Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Mihoko02
Suzaki01
Okada02
佐藤美佐子さんは、リザーブストックを使っています。
リザーブストックは佐藤美佐子様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はkeyakikan329@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
ICAコミュニケーション1DAYコースけやき館
ICA(異性間)コミュニケーションスタートはここから!
H_taisho
◆異性の事をもっと知りたい ◆異性との会話が苦手 ◆仕事のコミュニケーションに活かしたい ◆異性との付き合い方がわからない
H_kitai
男女の違いを理解してお互いが認め合えれば「どうして、わかってくれないの?」「なんで、そうなるの?」の男女のストレスが軽減されます 男女の特性を理解するとお客様とのコミュニケーションがスムーズになります
212511_ICAkeyakiコース02fb
生きにくさを抱えるあなたのサポーター
 
 
カウンセリングルーム けやき館 代表
佐藤美佐子
生きにくさを抱えるあなたのサポーター
 
「生きにくさを抱えるあなたのサポーター」・心理カウンセラー ・フォトコラージュセラピスト®養成・講師 カウンセリングルームけやき館主宰
【資格】
・プロフェッショナル心理カウンセラー 一般 (全国心理業連合会認定)
・メンタルケア心理士(メンタルケア学術学会認定 ・メンタルケア学術学会会員)
・交流分析士 1級 (日本交流分析協会認定 ・日本交流分析協会会員)
・フォトコラージュセラピスト(R)
・コミュニケーションカードアドバイザー
・日本交流分析学会一般会員
・日本トランスパーソナル学会会員
・日本フォーカシング協会メンバー
・日本ゲシュタルト療法学会会員  他
大手金融会社からフリーター、1982年仙台市職員となり住民部、福祉部、総務部、税務部の業務に携わる。 2009年頃から体調不良が続き2011年3月病特定疾患患者に認定されるも同月起こった東日本大震災の被災支援業務に従事、 避難所支援物資搬入のためトラックに乗る日々を送る。難病の症状が悪化し失明寸前となり2013年3月31年務めた仙台市を退職。 退職前から師事していた明治大学諸富祥彦教授のもとで心理学を学び直す。その後、視力が徐々回復しカウンセリングの研鑽を積む。 2014年2月自らの難病発病、被災者や支援者の心理的支援の必要性を思いカウンセリングルームを開設。 個人カウンセリングを中心に自己成長に役立つワークショップや女性のための愚痴を言えるお茶会を開催中。
カウンセリング2000時間以上、ワークショップは年間約30回程開いている。
夫と息子2人の兼業主婦、調理師免許あり 趣味 時代劇鑑賞「鬼平犯科帳」DVD全巻、藤沢修平全集を持っている。
 

心理カウンセラーの

ICA(異性間)コミュニケーション講座です

異性に対するコミュニケーションと男女の違いの基本を学
「ファースト講座」「セカンド講座」を一日で受講できま

 

「ICAコミュニケーションスキルで異性へのプレッシャーが解消しました!」


けやき館の講座を受講された施術業・講師業など、

人と接する仕事の方から感想が届いています

 


男女の特性を知ることで
自分も相手も心地よいやりとりが出来ます

相手は異性でも同性でもOK

相手も自分も満足度がUP
人間関係が円滑になり仕事の成功にもつながります



けやき館の講座は
心理学・脳科学・社会学なども合わせた内容
納得感が違います
人と話す機会が多い方に特にお薦めです



(一社)異性間コミュニケーション協会認定講座
◆ファースト講座 10:00~13:00
①伝わる男女の自己紹介 ②男女の会話
◇①ファースト講座のみの受講もできます
◆セカンド講座 14:00~17:00
◇13:00~14:00 休憩

◆日 時 10月10日(火)10:00~17:00
◆受講料 ファースト講座 5000円×2=10,000円
セカンド講座 12,000円 テキスト3冊付
合計 22,000円 事前振込
◇ファースト講座のみの場合 10,000円 事前振込

 

クレジットカード(Paypal) 支払い

入金確認時点でお申込み完了です

◆場 所 けやき館 仙台北警察署隣
 仙台市青葉区昭和町3-15 ネオプラザ北仙台329

お問合せEmail: keyakikan329@gmail.com
電 話 022-341-6926
(セッション中は留守番電話になっています 

ご用件とご連絡先電話番号を録音ください 折り返してお電話致します)

◆持参するもの 筆記用

けやき館HP http://comisasroom.jp/
ICA協会HP http://www.iseikan.or.jp/

◆講 師 佐藤美佐子 けやき館代表・心理カウンセラー
    ICAコミュニケーション認定講師
    ICAコミュニケーション婚活認定講師
    (一社)異性間コミュニケーション協会東北支部長 

個人カウンセリング2000時間以上 心理系ワークショップ講師
◆◆異性間コミュニケーションは「異性」に関わる人間理解と捉え、

男女の相互理解からの個人の自己承認に繋がる新しいアイディアとして広めたいと考えています。

異性から理解された快いコミュニケーションのスキルは

孤独の中から脱出できる可能性があると確信を持ち、

心理学のアイディアを交えた講座講師としての活動を目指しています。

◆◆詳しい内容
●ファースト講座1(90分)
「男女の伝わる自己紹介」
・伝わる自己紹介ってどんなもの?
・みんなに好かれる自己紹介とは
・男性の心を鷲掴みにする自己紹介とは
・女性の心をキュンキュンさせる自己紹介とは
・ピンポイント印象付ける自己紹介とは
・共感される自分の伝え方
・自己紹介からスムーズに会話に入るには
・実は誰でもたくさんの話題を持っている
・もっともっと仲良くなるアクション
・仲良くなるコツを掴む「相手との関係作り」ワーク

●ファースト講座2(90分)
 「男女の会話」
・男性と女性の悩み相談の乗り方の違いを知ろう
・どうして女性が怒るのかさっぱり分からない男性へ
・どうして男性が怒るのか全く意味が分からない女性へ
・男性と女性がときめく距離と位置を身につけよう
・女性と仲良くなるコツと女性を喜ばせる言葉
・話を聞かない男性が前のめりになる会話テクニック
・あなたの話題はどれくらいある?「話題ケース」ワーク

●セカンド講座(180分)
 男女間の本当の違いを知って
 異性を受け入れる、許せる自分になろう
 異性間コミュニケーション「男女の違い」

・異性間コミュニケーションってなんだろう?
・男性と女性がお互いに求めていること
・幸せな男女関係を築くための基本とは
・男性は「社会的動物」女性は「存在的動物」
・男性は「支配者」女性は「服従者」
・男性の仕事は「自己実現」女性の仕事は「自己表現」
・男性へのNG行動は「攻撃」女性へのNG行動は「無視
・あなたが考える異性のイメージは?「異性像」ワーク
・男性と女性の価値観の違いは?ワーク
・自分の魅力を知ろう!「セルフイメージ向上」ワーク

開催日時
2017年10月17日(火)
開場 19:00
開始 10:00
終了 17:00
場所 けやき館
仙台市青葉区昭和町3-15 ネオプラザ北仙台329
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

ファースト講座 5000円×2=10,000円
セカンド講座 12,000円 テキスト3冊付 合計 22,000円 事前決済
ファースト講座のみの場合 10,000円 事前決済

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

PayPal

定員 6  名
申込受付期間2017/9/ 7(木) 19:00 ~ 2017/10/15(日) 18:00まで
主催者佐藤美佐子
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
ICAコミュニケーション1DAYコースけやき館、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
代表

佐藤美佐子

Mission
生きにくさを抱えるあなたのサポーター
Senmon

カウンセリング 心理学 講師 ワークショップ フォーカシング

「生きにくさを抱えるあなたのサポーター」・心理カウンセラー ・フォトコラージュセラピスト®養成・講師 カウンセリングルームけやき館主宰
【資格】
・プロフェッショナル心理カウンセラー 一般 (全国心理業連合会認定)
・メンタルケア心理士(メンタルケア学術学会認定 ・メンタルケア学術学会会員)
・交流分析士 1級 (日本交流分析協会認定 ・日本交流分析協会会員)
・フォトコラージュセラピスト(R)
・コミュニケーションカードアドバイ.. 大手金融会社からフリーター、1982年仙台市職員となり住民部、福祉部、総務部、税務部の業務に携わる。 2009年頃から体調不良が続き2011年3月病特定疾患患者に認定されるも同月起こった東日本大震災の被災支援業務に従事、 避難所支援物資搬入のためトラックに乗る日々を送る。難病の症状が悪化し失明寸前となり2013年3月31年務めた仙台市を退職。 退職前から師事していた明治大学諸富祥彦教授のもとで心理学を学び直す。その後、視力が徐々回復しカウンセリングの研鑽を積む。 2014年2月自らの難病発病、被災者や支援者の心理的支援の必要性を思いカウンセリングルームを開設。 個人カウンセリングを中心に自己成長に役立つワークショップや女性のための愚痴を言えるお茶会を開催中。
カウンセリング2000時間以上、ワークショップは年間約30回程開いている。
夫と息子2人の兼業主婦、調理師免許あり 趣味 時代劇鑑賞「鬼平犯科帳」DVD全巻、藤沢修平全集を持っている。

  090-1938-1003
  022-341-6926
  sendaikeyakikan329
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock