Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
10/6(金)スタート! アラフォーから始める「人生デザイン」グループコーチング
(仮)自分を解放する「ゲス♡ノート」作成講座
H_taisho
今のままではなんとなく望む人生ではない気がするが、何をしたらいいのか分からない人
H_kitai
自分を縛っていたものに気づき解放する思考法が分かり、自分らしく生きる人生のスタートが切れます
212684_fullsizeoutput_4ba2
終わりに◯(まる)と思える生き方の実現【オワマルLIFE】
Professional
 
 
 
小松さやか
終わりに◯(まる)と思える生き方の実現【オワマルLIFE】
 
国際コーチ連盟アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)
LCW認定ライフコーチ
日本スクールコーチ協会認定スクールコーチ
社会福祉士


オワマル・コーチ
さいたま市在住。医療ソーシャルワーカーとして病院に勤務する中で人生について深く考えるようになる。自分らしくたった1度の人生を生きるためには、「いつか迎える終わり」を意識することが大切だと考えるようになる。その後、「やりたい」と思ったことにどんどんチャレンジする人生を歩み始めるものの、数多くの失敗を繰り返す。そんな中ライフコーチングと出逢い、無意識に親や世間の目を気にした他人軸の生き方をしていたことに気づく。福祉専門学校教員を経て、2015年ライフコーチとして独立。女性たちが自分らしい人生を生きることをサポートしている。株式会社ぷれしゃすらいふ代表。3歳、7歳の姉妹の子育て中。
 



アラフォーからが面白い!

 人生後半から自分らしい人生を歩むためのグループコーチング初開催!

 

 

この講座は

 

40代の女性にお越しいただきたい講座です。

(もちろん、30代・50代の方も歓迎です)

 

これからご案内する内容は、40代の女性に手紙を書くつもりで書いています。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

40代を迎えたあなたへ

 

今もし人生の終わりが近くなっていることを知ったら

 

「自分の人生大満足と思えますか?」

 

それとも、

 

「このままじゃ後悔しそう。と思いますか?」

 

このままじゃ何だか後悔しそう・・・

 

そう思ったあなたに、ご参加いただきたい講座を作りました。

 

それが、この

 

アラフォーから始める「人生デザイン」グループコーチングです。

 

 


40代になると

 

新しいことにどんどんチャレンジしてどんどん吸収してきた20代・30代とは違って、自分のこれからについてふと考えることも多くなりますよね。

 

特に女性は、結婚や出産、子育てを機に仕事を休んだり、辞めたりすることもあり、

 

本当は何をしたいのか?

 

そんなことを真剣に考えることもあるかと思います。

 

一方で、ちゃんと考えたいと思いながらも家事や育児、仕事と目の前のことに追われて、あっという間に1年過ぎてしまっている人もいるのではないでしょうか?

 

10代、20代の頃の1年と違って、なんだか1年が過ぎるのも早くて、このまま何もしないでいたらあっという間に歳を取ってしまいそう。

 

漠然とした不安も襲っているかもしれません。

 

周りのママ友と話しても、子供の話題や夫への不満で終わってしまって、明るい未来の話にはなかなかなりにくい。

 

世間では「ママ起業」をする人も多いみたいだけど、私にはそれほど特技があるわけではなく、すごいキャリアがあるわけではない。

 

10代、20代の頃には可能性に溢れていると思っていた自分の可能性も、年々狭まっているような感じがして焦る。

 

ちょっと諦めにも似た気持ちが抱くことも。

 

でも、まだ諦めるには早くないか?

 

そんな自分の声も聞こえる気がする。

 

そんなこと感じていませんか?

 

 

でも、ちょっと待って!

諦めるには、早過ぎるよ!!!!!!


と私は声を大にして伝えたい。

 

 

 

知っていますか?

 

人生100年時代だと言われていることを。

 

40歳だって、まだ折り返し地点にも立っていないのです!

「もし、自分らしい人生がこれから送れるとしたら、何をしたいですか?」

 

「それができたとしたら、どんな気持ちがしますか?」

 

「今は、まだ何をしたいか分からなくても、これからまだ何かができるとしたらどんな気持ちになりますか?」

 

未来の可能性を考えてワクワクしたのなら、ぜひそのワクワクを大切にしてください。

 

私は、女性たちが自分の人生を見つめることってとても大切だと思っています。

 

・夫に対して不満を抱いていませんか?

・子供に対して、もっとこうして欲しいとイライラしていませんか?

・親に対して不満を抱いていませんか?

 

それは、あなたが夫や子供、親に対して依存(自分の幸せを他者に委ねている)状態にあるからかもしれません。

本当の幸せは、人生に「主体性」を持つことが大切なのに、人は気づかないうちに誰かに人生を委ねてしまうのです・・・

 

でも、その主導権はいつだって取り戻せます。

 

私が私を幸せにするのだ。

 

そんな風に人生を主体的に生きる女性たちは、キラキラと輝き、周りの人に大切にされるようになります。

 

私が私を幸せにする。

 

そう思っている人は、周りにも幸せにしてもらえるのです。

 

私は、そんな主体的に人生を生きる女性の仲間を増やしたいと思っています。

 

 

 

人生デザインとは?

 

・どんな人生を送りたいのか?

 

・人生で何をしたいのか?

 

そんな人生に対しての自分なりの答えを持つことができるようになるのが「人生デザイン」だと捉えています。

 

本当はこうした答えを軸に様々な人生を選択をしていくのですが、自分の真意を捉えないまま、その場その場の損得や人の考えに流されるように選択をしてきた結果、どんどん自分らしさとはズレが出てきて、漠然とした違和感を感じている・・・

 

そんな人も多いと思います。

 

しかし、この違和感こそがサインなのです。

 

自分が本当に求めていた人生とはズレてきているよ!というサイン。

 

これを無視しないことがとても大切です。

もし、すでに違和感をキャッチできているのなら、無視しないでちゃんと自分の本当の気持ちに向き合ってみましょうよ。

本当はどうしたいの?

 

何をすると嬉しい?

 

何が嫌なの?


そんな風に子供に気持ちを聞くように、自分に問いかけてみる。

そして、出てきた気持ちを大切にしてあげる。

まずはここからです。

 

でも、この簡単なことが1人では難しいのです。

 

すぐに、誤魔化そうとする自分が出てきます。

 

本音で生きると嫌われるよ。

 

変な人って言われるよ。

 

間違っちゃうかもしれないよ。

 

そんな怖がっている自分が顔を出します。

 

だからこそ、サポートが必要なのです。

 

「大丈夫。本音を言ってもいいんだよ。大切にしてみようよ。」

 

そう言って許してくれる仲間が必要なのです。

 

私は、40歳だからこそできる「人生デザイン」があると思っています。

 

人生後半は引き算の段階。

 

今まで大切だと思ってきたけど、それによって自分に制限をかけていたとらわれ(枠)に気づいて、取っ払うこと。

 

本当は嫌だと感じていることを辞めること。

 

一緒にいると気分が下がる人と離れること。

足りないところを埋める学びは止めて、今あるものを使ってみること。

「人生デザイン」って、何もすごい人生を描くことじゃないんです。

 

本当に求めていることを明らかにして、尊重してあげること。

 

それこそが、私たちがやるべき一歩なのです。

 

この講座で得られること

 

① 自分の本音をキャッチできるようになります。

 

② 自分を縛っていた思考(思い込み)に気づくことができます。

 

③ 自分の本音を尊重するマインドが身につきます。

 

④ 思い込みを手放し、本当に得たいものを得る思考法が身につきます。

 

⑤ これから始まる人生にワクワクできます。

 

⑥ 自分の人生をよりよくしたいと思っている仲間が得られます。

 

講座の特徴

 

“人生を方向性を見出すプロ”ライフコーチ小松紗矢香が行うグループコーチング

 



ライフコーチ小松紗矢香として起業してから約2年半。
アラフォー世代のライフデザイン・キャリアデザインをサポートしてきた経験をフルに活かし、「人生デザイン」をサポートします。

特に、「本当の自分に気づくこと」「本当に望んでいることに気づくこと」のサポートが得意です。

本当の自分に戻る大きな船に乗る気分でご参加ください。
グループメンバーから気づきを得ることが沢山あります。

また、勇気をもらうこともできます。

グループコーチングならではの魅力を感じてください。

 

 

※ ただし、乗るだけでは目的地にたどりつくことはできません。

心から喜びを感じられる人生を描くのだというワクワク感、もっと人生をよくしたいという欲、人生をよくするのは自分自身だという主体性を忘れずにご参加ください。

 

自分のゲスさに気づき自分を解放する「ゲス・ノート」作成

 

精神科ソーシャルワーカーとして経験を積んできたソーシャルワーカー柴田緑がファシリテーターとなり、「ゲス・ノート」を作成していきます。

ゲスノート

 

~人生のどんな波のときも、ゲスいくらい自分らしく生きちゃう自分のための処方箋~

 

「シンデレラはゲスデレラだったから幸せになれた」と心屋仁之助さんも言っています。

 「ゲスい」とは、誰のためでもなく、自分のために遠慮せず幸せになっていい!!と自分に許可を出すこと。

 ゲスノートは、誰かの評価、社会や親の目、肩書や立場といったものを一度わきに置き、本当の自分らしさにフォーカスするプログラム。

 

自分の本当の気持ち・価値に気づいて行動していくと、絶望するほどダメで、とてつもなく素晴らしい自分に出会えます。

 

そんな自分でいい!自分がいい!!ダメで素晴らしい自分に会いに行きましょう♪

 

 元になっているのは、メンタルヘルス分野で使われている「WRAP~Wellness recovery action plan~」

 
病気や障がいがあっても、どんなときも自分らしくいるために、医師や支援者に任せず自分のために自分で作る処方箋。

 

これをアレンジし、自分らしくあるための“ゲスエッセンス”(選択すること・学び・自分を生きる勇気・本当の望み・自力と他力…etc.)に触れながら、“自分らしさ”とは何か真剣に掘り下げるグループセッションにしました。

 

ときに、瞑想やボディワークも交えて、カラダからの声や気づきに出会う予感も。

 

この処方箋を使い、人生の舵を手にし、自分らしい人生を歩むユーザーが世界中にたくさん生まれたパワフルなツールです。

 

ゲスいくらいに自分らしく生きちゃう処方箋、一緒に作ってみませんか?

 

 

 

 

 私たち2人がサポートする少人数グループコーチングで、自分解放に取り組みませんか?

 

 

内容・日程

(日程は仮決定です。メンバーの決定後最終調整を行います。)

全5回

1回目 10月6日(金)

2回目 11月10日(金)

3回目 12月8日(金)

4回目 1月12日(金)

5回目 2月9日(金)

いずれも10時半〜15時(ランチタイム含む)

 

1回目〜4回目で「ゲス・ノート作成」に取り組みながら自分解放を進めます。

5回目は、自分解放宣言。

みんなの前でこれからの人生についての本当の望みを宣言します。

 

講座以外のサポート

 

メンバー決定後すぐにfacebookグループを立ち上げます。グループ内で気づきのシェアをどんどん行なっていきます。

また、LINE等グループに合う形でいつでも相談できる環境を提供します。

費用等

 

定価 162,000円(税込)モニター特別価格 108,000円(税込)

人生デザイン1day講座参加者は,91,800円(税込)

事前一括振込(分割のご相談に応じます)

 

 定員

 

6名(2名から開催します)

  

会場

さいたま市緑区の囲炉裏のあるサロン(小松自宅)

JR浦和駅からバス15分程度

古民家風のサロンで、ゆったり時間を過ごせます。





 

開催日時
2017年10月 6日(金)
開始 10:30
終了 15:30
場所 さいたま市緑区中尾(囲炉裏サロン)

インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

定価162,000円(税込)

モニター期特別価格108,000円(税込)

支払方法

事前銀行一括振込(支払い方法等相談承ります)

定員 6  名
申込受付期間2017/9/ 8(金) 15:56 ~ 2017/10/ 5(木) 21:00まで
主催者小松紗矢香
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
10/6(金)スタート! アラフォーから始める「人生デザイン」グループコーチング、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

小松さやか

Mission
終わりに◯(まる)と思える生き方の実現【オワマルLIFE】
Senmon

終わりに◯(まる)と思える生き方 女性起業サポート 40歳からの人生デザイン

国際コーチ連盟アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)
LCW認定ライフコーチ
日本スクールコーチ協会認定スクールコーチ
社会福祉士


オワマル・コーチ
さいたま市在住。医療ソーシャルワーカーとして病院に勤務する中で人生について深く考えるようになる。自分らしくたった1度の人生を生きるためには、「いつか迎える終わり」を意識することが大切だと考えるようになる。その後、「やりたい」と思ったことにどんどんチャレンジする人生を歩み始めるものの、数多くの失敗を繰り返す。そんな中ライフコーチングと出逢い、無意識に親や世間の目を気にした他人軸の生き方をしていたことに気づく。福祉専門学校教員を経て、2015年ライフコーチとして独立。女性たちが自分らしい人生を生きることをサポートしている。株式会社ぷれしゃすらいふ代表。3歳、7歳の姉妹の子育て中。

  sayaka-dw
B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock