3836_m2q4otk4ntrhnwm2m

誰にでもできるマクロビオティックな手当て【肝臓の機能を高める】

受付は2月22日(木)00:00で終了しました。

なぜ、肝臓は寡黙に働くのかを考える

このような方におすすめ

疲れやすい人、肌が乾燥して痒い人、仕事が不規則な人、ストレスを感じやすい、イライラし易い人

期待できる効果

肝臓の機能を高めて体が楽になります。頑張るのではなく頑張れる体になる。

誰にでもできるマクロビオティックな手当て【肝臓の機能を高める】

陰陽五行では、それぞれの季節によって活発になる臓器があります。

春の季節は、肝臓なのですね。


「目に青葉──」といわれていますが、野や山々が緑に色づく頃、
その緑に反応してなのか、肝臓が冬の眠りから目を覚まします。



【木の芽時】といって、この頃になると体内の毒が出やすくなります。

おできができたり、アトピーを持っている人は症状が悪くなったように見えますね。



でも実際は、悪くなったのではなく、肝臓が活発になって、出す力がついただけなのです。


つまり、それを知っていれば、おできやアトピーが出ても、薬で止めるのではなく、
肝臓が働きやすいようにして解毒する力を高めてやればいいのです。




では、具体的にどうしたらいいのでしょうか?

ワークでは実践を念頭において、機能を高める話を丁寧にしていきます。



※これは、メルマガ読者限定のワークショップです。
 参加ご希望の方は、メルマガにご登録の上、
 2018年2月12日からのバックナンバーをご確認ください。

開催要項

開催日時
2018年2月23日(金)
開場 19:50
開始 20:00
終了 21:00
場所

スカイプのつながる場所

参加費

誰にでもできるマクロビオティックな手当て【肝臓の機能を高める】 参加費  2,000 円

キャンセルポリシー

2,000円
(今回は初めてなので、全員が無料です!)

お支払方法
定員

7 名

【残 3 席】

申込受付期間

2018/2/13(火) 00:00 ~ 2018/2/22(木) 00:00まで

主催者

佐野陽子

お問い合わせ先

佐野陽子

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

sano-youko@mamakara.info

命を精一杯使い切るために、いつもワクワクな心とイキイキした体づくりのお手伝いをしています。
Expert_s

命を精一杯使い切るために、いつもワクワクな心とイキイキした体づくりのお手伝いをしています。

NPO法人日本ホリスティック医学協会認定 生活習慣病予防指導士。
自然食品店『元氣界』のネットショップを運営しながら、メルマガで健康や生き方に関する情報を配信中。
健康指導をする中で、人生の目的が分からない人の相談を受けることが多くなり、相談に星読みを取り入れるようになる。
また『健康な赤ちゃんを産むための体づくり』や、『忙しい女性のための体づくり』など、繊細な女性の心と体の健康づくりに力を入れている。
それぞれの生活にあった健康指導を提案。中でも、個別の健康プログラムを得意とする。
誰でも続けられるマクロビオティックは、ワークショップでも人気である。
 
1967年生まれ。
幼少より病弱で、学校へ通うのも苦労する。特に月経が始まってからは、毎月のヒドい生理痛と吐き気で薬を飲むことも出来ず、毎月生理痛だけで、一週間は学校を休む。
また、月一で40度近い高熱が出るため、勉強をしても忘れてしまい成績は常に最下位をキープ。
若い頃は体が弱すぎるのが原因で、将来を夢見ることなく過ごす。
高卒で何とか就職したものの、3年勤める前に精神的にも不安定になり退職。
人間としての生活ができないところまで、心と体が蝕まれる。
そんな中で食事を改善することで少しずつ自分を見つめ直し、健康になりたいという欲に目覚める。
 
養生後、母親の自然食品店を手伝うようになり、食と体の仕組みを本格的に学ぶ。
西式健康法、千坂式健康法、あなたと健康社、マクロビオテイックなどの他、健康を改善するノウハウを多数学び、独自の健康法を生み出す。また、最近では量子医学も摂り入れ、もともと備わっていた力を活かして、エネルギーの面からもアドバイスをしている。
 
現在では健康になった体験を生かし、40年以上実践をしている食事療法を中心に、年間延べ100人以上の健康相談を受け体質改善を行う。
『子どもの健康は妊娠前の母体の健康から』をモットーに、日本が元氣な子どもであふれることを夢見て活動をする。