Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
今後のイベント案内を受け取る
スピリチュアルエニアグラム
The Spritual Enneagram
このような方にオススメ
エゴの無意識のパターンから自らを解放したい方
期待できる効果
自らの覚醒、解放、そして変容につながります。
あらゆる存在の内にある愛という強力な存在を目覚めさせること
Professional_s
 
 
 意識の覚醒をもたらす最も近い道
Advaita Japan
あらゆる存在の内にある愛という強力な存在を目覚めさせること
 
アドヴァイタ ジャパンは、意識の覚醒を得たインドの賢人、故シュリ・ラマナ マハルシと、故シュリ・H.W.L.プンジャ(通称パパジ)が提唱したアドヴァイタの教えを伝えるため、その教えを受け継いだ、アルーナ バイヤースによって設立されました。


アルーナは1993年2月5日にインドのパパジのもとで覚醒を得ました。その後1997年にパパジが彼の肉体を去ってから、パパジは魂としてアルーナのもとへ訪れ、彼女に「可能な限り人々の前でサットサンを行うように」と伝えました。それ以来ずっとアルーナは、さまざまな国において公開サットサン(真理を探究する者たちの集い)を続けています。

アルーナは自分自身をいわゆる“グル”として扱われることは望んでいません。それでも、サットサンの場では一般的な意味でいう、悟ったグルの役目をします。アルーナ自身は自分のことを「アウェイクニング・コーチ」という肩書きで呼んでいます。そして彼女がサットサンでお話しする時のような特殊な能力は、ビジネスや個人的なコーチングセッション、レクチャー、セミナー、リトリートやエニアグラムのコースを通じて人々を意識の覚醒へと導き、またすでに覚醒した方に対しては、その状態をさらに深めるためのサポートをします。
 

スピリチュアル エニアグラム ワークショップ

 

気づきをうながし、プレゼンスを体現 するための

4日間 集中コース

       

エニアグラムは、タイプ論の枠にはおさまらないパワフルなシステムです。

 

多くの人が、エニアグラムのタイプについての説明を読み、自分のタイプを見つけて、そこに書いてあることを理解すれば十分だと誤解しています。しか し、それはエニアグラムのごく一部です。ダイナミックに、進化しつづけるのが、エニアグラムです。多重的な構造をそなえた道具として、1枚また1枚と、薄 いベールをはがすようにして、ほんとうの自分をみせてくれます。

 

つまり、エニアグラムは、深い変化を起こすための触媒となる体系なのです。霊的な覚醒を起こすためのドアを開放してくれるとともに、覚醒を深めていくプロセスを速めてくれます。さらにこの体系は、私たちのエゴの「とらわれ」が、どのように私たちの人生(と他人の人生)をコントロールしているのかについての、深い洞察に満ちた地図を提供してくれます。

 

これにより、エゴによる刷り込みが人生に生じたときにそれを認識し、刷り込みの影響を取り除くための適切な選択をできるようになります。

   

新たなレベルで自己への問いかけを可能にする −−− それがエニアグラムです!

 

 

<参加者の声>

「スピリチュアル・エニアグラム」ワークショップの最後に、私は自分の身体が軽くなり自由になったのを感じました。このワークショップはもしかしたら、私が今までに参加した中で最も変容の力のあるワークショップだったかもしれません。色々な面で本当にシフトすることができました。Jacinta H.(東京)

開催日時
2018年3月 3日(土)
開場 9:45
開始 10:00
終了 19:00
場所 東京都渋谷区 3月3日, 4日, 10日, 11日 (全4日間)
お申し込み手続完了後、道順をお送りします。
参加費

 ¥108,000

支払方法

《銀行振込》
新生銀行 新宿支店 普通口座 0404328
Rea Byers

定員
 12  名
満員御礼
申込受付期間2017/12/19(火) 19:52 ~ 2018/3/ 3(土) 09:45まで
主催者Awakening Coach
 
 
 
 
Profile
Professional_s
意識の覚醒をもたらす最も近い道

Advaita Japan

Mission
あらゆる存在の内にある愛という強力な存在を目覚めさせること
Senmon
サットサン / アウェイクニング・コーチング / エモーショナル・クリアリング

アドヴァイタ ジャパンは、意識の覚醒を得たインドの賢人、故シュリ・ラマナ マハルシと、故シュリ・H.W.L.プンジャ(通称パパジ)が提唱したアドヴァイタの教えを伝えるため、その教えを受け継いだ、アルーナ バイヤースによって設立されました。


アルーナは1993年2月5日にインドのパパジのもとで覚醒を得ました。その後1997年にパパジが彼の肉体を去ってから、パパジは魂としてアルーナのもとへ訪れ、彼女に「可能な限り人々の前でサットサンを行うように」と伝えました。それ以来ずっとアルーナは、さまざまな国において公開サットサン(真理を探究する者たちの集い)を続けています。

アルーナは自分自身をいわゆる“グル”として扱われることは望んでいません。それでも、サットサンの場では一般的な意味でいう、悟ったグルの役目をします。アルーナ自身は自分のことを「アウェイクニング・コーチ」という肩書きで呼んでいます。そして彼女がサットサンでお話しする時のような特殊な能力は、ビジネスや個人的なコーチングセッション、レクチャー、セミナー、リトリートやエニアグラムのコースを通じて人々を意識の覚醒へと導き、またすでに覚醒した方に対しては、その状態をさらに深めるためのサポートをします。

B_facebook
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock