Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
10/13(金)ママが家庭でできる性教育教室
0歳〜6歳までのお子様をおもちのママへ送るわかちゃんの性教育教室
H_taisho
家庭での性教育どうしたらいいのか知りたい。
H_kitai
親子の絆がつよくなる。
加害者も被害者も作らない社会に。自分の特徴を強みに。自己信頼・他者信頼を育むためには性教育が必須です。
Professional
 
 
KAPOLD わかこ 性教育講師 生きる力ファシニテーター
中村和可子
加害者も被害者も作らない社会に。自分の特徴を強みに。自己信頼・他者信頼を育むためには性教育が必須です。
 
性教育講師(KAPOLD)
准看護師
フレンズプログラム レジリエンス 16歳以上 ファシニテーター
「私は何でこんな体で生まれてきたの?」
左上肢分娩麻痺で生まれる。
幼少より抱いた劣等感、悲壮感。

子育てを通してどの命もどんな命も尊く、健やかであってほしいと願えるようになる。

19歳で結婚し、社会も何もわからないまま、妻となり母となった。

継続は力なり。わかっていてもやりたいことがたくさんあり、職歴19。
職種も様々。

娘の性被害体験から
性教育の重要性を知る。

今年、准看護学校卒業。

ナースとして、夜勤専従で働き
性教育講師として、またレジリエンス(精神的逆境回復力)講師として活動している。


なぜかわからないけれども、妊娠を当てるという類稀なる能力がある。

 

「ねぇ、ママ。なんでママにはちんちんないの?」

「ねぇ、ママ。ママのちんちんはどうなってるの?」

「ねぇ、なんで女の子はおっぱいが大きくなるの?」

「ねぇ、なんでお父さんは毛がボーボーなの?」

「ねぇ、どうやったら赤ちゃんできるの?」

時折、不意にくるこの質問、どのように答えていますか?

 

 

 

まだおしゃべりがうまくできない子どものおまたケアはどうされてますか?

 

 

 

 

 


性教育と聞くと、なんだか難しい・なんだか気恥ずかしい
そんな思いがあるのは誰も一緒。
ただ、答えられないでいるのはもったいない。

だって
命に直結したことだから。

自分の命の大切さがわかる
きっかけになるものだから。

親子の絆づくりに繋がるから。


赤ちゃんの頃から、いや、お腹の中でも
当たり前にある、食欲・性欲・睡眠欲。

生まれてから
食と睡眠にはとっても力を入れてがんばる育児。
なぜだか性のことはよくわからない。


でも、わかちゃんの性教育受けたらもう大丈夫!


ママもパパも
じいちゃんもばあちゃんも
なんとなく性に関しても
がんばって取り組んでらっしゃいますよ。

わぁ〜そんなことが性教育だったんだ!
わぁ〜私、ちゃんとやれてたわ!

そんなことにも気づけるし

わぁ〜、あの時、こんなふうに答えていたら良かったなぁー!
もし、こんなことがあったら、こうしょう!
と感じてもらえる教室になります。





10/13(金)

 

✴︎時間   12時30分から14時まで

✴︎場所   白山憩いの家

 

✴︎内容
1、オトコの子・オンナの子のおまたケア(オムツトレーニングについてもお話しします)

2、うちの子、無性におまたに手が伸びちゃうんですがどうしましょう?

3、子どもの性に対する親の心構え

4、親子のコミュニケーションについて

5、質疑応答

etc

 

 ✴︎参加費  

1500円

 

私の教室に参加したことのある方は

500円

 

 

保育園・幼稚園にお子さんが通ってらっしゃるママは、お子さんを預けている間に。

ご自宅でお子さんと共に過ごしてらっしゃるママは、お子さんとご一緒に。

 

 

今回も

教えてママ http://oshietemama.com/eventlist/others/1013howwewereborn/

緒方広子先生の主催で開催する運びとなりました。

 

 

ママの性に対してのイメージは子どもに影響します。

どうぞ、わかちゃんの性教育教室に♡

 

 

 

 

 

 

 

開催日時
2017年10月13日(金)
開場 12:15
開始 12:30
終了 14:00
場所 白山憩いの家
熊本市中央区白山3-3-2
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

1500円

 

私の教室に参加されたことのある方

500円(大人も子どもも各500円になります)

支払方法

現金にて現地お支払い

定員 10 名 【残 2 席】
申込受付期間2017/8/30(水) 00:00 ~ 2017/10/13(金) 12:00まで
主催者中村和可子
10/13(金)ママが家庭でできる性教育教室、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
性教育講師 生きる力ファシニテーター

中村和可子

Mission
加害者も被害者も作らない社会に。自分の特徴を強みに。自己信頼・他者信頼を育むためには性教育が必須です。
Senmon

性教育 逆境回復力

性教育講師(KAPOLD)
准看護師
フレンズプログラム レジリエンス 16歳以上 ファシニテーター
「私は何でこんな体で生まれてきたの?」
左上肢分娩麻痺で生まれる。
幼少より抱いた劣等感、悲壮感。

子育てを通してどの命もどんな命も尊く、健やかであってほしいと願えるようになる。

19歳で結婚し、社会も何もわからないまま、妻となり母となった。

継続は力なり。わかっていてもやりたいことがたくさんあり、職歴19。
職種も様々。

娘の性被害体験から
性教育の重要性を知る。

今年、准看護学校卒業。

ナースとして、夜勤専従で働き
性教育講師として、またレジリエンス(精神的逆境回復力)講師として活動している。


なぜかわからないけれども、妊娠を当てるという類稀なる能力がある。

  08027853565
B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要