Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
学びをオリジナル化するためのビジネス読書ノート術【初級編】@東京
「色」を使って、感じたことを言語化しよう
H_taisho
読書で得た知識や学びと、ご自身の体験・経験を重ね合わせて、気づきを深めていきたい方
H_kitai
学びのオリジナル化の核となる<感じること>を、【色】を通して磨いていくことが出来ます。
218915_2017-07-13 23
218915_2017-07-13 23
「感じる心が、自分を拓く」感じる心が、自分の本来の魅力を呼び覚まし、”生きることの素晴らしさ”を思う存分体験できる。好きなことを極めて、好きな時に好きなだけ”やりたいこと”に熱中するライフスタイルの提唱
Professional_s
 
 
HOKULEA 
工藤 ゆき
「感じる心が、自分を拓く」感じる心が、自分の本来の魅力を呼び覚まし、”生きることの素晴らしさ”を思う存分体験できる。好きなことを極めて、好きな時に好きなだけ”やりたいこと”に熱中するライフスタイルの提唱
 
パーソナルカラーアナリスト講座を修了。
キュービックパステルアートファシリテーター認定講座を修了。
パステルアートセラピーと色彩心理は、開発者へ師事
その他、色彩検定2級、色彩活用パーソナルカラー検定2級を取得。
幼少時代は、誰もいないところで見えない誰かと
話していることが多かったらしく当然のごとくいじめの対象に。

言葉を話すのが遅く、コミュニケーションの一環として
「この人は何色の感じの人」と、人をイメージとしての色の印象で捉え、
分析し始めるようになったのが色の重要性に目覚めた瞬間。
祖母も母も着物通で、色彩へのこだわりが尋常じゃなかった影響もあり、
自然と色を細かく見るようになり色使いの違いを学ぶようになる。

学生時代や会社勤めでも。気づけば不思議ちゃん扱いされる
ポジションに。そのまま会社勤めに馴染めず鬱になり、休職。

気づくと文字通り世界から色が消え、音が聞こえなくなりパニック障害が併発。
高校三年の受験直前での父の自殺もフラッシュバックされ、
後追いしようと生きる意味を見失うまでに弱ってしまいました。

そんなある日、Facebookのタイムラインに出ていたイベントが目につき、
「ここに行かないといけない気がする」という直感で参加。
みんなの前で楽しそうにキラキラ話している女性に釘付けになり

フリートークの時間になった瞬間、
その女性に駆け寄ってこう言い放ちました。
「死にたいと思ったこと、ありますか?」
これが、現在の師、金久保麻子さんとの電撃的な出会いでした。



その後もグルグルが続く中、ひょんなことで出会ったお寺のオショウさんに
私のエネルギーや心、体の状態を見てもらい
「よくその状態で生きてたね」と爆笑されるも、

それまで目..
 

 
※【ビジネス読書ノート術】は初級、中級、上級編
を用意しています。

このノート術の最終的な目標は、読書をとおして
オリジナルの言葉やコンテンツを生み出していける
ようになる”企画脳”を育てていただくことです。

まず、今回開催する【初級編】で、
”企画脳”にもっとも大切な<感じる心>を養って
いただくための方法をお伝えします!

これは、わたしが師匠である金久保麻子さんから
教えていただいた読書ノートの取り方に、「色」の
専門家であるわたしのアレンジを加えて実践してきた
内容になります。
 
 
 
読書で得た知識や学びをビジネスに活かしていくうえで
もっとも大事なことは
 
<感じること>です。
 

本を読んでいくことで、目に止まった言葉や文章、
胸にチクっと刺さった言葉、感動して涙が出たセリフ等

「あなたの心が動いた言葉や文章」を本から抜き出して、
宝集めのように集めていく作業が、第一ステップです。

 

本から言葉や文章を抜き出す時に、【色】を効果的に
使う読書ノートの取り方をお伝えするのが初級編のメイン
になります。



「あなたの心が動いた言葉や文章」に
 
〜あなたの心がどんなことを感じていたのか?〜
 
を【色】をとおして自分を知っていけるように
工夫してあります。
 

実のところ、わたしがビジネスのために読書を本格的に
取り入れた時は、まだわたしの心はかっちんこっちんで
不感症がちょっと緩和してきたかなぁ?程度の状態。

本を読んで何を感じているのか?なんて、さっぱり
わかりませんでした。



ただ、目の止まる言葉や文章はあったんです。
そこで、自分の心が感じているカテゴリー(嬉しい、楽しい、
怒ってる、悲しいなど) を【色】から導き出せるように
アレンジ!!


自分の心(気持ち)、つまり<感じていること>を
【色】を使って見える化することで、読書をとおして
得られる学びの質も格段に上がっていきました。


何かを学んでオリジナル化していく過程で、最も大切な
ことは、なんどもいいますが
 
<感じること>です。
 
 

あなたが<感じること>は、この世界で誰一人として
被ることがない、オリジナル化の核になるものだからです。

まずは、読書をとおしてあなたの感じる心を磨いていきましょう。







また、読書をとおしてコツコツ作り上げた読書ノートは
あなたを導く””オラクルノート=神託ノート””としての
役割も果たしてくれます。


オラクルブックを本屋さんでも見かけるようになりましたが、
(わたしは石井ゆかり先生のオラクルブックが好きです)

迷ったり、悩んだり、背中を押してほしかったり・・・
いろんな場面であなたの心に光を灯してくれるノートを
自作出来てしまうのが、この読書ノート術!







そんな読書ノートに、あなたの意見や感じたこと、
その時思い浮かんだアイディアや気づいたことなどを
書き付けたり、

浮かんだイメージを絵で描いてみたりしながら、
オラクルノート=神託ノートに、あなた自身の体験・経験を
書き加えていきます。


あなたが読書を通じて<感じたこと>を、本から抜き出した
言葉や文章と一緒に書き連ねていくことで、

あなたの脳内のシナプス回路のつながる速度はどんどん早く
なり、別々に捉えていた出来事の共通点を見出すことが
出来るようになっていきます。


この別々だと思えるような出来事の中に、共通項を
発見し、体系立てをしていけるようになると、

読書ノート術上級編でお伝えする、読書をしながらセミナー
を作っていけるような未来が待っています。





まずは、本のなかにたくさん詰まっている知識の中から

「あなたの心が動いた言葉や文章」を抜き出すことから
はじめましょう。



その小さな一歩を継続しながら、
 
【読書×あなた自身の体験・経験】

を組み合わせていくことで
あなたにしか伝えられない、オリジナルのストーリーが
浮かび上がってきます。あなたの言葉で語れるようになる日
が諦めなければやってきます!

ぜひ一緒にノート術を学んで、実践してください^^
あなたのが伝えたいことが伝わるように、応援しています。
 
 
 
 
 
 
 
【ビジネス読書ノート術【初級編】@東京】
 
※初級編の開催は、今年分ラストとなります!
 
来年から中級編スタートとなりますので、
読書を通してセミナーを作れるようになっていきたい方は
この初級編を受けることをオススメします。
 
開催日時:11月5日(日)14:00〜17:00 
開催場所:都内会議室@渋谷(参加者様に別途お知らせいたします)
定員:8名様
参加費:32,400円(税込)
お支払い方法:ご一括お振込orカード決済(Paypal)
 
 
 
 
〜開催内容〜

★自分のビジネスのために読書をするとは?
★共感力を磨くための、物語・小説
★読書レベルにあった、読書の進め方3パターン
★「色」と気持ちの関係
★「色」を活用した、感情の言語化ステップ
★「色」を活用するための色彩言語紹介(7色)
★自分の言葉を生み出す読書ノート作成法(基礎)

わたしが日頃から読書ノートをとる時に
採用している「色」の使い方の基礎をお伝えします。

チャクラに対応した「色」の意味、テーマを
ビジネスに特化した形でピックアップした色彩言葉一覧
を参加者にはプレゼント!楽しみにしていてください。

 

 

 

 
(追伸) 
本を読んでいる最中に、線を引いていくことが
あると思いますが、

気になったところにすべて線を引いていると、
「本当に心が動いたところがどこなのか?」
あとから見返した時に、非常にわかりずらく
はなっていませんか?

しかも、同じ色、一色で線を引こうものなら
本中が赤線だらけになってしまいます。
せっかくやる気があるのに、ちょっと、いや
かなりもったいない!!!
 
読書した時に気になった言葉や文章が、
あなたにとってどんな気づきをもたらしてくれる
ものなのか? 

「色」を通して、再度認識し、言葉にすることを
サポートするための読書ノート術になっています。

「読書」を自分のビジネスのために、本気で
取り入れたい方のためのビジネス読書ノート術。

ぜひご参加ください^^
 
 
 
 
 
 

 

■キャンセルポリシー

お振込、またはカード決済いただきますと、
ご返金は承っておりません。あらかじめご了承ください。

お申し込みいただいた時点で100%のキャンセル料を

申し受けます。お支払いの期限を過ぎましても、自動キャンセルとは

なりませんので、ご注意ください。

 

 

 

開催日時
2017年11月 5日(日)
開始 14:00
終了 17:00
場所 都内会議室@渋谷(参加者様にお伝えします)

参加費

32,400円(税込)

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

銀行振込ご一括 
カード決済ご一括(Paypal)

定員 8  名
申込受付期間2017/10/ 5(木) 21:36 ~ 2017/11/ 5(日) 14:00まで
主催者工藤優希
Releaf_touroku
学びをオリジナル化するためのビジネス読書ノート術【初級編】@東京、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

工藤 ゆき

Mission
「感じる心が、自分を拓く」感じる心が、自分の本来の魅力を呼び覚まし、”生きることの素晴らしさ”を思う存分体験できる。好きなことを極めて、好きな時に好きなだけ”やりたいこと”に熱中するライフスタイルの提唱
Senmon

女性の起業支援/サイキックコンサルティング/オラクルカードリーディング/

パーソナルカラーアナリスト講座を修了。
キュービックパステルアートファシリテーター認定講座を修了。
パステルアートセラピーと色彩心理は、開発者へ師事
その他、色彩検定2級、色彩活用パーソナルカラー検定2級を取得。 幼少時代は、誰もいないところで見えない誰かと
話していることが多かったらしく当然のごとくいじめの対象に。

言葉を話すのが遅く、コミュニケーションの一環として
「この人は何色の感じの人」と、人をイメージとしての色の印象で捉え、
分析し始めるようになったのが色の重要性に目覚めた瞬間。
祖母も母も着物通で、色彩へのこだわりが尋常じゃなかった影響もあり、
自然と色を細かく見るようになり色使いの違いを学ぶようになる。

学生時代や会社勤めでも。気づけば不思議ちゃん扱いされる
ポジションに。そのまま会社勤めに馴染めず鬱になり、休職。

気づくと文字通り世界から色が消え、音が聞こえなくなりパニック障害が併発。
高校三年の受験直前での父の自殺もフラッシュバックされ、
後追いしようと生きる意味を見失うまでに弱ってしまいました。

そんなある日、Facebookのタイムラインに出ていたイベントが目につき、
「ここに行かないといけない気がする」という直感で参加。
みんなの前で楽しそうにキラキラ話している女性に釘付けになり

フリートークの時間になった瞬間、
その女性に駆け寄ってこう言い放ちました。
「死にたいと思ったこと、ありますか?」
これが、現在の師、金久保麻子さんとの電撃的な出会いでした。



そ..

B_facebook
B_ameba
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock