Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
【1/12】マッキーさんと行く新春開運神社ツアー
赤坂氷川神社でご祈祷コース
H_taisho
神社のことを知りたい方、神様のことを知りたい方、お参りする意味、お参りするときの心を知りたい方、開運したい方
H_kitai
お参りする意味、お参りするときの心得がわかります、神様と仲良くなり神社が好きになるかも?
232700_25370977_1494058327381155_25741333_o
232700_25383344_1495569703896684_1981187520_o (1)
日本の伝統工芸の素晴らしさを広げ、受け継ぐ喜びを広めたいから
Professional
 
 
つなぎ屋 
沼田貴子
日本の伝統工芸の素晴らしさを広げ、受け継ぐ喜びを広めたいから
 
【受け継ぐ喜びを広めたい】  
日本が昔から大切にしてきた工芸品には
私たち日本人の魂に響く、歴史、文化、技術、想いがあります。
工芸品を大切に使い、慈しみ育てたものを、
使い手の物語をのせて受け継いでいく。 
この一連の行為は、自分のルーツを育てることになり
私たちの心を豊かにし、人生の糧になると思うのです。



母が私にしてくれたお宮参りの着物の話など
大事にしてきた物たちの物語を聞くたび、
幼心ながら憧れ、ときめき、
”愛”を感じていたのでした。
そして、私が着た着物を、
わが子がお宮参りに着た時
私の人生の糧となっていたものがはっきりとわかり、
それは自分の軸となりました。

 

私は、この”受け継ぐ喜び”を広めたい。
そして、たくさんの歴史や文化、技術、想いをつなぎ、
作る人、使う人をつなぎたいという想いで、
”つなぎ屋”を立ち上げました。
あなたの心の豊かさをつなぐお手伝いができたら幸いです。 

つなぎ屋 代表 沼田貴子 
 
 
 
 
 
加藤昌樹さん(マッキーさん)と行く、
新春開運神社ツアーです!
 
 
 
 
 
この間、
私がマッキーさんと日枝神社、赤坂氷川神社を一緒に回らせていただいたのですが、
神様たちの歓迎がすごかったです!!!
光がさんさんと降り注いでいました。
 
 
そして、マッキーさんが波動調整もしてくださったようで、、、
私の周波数は上がった気がします 笑
  
 
そして、何より、
古事記を読み合わせなどをしているマッキーさんが
まつられている神様のことなどを
詳しく教えてくださるので、
そういうことも聞けてとても楽しいツアーになるかと思います。
 
 
1/12(金)は皆さんで神殿に行き、
祈祷していただく予定です
(ほかのお客様と一緒になりますので、その点ご了承ください)
新春の開運ツアーですので、
ぜひぜひ一緒に行きましょう♡
 
 
 
2018年、より自分らしく、いきいきと生きていきたい方はぜひ参加してください♡ 
 
232700_25353550_1494058317381156_663369246_o
232700_25371287_1495571537229834_499377469_o
開催日時
2018年1月12日(金)
開始 10:00
終了 12:30
場所 六本木一丁目駅 西改札前
六本木一丁目駅
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

祈祷代+ランチ込み 4、5000円前後(当日確定したらその場でお支払いください)

 

支払方法

当日、現地にてお支払いください

定員
 8 名
満員御礼
申込受付期間2017/12/13(水) 00:15 ~ 2018/1/12(金) 09:00まで
主催者つなぎ屋たか
こちらのイベントもオススメです
【1/12】マッキーさんと行く新春開運神社ツアー、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

沼田貴子

Mission
日本の伝統工芸の素晴らしさを広げ、受け継ぐ喜びを広めたいから
Senmon

日本 伝統 工芸 文化 つなぎ屋

【受け継ぐ喜びを広めたい】  
日本が昔から大切にしてきた工芸品には
私たち日本人の魂に響く、歴史、文化、技術、想いがあります。
工芸品を大切に使い、慈しみ育てたものを、
使い手の物語をのせて受け継いでいく。 
この一連の行為は、自分のルーツを育てることになり
私たちの心を豊かにし、人生の糧になると思うのです。



母が私にしてくれたお宮参りの着物の話など
大事にしてきた物たちの物語を聞くたび、
幼心ながら憧れ、ときめき、
”愛”を感じていたのでした。
そして、私が着た着物を、
わが子がお宮参りに着た時
私の人生の糧となっていたものがはっきりとわかり、
それは自分の軸となりました。

 

私は、この”受け継ぐ喜び”を広めたい。
そして、たくさんの歴史や文化、技術、想いをつなぎ、
作る人、使う人をつなぎたいという想いで、
”つなぎ屋”を立ち上げました。
あなたの心の豊かさをつなぐお手伝いができたら幸いです。 

つなぎ屋 代表 沼田貴子 
 

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock