Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
【満員御礼】<実践編>思わず読みたくなる文章が、あなたも書ける「プロ直伝!ネイチャーライティング文章術」
あなたのFacebookやブログの記事がさらに魅力的になる!
H_taisho
読み手を心を動かし、惹きつける文章表現の実践的な技術を身につけたい方
H_kitai
「まるで魔法がかかったみたいに文章が変わった!」参加者の感想です。第一線で活躍する一流の講師陣から学ぶ少人数講座。効果が実感できます。
213892_パソコンを操作する手 写真ac
213892_読書1 写真ac

=====

【実践編】

思わず読みたくなる文章が、あなたも書ける

「プロ直伝!ネイチャーライティング文章術」

〜Facebookやブログで使える、もっと伝わる文章の書き方〜

=====

 
Facebookやブログで、自然をテーマに発信している方を対象に、
「思わず読みたくなる文章」が書けるようになるための
【実践的な文章講座】です。


第一線で活躍するプロから少人数で学び、添削を含む直接指導で
確実にあなたの文章力を上げていきます。




読者をひきつけ、伝わる文章を書くスキルは、


仕事からプライベートまで、あらゆる場面で役立つ【一生の財産】です。

この機会にぜひどうぞ!

 

【実践編】お申込みはこちら

 


◇実は、身近なネイチャーライティング!
 
FacebookやTwitter、ブログなどのSNSで

自然に関わる投稿をよく見かけませんか?

・山で見た満天の星空
・友達と歩いた渓谷


・道ばたに咲く、小さなかわいい花
・野草で作る虫よけやかゆみ止め

などなど。

 



こんな身近なできごとが、すべてネイチャーライティングの素材です。


では、あなたの文章、思わず読みたくなる記事になっていますか?
そもそも、意図していることが伝わっているでしょうか?
 


◇こんな悩みも解消!

 

・Facebookやブログに書く記事が、読む人にちゃんと伝わっているのか自信がない
・読んでいてひきこまれる魅力的な記事を書きたいけど、どうすれば書けるの?
・伝えたいことがうまくまとまらず、ダラダラと長くなってしまう・・・。
・それなりに書けているつもりだけど、読み手を惹きつけるレベルかと言われるとまだまだ。

でも大丈夫。
講座で学んだことを実践すると、あなたの文章はこうなります 。


▶︎Facebookやブログの文章がスッキリとわかりやすくなる
▶言いたいことがきちんと伝わり、読み手の心を動かす文章が書ける

▶読者からの好意的な反応が返ってくる

 


第一線で活躍するプロから、伝わる文章を書くコツを学び、

添削などのフィードバックをしてもらえるので、

改善点がバッチリわかり、あなたの文章力を磨くことができます。

 
読者が目を輝かせて読んでくれる文章が書けるようになることで、

あなたに以下のようなことが起こるでしょう。

 

▶Facebookやブログを通じて、あなたの活動の魅力が伝わり、ファンが増える
▶︎あなたのイベントやセミナーに参加したいと思う人が増え、口コミがうまれる
▶︎雑誌などの取材や、原稿依頼、出版などの話しが舞いこみ、
 あなたの活動やメッセージを発信する場が広がる
 
 
この講座を企画したのは、自然が好きな人&自然に関わる活動をする人達と一緒に、
読者を惹きつけ、伝わる文章表現力を身につけたいと思ったから。
 
 
◇「これならできる!」確実に文章力が上がるカリキュラム
 
講師と打合せを行う中で、確実に文章力が上がる流れを作り上げました。
 
いくつかエッセンスをご紹介すると・・・
魅力的なテーマやコンセプトの見つけ方
・取材対象の人&場所から、着想や発想を得るコツ
・取材させてもらう人と短時間で信頼関係をつくる姿勢(あり方)と技術
・核心へ速やかに迫り、かつ気持ちよく話してもらうインタビュー・スキル
・これだけは外せない、伝わる文章の基本
プロライター&編集者が、あなたの作品を添削&フィードバック
・フィードバックを踏まえて、作品をさらにブラッシュアップ

 

 

今回の講座の中でも、600〜800字程度の文章を執筆していただきます。

これを素材に、あなたの文章力をブラッシュアップしていきます。

 

プロの指導の下、短い文章をしっかりと練り上げることで、

あなたの文章が確実に変わります。

 

どうぞご期待下さい!

 

 

◇一流の講師から学ぶ、少人数の講座だから・・・

 

第一線で活躍する一流のライターや編集者に文章を

見てもらって、フィードバックを受けるられる貴重な機会!

しかも、最大12名という少人数!

 


きめ細やかで実践的な指導を通じて、学ぶことができます。

だから、魅力的&伝わる文章を書くために欠かせない

知識と技術と経験を吸収することができます。

 

 

 

昨年参加してくれた方々は、異口同音に

「本当にお得だった!」

「文章が変わった!」

「魔法がかかったように、自分が書く文章が変わった!」

 

と、この連続講座を今でも絶賛してくれます。

 


自然をテーマにした文章に特化した

ネイチャーライティングの文章講座は、他にはありません。

 


自然に関わる活動を題材に、読み手をひきつけ、

伝わる文章を書く技術を実践的に学ぶことができる3日間の連続講座です。

 

 

読者が何かを心で感じ、

自然に関する興味が深まったり、自分でなにかを始めたくなるような、

文章の書き手が増えたら素敵だな、と思います。

 


仲間と一緒に、魅力ある文章表現を身につけ、どんどん発信しませんか?

お申込みをお待ちしています!

 

 

 

 

◇これは、あなたのための講座か否か?

 

▶︎自然が好き

▶︎自然に関わる仕事や活動をしている
▶︎自然に関して、感じていることや考えていることがある

 

▶︎文章を書くのがニガテ、だから書けるようになりたい

▶︎文章を書くのがスキ、だからもっとスキルをみがきたい
▶︎仕事や活動で文章を書く機会がある

 

▶︎書く時、テーマがなかなか見つからないことがある

▶︎飽きずに読んでもらうには、どうしたらいいか知りたい

▶1人で学ぶより、仲間と学ぶ方が励みになりそう

 

3つ以上あてはまるなら、

これは、あなたのための講座です。

 

初級〜上級レベルまで、今のあなたのレベルにあわせて
文章力を確実にアップできる内容です。

 

 

 

ーーーーー

◇講座の概要

【実践講座】連続講座で実力アップ!

ーーーーー

第1回

ネイチャーライティングの現場に学ぶ
ひらめきを文章にする技術
 

アウトドア雑誌「ビーパル」を始めとする様々なメディアに

数多くのルポルタージュ記事を提供している一流の現役ライターである

かくまつとむさんから、インタビューの技術と視点を直接学びます。


日程:2017年11月19日(日) 10時〜16時半
講師:かくまつとむ さん
会場:東京都内

 

ーーーーー
第2回 現場取材から学ぶネイチャーライティング
〜インタビューの技法を学び、文章で表現する〜

 

自然に向き合う仕事に取り組む実践者への取材をします。

かくまさんのインタビュー現場に立ち会い、インタビューの実践を

学びます。

このインタビューを素材に、各自のフィルターを通した

800字程度の記事を執筆していただきます。

課題として作成した記事は、第3回の講座の中でブラッシュアップします。


日程:2017年12月17日(日) 10時〜16時半
講師:かくまつとむ さん
会場:東京近郊
  ※現地集合です。

 

ーーーーー
第3回 魅力が伝わる文章表現の技術
〜文章を磨くブラッシュアップの秘訣〜

 

第2回の取材を踏まえ、参加者各自の視点でまとめた記事を題材に、

伝えたいことが読者に伝わり、心を動かす文章へとブラッシュアップする、

表現の技法を学びます。

また、講師による個別アドバイスにより、作品の魅力を高める

ブラッシュアップをしていきます。


日程:2018年1月28日(日) 10時〜17時
講師:赤羽博之さん(伝わる文章の書き方講師)
会場:東京都内

 

※第1〜3回は連続参加が前提となります。

※出席できない場合は、講義部分を収録した動画でフォローします。

 

 

 

ーーーーー

◇講師プロフィール

ーーーーー

【実践編】

・第1回、第2回講師

かくまつとむ さん(情報工房「緑蔭風車」(りょくいんふうしゃ)代表、フリーライター)

 

アウトドア雑誌「BE-PAL(ビーパル)」を始めとする様々な雑誌等に、

優れたルポルタージュ記事を提供するほか、独自の視点で

魅力ある著作を世に送り出している一流の現役ライター

●1960年茨城県生まれ。1人称の署名原稿をかくまつとむ、

 3人称の記事は本名の鹿熊勤で執筆するフリーランサー。

●ルポルタージュ、インタビュー、聞き書き、評論、書評のほか、
 通販事業の構成・戦略支援など、さまざまな「考えて書く仕事」を手がける。
 テーマ圏は「地域活性」「産業」「自然・環境」「教育」「文化」「ライフスタイル」。
 講師・プランナーとしても活動を続ける。
●立教大学兼任講師(全学共通カリキュラム「アウトドアの知恵に学ぶ」
 立教大学大学院兼任講師(生物多様性と私たちの暮らし)
【主な著書】
『糧は野に在り 現代に息づく縄文的生活技術』農山漁村文化協会
『葉っぱで2億円稼ぐおばあちゃんたち』〜田舎で生まれた「元気ビジネス」成功法則25〜 小学館
『野山の名人秘伝帳』〜ウナギ漁、自然薯掘りから、野鍛冶、石臼づくりまで〜 農山漁村文化協会
 ほか多数

 

・第3回講師

赤羽博之 さん(伝わる文章の書き方・講師、合同会社耕文舎 代表)

 

伝わる文章の書き方は、誰でも身につけられる“一生モノ”の財産

その具体的な方法を分かりやすく、楽しく伝える「伝わる文章の書き方講師」

として全国で活動。

すぐにできる「伝わる文章の書き方」や、確実に文章力がつく指導は、

企業研修を始めとする様々な場面で、高い評価を得ている。

 

【略歴】

1956年神奈川県生まれ。早稲田大学卒業後、出版社、メーカー系の制作会社、

環境NGOを経て、1999年フリーの編集者に。

2002~08年イオンカード会員向け月刊生活情報誌『mom(モム)』編集長。

2008~12年「nikkei net」(現;日経電子版)企画制作ディレクターを務める。

現在は「伝わる文章の書き方」講師として、企業・団体研修、ライタースクール、

大学の公開講座、セミナーなどで活動。並行して年2~3冊ほどの単行本に

ブックライターとしてかかわる。(2014年12月現在)

【著書】

『すぐできる! 伝わる文章の書き方』(日本能率協会マネジメントセンター)

 

 

ーーーーー 

【特典】入門編にご招待!

ーーーーー

【入門編】ネイチャーライティング入門
〜日本の第一人者から学ぶ、ネイチャーライティングの世界〜

 

映画「もののけ姫」では、動物と人が会話をします。
その一方で、言葉を話さない、言葉が通じない動物たちもいます。

それはなぜでしょう?

 

また、映画やドラマでは、
雷雨の夜に殺人事件が起こる。
恋人にふられ、泣きながらどしゃ降りの中をかけ出す少女。

 

こうした演出が効果的なのは、なぜでしょう?

 

「もののけ姫」やドラマなどを糸口に、

自然現象と人の心の呼応や、様々なつながりを読み解きます。

また、日本とアメリカのネイチャーライティングの作品を通じて、
日本とアメリカの野生のとらえ方、環境思想の違いなどを通じて、
自然を見る基本となる視点を学びます。

ネイチャーライティングの作品を読み解きながら、

その世界と魅力に迫ります。

 

「ネイチャーライティング」というメガネをかけると、

日常の中の小さな自然に目が向き、世界が違って見えてきます

講師:野田研一さん(立教大学 元教授、ネイチャーライティング研究の第一人者)
日程:2017年10月28日(土)10時半〜15時35分

会場:東京都内

 

【入門編 講師紹介】

野田研一さん(立教大学 名誉教授、立教大学ESD研究所客員研究員)

人と自然が呼応する「交感の文学」であるネイチャーライティングの

魅力を独自の視点から伝える、日本のネイチャーライティング研究の第一人者。

福岡県生まれ 。

専門:アメリカ文学/文化、環境文学
元立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科教授
現在、立教大学 名誉教授、立教大学ESD研究所客員研究員


【主な著書】
『失われるのは、ぼくらのほうだ─自然・沈黙・他者』、水声社、2016年
『〈風景〉のアメリカ文化学─シリーズ・アメリカ文化を読む2』 (編著) 、ミネルヴァ書房, 2011年
『自然を感じるこころ─ネイチャーライティング入門』、筑摩書房、2007年
『交感と表象─ネイチャーライティングとは何か ―』、松柏社、2003年

 

開催日時
2017年11月19日(日)
開場 9:45
開始 10:00
終了 16:30
場所 東京都内

参加費

定価:42,000円(計3日)

早割:40,000円(計3日) 2017年10月20日(金)までに手続きを完了した方

支払方法

カードまたはお振り込み

振込先は、お申込みの方にお知らせします。

定員
 12 名
満員御礼
申込受付期間2017/9/14(木) 00:48 ~ 2017/11/19(日) 09:45まで
主催者風と土の自然学校 梅崎靖志
お問い合わせ先風と土の自然学校 梅崎靖志
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレスwind_earth@lifestyle-model.jp
自然と調和したライフスタイルと社会づくりに貢献します
Professional_s
 
 
風と土の自然学校 
風と土の自然学校 梅崎靖志・奈津子
自然と調和したライフスタイルと社会づくりに貢献します
 
梅崎靖志
風と土の自然学校 代表
自分のシゴト研究所 主宰

公立大学法人 都留文科大学 非常勤講師
チームフロー コーチ

梅崎奈津子
風と土の自然学校 元締め
野外共同保育 はねこっこ 主宰

山梨県都留市に家族で移り住み、農的暮らしをベースにした自然農とパーマカルチャーの実践から、自給自足的な農的暮らしを伝えている大人のための自然学校です。

また、自然学校内に『自分のシゴト研究所』を立ち上げ、好き&得意なことをベースに、一人ひとりが持っている才能を活かした仕事をカタチにする『自分のシゴト』構築コースを提供しています。

このほか、
ファシリテーション・トレーナーとして、プロの研修講師やファシリテーター向けのトレーニングのほか、大学の授業で学生たちにコミュニケーションやワークショップのファシリテーション等を伝えています。

◇風と土の自然学校のテーマ
・自分の手でつくる暮らしの魅力を伝える「人と自然をつなぐ」こと
・参加者をまきこむファシリテーション・スキルを通して「人と人をつなぐ」こと
・好き&得意を活かした起業支援を通じて、よりよい社会を作る仲間を増やすこと
 
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

風と土の自然学校 梅崎靖志・奈津子

Mission
自然と調和したライフスタイルと社会づくりに貢献します
Senmon

パーマカルチャー 自然農 ライフワーク 田舎暮らし

梅崎靖志
風と土の自然学校 代表
自分のシゴト研究所 主宰

公立大学法人 都留文科大学 非常勤講師
チームフロー コーチ

梅崎奈津子
風と土の自然学校 元締め
野外共同保育 はねこっこ 主宰

山梨県都留市に家族で移り住み、農的暮らしをベースにした自然農とパーマカルチャーの実践から、自給自足的な農的暮らしを伝えている大人のための自然学校です。

また、自然学校内に『自分のシゴト研究所』を立ち上げ、好き&得意なことをベースに、一人ひとりが持っている才能を活かした仕事をカタチにする『自分のシゴト』構築コースを提供しています。

このほか、
ファシリテーション・トレーナーとして、プロの研修講師やファシリテーター向けのトレーニングのほか、大学の授業で学生たちにコミュニケーションやワークショップのファシリテーション等を伝えています。

◇風と土の自然学校のテーマ
・自分の手でつくる暮らしの魅力を伝える「人と自然をつなぐ」こと
・参加者をまきこむファシリテーション・スキルを通して「人と人をつなぐ」こと
・好き&得意を活かした起業支援を通じて、よりよい社会を作る仲間を増やすこと

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要