Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
1月11日・新マスタリー塾瞑想オンライン講座・無料説明会
瞑想ライフをマスターする
H_taisho
歩くときも、食べるときも、寝っているときでさえ、瞑想とともに在ることで「気づきの質」を高めることに関心のある方へ
H_kitai
瞑想に関する疑問や難しさから解放されることで、瞑想を実践するためのモチベーションが高まります。
234771_images (1) (259x194)
自分自身のマスターとして在る
Professional_s
 
 
NoMind株式会社 瞑想リーダー・クリーン・ランゲージ・トレーナー
斉藤 ダソ
自分自身のマスターとして在る
 
Osho瞑想リーダー

===============
81年インド、プネーにある瞑想アシュラムで1年間瞑想に励む。83年アメリカ、オレゴン州に移転した瞑想コミューンにも参加。96年から6年間、Osho瞑想リゾート内マルティバーシティで瞑想をベースにした数々のセラピーを習得。コミューンワーカーとしてリゾートで暮らす。ヒプノシス、NLP、クリーン・ランゲージ、家族の座のファシリテイター資格を持つが、2012年からはクリーン・ランゲージ・トレーナーとして活躍している。

一方、Osho瞑想のリーダーでありアウェアネス・インテンシブのファシリテイターでもあり、21日間独りで坐る「究極のリトリート」と呼ばれたプログラムに2度参加し涅槃の境地を体験するなどコアな瞑想経験を豊富に持つ。
 

ご要望にお応えして3度目の無料説明会を開催します。

新マスタリー塾・瞑想オンライン講座
=今を生きる・瞑想ライフをマスターする=

 

 

瞑想的生活をマスターして37年。

泣くときは思い切り泣くし
怒るときは真剣に怒るけど
ほとんど笑って過ごしている。

【今ここを生きる】は、スローガンではない。
それを実践してこそ、ほんとうの幸せがつかめる。
というダソが、瞑想の真髄を指導します。

 

 2015年から2016年にかけて、瞑想体験スペースとしてのマスタリー塾は、東京を中心に、大阪、名古屋で開催され、多くの人たちが真の瞑想を体験してしてくださいました。おかげで各地に瞑想者が生まれ、インドのプネーにあるOsho瞑想リゾートを訪ねた人も少なくありません。

 2017年は意識的にマスタリー塾をお休みし、主に瞑想体験者を中心としたヴィパサナ瞑想だけを提供してきました。そして、彼らと一緒に1年間坐り続けて悟ったことがあります。

 私が瞑想をベースにして生きる道を見い出せたのは、覚醒したマスターOshoの言葉を真に受け止め、その理解を実践したからで、私はけっして彼の追従者などではなく、私は私として在ることを選んだからだということです。

 私は自分一人で自分の人生を真剣に考えたし、つねに感情や身体と対話しながら、これこれのことをしている私は【いま幸せだろうか?】と自問してきました。

 Oshoという覚者が発案した【ダイナミック瞑想】に始まり、Osho瞑想のすべてを実践してきました。

 その他、実践し、その真髄を理解したと言える瞑想法(またはプロセス)を毎月の主な講義内容としたのが、新マスタリー塾・瞑想オンライン講座2018です。

 毎月第4木曜の夜8時から2時間。
 ZOOMオンライン会議システムを利用しますが、パソコンからのアクセスをお持ちの方なら楽に参加できます。

 参加費:全12回12万円/単発12,000円(任意の講義だけ選んでもかまいません。)

 なお以下の講義内容の他、各地瞑想会情報、一人で瞑想するためのノウハウなど実際的な質疑応答も踏まえて、瞑想的生活を送るためのモチベーションを高めていきます。


1月25日(木)
ヴィギャン・バイラブ・タントラの【112の瞑想法】のすべてを実践して得た洞察について
※日常の中で使える瞑想の数々がここにあります。

2月22日(木)
アウェアネス・インテンシブ瞑想リトリート(3泊4日/6泊7日/13泊14日のプロセスの違いについて)
プロセスということについて:なぜ時間をかけることが大切なのかを理解しておくことは役立ちます。

3月22日(木)
10日間Oshoヴィパサナ瞑想での無思考の体験について
どこの、どんな瞑想リトリートに参加すれば良いのか、実践例も紹介しながら、推薦ポイントをお話しします。

4月26日(木)
ボディ・マインド・バランシングというガイド瞑想で理解した無意識のパワーについて
瞑想にとても近いツールとしてヒプノシス(催眠法)があります。そして、瞑想はヒプノシスではありません。その違いから瞑想を理解します。

5月24日(木)
「独り在ることの豊かさを知る」究極のリトリート(21日間かけて瞑想の深みに入ることについて)
私たちは生まれたときも死んでゆくときも独りです。そのことにくつろげると、死の恐怖ではなく、生きる歓びにもっとフォーカスできるのです。

6月28日(木)
6年間のOsho瞑想リゾートでの体験から得た「ワークとしての瞑想」をどのように社会に役立てるかについて
1月のテーマである「日常の中で生かせる瞑想」は主に仕事中に試みることができます。そのことにフォーカスしてさまざまな例をあげながら解説します。

7月26日(木)
瞑想をすればするほど愛に満ちることについて
瞑想をしている人はだんだん独りを愛するようになって、他人と交われないのでは、と思い込んでいる人がいます。実は全く逆なのです。

8月23日(木)
ノーマインド・ペインティング(無思考で描く絵)とは何かについて
9月末に開催予定の「ノーマインドペインティング」という新しいコンセプトの瞑想を紹介します。

9月27日(木)
21日ダイナミック瞑想を続けた結果として何が起きたのか? について
数人の方からの感想文を紹介しながら、彼らの変容の「種」を探ってゆきます。

10月25日(木)
動きの中の瞑想「グルジェフ・ムーブメンツ」で言う自己想起について
「動く瞑想」として紹介しているグルジェフ・ムーブメンツの中の「自己想起」というワーク(働きかけ)はいつ、どこででもできることです。それをどんなふうに取り入れるかについてのお話です。

11月22日(木)
Oshoとはだれなのかについて
それがだれかなど関心のない人には無関係に思えるかもしれませんが、Oshoは、「だれでもない人」なのです。その臨在に触れた祝福の体験を分かち合います。

12月27日(木)
ミスティック・ローズ、ボーン・アゲイン、ノーマインドの体験から得た【瞑想セラピー】というアプローチについて
【瞑想】を深める人は徐々に【セラピー】から離れてゆく傾向にあります。そして、セラピーはサポートとして使えばとても有効なものです。それらが統合された瞑想セラピーというプロセスを紹介します。

 


 

 お互いから学ぶことを重視しているマスタリー塾では、このオンライン講座により多くの参加者を募るために、年明けの2018年1月11日(木)夜8時から2時間ZOOM説明会を催します。この日は「新マスタリー塾・瞑想オンライン講座」への参加方法、瞑想の基本的理解として重要な「無思考と思考の違い」についてお話しするほか、質疑応答の時間をもうけています。参加費は無料ですが、定員12名としていますので、受付順となりますことをご了承ください。

 

開催日時
2018年1月11日(木)
開始 20:00
終了 22:00
場所 ZOOMオンライン

参加費
定員 9  名
申込受付期間2017/12/23(土) 13:43 ~ 2018/1/11(木) 10:00まで
主催者斉藤 ダソ
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
1月11日・新マスタリー塾瞑想オンライン講座・無料説明会、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
瞑想リーダー・クリーン・ランゲージ・トレーナー

斉藤 ダソ

Mission
自分自身のマスターとして在る
Senmon

瞑想リーダー

Osho瞑想リーダー

=============== 81年インド、プネーにある瞑想アシュラムで1年間瞑想に励む。83年アメリカ、オレゴン州に移転した瞑想コミューンにも参加。96年から6年間、Osho瞑想リゾート内マルティバーシティで瞑想をベースにした数々のセラピーを習得。コミューンワーカーとしてリゾートで暮らす。ヒプノシス、NLP、クリーン・ランゲージ、家族の座のファシリテイター資格を持つが、2012年からはクリーン・ランゲージ・トレーナーとして活躍している。

一方、Osho瞑想のリーダーでありアウェアネス・インテンシブのファシリテイターでもあり、21日間独りで坐る「究極のリトリート」と呼ばれたプログラムに2度参加し涅槃の境地を体験するなどコアな瞑想経験を豊富に持つ。

  090-7599-3693
  03-6458-8963
B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock