Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
2/18(日)「歯医者さんだから言える口から始まる健康の話」「鉄不足だけじゃない貧血のはなし」
お子様連れで参加できる家族の健康のための本格栄養セミナー
このような方にオススメ
甘いものは歯にダメって聞くけど、実際どうなの??貧血と鉄の関係って実際どうなの??栄養と歯の健康に興味のある方へ
期待できる効果
歯の健康と体の健康、栄養との関りを知り家族の暮らしに元気を増やします
232288_009-01
232288_sibuya

 

 

2018年2月18日㈰

神戸駅より徒歩5分ハーバーランド内の神戸市産業振興センターにて

栄養療法を取り入れている

千葉のあおい歯科クリニックの澁谷仁志先生をお呼びして

子連れでも参加できる本格的かつ分かりやすい栄養セミナーを開催します。

 

澁谷先生は、安全なアマルガム除去、

ホリスティック歯科医師として

『全身から口腔内を、口腔内から全身を健康にしていくこと』

をモットーにして日々活動されています。

 

 

第一部 10:00-12:00

歯医者さんだから言える口から始まる健康の話

 

第二部 13:30-15:30 

鉄不足だけじゃない貧血のお話し 

 

以上の2部制です。

どちらかおひとつの参加か、両方の一日参加をお選びいただけます。

 

料金


一日受講 10000円

第一部のみ 4000円

第二部のみ 8000円

 

 

 

セミナー詳細

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第一部 歯医者さんだから言える口から始まる健康の話

 

内容

□歯磨きすれば虫歯は防げる?

□歯医者さんが大学で教わらなかった虫歯の原因

□フッ素って本当に有効?

□砂糖の体に対する影響

□歯周病の本当の原因

□糖尿病は歯周病が原因?

□歯周病は歯周病菌が原因じゃない?

□糖化と酸化ストレスも歯周病の原因?

□私が考える歯周病対策

□歯ぎしり食いしばりについて

□歯並びと口腔内への影響・全身への影響

 

 

メッセージ

皆さんのお口の中は健康ですか?


口の健康というとまず思い浮かぶのが虫歯。

虫歯予防にあなたのおうちで何をしているでしょうか?

 

歯磨き

うがいをする

フッ素を塗る

甘いものを食べない

 

これは本当に有効なのでしょうか?

虫歯の本当の原因とは一体なんなのでしょうか?


そしてどうして口の中、歯が健康であることが大事なのでしょうか?

 

少しお話しします。

例えば歯ぎしりや食いしばり

これは体のSOSのサインであり、

睡眠障害、虫歯や歯周病の原因でもあります。

何より、歯ぎしりは歯並びにも影響を与え、

歯並びは猫背やストレートネ ックなどの姿勢、

背骨の歪み、肩こりや頭痛など、その影響は全身に広がってきます。

 

そして、近年口呼吸をする子供が増えていることが問題になっていますが、

これも虫歯や歯並びにも関係しています。

 

そう


歯は口の中だけでなく全身への大きな影響力を持っているのです

 

午前中のセミナーでは歯とからだの関係性から、

お家にかえってすぐに家族のために取り入れていきたい

虫歯や歯周病の予防、対処法をお伝えしていきます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第二部 鉄不足だけじゃない貧血のお話し

 

内容

□鉄の体内での動向

□貧血の指標となる血液検査の見方

□鉄不足だけではない貧血の種類

□メチレーションとSIBOと貧血の関係

□鉄が足りなくなる原因とその対策

□鉄のサプリを飲んでも体調が回復しない理由

□鉄過剰がもたらす身体への危険性

□ヘム鉄と非ヘム鉄どっちが大事?

□子供の貧血の理由と対策

 

 

メッセージ

 

「貧血」のこと、本当に知ってますか?

 

よく聞く貧血の症状には

 

めまい

疲れやすい

うつ症状

抜け毛

肌荒れ

イライラ

冷え 性

など・・・

 

調べてみればたくさんの症状があり、

当てはまるものがあれば自分が貧血なのかな?

と気になります。

 


病院で検査して ヘモグロビンが低かったから鉄剤を飲んでるという人

反対に、貧血の症状はあるのに血液検査は問題無しの人

自分でいろいろ調べてサプリメントを飲んでみたりしてもあんまり変わらない人

鉄剤を飲んでみたら気持ち悪くなった人

 

こんな経験をしたことのある方はいませんか?

 

貧血だから鉄剤を飲むというのは、

実はリスクがある場合があります

 

 

まず、どうして貧血になっているのか原因を見つけることがとっても大切です。

 

一般的には 血液検査のヘモグロビンの数値をみて

貧血かどうかを判断しますが、

本来はそれだけが貧血の指標ではありません。

 

同じように

血液検査でみるフェリチンという数値が高いからといって、

貧血でないというわけでもないのです。

 

もっとからだの中を複合的にみて

なぜ自分のからだが貧血の状態になっているのか?

 

それを考えていくと

今のからだにとって必要なことは何なのか見えてくるのかもしれません。

 

貧血の根本原因は何なのか?

今注目されているというキーワードを通して考え、

家族が元気に過ごすための

鉄不足とその対処法をお伝えしていきます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

こんな方におすすめです!

第一部

・口の中の症状と全身の疾患のつながりを知りたい。

・砂糖はだめって聞くが、砂糖が身体に与える影響を知りたい。

・歯周病の本当の原因を知りたい。

・虫歯にならないための食生活を知りたい。

・どうして気を付けても歯のトラブルが起こるのか知りたい。

・子どものために小さな時からこころがけることを知りたい。

・口の中だけを見るのではなく身体全体、生活全体を見てくれる歯医者さんのお話を聞きたい。

・今悩んでいるトラブルと口腔内の状態の関係を知りたい

・歯医者さんの選び方がわからない

 

第二部

・子どもの成長に必要な鉄について詳しく知りたい。

・なぜ貧血になるのか知りたい。

・鉄のサプリメントを飲めない。

・ヘム鉄って何?キレート鉄って何?

・鉄のサプリを飲むのをやめると症状がぶり返す。

・鉄不足が身体に与える影響を知りたい。

・がんと鉄の関係について知りたい。

・鉄不足の原因をしっかり探っていきたい

・フェリチンが低かったんだけど鉄不足なの?

・サプリメントに頼らない根本的な体調の改善を目指したい

 

 

主催者よりメッセージ

はやしくみこ・日南麻衣(かもめスタイル)・塚本ふゆみ

 

「歯医者に行けば虫歯は治してくれる、良かった~。はい、おしまい!!」??

 

ちょっと待ってください!

 

表面上は治っても、また繰り返す虫歯やお口のトラブル

 

または、子どもたちの食事やおやつに気を使っているはずなのに、結局いつのまにかなってしまう虫歯。

 

口の中が健康になるためには、栄養や栄養の摂り方がとっても大切です。

 

虫歯になるということは、

 

つまり身体の中にも何か不調が隠れているサインなのかもしれません。

 

 

 

歯医者さんに行って虫歯だけとりあえず治して。を繰り替えしていても

 

原因を取り除くことはできていません。

 

 

 

 

 

女性や子どもには「鉄」が大事と言われているけれど…。

 

サプリメントを飲んだらいいの??

レバーを食べたらいいの??

鉄が足りなかったらどうなってしまうの?

 

鉄の身体の中の働きや、本当の貧血の対策を具体的に知りたい方へ

 

 

女性や子どもの不調は、
鉄不足が影響していることも多いです。

 


元気がない
よく体調を壊す
肌荒れ・抜け毛・爪のトラブル
産後鬱
赤ちゃんの不機嫌
体力がない
低体温
 
 
これは全て鉄不足の症状といえます。
 
心あたりはありませんか???

 

心当たりがあったとしても、

どういう風に「鉄」を生活に取り入れて行ったらいいのか

悩んでいる方も多いと思います。

 

その「鉄」と貧血について語っていただきます!

 

 

普通の歯医者さんではなかなか教えてくれない、

歯科から見た栄養と身体の健康のお話を

 

一般向けに分かりやすく、

でも、詳しく教えていただきます。

 

家族の健康のカギを握るママやパパ、

医療関係者の方

栄養療法を学んでいる方にもぜひ聞いていただきたい

目から鱗の情報満載のお話しです。


 
東京で開催されて人気の
「鉄」セミナーを関西で受講していただける数少ないチャンスでもあります。

 

お子様連れでもしっかりお勉強していただける講座になっています。

お子様が騒いでしまうんではないか?と不安な方も

スタッフがケアしますのでご安心くださいね(^^♪

するめや煮干し、こんぶなどのおやつも用意しておきますね!

 

※子どもさんがおられない方は、前の方でゆっくり聞いていただくようにいたします。

 

お昼にはみんなでお弁当を食べて懇談・質問しながら

澁谷先生とっておきの動画を見せていただきます。

気になることがある方は
この機会にぜひぜひご参加ください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

  
セミナー詳細
日時:2月18日(日) 

   一部10:00~12:00(9:45開場) 

   二部13:30~15:30(13:15開場)

システムの都合上00:00~と記載しておりますが、上記が正しい日時です。


場所:神戸市産業振興センター 8階  会議室803


料金:一部4000円

   二部8000円 

   お得W受講10000円

   (18歳以上有料・お子様連れ可)


お支払い:事前振り込み制

     (ゆうちょ銀行振り込み・ペイパルクレジットカード払い)


キャンセル料:下記をご覧ください。


託児:完全お預かりによる託児はなし。会場内で見守り保育のみ。

 

昼食について:第1部と第2部の間に、お昼休みを設けております。
       澁谷先生と雑談しながら昼食を一緒に食べることができますので、お昼をご持参ください。
       また希望者のかたには、こちらでお弁当のお手配をいたしますので、お申しつけください。
                    お弁当は1200円(税込み)1種となります。当日現金にてお支払いください。
       昼食タイムのみのご参加は、固くお断りいたします。講座を受講されるかたのみです。       

       
 
小さいお子様のおられる方へ
会場に小さな子ども用スペース、授乳スペースを用意しております。
おもちゃ(音のならないもの)や、おやつ(散らからないもの)などご持参いただくことができます。
大きな声で泣いてしまうなど、他の方へご迷惑がかかる場合、一旦退出していただくことがございますのでご了承くださいませ。
お子様は18歳以上を有料とさせていただきます。
 
 
託児について
 子連れで参加していただけるセミナーです。
 預かりによる託児はございません。
 会場内でスタッフによる見守り保育はございます。

 

講師

 

あおい歯科クリニック院長

澁谷 仁志(しぶや ひとし)


歯学博士、 東京歯科大学非常勤講師
削らない虫歯治療、健康を第一に考えたアンチエイジング、食育アンケート、プロバイオティクス、分子整合栄養医学、サプリメント外来 など従来の歯科医院ではなかった治療を行っている。
 
【履歴・職歴】
平成4年3月 東京歯科大学卒業
平成4年4月 東京歯科大学歯科放射線学講座助手
平成10年 医局長就任
平成11年 歯科放射線認定医取得
平成12年 歯学博士取得
平成15年3月 東京歯科大学退職(在職時は、カルテ委員、感染予防対策委員等を歴任)
平成15年4月 東京歯科大学非常勤講師
平成16年3月 あおい歯科クリニック開院
平成29年3月 臨床分子栄養学医学研究会認定指導医

 

【趣味】
囲碁、将棋、釣り、写真、天体観測

 

【メッセージ】
健康の源はよく食べていっぱい笑うことです。
何でも噛めて美しい笑顔にするためにも歯の健康には気をつけましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あおい歯科クリニックホームページ

あおい歯科のブログ

 

 

かもめスタイルの最新情報

◆ホームページ

ママがラクになる!離乳食・幼児食作り専門管理栄養士・日南麻衣(ひなみまい)の「かもめスタイル」*神戸垂水

 

◆LINE@

 https://line.me/R/ti/p/%40rgr9514v

 

232288_maioyatu
232288_semina-ime-ji
開催日時
2018年2月18日(日)
開始 0:00
終了 15:30
場所 神戸市産業振興センター 8階  会議室803
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号 (神戸ハーバーランド内)
ホームページ
参加費
第一部「歯医者さんだから言える口から始まる健康の話」 
4,000円
第二部「貧血だけじゃない鉄不足のはなし」
8,000円
第一部&第二部 W受講
10,000円
希望者のみお弁当 1200円(当日現金払い)
定員 20  名 【残 2 席】
申込受付期間2017/12/11(月) 14:06 ~ 2018/2/18(日) 00:00まで
主催者日南麻衣
 
 
 
 
Profile
Professional_s
離乳食・幼児食専門管理栄養士

日南麻衣

Mission
離乳食と子どもの食事をズボラでも栄養のあるご飯を提案し、ママ達がラクになる
Senmon
離乳食 幼児食 食育 子育て

離乳食・幼児食専門管理栄養士
現役保育園栄養士
栄養カウンセラー(クリニック非常勤勤務)
離乳食・幼児食・薬膳栄養学レシピ作成
離乳食アプリ監修
講演・執筆
まちづくりスポット神戸登録子育て支援団体かもめスタイル代表 管理栄養士 日南麻衣(ひなみまい)

自身の子育て経験をふまえ、管理栄養士として子育て世代に栄養の大切さ、栄養との付き合い方で生活がラクになったり元気になる考え方を伝える。

【現在】
小規模保育園あんよ栄養士
補完食を基にした離乳食・幼児食セミナーやイベントを主催
大阪漢方医学振興財団付属診療所管理栄養士(非常勤)
親子ヨガ・キッズヨガインストラクター(出張専門)
まちづくりスポット神戸の登録団体「かもめスタイル」として地域の子育て支援
講演・執筆・レシピ作成などフリーの管理栄養士として活動
4児の母。B型。


【好きなもの】
ミュージカル・海外旅行バックパッカー(主に中南米)・水泳
派手なピンク色・おおざっぱ・赤ちゃん

【経歴】
1986年生まれ。神戸市在住。 武庫川女子大学短期大学部食生活学科卒業後、保育園に就職。
2008年 一年間の世界一周旅行をし、 世界の市場、人々の暮らし、芸術、遺跡などを見て回る。
第一子を出産後、自身の肌荒れや家族のアレルギーなどの体調不良に悩まされ、分子栄養学の勉強を始める。
食事を見直し家族が元気になることで、人前にでられない子育て中の不安、孤独を克服。
2011年からママがリラックスできる場所を作るため子連れヨガ教室などのイベントをはじめる。
ベビーヨガ・ママヨガ・親子ヨガ・キッズヨガクラスを、主催や出張にて多数開催
保育園栄養士・産婦人科栄養士で実務経験を積んだあと、2013年管理栄養士資格を取得。
子育て世代向け離乳食講座・栄養講座を神戸・大阪で多数開催。
医療・栄養系セミナー、子育てイベントを主催。
保育園・幼稚園・医院セミナー・こべっこランド等で講演。
子育てサークル・英会話教室などでの出張ヨガクラス・栄養講座。
離乳食アプリの監修・離乳食コラムの執筆
垂水区社会福祉協議会派遣講師・パパママクラススタッフ
起業女子シェア会主催
りんご助産院リラっかるお茶会のスタッフ・子育て広場Babyガーデンスタッフ

【資格】
管理栄養士
オーソモレキュラーニュートリションプロフェッショナル(栄養カウンセラー)
ヨガ・キッズヨガ・マタニティヨガ講師資格



2018年より保育園栄養士・漢方クリニック栄養カウンセラーとして勤務中。傍らフリーの管理栄養士として離乳食・幼児食を開催、ママ向け栄養相談・講演・執筆・レシピ作成などを行う。

補完食をベースにした離乳食情報や
子どもの食事に悩むママ向けにズボラだけどおいしく栄養を摂る方法をお届け中!

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock