1/7(日)古神道神代文字ワークショップ 五岳真行図編

207255_dsc_1827
207255_15943469_987957737975426_1359464297_o
207255_15943283_987957734642093_1171789320_o
207255_15943275_987917387979461_550150526_o
207255_dsc_1827
207255_15943469_987957737975426_1359464297_o
207255_15943283_987957734642093_1171789320_o
207255_15943275_987917387979461_550150526_o

最も重秘とされる神字(霊図)を知りたくありませんか?

このような方におすすめ

・神字(霊図)を知りたい人・神代文字を知りたい人

期待できる効果

正神界との気線をさらに結び、 守護の存在との繋がりを強化できます。

受付は2018年1月 7日(日)12:45 までです。

1/7(日)古神道神代文字ワークショップ 五岳真行図編

古神道 神代文字ワークショップ~五岳真行図~

この日の本の国は、「言霊の幸ふ国」と称えられてきました。


言霊は、神と人を繋ぐ息吹であり、また、神の想いが現れたものともいえます。


言霊は宇宙の響きそのものであり、そしてそれは創造の力であり、祈りそのものでもあります。


この言霊の息吹、つまりは神の波動がそのまま発現し形象化したものが¨神代文字¨です。


このワークショップでは、天地運行、宇宙の叡智、神の波動を凝縮した、正神界直伝の神字を書写し、


その習得によって正神界との気線をさらに結び、守護の存在との繋がりを強化していきます。


古神道の神髄なる世界を身近に体感するワークショップです。


【講座内容】


古神道に於ける、最も重秘とされる神字(霊図)をお伝えします。。


この霊符の根源とされる型霊(かただま)は、イザナギの大神が、天の御柱を立て給うた時に、


宇宙(根源)より受け取ったとされるものです。


それを書写し、各自修法を行うことにより宇宙の根源と霊線が結ばれ、その叡智と神秘に共振し、


自らの霊性さらに開眼していきます。


また、その波動は、三次元的には百邪を退け、福寿を増し、寿命長久、子孫繁栄をもたらすといわれ、


その応験は絶大なものとされています。

  • 神字(真字)の伝授と書写(五つの型霊を伝授)
  • 修法の伝授
  • 各自修法(ワーク)
  • 各自穢れなきよう清め包みにてお持ち帰りいただきます。(常時携帯することにより、その応験をいつでも得ることができます)

*黒と朱の筆ペン(呉竹の筆ペンが最適)を御用意下さい。。

化学顔料のものは不可です。墨の顔料使用のものをお願いします。

ご用意できない場合、こちらで準備いたしますので、ご安心下さい。。

墨液使用のものに限ります(化学顔料使用のものは効力の面から使用できません)
   黒「呉竹筆ペン中字22号」540円   赤「呉竹筆ペン中字23号」

がお勧めです   

受付は2018年1月 7日(日)12:45 までです。

主催者

古神道

いにしえから続く日本の古神道行法を伝えていきたい
Professional_s

いにしえから続く日本の古神道行法を伝えていきたい

様々な古神道のワークを主宰しております。京都から矢加部先生に来て頂き、魂の美しさ、尊さを勉強中です。

開催要項

開催日時
2018年1月 7日(日)
開始 12:45
終了 16:45
場所

参加者にお伝え致します(目黒区、新宿区)

参加費

クレジットカード支払い(手数料込)  15,750 円

再受講料(クレジットカード払い手数料込)  12,600 円

基礎編とのセット申込(クレジットカード払い手数料込)  24,150 円

キャンセルポリシー

【受講料】15,000円
再受講12,000円
セット申込 23,000円

お支払方法
定員

12 名

【満員御礼】

申込受付期間

2017/8/14(月) 11:22  ~ 2018/1/ 7(日) 12:45まで

主催者

古神道 加藤

お問い合わせ先

古神道 加藤

お問い合わせ先電話番号

090-3549-2282

お問い合わせ先メールアドレス

iyasaka.kato@gmail.com

受付は2018年1月 7日(日)12:45 までです。
smtp08