Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
こまち ゆきさんは、リザーブストックを使っています。
リザーブストックはこまち ゆき様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はluakikiazul@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
ビオダンサ・ワークショップ with 佳子
自分が変わる、世界が変わる~つながりの中から始めよう!
H_taisho
ダンスによる自己表現、非言語によるコミュニケーション、関係性に興味のある方
H_kitai
本来の自分での他者との関わり方や表現の改善
225875_biodanza
225875_マティス

ビオダンサは、南米チリ発祥のダンス・ワークショップです。

踊ることにより、心と身体を整え、自己表現、及び

本来の自分と、他者との繋がりを深めることを目的としています。

現在は南米だけでなく、ヨーロッパ各地や南アフリカ、米国など、世界中に広がっており、教育機関や医療機関、企業においても提供されています。

ダンス経験は必要ありません。

どなたでも参加できるワークショップです。
初めての方、大歓迎です。

 

 


https://image.reservestock.jp/pictures/20126_MzdlNjdmMDkzZWYyY.png

 

【自分が変る、世界が変わる~つながりの中からはじめよう】

 

ビオダンサでは、音楽の力に胸を借りて、ひとりひとりで動きだしたり、 誰かと一緒に歩いてみたり、グループみんなで脈動します。

思い切り弾む

思いのままに表現する

気持ちよいと感じる

人のあたたかさにふれる

ゆったりと休む

自分より大きな何かの中で生かされていると気づく

 

わたしたちのいのちが、深いところで求めていること。

それは、わたしたちを取り巻く社会が、無言のうちに要求してくる決まりごとや常識などとは相容れないかもしれません。

でも、だからこそ、もう一度、強く、全身で自分自身のいのちの躍動を実感すること、そしてその実感から起きてゆく変化を大切にすることから始まるのではないでしょうか。

社会を創り出していくのは、私たち一人ひとりなのですから。

 

1960年代、南米チリ人のロランド・トーロ・アラネダがビオダンサを構想した時代的背景には、人間が、互いを慈しみ、支え合うことに背を向け始めたことへの大きな危惧がありました。 半世紀を経て、今、私たちはどんな社会を生きているでしょうか。

「自分が変わる、世界が変わる」 2018年の最初を、音楽とダンスとともに、一緒に新しくクリエイトしていきましょう!

開催日時
2018年1月21日(日)
開場 10:50
開始 11:00
終了 18:00
場所 モーレ・スタジオ(方南町)

ホームページ
参加費

料 金:当日 ¥12,000

12/27までのお振込みで¥10,000

支払方法

銀行振込(お申し込み後、別途お知らせ致します)

大変恐れ入りますが、振込手数料はご負担頂けますようお願い申し上げます。

定員 18 名
申込受付期間2017/11/28(火) 00:00 ~ 2018/1/21(日) 00:00まで
主催者こまち ゆき
ビオダンサ・ワークショップ with 佳子、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 

こまち ゆき

Mission
BIOCENTRICに基づいた生き方
Senmon

ダンス/コミュニケーション/表現

B_facebook
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock