Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
2017 ありがとうさま会
体と心の癒し&美味しいご飯でほっこりしましょう♪
H_taisho
体と心をほぐし、美味しいご飯を楽しみたい方
H_kitai
ほっこりする♪ 血流の良くなる体への施術をご体験頂き、ご自分でも出来る手技について知って頂ける。
227405_img_0594(2)
皆さんが "今、ここ" にあって生きることを楽しむ事、そして世の中の平和に貢献します☆
Professional
 
 
Aqua - Reiki & Reading レイキ・ティーチャー、サイキック
あくあ:山口範子 
皆さんが "今、ここ" にあって生きることを楽しむ事、そして世の中の平和に貢献します☆
 
◎臼井式レイキ・ティーチャー
◎社会福祉士
◎介護支援専門員

世界を飛んで歩くのが大好き。人生、感動してなんぼ。魂のふるえを感じて生きるのが信条。その方を守られている魂の存在を感じる。

幼少からアトピー性皮膚炎に悩み、10歳頃、TVで観たマザーテレサや医療者の伝記に感動する。思春期からコミュニケーションや人間関係の難しさを感じる。人の心に触れる仕事がしたいと病院や福祉機関で相談員に従事。念願だったスウエーデンへ赴く。アトピーは残っても心理的にOKとなり、憧れのイギリスで車椅子ユーザーの女性とご家族をサポートするボランティア活動をし、バックパッカーで一人旅。韓国では東アジアの平和を目指したNGO活動に参加。死も含めた様々な人生模様を学び、人、世界の繋がり、地球や宇宙に思いを馳せる。

結婚を機に2010年7月より、太古のエネルギーに満ちた大地、オーストラリアに住む。

レイキを知ったのは、1995年、フランス人の友達とインド旅行をしていた時。実際に始めたのは、2009年、父のガンとオーストラリアへの移住がきっかけ。

父の為、また自分や他の方の為、体・心・魂を癒し、エネルギーアップに役立つ事、日本とオーストラリアで離れても出来る事は何かと考え、レイキのティーチャー資格を取得

父はレイキを受け「あったかい感じ。」「ゆっくり眠れた。」と言い、痛みからのイライラや無念さ、様々な思いに癒しを得ていた。

レイキは、故郷を離れ、子供を授かる事やいろんな不安を感じた自らを安らかにするのにも役立ち、日常に感謝があふれ、チャレンジやサポートへの気付きが深まる事を実感。次第にスピリットとのコンタクトを通じ、見えない存在の愛を更に感じるように。

各人が輝く事が、世界平和にも結びつくと信じて活動している。
 

皆様、今年1年お世話になりました。
感謝を込めての、ありがとうさま会。

体と心への新たなサービスをご体験頂き、
お料理人、けんじさんのほっこりするお食事とご歓談をお楽しみ頂けたらと思います。

日時 : 12/14(木)  AM10:00〜PM3:00 

10:00〜13:00

 ◎体と心についてのお話

 ◎個別 ありがとうさまSpecialセッション (ご参加人数により異なりますが、お1人様 20〜30分程度) 
①自分で自分の体を輝かせる♪ 
体をゆるめる施術 

お食事前のみ、お受け頂けます。

ご希望の方は、①に加え、13次元エネルギーワーク、

レイキ、チャネリングの中から、一つお選び頂き、

ミニセッション

 ◎ご歓談 & お料理人:けんじさんのお料理見学をご自由に

 

13:00〜14:00

けんじさんの ほっこり創作和食ランチ

 

14:00〜15:00       
歓談       

※お時間のない方は

  ランチ後すぐにお帰り頂いても結構です。

 

場所 : Aqua-Reiki&Reading 宅 

           Jamboree Heights (Brisbane 西南) 

 

持ち物 :

ゆったりした服装にて、はだしになれるようにしてお越し下さい(ジーパン等、体を締付ける服は避けて下さい)

お水

(拙宅では、雨水にフィルターを通した水はお飲み頂けます)

 

【自分で自分の体を輝かせる♪体をゆるめる施術

とは?】

私は、レイキやチャネリングを通して、その方が、その方らしく輝くお手伝いをしてきました。
その中で、身体的な健康面のお悩みについてのご相談をお受けする時もあり、お体についてご自身でして頂ける事をお伝え出来たらいいな、と思っていました。

そんな折に出会ったのが、
”自分の体を自分で治す”というコンセプトで、
日本伝統医療に基いた、ご自分で出来る手技を界中の方の健康のために伝えていらっしゃる、星子(ほしこ)たけのり氏です。

今年4月、11月と、彼より施術家向けのレクチャーを含む、様々な手技を学び、
実際に皆さんのお体に触れての施術をさせて頂く流れとなりました。            

精神的な疾患にも効果のある手技で、今後、皆さんにWS形式でもお伝えさせて頂く予定です。


私達が、生を謳歌するのに欠かせない体という器
健全な魂は健全な肉体に宿る、とも言われますね。
ご自身の器を大切にし、ご自身でメンテナンスする術を身に着け、レイキ(=宇宙のエネルギー)やスピリットのサポートも感じながら自分で自分を輝かせる。

そんな体についてのお手伝いを始めるにあたり、
これまで、そして今年1年の感謝を込めて。
どうぞセッションのエッセンスをご体感下さい。


【13次元エネルギーワーク、レイキ、チャネリングとは?】

◎13次元のエネルギーと繋がって、お体や心の不調を整えたり、エネルギーチャージをするのにお役立て頂けます。

◎レイキは宇宙のエネルギーの事で、身体・感情・精神・魂の4レベルに作用します。

チャネリングとは、スピリット・ガイド、亡くなった方の魂、妖精や自然霊と、皆さんが会話をして頂く橋渡しをさせて頂きます。

 

【お料理人  得居 健次(とくいけんじ)さん ご紹介】

大阪府出身
海外のレストランで働きたいという夢を追いかけて渡豪。
人とのつながりや、目に見えない世界を大切にして、気持ちを込めて料理を作っています。
趣味
ウォーキング、スイーツ作り、写真

料理で人を笑顔に 

オーストラリア、ゴールドコーストでシェフをしているKenjiです。     

幼い頃、料理が苦手な母を少しでも手助けしたい一心で料理を始めました。

母から″ありがとう″って笑顔で、喜んでもらえた嬉しさが 、自分の料理人の基盤になっています。

ホッとする、 優しい味がする、 どこか懐かしい味がするのは、母や祖母と一緒に作った思い出が隠し味的なスパイスとなっているからかもしれません。

料理を通して出会えたご縁を大切にし、心を込めて作ります。

皆様のほっこり笑顔に巡り会える機会を楽しみにしております。

得居 健次

 

ブログサイト KENJIGAHOUJIN
http://www.kenji-gahoujin.com/
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/kenjigahoujin/

お話やセッションの後には、

優しく素敵なお料理人、けんじさんのほっこり創作和食ランチをお楽しみ下さい♪

 

227405_kenji san 2
227405_kenji san 3
開催日時
2017年12月14日(木)
開場 9:45
開始 10:00
終了 15:00
場所 Jamboree Heights (ブリスベン 西南)

インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

$39(お食事代 含む)  Thank you にちなんで(^^) 

お子様の参加費は、年齢×$1. 5(大人と同じメニューのお食事をご希望の場合) お子様用にお食事をご持参下さる場合は無料です。

 

 

支払方法

お食事のご用意の都合により、事前のお振込をお願い致します。お申込後に振込先をお伝えします。

キャンセルポリシー

7〜3日前  50%

2日前〜当日 100%

 

定員
 8 名
満員御礼
申込受付期間2017/11/17(金) 00:00 ~ 2017/12/11(月) 22:00まで
主催者あくあ:山口範子 
Releaf_touroku
2017 ありがとうさま会 、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
レイキ・ティーチャー、サイキック

あくあ:山口範子 

Mission
皆さんが "今、ここ" にあって生きることを楽しむ事、そして世の中の平和に貢献します☆
Senmon

レイキ ヒーリング スピリチュアル リーディング、サイキック 

◎臼井式レイキ・ティーチャー
◎社会福祉士
◎介護支援専門員

世界を飛んで歩くのが大好き。人生、感動してなんぼ。魂のふるえを感じて生きるのが信条。その方を守られている魂の存在を感じる。

幼少からアトピー性皮膚炎に悩み、10歳頃、TVで観たマザーテレサや医療者の伝記に感動する。思春期からコミュニケーションや人間関係の難しさを感じる。人の心に触れる仕事がしたいと病院や福祉機関で相談員に従事。念願だったスウエーデンへ赴く。アトピーは残っても心理的にOKとなり、憧れのイギリスで車椅子ユーザーの女性とご家族をサポートするボランティア活動をし、バックパッカーで一人旅。韓国では東アジアの平和を目指したNGO活動に参加。死も含めた様々な人生模様を学び、人、世界の繋がり、地球や宇宙に思いを馳せる。

結婚を機に2010年7月より、太古のエネルギーに満ちた大地、オーストラリアに住む。

レイキを知ったのは、1995年、フランス人の友達とインド旅行をしていた時。実際に始めたのは、2009年、父のガンとオーストラリアへの移住がきっかけ。

父の為、また自分や他の方の為、体・心・魂を癒し、エネルギーアップに役立つ事、日本とオーストラリアで離れても出来る事は何かと考え、レイキのティーチャー資格を取得

父はレイキを受け「あったかい感じ。」「ゆっくり眠れた。」と言い、痛みからのイライラや無念さ、様々な思いに癒しを得ていた。

レイキは、故郷を離れ、子供を授かる事やいろんな不安を感じた自らを安らかにするのにも役立ち、日常に感謝があふれ、チャレンジやサポートへの気付きが深まる事を実感。次第にスピリットとのコンタクトを通じ、見えない存在の愛を更に感じるように。

各人が輝く事が、世界平和にも結びつくと信じて活動している。

  (+61) 0423 091 898
  aqua_aquablue
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock