Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
10月15日(日)開催 「うつからの卒業 !!」 眞邊明人先生の特別セミナー
=家族間でのコミュニケーションの『秘訣』をお伝えします!=
H_taisho
夫婦または親子間でのミスコミュニケーションを減らしたい方。ご本人の影響を受け心身のバランスを崩しやすいご家族の皆さん。理解して欲しいと思っていらっしゃるご本人の皆さん
H_kitai
毎回すぐに定員に達してしまう眞邊明人先生からお一人お一人直接アドバイスを聴く事ができる貴重な機会です。 打てば響くアドバイスに、ご本人とご家族の関係がその日から大きく変わります!!
213202_20170910眞邉先生動きある上半身
213202_20170910眞邉先生背景ダークスーツ写真
一人でも多くの方に1日も早くうつから回復し、幸福を体験して頂きたい!
Professional_s
 
 
うつの家族の会 みなと 共同代表
砂田康雄 ・ くにえ
一人でも多くの方に1日も早くうつから回復し、幸福を体験して頂きたい!
 
溝口メンタルセラピストスクール公認心理カウンセラー
大手鉄鋼会社、日新製鋼㈱を退職後、インテリアコーディネーターとして
ハウジングメーカーに勤めている時に、
父親がパーキンソン病になり、仕事を辞めて父親を介護をしていたが、
その父が亡くなったのがきっかけでうつになりました。
その後約6年以上通院服薬し、ようやく回復して来た時に砂田康雄と結婚。 

その夫が結婚して間もなく過労からうつになり、
その後約10年間の療養生活を送ることになってしまったが、
相談する人もいなくて、孤独感を感じていたことから、
同じ立場の家族と分かち合いたいと
「うつの家族の会 みなと」を立ち上げました。

その後2009年からは、うつから回復した夫と共に
「うつの家族の会 みなと」の運営に関わっています。

ちなみに「うつの家族の会 みなと」の「みなと」は、
「一人で悩まないで下さい。皆と励まし合って行きましょう。」の
意味から、withの「皆と」に掛けています。 

2017年春までに都内で開催したセミナーは、55回となりました。 

また2013年に立ち上げた会員制「うつ卒倶楽部」では、
夫砂田康雄が、ご本人のサポートを、
そしてくにえは、ご家族のサポートを、
うつから回復なさる日までとことん携わらせて頂いています。

現在は「うつ の家族の会 みなと」のセミナーに参加できない
遠方の方からも「うつ卒倶楽部」をご利用頂いています。
 

うつの回復に必要なのは、薬より、まずコミュニケーションです。

 

うつの家族の会 みなと 砂田康雄です。

 

お待ちかねの方も多くいらっしゃると思いますが、

 

10月15日(日)に 「 うつからの卒業!! 」

眞邊明人先生による特別セミナーを開催いたします。

 

いつも私がうつ卒倶楽部の会員の方との個別相談の中で、

会員の方の最初と終了間近の気分が、

私からも見てかなり変化していると感じる場合が多くあります。

 

 

変化とは、

 

最初の頃は、辛い中なんとか話して下さっていると言う状況から、

最後には、笑い声が聞けると言うような変化が、

度々あるということです。

 

私からは、特に無理に気分を上げようとは一切しません。

 

なぜなら、無理矢理に気分をあげてもそれは一瞬のことであって、

すぐに元どおりになってしますからです。

 

ではなぜ、短時間にこれだけの変化が生まれるのか。

 

それは、「話す」ことができるからです。

 

「話す」こと、特に第三者と話す場合には、

無意識で頭の中で、相手に伝わる様に整理して

話すことになります。

 

 

そして「話す」ことは、

 

整理できること以外に、

 

ご自分の中に溜まっていたことを吐き出すことにもなり、

 

しばしばそれは、気分がガラリと変化」することに繋がります。

 

 

従って、

うつの回復には、まず「話す」こと、

つまりコミュニケーションがとても重要になります。

 

 

私自身、うつの当時には、

眞邉先生には月に2回の相談会をして頂いていました。

 

今思い返すと、

毎回「話す」ことが、同じ内容の時もありしました。

 

毎回同じ内容になるのは、

自分の中で問題点が整理できていない結果、

何度も同じ内容となってしまうのです。

 

そういう私に対して眞邉先生は、

言い方を変えながら、私が話す同じ内容に対して幾度も答え下さって、

それらが私にとっては、納得できるアドバイスとなって、

私の前進に繋がりました。

 

そして妻には話せないことでも話せることで、

溜まっていた感情も吐き出せ、気分が軽くなったことを

思い出します。

 

今度の「みなと」のセミナーでは、「みなと」のメイン顧問でもあり、

多くの大手企業でもコミュニケーションについて教えていらっしゃる

眞邉先生をお迎えしてお話をしていただきます。

 

「みなと」では、眞邉先生の教え方や伝え方が大変素晴らしいので、

大変お忙しい中を、ぜひお願いします!と

毎回強力にお願いして来て頂いております。

 

 

そしてセミナーの最後には、

参加者全員お一人お一人に、直接アドバイスして頂ける内容となっております。

 

 

実はここ3年程は、眞邉先生のご好意で予定を調整して下さっていましたが、

来年以降は、大変予定が込んでいるご様子で、

さすがに調整して頂くのが難しいと伺っています。

 

なので、「みなと」での眞邉先生のセミナーの開催予定は、

来年以降は全く見えていません。

 

これが、

私たちが今回の眞邉先生のセミナーの機会を

逃さないで欲しい、と

強くお勧めする理由の一つでもあります。

 

秋は何かと予定が入ることが多いと思いますが、

今回は、こちらをぜひ優先してご参加ください。

 

今まで参加なさったことのある方には、

どうしてここまで眞邉先生のセミナーを

お勧めするのかお分かりになると思います。

 

私たちも眞邉先生のお迎えすることを、

大変期待し、楽しみにしております。

 

眞邊先生から、

今回も参加者全員お一人お一人に

アドバイスを丁寧にさせて頂きたいと、

ご希望を伺っていますので、

定員は、20名様までとさせて頂きました。

 

定員になり次第〆切とさせて頂きます。

 

キャンセル待ちになる場合も過去には数回ありましたので、

参加ご希望の方は、このチャンスを逃さないように

お早めにお申し込み下さい。

 

 

尚、今回のセミナーには、最少催行人数 (10名様)を設けております。

開講2日前迄に最小催行人数に達しない場合は、

講座を延期又は、中止する場合がございます。

 

セミナーが不催行になった場合、

2日前までにメールあるいはお電話にてご連絡を致します。

 

お振込いただいた参加費につきましては、

全額のご返金 又は、次回以降へのご利用の対応をさせていただきます。

 

どうぞご理解の上ご了承くださいませ。

 


では、次回開催のお約束が出来ないので、

今回の眞邉先生のセミナーを、

どうぞ、うつの回復に活かして下さい!

 

 

 

 

 

213202_img_5995z
開催日時
2017年10月15日(日)
開場 13:30
開始 14:00
終了 17:30
場所 丸の内線 茗荷谷周辺です。 お申込み頂いた方に別途ご連絡差し上げます。

参加費
対象は、うつご本人、ご家族とさせて頂きます。
 

お一人 3,500円
お二人以上でお申し込みの場合 お一人 2,500円となります。

 

支払方法

事前の銀行振り込みでお願いします。


定員 20 名
申込受付期間2017/9/10(日) 07:00 ~ 2017/10/13(金) 23:59まで
主催者砂田 康雄 
Releaf_touroku
10月15日(日)開催 「うつからの卒業 !!」 眞邊明人先生の特別セミナー 、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
共同代表

砂田康雄 ・ くにえ

Mission
一人でも多くの方に1日も早くうつから回復し、幸福を体験して頂きたい!
Senmon

うつ 回復 当事者 家族 薬

溝口メンタルセラピストスクール公認心理カウンセラー 大手鉄鋼会社、日新製鋼㈱を退職後、インテリアコーディネーターとして
ハウジングメーカーに勤めている時に、
父親がパーキンソン病になり、仕事を辞めて父親を介護をしていたが、
その父が亡くなったのがきっかけでうつになりました。
その後約6年以上通院服薬し、ようやく回復して来た時に砂田康雄と結婚。 

その夫が結婚して間もなく過労からうつになり、
その後約10年間の療養生活を送ることになってしまったが、
相談する人もいなくて、孤独感を感じていたことから、
同じ立場の家族と分かち合いたいと
「うつの家族の会 みなと」を立ち上げました。

その後2009年からは、うつから回復した夫と共に
「うつの家族の会 みなと」の運営に関わっています。

ちなみに「うつの家族の会 みなと」の「みなと」は、
「一人で悩まないで下さい。皆と励まし合って行きましょう。」の
意味から、withの「皆と」に掛けています。 

2017年春までに都内で開催したセミナーは、55回となりました。 

また2013年に立ち上げた会員制「うつ卒倶楽部」では、
夫砂田康雄が、ご本人のサポートを、
そしてくにえは、ご家族のサポートを、
うつから回復なさる日までとことん携わらせて頂いています。

現在は「うつ の家族の会 みなと」のセミナーに参加できない
遠方の方からも「うつ卒倶楽部」をご利用頂いています。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock