Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
着付けレッスン 東京教室
5回で着物美人になるって決めました
H_taisho
垢抜けたきものスタイルを目指したい方に
H_kitai
最短 最速で着姿が美しくなります
214461_17191060_1280646528684703_2279312859241064173_n
214461_17202694_1280646475351375_4209071702617752459_n
和の美へ導く
Professional_s
 
 
美の國 和文化大使
小管 貴子
和の美へ導く
 
◆実績
2009年よりきものの販売・着付けレッスン・コーディネートのアドバイス、きよう会の主宰を行っています。

和文化大使
着物ライフプロデューサー
着付け講師
着付け師
1970年 福岡に生まれる。幼いころから本が好き。福岡女子大学では、国文学を専攻。
「人間の本質とは、女性の美しさとは」と問い続けていました。元全日本空輸キャビンアテンダント(客室乗務員)。

結婚して、京都に住むようになりきものの美しさ、日本の美を再認識しました。
きものを着る機会が増えるにつれ、もっとたくさんの女性にきものを着て輝いてほしいと思うようになりました。


2014年【きもの㐂陽音】呉服店 店長となり、きものに更に深くかかわるようになります。

年齢を重ねるほど美しいきもの姿をという思いから【きもの美人への道】を主宰。
体の軸を整えるようにきものを着ていくと、美しさのみならず、もともと日本人が大切にしてきた目に見えないもの、今・ここを感じるセンサーにスイッチオンできます。

「着物を着て和文化を再発見!」というところから、2019年より
和文化大使として活動しています。
 

【レッスン内容】120分 5回 60000円 2人での合同レッスンになることもあります。

 

月1回 月曜日 (午前・午後をお選びください 振替可能です)

 10時~12時 OR 14時~16時 

 

◆11月20日(月)    

きもののたたみかた・肌着のつけかた・長襦袢を着る・きものを着る

着付けの道具の名前と使い方

 

◆12月18日(月)

腰紐を結ぶ 復習 コーリンベルトで一重上げする

きものの種類 ~訪問着/小紋って?

 

◆1月22日(月)

名古屋帯でお太鼓結び 

帯の素材と種類 ~染/織りの帯って?

 

◆2月18日(月)

名古屋帯でお太鼓結び 帯締め帯揚げを結ぶ 

帯の種類~袋帯/名古屋帯って?

きものまわりの小物たち

 

◆3月19日(月)

総仕上げ おでかけしてみる

 

着付けに必要なもの】きもの・長襦袢(半衿をつける)肌襦袢・すそよけ・足袋・エリ芯・伊達締め2本・腰ひも5本・半巾帯・名古屋帯・帯板 帯枕・帯揚げ・帯締め・着付けパンチ・タオル3枚・ゆかた

 

お持ちでない道具は、無料レンタルいたします。
事前に揃ってなくても大丈夫です。

開催日時
2017年11月20日(月)
開場 9:50
開始 10:00
終了 16:00
場所 バルベックス
東京都 品川区 南品川6-12-21
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

120分 5回レッスン 60000円 (着姿美人肌着・裾除け9000円相当付)

グループレッスン  50000円( 2名様まで 着姿美人肌着・裾除け9000円相当付 )

支払方法

事前銀行振り込みにてお願いいたします

 

事前銀行振り込みにてよろしくお願いいたします。
 
振り込み口座 滋賀銀行 瀬田駅前支店
店番190 普通 390134
 
 
キモノキヨウネ コスガ タカコ
 
定員
 2  名
満員御礼
申込受付期間2017/9/16(土) 14:46 ~ 2017/11/16(木) 09:50まで
主催者小管 貴子
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
着付けレッスン 東京教室、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

美の國

和文化大使

小管 貴子

Mission
和の美へ導く
Senmon

きもの 着付け 和 運気

◆実績
2009年よりきものの販売・着付けレッスン・コーディネートのアドバイス、きよう会の主宰を行っています。

和文化大使
着物ライフプロデューサー
着付け講師
着付け師
1970年 福岡に生まれる。幼いころから本が好き。福岡女子大学では、国文学を専攻。
「人間の本質とは、女性の美しさとは」と問い続けていました。元全日本空輸キャビンアテンダント(客室乗務員)。

結婚して、京都に住むようになりきものの美しさ、日本の美を再認識しました。
きものを着る機会が増えるにつれ、もっとたくさんの女性にきものを着て輝いてほしいと思うようになりました。


2014年【きもの㐂陽音】呉服店 店長となり、きものに更に深くかかわるようになります。

年齢を重ねるほど美しいきもの姿をという思いから【きもの美人への道】を主宰。
体の軸を整えるようにきものを着ていくと、美しさのみならず、もともと日本人が大切にしてきた目に見えないもの、今・ここを感じるセンサーにスイッチオンできます。

「着物を着て和文化を再発見!」というところから、2019年より
和文化大使として活動しています。

  kosuga.takako
B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock