Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
今後のイベント案内を受け取る
「社長妻のための話し合い力」ミニ講座
もっと軽やかに「社長妻」 ~「交渉学」で話し合い力を学びませんか?
このような方にオススメ
公私ともに話し合いのチカラを身につけたいと思っている社長妻
期待できる効果
「交渉学」のエッセンスを活かしたコミュニケーションの方法を知ることができます

こんにちは。久しぶりの勉強会のお知らせです。

 

  

「社長の奥さん」「専務」「妻」「母」「嫁」「娘」など

多くの役割を持つ私たち社長妻。

 

日々、常に色んな方面に気配りをして、

複雑な人間関係にも取り組んでいますよね!

 

 

「話を聞いてもらえなくてイライラ」

 

「肝心なことを切り出しづらくって、つい自分でやってしまう」

 

「相手に言われることについ同調してしまって、後悔・・・」

 

「正論を言いすぎて、相手が怒り出してしまう」

「伝えたいことがあっても、伝えられず、我慢の連続・・・」
 

 

そんな私たちの悩みの解決に役立つお話しが聞けます!

 

 

***

 

 

「交渉学」のエッセンスを活かしたコミュニケーションの方法です。

 

 

え? 「交渉」?

 

実は、初めは、私もそんな反応でした。

「踊◯大走査線」の、あの人のイメージです(笑)

 

 

しかし、「交渉」は特別なことではありません。

 

日常的に人と人との間で、様々なやり取りをしていますよね。

 

 

①相手の事情を聞き

 

②自分の要望を伝えて

 

③どうするか一緒に決める

 

 

これも1つの「交渉」の型で、コミュニケーションの形です。

 

 

「交渉」を上手くする知恵は、ハーバード大や慶応大学でも研究されています。

 

 

日本では、交渉学協会で講座が開催されています。

 

「家族とのコミュニケーションで、試してみたい」

 

「部下のマネジメントの上でに大いに参考になった」

 

「提携先との条件交渉にすぐ生かせる」

 

「自分のキャリア選択に重ね合わせてみて、活路が見いだせそうだ」

 

と、様々な場面での活用を実感されるビジネスパーソンがいるそうです。

 

 

今回は特別にその「交渉学」講座のエッセンスを活かした

「社長妻のための話し合い力」

というミニ講座を開いていただけることになりました!

 

 

交渉学協会で開催されている講座のご紹介もあります。

 

 

講師は、村野 秀二さん(交渉学協会の理事)です。

 

交渉学協会のHPはこちら 

https://negotiaclub.com/

 

 

私も当日参加させていただきます。

 

 

公私ともにどんな解決のひらめきが出てくるか?

とても楽しみです^^

 

 

講座の前にランチ会もします、ぜひご一緒に♪

 

 

 

開催日時
2017年11月 4日(土)
開場 12:30
開始 13:00
終了 14:30
場所 東京:吉祥寺
ご参加者様にお伝えいたします
参加費

3,000円(テキスト付)

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

当日お支払いいただきます。

定員 4  名 【満員御礼】
申込受付期間2017/10/20(金) 12:00 ~ 2017/11/ 2(木) 12:00まで
主催者社長妻の会 岩戸左紀
 
 
 
 
Profile
Professional_s
社長妻専門ライフキャリアカウンセラー、家族経営アド..

岩戸左紀

Mission
社長妻から家庭〜職場〜社会そして未来へ【愛と感謝をつなぐ】『社長一家の幸せ學』『未来ママ教育』
Senmon
社長妻 士業の妻 経営者の妻 社長の奥さん 女性のキャリア

ヒトの内面的な成長を見るのが大好きで、働き方や労務管理について興味を持ち、社労士やキャリアアドバイザー、夫婦と家族の心理学、メンタルヘルスなどについて学んでいます。私自身の家族と一緒に働く経験から、家族×仕事の相乗効果と女性の仕事を通した人生観に着目し、「社長妻」という働き方を選択する女性の支援をしています。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock