Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
スポーツメンタルで心の状態をコントロール!アスリートが実践するメンタルマネジメント【スポーツメンタル×ペップトーク】講演会
「スポーツメンタルの科学」出版記念講演会 in 大阪
H_taisho
スポーツメンタルやペップトークに興味がある方ならどなたでも
H_kitai
昨年12月に発売された「スポーツメンタルの科学」についての理解が深まります。1分間で選手をやる気にさせる話術のペップトークを学べます。
238422_メンタルカバー最終版_s
238422_26165736_1626398507452718_7181502489505554463_n
スポーツがきっかけで、人と人がつながり、「可能性」と「挑戦」を応援しあえる、  人と文化を創造する。
Award51
Professional_s
 
 
合同会社 All Days Sports 
合同会社All Days Sports
スポーツがきっかけで、人と人がつながり、「可能性」と「挑戦」を応援しあえる、 人と文化を創造する。
 
代表:阿部健二 (一社)フィールドフロー認定スポーツメンタルコーチ/(株)アナザーヒストリー・チームフロープロコーチ養成スクール認定コーチ
副代表:中田真司 全力失敗教室マスタートレーナー/NLP
GM:台本尊之 (一社)フィールドフロー認定スポーツメンタルコーチ/(株)アナザーヒストリー・チームフロープロコーチ養成スクール認定コーチ
2015年に3人のスポーツメンタルコーチが集まり設立。

2017年に「スポーツメンタルの科学」(洋泉社)を監修・出版。2018年には、「子どもの自立を育てるスポーツコーチング ボトムアップ理論5ステップ」(池田書店)を共著で出版。

述べ200人以上のアスリートに関わった実績をもとに、目標達成や自己実現のための「スポーツメンタル講習会」や、子どもや大人の自己効力感や心理的安全性をつくり出す「全力失敗教室」など、主催セミナーを日本全国で開催。

また、日本代表から学校部活動までの選手やチームに関わり、メンタル・コミュニケーション・チームビルディングをサポート。そして、それらスポーツ現場のサポート経験から得られたメソッドを体系化し、スポーツエッセンスを取り入れた企業研修も行っている。
 
 
+ + +
 
 
これまでの実績は以下のとおり。

平昌パラリンピック金メダリスト、バドミントン日本ランキングトップ選手、ラフティング日本代表チーム、空手道日本代表選手、カヌースラローム日本代表選手、視覚障がい者柔道メダリスト、Jリーガー、ラグビー元U19日本代表選手、ボクサー元東洋太平洋王者、ヨットレーサー日本代表選手、スカッシュ日本ランカー、シクロクロス(自転車競技)アマ選手、関東リーグサッカー選手など、競技によらず多数。
 

スポーツ・ビジネス・教育をつなぐ合同会社All Days Sports

が主催する今回の特別企画。

パフォーマンスを発揮するための

「メンタル」と「コミュニケーション」について学べる機会をお見逃しなく!

 

*参加者全員に、あなたのやる気のタイプがわかる

「やる気タイプ別診断シート」をプレゼント*

 

+ + +

 

 

 

スポーツに「メンタル」という言葉が入ってきて数年。

 

まだまだ一般的になるまでは広がっていませんが、

 

 

世界を意識しているチーム

 

ダブルゴール(競技でも人としても成長する)を意識しているチーム

 

 

そんなチームを中心に、日本でも徐々に広がってきています。

 

 

とは言っても、「メンタル」は形がなくわかりにくいもの。

 

 

どんなメンタルの考え方だと、

いいパフォーマンスが発揮しやすいのか?

 

メンタルをコントロールするために、

具体的にどんなことをすればいいのか?

 

 

多くの人がここで悩んで、

 

「メンタルってよくわからない・・・」

 

となってしまうと思います。

 

 

 

私たちも、述べ100人以上の選手やスポーツチームに関わる中で、

そんな悩みをたくさん聴いてきました。

 

 

そして、たくさん関わってきたからこそ、わかったことがあります。

 

 

いいパフォーマンスを発揮しやすい選手には、

メンタルについての考え方に特徴がある。

 

そして、

 

メンタルをコントロールするためには、

効果的なワークがある。

 

 

 

今回、ご縁を頂き出版させて頂くことになりました

「スポーツメンタルの科学」。

 

内容にかなりこだわりました。

 

 

 

私たちが気づいた

「パフォーマンスを発揮しやすいメンタルの考え方の特徴」と

「メンタルをコントロールするための効果的なワーク」。

 

誌面の許す限り盛り込んでいます!

 

 

 

パフォーマンスを発揮しやすいメンタルの考え方の特徴では、

読者自身の考え方を判断できるように、

セルフチェックシートを付けました。

 

また、メンタルをコントロールするための効果的なワークでは、

読者が実際にワークができるように、

誌面の多くを使って絵を使って説明を加えました。

 

 

 

「メンタルの本っていろいろ読んでも結局よくわからないよね。」

 

「どうしたらメンタルって変えられるのかもよくわからないよね。」

 

 

そんな悩みを、この「スポーツメンタルの科学」で解決できればと思っています!

 

 

 

+ + +

 

 

 

そして、選手や指導者にとって「メンタル」と同じくらい悩みの種となるもの、、、

 

ずばり!!

 

「コミュニケーション」ではないでしょうか?

 

 

スポーツ大国アメリカでは、試合前のロッカールームで、

いろいろな人種からなる選手たちに監督やコーチがわずかな時間で、

心に火をつける言葉がけをしています。

 

 

 

選手たちが体を鍛え、技を磨くのと同様に、

監督・コーチは言葉の力を磨きます。

 

そんな言葉の力は、スポーツ界だけには止まりません。

 

今ではビジネス界にも導入され、

誰でも使える「励ましの技術」として確立されているメソッド。

 

それが、1分程度の短いコミュニケーションで、

相手をやる気にさせる言葉がけ

 

PEP TALK(ペップトーク)

 

です。

 

 

 

実は私たちは、、、

 

パフォーマンスを発揮するための

「メンタル」や「コミュニケーション」について、

習ったことがありません!!!

 

 

自分ではメンタルを整えているつもりなのに、

逆に不安になってしまったり、、、

 

自分では励ましているつもりなのに、

相手を萎縮させたりやる気をなくしてしまったり、、、

 

 

良くも悪くも私たちは自分が影響を受けた人のしていることを

真似て使ってしまっているのです。

 

 

もうそろそろ、そんなやり方は卒業して、

自分にあった「メンタル」や「コミュニケーション」を学んでみましょう!

 

 

 

+ + +

 

 

 

そこで、今回新刊の出版を記念して、

 

「スポーツメンタルの科学」の詳細解説&ワーク付き

の出版記念講演・交流会

 

を3月20日(火)に開催します!

 

 

東京で年末に開催したところ、

80名以上の方にご参加頂き大好評だったこのイベント。

 

 

 

しかも、今回はPEP TALKとのコラボ開催

 

ペップトーク普及協会の認定講師である

井上多栄子さんもお招きして開催します。

 

↓講師・井上多枝子さんのプロフィールはこちら↓

https://www.peptalk.jp/講師紹介/井上多栄子講師/

 

 

 

著書「スポーツメンタルの科学」が付いた

お得な参加費もご用意しました!

 

ぜひぜひこの機会に奮ってご参加ください! !

238422_本イメージ①
開催日時
2018年3月20日(火)
開場 18:40
開始 19:00
終了 21:00
場所 大阪産業創造館
大阪市中央区本町1-4-5
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

 

【キャンセルポリシー】


開催日1週間前から 30%
開催日3日前から 50%
開催日前日から 100%
支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

PayPal支払い
当日支払い(封筒で持参。詳細はメールでご案内いたします)

 

定員 40  名
申込受付期間2018/1/12(金) 14:14 ~ 2018/3/20(火) 18:40まで
主催者合同会社 All Days Sports
スポーツメンタルで心の状態をコントロール!アスリートが実践するメンタルマネジメント【スポーツメンタル×ペップトーク】講演会、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

合同会社All Days Sports

Award51
2018年 年間イベント動員数ベスト50
Mission
スポーツがきっかけで、人と人がつながり、「可能性」と「挑戦」を応援しあえる、 人と文化を創造する。
Senmon

メンタル コミュニケーション モチベーション チームビルディング コーチング

代表:阿部健二 (一社)フィールドフロー認定スポーツメンタルコーチ/(株)アナザーヒストリー・チームフロープロコーチ養成スクール認定コーチ
副代表:中田真司 全力失敗教室マスタートレーナー/NLP
GM:台本尊之 (一社)フィールドフロー認定スポーツメンタルコーチ/(株)アナザーヒストリー・チームフロープロコーチ養成スクール認定コーチ 2015年に3人のスポーツメンタルコーチが集まり設立。

2017年に「スポーツメンタルの科学」(洋泉社)を監修・出版。2018年には、「子どもの自立を育てるスポーツコーチング ボトムアップ理論5ステップ」(池田書店)を共著で出版。

述べ200人以上のアスリートに関わった実績をもとに、目標達成や自己実現のための「スポーツメンタル講習会」や、子どもや大人の自己効力感や心理的安全性をつくり出す「全力失敗教室」など、主催セミナーを日本全国で開催。

また、日本代表から学校部活動までの選手やチームに関わり、メンタル・コミュニケーション・チームビルディングをサポート。そして、それらスポーツ現場のサポート経験から得られたメソッドを体系化し、スポーツエッセンスを取り入れた企業研修も行っている。
 
 
+ + +
 
 
これまでの実績は以下のとおり。

平昌パラリンピック金メダリスト、バドミントン日本ランキングトップ選手、ラフティング日本代表チーム、空手道日本代表選手、カヌースラローム日本代表選手、視覚障がい者柔道メダリスト、Jリーガー、ラグビー元U19日本代表選手、ボクサー元東洋太平洋王者、ヨットレーサー日本代表選手、スカッシュ日本ランカー、シクロクロス(自転車競技)アマ選手、関東リーグサッカー選手など、競技によらず多数。

B_facebook
B_homepage
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock