Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
◆2018年2月12日13時~<えら部スクールフェスティバル2018出展説明会>
H_taisho
えら部フェス出展に興味のあるスクール&教室の主宰者・セミナー講師・企業や団体様、お弁当やスイーツなどの飲食、雑貨を販売したい方や整体や占いなど癒しのメニューを提供したい方
H_kitai
えら部フェスに出展するための概要を説明いたします。
237641_91_55_omote_asatoyuri-01
237641_1p_erabuufes_01
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報を発信しています。
Professional
 
 
株式会社アークワン  取締役 編集長 山内 良子
沖縄スクール情報誌えら部
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報を発信しています。
 
◇沖縄スクール情報誌えら部 取締役 編集長
◇えら部スクールフェスティバル運営 顧問
◇沖縄サロネーゼ代表役員
沖縄初の大人の女性向けスクール情報誌を出版する会社を2011年に設立。同年9月にフリ-ペーパー『沖縄スクール情報誌えら部』創刊。(発行部数5万部/沖縄人口142万人)
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報誌づくりを目指し、常に現場を歩く編集長として日々、読者・スクール・企業の取材に奔走。人の魅力を的確且つ簡潔に表現する事を得意とし、常に人の本質をとらえる記事づくりを心がけている。
沖縄県立武道館にて読者と共に企画・開催した『えら部スクールフェスティバル』では2016・2017年ともに2年連続5,000人以上を動員し話題を呼んだ。また、那覇市商工会議所や企業などで「女性の起業」をテーマに講演を行なうほか、自身でも広告主・講師育成のための講座・セミナーを開催している。
◆略歴◆1993年学生援護会GP㈱サリダ・アド入社(女性向け求人誌「サリダ」企画・営業)/1997年(有)アーク設立(輸入雑貨販売卸業)/2003年リクルート住宅情報Div入社(住宅情報タウンズ営業)/2008年アジアを周る1ヵ月の旅へ/同年、離婚を機に「着の身着のまま」人脈や住まい、仕事もない沖縄に移住。/2009年沖縄県内広告代理店に入社/2011年、沖縄振興開発金融公庫より新規創業の融資を得て㈱アークワン設立、同年9月に「えら部」を出版。2012年女性起業家のコミュニティ『沖縄サロネーゼ』を発足、引退。2018年4月に『沖縄サロネーゼ』の運営をスクール情報誌えら部が受諾し、代表運営人となる。
◆取材した講師・スクールは6年で5,000人以上、取材を兼ねて参加したイベント・セミナーは2,000回におよぶ。現場の声を聞きながら数回にわたるリニューアルを経て、スクール情報誌えら部は、「人生をもっと楽しみたい!生きがいを持ちたい!自分の得意を生かして起業したい!」という女性の『生き方バイブル..
 
えら部スクールフェスティバル(えら部フェス)は、
「スクール情報誌えら部」が企画し、
その読者が主催しています。

県内外の教室・スクールが一堂に集まり、
全て無料で体験できるという
沖縄県内最大のスクールフェスタです。
習い事に関心を持つ向上心の高い女性が多く来場し、
2016・2017年と2年連続で約5, 000人を動員致しました。

第三回目となる、
えら部フェス2018の開催日は

5月13日「母の日」ですが、
えら部フェスでは、
この日を「私の日」と定め、
自分のためになる“学び”や“情報”を
収穫していただく日とします。

その学びや情報は、
日常に彩りをもたらすものであったり、
自分の健康を見なおすものであったり、
これからの新しい働き方や生き甲斐の発見であったり。

このような
女性の未来に「安心と夢と希望」を与えるための、
様々なジャンルのスクールや講師による講座を募集しています。
 
また、
メインターゲットである40代の女性に喜んでいただけるような
商品やサービス、情報を提供する企業・団体様の出展も可能です。
 
イベントは10時~18時までとなりますが
これまでの「えら部フェス2016・2017」の実績から
朝イチの講座から終日ご参加される方が多いので

第三回目となる「えら部フェス2018」では
スクールブースの他に
飲食や雑貨、マッサージやカウンセリングなどの
メニューが提供できる<物販ブース>をご用意いたしました。
 
会場は、
昨年3月に完成したばかりの沖縄空手会館です。
イベントの当日は全館貸切とし、
ゆいレールや近隣駐車場へもシャトルバスを出す予定で、
2016年・2017年と同様、来場者5, 000人を目指します。

------------------------------ -------------------
第三回えら部スクールフェスティバル2018
  母の日・私の日~Love Myself~
日程:5月13日(日・祝)母の日
時間:10:00~18:00
会場:沖縄空手会館 http://karatekaikan.jp/
内容:県内外の教室・スクールが一堂に集まり
   1回60分の授業を1日5回行って頂きます。
   参加者は全て無料で体験できるほか、
   スタンプラリーで豪華プレゼントも提供。
募集定員:スクール<49ブース>
     企業協賛<10ブース>
     飲食などの物販<22ブース>
募集〆切:3月14日(水)※定員で〆切
------------------------------ ------------------------
〇プレスリリースは→コチラ
(開催の目的と概略が書かれています)

〇えら部フェス2018公式サイト(準備中)
http://www.erabuu.okinawa/

〇スクール情報誌えら部12-1月号 電子書籍版
https://bpub.jp/app/wview/ viewer_raw.html?cid=GKNB_ BKB0500000504982_75&lin=1


担当者がお伺いしてご案内することも可能ですので、
説明会の日程が合わない方はコチラに資料請求ください。
(※出展説明会に参加できなくても出展は可能です)
 
 
ここでおさらい!
~えら部フェスに出展できる方~

<スクールブース※残りわずか>
・スクール・習い事教室の主宰者、
・講師、セラピスト、アーティストなどの専門職の方

<企業協賛ブース>
女性に喜んでいただけるような
商品やサービス、情報を提供する企業・団体様

<物販ブース>
女性に喜んでいただけるような
・ランチや雑貨を販売できる人
 
・可愛い雑貨を販売したい人
・整体・マッサージなどを提供できる人
・占いやカウンセリングができる人
※物販ブースのみ有料で提供できます。
 
※ネットワークビジネス・宗教団体、
政治に関わるものは一切、お断りします
 
 
※既に1月8日から、
出展の申し込みを受け付けていますので
定員に達した場合は募集を〆切り
説明会を中止にする場合もございますので
ご了承くださいませ。
(その場合は、必ず進捗をお知らせします)
 
 

<出展説明会の流れ>
説明会は二部制となります。

◆第一部13:00~15:00
えら部フェス2018概要説明

◆第二部15:15~17:00 
出展内容&広告づくり相談&勉強会
 
 
以上、皆様にお会いできる事を
えら部フェス実行委員会ともども、
楽しみにお待ちしております!

※下記の写真は、1月8日に行った
第一回 出展説明会の様子です。
(左:第一部 右:第二部)
   ↓  ↓  ↓
237641_img_8248 (2)
237641_img_8265
開催日時
2018年2月12日(月)
開場 12:30
開始 13:00
終了 17:00
場所 沖縄空手会館 研修室
豊見城市豊見城854-1
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

無料
研修室の収容人数に定員がありますので
事前に必ずご予約をお願いいたします。

定員 30 名
申込受付期間2018/1/ 9(火) 09:27 ~ 2018/2/12(月) 12:30まで
主催者沖縄スクール情報誌えら部
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
◆2018年2月12日13時~<えら部スクールフェスティバル2018出展説明会>、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
取締役 編集長 山内 良子

沖縄スクール情報誌えら部

Mission
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報を発信しています。
Senmon

沖縄スクール情報誌 えら部 沖縄習い事 沖縄女性起業支援 沖縄イベント

◇沖縄スクール情報誌えら部 取締役 編集長
◇えら部スクールフェスティバル運営 顧問
◇沖縄サロネーゼ代表役員
沖縄初の大人の女性向けスクール情報誌を出版する会社を2011年に設立。同年9月にフリ-ペーパー『沖縄スクール情報誌えら部』創刊。(発行部数5万部/沖縄人口142万人)
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報誌づくりを目指し、常に現場を歩く編集長として日々、読者・スクール・企業の取材に奔走。人の魅力を的確且つ簡潔に表現する事を得意とし、常に人の本質をとらえる記事づくりを心がけている。
沖縄県立武道館にて読者と共に企画・開催した『えら部スクールフェスティバル』では2016・2017年ともに2年連続5,000人以上を動員し話題を呼んだ。また、那覇市商工会議所や企業などで「女性の起業」をテーマに講演を行なうほか、自身でも広告主・講師育成のための講座・セミナーを開催している。
◆略歴◆1993年学生援護会GP㈱サリダ・アド入社(女性向け求人誌「サリダ」企画・営業)/1997年(有)アーク設立(輸入雑貨販売卸業)/2003年リクルート住宅情報Div入社(住宅情報タウンズ営業)/2008年アジアを周る1ヵ月の旅へ/同年、離婚を機に「着の身着のまま」人脈や住まい、仕事もない沖縄に移住。/2009年沖縄県内広告代理店に入社/2011年、沖縄振興開発金融公庫より新規創業の融資を得て㈱アークワン設立、同年9月に「えら部」を出版。2012年女性起業家のコミュニティ『沖縄サロネーゼ』を発足、引退。2018年4月に『沖縄サロネーゼ』の運営をスクール情報誌えら部が受諾し、代表運営人となる。
◆取材した講師・スクールは6年で5,000人以上、取材を兼ねて参加したイベント・セミナーは2,000回におよぶ。現場の声を聞きながら数回にわたるリニューアルを経て、スクール情報誌えら部は、「人生をもっと楽しみたい!生きがいを持ちたい!自分の得意を生かして起業したい..

  098-943-3891
B_facebook
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock