Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketukecyuu
醤(ひしお)と納豆菌のワークショップ
お家で、菌と仲良くしよう
H_taisho
醤に興味のある方、発酵食品好きの方、菌生活をしたい方、ペットに発酵食品をあげたい方
H_kitai
醤を作って持って帰れる、醤を使ったレシピが手に入る、試食できる
234204_edaca2359bef372dc13e76ee57de2855_s
234204_img_7867[1]

テレビのCMでよく見かける「除菌」

綺麗好きな日本人はどこもかしこも除菌するけれど。

それが健康に一番よいのかしらはてな

 

一方で発酵食品ブーム。

最近はスーパーでも甘酒を見かけるようになったし、

麹も手にいれやすくなった。

 

ふむ、そもそも菌ってなんでしょうね。

 

塩麹や甘酒もいいって聞いて

買ってはみたものの、

活かしきれなくて

冷蔵庫の奥でダメにしちゃったとか

ないですか?(わたし、わたしむふっ。

 

だけどやっぱり氣になる。

発酵食品取り入れてみたい。

 

 

そうしたら友人の

佐藤よしみさん

発酵食品のワークショップに

あれこれ参加して活用していて、

会うたびに醤や甘酒、糠を使った

お料理をおすそ分けしてくれるの笑顔

 

それがあまりに美味しいので

ついにワークショップの開催を

お願いしましたキラーン

 

 

今回はどんな方にも簡単に作れて

しかも使いやすい

「醤(ひしお)」

をメインにしています。

 

 

醤をググると

「麹と食塩によって発酵させて製造した調味料」

と出てきます。

 

ご紹介する醤は穀醤。

味噌としょうゆの間みたいな感じなので

とっても使いやすいハート

好みに合わせて色々に使えます。

 

菌を取り入れた『菌活』で

大切なのは

菌が一番働くタイミングkira


取り入れ方のちょっとしたポイントを

抑えておけば

より効率よく簡単に菌活できますグッド

 

ワークショップの内容

1​​​​​​​醤を仕込む

2菌活って何?

3醤について

4レシピの紹介と料理デモ

5試食(料理デモのほか、講師が用意したもの)

 


日本の良い風習を見直して

健康長寿、養生(病気にならない)を目指しましょうファイト・ピンクマ

 

 

ペットにもあげたい!

 と言う方がいらっしゃれば

 ペット(ワンちゃんネコちゃん)へのあげ方も

 お伝えします。

開催日時
2018年1月31日(水)
開場 9:50
開始 10:00
終了 13:00
場所 横浜元町ステラハウス201号室
神奈川県 横浜市中区元町4-161-8
ホームページ
Releaf_touroku
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

3,500円(初回特別価格 通常4,500円)

 

支払方法

当日現金でお支払いください。

 

あわせてキャンセルポリシーをご確認ください。

▼原則的なキャンセルポリシー 

 ◎前日・当日キャンセル  

  キャンセル料としてセッション料金全額を申し受けます。  

 ◎開催4日前以降2日前までのキャンセル  

  セッション料金の50%を申し受けます。

定員 6 名
申込受付期間2017/12/20(水) 00:00 ~ 2018/1/31(水) 00:00まで
主催者インラケッチ 久美
お問い合わせ先インラケッチ 久美
お問い合わせ先電話番号090-5446-4626
お問い合わせ先メールアドレスinfo@inlakech.jp
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
わたしを生きるファシリテーター

インラケッチ 久美

Mission
全ての人が、本来の自分で人生を楽しめるように。
Senmon

銀河のマヤ暦 本来の自分にOKを出す 混乱を交通整理する

【提供しているもの】
マヤのこよみとき
インラケッチセッション

【プロフィール】
銀河のマヤ暦やLDMで学んだエッセンス等を活用し,
『その人本来の輝きで歩む』サポートをしている。
 
失恋をきっかけに自分が大嫌いになり、
“自分ではないもの”になろうと頑張った20代。
ますます生きて行くのが苦しくなり、
30代40代にかけどんどん自分を見失っていく。

結婚10年目に夫から奴隷呼ばわりされ、離婚を決意する。
離婚後自分探しをする中で、
銀河のマヤ暦と出合い、自身の
“魂の刻印記憶”を知る。
そこからそれまでの人生の全てに無駄はなく
宝物であることに氣づき、
ただ自分であることの心地よさを思い出す。

現在は「かつての自分のように、
自分を見失ってしまった人が、
自分を取り戻すきっかけになれば」という思いで、
手法を限定せず、セッションやセミナーを提供している。

  inlakech98
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock