Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
【1月18日】加登鉄平さんの「天使のトリヴィア」
in 小田原
魂に翼を、鰭を生じさせることについて
H_taisho
自己肯定感を育てたい方、きつねさんの世界観にふれてみたい方
H_kitai
折れない心、自己肯定感の育て方がわかります
231559_24312874_1498541553599326_760202508567439916_n

きつねさんこと
加登鉄平さんを小田原にお招きして

「天使のトリヴィア
〜魂に翼を、鰭を生じさせることについて」

という

不思議なタイトルの講座を開きます。


てっぺいさんは、
だれでも魔法使いになっちゃう
「古くやさしい魔法の生き方」や

哲学や宗教を
斬新な視点から学ぶことで
世界観がガラガラ崩壊する
「連続講義」でおなじみですが

 


今回のテーマは
「天使」です。

「天使!」
と目を輝かせる方も
「天使かぁー」
と思う方もいるかもしれませんが

てっぺいさんのことなので
ふわふわした
天使トークで
終わるはずがありません!!


天使の役割や限界についての
トリヴィアを入口として

逆境にあっても
折れない心(レジリエンス)や
自己肯定感について
考察します。

 




天使が自己肯定感と
どう結びつくのか、興味シンシンですね。


日本人は、
自己肯定感が低いと言われますが
わたしもそのひとり^^;


逆境に折れない心の育て方を
ぜひ学びたいです。


そして、てっぺいさんといえば
「浄化」。


心にこびりついた
あんな思い込み、こんな思い込みを
魔法のようにクリアリングできる
浄化のワザを伝授してくださいます。


この浄化のワザにも
いくつかバリエーションがあり

「どう使い分けるんですか?」

と、以前、てっぺいさんに
聞いたことがあるのですが

「うーん。好みだね」

とのお答えでした。


 

ふだん使いの浄化の魔法が
手に入るって
ステキですよね。


どんなピンチのときにも
浄化の呪文をとなえると
不思議と守られている気持ちになります。

そして、
かたいビンの蓋があいたり
なくしものが見つかったりと
意外と日常に役立つ魔法でもあります。


てっぺいさんの講座が初めての方も
ぜひどうぞ。

一度知ったらクセになる
てっぺいさんの世界観に
ぜひ一度ふれてみてください。


見える世界が
ガラッと変わります☆



「いったいどんな講座?」と
興味がわいた方は
「きつねさん 天使のトリヴィア」で
検索すると
参加者のみなさんの感想が
たくさん見つかります。


2018年1月18日
小田原で、
お待ちしております。
 

 

 

開催日時
2018年1月18日(木)
開場 9:50
開始 10:00
終了 13:00
場所 おだわら市民交流センター UMECO会議室1
小田原市栄町1-1-27
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

3500円

支払方法

当日現金でお支払いください

*前日以降のキャンセルはキャンセル料100ちょうだいいたします。

定員 20  名
申込受付期間2017/12/ 7(木) 19:34 ~ 2018/1/18(木) 09:50まで
主催者外園佳代
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
【1月18日】加登鉄平さんの「天使のトリヴィア」 in 小田原、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
宇宙人母・イベント&セミナープロデューサー・翻訳家..

外園佳代

Mission
地球ライフをまるごと楽しもう!
Senmon

イベントプロデュース セミナープロデュース 日英翻訳

宇宙人母・イベント&セミナープロデューサー・翻訳家。

サイエンス分野の翻訳に長年従事してきたが、発達障害を持つ娘との関係に悩んだことから子育て講座を招致し、それがきっかけで自分のプロデューサーとしての才能に気づく。
これまでに、子育て、東洋思想、スピリチュアル、魔法、ボイストレーニングなど種々の講座を招致し、参加者は合計500人を超える。
本人も「一芸の宝物庫」と称されるほど持ちネタが豊富で、易占い、数秘術占い、筆文字、遠隔ヒーリング、心のブロック解除など多才な芸を持つ。
あるとき、ひょんなことから自分と娘が宇宙人であることに気づき、Facebookに「宇宙人母の特徴」の投稿をしたことがきっかけになって一躍「宇宙人母」として有名に。
伝えたいメッセージは「地球ライフをまるごと楽しもう!」。
家族は夫と3人の子ども(高専生男子・高校生女子・小学生男子)とインコ。
金太郎のふるさと神奈川南足柄市在住。
娘とのユニークな会話を描いた初の電子書籍「娘と私は宇宙人!?」がAmazonで好評発売中。

  kayohokazono
B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock