払方法

☆銀行振込
(振込手数料をご負担ください)
 
☆PayPal (クレジットカード)
その際、手数料(3.6% + 40円)をご負担頂きます。


 
 
申し込み後一週間以内に受講料をお振込ください。
 
 
 
 
★ キャンセルポリシー ☆★☆★☆
 
・入金後のキャンセルに関しては、受講料全額のキャンセル料金をいただきます。
 
・期限内(1週間以内)にお振込の確認ができない場合はキャンセルとさせていただきます。
その場合は、受講料の30%を請求させていただきます。
 
 
 

定員 4  名 【残 1 席】
申込受付期間2018/2/16(金) 20:39 ~ 2018/3/24(土) 12:50まで
主催者竹中 光麗
茜染プロフェッショナル養成講座〜短期集中、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
サイキックコンサル

竹中 光麗

Mission
あなたの魂の憧憬に触れ、より豊かな循環に入るきっかけとして存在しています。
Senmon

サイキック カウンセラー 茜染

竹中 光麗(たけなか こうれい)

繊維としての大麻(極陰)と絹(極陽)の可能性や、
オーガニックな農法がすでに生き方として定着している人たちとふれ、
みそ・しょうゆ・ぬか床・染めを大切に暮らしている生き方に、現代人の懐古をみる。
その中で、染めに興味を抱く。

染色技術は世界一だと言われている日本で、国内のほとんどの茜染め職人を訪ね歩き、人柄に触れ、染め方の技法を伝授される。
その中で茜染めの可能性・力を確信し、自分の技術・表現を確立。

豊かな材料を使い、十分な温度を保ち、
躍動、偶然性、エネルギーを大切にした、世界一の茜染め。

多くの方に心から喜んでいただいている実感の中で
茜染めの素晴らしさをさらに多くの方に広げて行きたいと願う。

そのために、自分が染め方をお伝えし、その人たちが日常に染めを持ち帰り、
それぞれのやり方で展開していくことをお手伝いすることを決意。

これまで、100以上のイベントを主催し、各方面のアーティストにも人脈がある。
本格的な茜染めの技術と、それをビジネスにする方法論を持った、日本で唯一・最高の茜染め職人。

  moonprincess.corey
B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock