Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
10/30(月)10:00~◆40代をもっと充実させたい女性のための「新しい働き方」発見セミナー
沖縄スクール情報誌えら部presents
このような方にオススメ
自分の好きなコトや得意なコトまたは自分の経験を生かして自分らしく働いてみたい!という方へ
期待できる効果
年齢は重ねた分だけ価値になる!セラピストや講師という仕事の魅力と需要が理解できることでしょう。
218416_1p_erabuu_event_02
218416_1
沖縄がもっと好きになる♡人生がもっと楽しくなる♡コミュニティづくり
Expert_s
 
 
株式会社アークワン 株式会社アークワン
ERABU編集部
沖縄がもっと好きになる♡人生がもっと楽しくなる♡コミュニティづくり
 
◇株式会社アークワン
◇沖縄いいこと いいもの 習いごと通販ERABU編集・発行
◇沖縄の女性起業家コミュニティ『沖縄サロネーゼ』運営
◇えら部スクールフェスティバル運営
◇地球と環境と人に優しい次世代洗浄剤『ナノソイ・コロイド®︎』販売
沖縄初の大人の女性向けスクール情報誌を出版するため2011年に株式会社アークワン設立。同年9月にフリ-ペーパー『沖縄スクール情報誌えら部』創刊。(発行部数5万部/沖縄人口142万人)
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報誌づくりを目指し、代表自ら常に現場を歩く編集長として日々、読者・スクール・企業の取材に奔走。人の魅力を的確且つ簡潔に表現する事を得意とし、常に人の本質をとらえる記事づくりを心がけている。
沖縄県立武道館にて読者と共に企画・開催した『えら部スクールフェスティバル』では2016・2017年ともに2年連続5,000人以上を動員し話題を呼んだ。代表であり編集長の山内良子は、那覇市商工会議所や企業などで「女性の起業」をテーマに講演を行なうほか、広告主・講師育成のための講座・セミナーを開催している。
◆代表者山内良子略歴◆1993年学生援護会GP㈱サリダ・アド入社(女性向け求人誌「サリダ」企画・営業)/1997年(有)アーク設立(輸入雑貨販売卸業)/2003年リクルート住宅情報Div入社(住宅情報タウンズ営業)/2008年アジアを周る1ヵ月の旅へ/同年、離婚を機に「着の身着のまま」人脈や住まい、仕事もない沖縄に移住。/2009年沖縄県内広告代理店に入社/2011年、沖縄振興開発金融公庫より新規創業の融資を得て㈱アークワン設立、同年9月に「えら部」を出版。2012年女性起業家のコミュニティ『沖縄サロネーゼ』を発足、引退。2018年4月に『沖縄サロネーゼ』の運営を受諾し、代表運営人となる。
◆取材した講師・スクールは10年で5,000人以上、取材を兼ねて参加したイベント・セミナーは2,000回におよぶ。現場の声を聞きながら数回にわたるリニューアルを経て、スクール情報誌えら部は、「人生をもっと楽しみたい!生きがいを持ちたい!自分の得意を生かして起業した..
 

 

自分らしく働く。
好きなコトを仕事にする。

 

コレって実は難しい。

 

自分らしさって何?
自分の好きなコトって何?

 

ここからまず
わからない人の方が多いから。

 

自分らしく
好きなコトを仕事にするには、

 

まず、
自分を知ることから始まります。

 

「自分を変えた運命の〇〇!」
そんな経験はありませんか?

 

ほんのちょっとでも
人に自慢できる
人に教えてあげたいコトってありませんか?

 

それらを人に伝える事が
仕事になるとしたら、
やってみたいと思いませんか。
 

○これからは、

楽しみながら成長できる仕事をしたい!

○仕事を通して、
自分も磨いてキレイに健康になりたい!

 

○できるなら
人に喜ばれ人の役に立てる仕事がしたい!

 

○自分らしく
自分のペースで、自分サイズで働きたい!

 

こんな働き方を望む女性に是非、

ご参加いただきたいセミナーです。

 

40代以上、または

これから40代を迎えるあなたにはきっと、

自分ではまだ気付いていない、

人にはない「経験」があるはずです。


それは、資格だけではなく

人よりもほんの少しだけ

自慢できる知識や技術など。

 

それは
子育てや家事、
または、趣味や仕事の中で見つけた
あなたならではの「やり方」など。

それは、
ひょっとしたら他の誰か

必要としているものかもしれません。

そんな「経験」が仕事になったら、
楽しいと思いませんか?

AI(人口知能)
や外国人労働者にはできない、
自分だからこそ出来る

仕事がある事に気付ける2時間です。

 

 

<第一部>

講師:山内 良子
◆時代は女性の活躍を望んでいる

◆講師という仕事の多様化について

 

<第二部>
講師:鈴木 幸代
◆セラピストの社会的な役割

◆セラピストに必要なもの

◆セラピストのキャリアプラン

 

<会場>
沖縄ガス ショールーム2階
セミナールーム

 
<駐車場のご案内>
沖縄ガスさんは当日、複数のイベントあるため
臨時の駐車場をお借りしています。

沖縄ガス隣の
「雇用開発推進機構エンパクト研修センター」です
コチラ↓の駐車場利用を宜しくお願い致します。

 

 

218416_20245692_1448809081872798_3034142597065793820_n
218416_6
開催日時
2017年10月30日(月)
開場 9:30
開始 10:00
終了 12:00
場所 沖縄ガスショールーム2階セミナールーム
那覇市西3-13-2
参加費

えら部会員:無料
一般:3,000円
※えら部会員についてはコチラからご確認ください。

定員 15  名 【残 3 席】
申込受付期間2017/10/ 3(火) 22:30 ~ 2017/10/30(月) 09:00まで
主催者沖縄スクール情報誌えら部編集長 山内 良子
 
 
 
 
Profile_flower
Expert_s

株式会社アークワン

株式会社アークワン

ERABU編集部

Mission
沖縄がもっと好きになる♡人生がもっと楽しくなる♡コミュニティづくり
Senmon
広告プロモーション 沖縄マーケティング 沖縄移住サポート 女性起業支援

◇株式会社アークワン
◇沖縄いいこと いいもの 習いごと通販ERABU編集・発行
◇沖縄の女性起業家コミュニティ『沖縄サロネーゼ』運営
◇えら部スクールフェスティバル運営
◇地球と環境と人に優しい次世代洗浄剤『ナノソイ・コロイド®︎』販売 沖縄初の大人の女性向けスクール情報誌を出版するため2011年に株式会社アークワン設立。同年9月にフリ-ペーパー『沖縄スクール情報誌えら部』創刊。(発行部数5万部/沖縄人口142万人)
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報誌づくりを目指し、代表自ら常に現場を歩く編集長として日々、読者・スクール・企業の取材に奔走。人の魅力を的確且つ簡潔に表現する事を得意とし、常に人の本質をとらえる記事づくりを心がけている。
沖縄県立武道館にて読者と共に企画・開催した『えら部スクールフェスティバル』では2016・2017年ともに2年連続5,000人以上を動員し話題を呼んだ。代表であり編集長の山内良子は、那覇市商工会議所や企業などで「女性の起業」をテーマに講演を行なうほか、広告主・講師育成のための講座・セミナーを開催している。
◆代表者山内良子略歴◆1993年学生援護会GP㈱サリダ・アド入社(女性向け求人誌「サリダ」企画・営業)/1997年(有)アーク設立(輸入雑貨販売卸業)/2003年リクルート住宅情報Div入社(住宅情報タウンズ営業)/2008年アジアを周る1ヵ月の旅へ/同年、離婚を機に「着の身着のまま」人脈や住まい、仕事もない沖縄に移住。/2009年沖縄県内広告代理店に入社/2011年、沖縄振興開発金融公庫より新規創業の融資を得て㈱アークワン設立、同年9月に「えら部」を出版。2012年女性起業家のコミュニティ『沖縄サロネーゼ』を発足、引退。2018年4月に『沖縄サロネーゼ』の運営を受諾し、代表運営人となる。
◆取材した講師・スクールは10年で5,000人以上、取材を兼ねて参加したイベント・セミナーは2,000回におよぶ。現場の声を聞きながら数回にわたるリニューアルを経て、スクール情報誌えら部は、「人生をもっと楽しみたい!生きがいを持ちたい!自分の得意を生かして起業したい!」という女性の『生き方バイブル』的存在となるが、2020年4月、コロナショックの影響で廃刊。同年12月、沖縄限定フリーペーパーから全国の会員に配送するコミュニティ冊子へ。『沖縄いいこと いいもの 習いごと通販ERABU』を新創刊。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock