Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Mihoko02
Suzaki01
Okada02
佐藤美佐子さんは、リザーブストックを使っています。
リザーブストックは佐藤美佐子様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はkeyakikan329@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
女性限定 こころのお茶会
静かに自分と話すマインドフルな時間
H_taisho
話す場所がないと思っている方 大人の塗り絵や写経を試し見たい方 こころについての話が聞きたい方
H_kitai
誰かと話すことでこころが軽くなります 塗り絵や写経をすることで頭がスッキリ
206200_11100615_350188161848641_1729604292_n
206200_11998639_433359206864869_1791509207_n
生きにくさを抱えるあなたのサポーター
 
 
カウンセリングルーム けやき館 代表
佐藤美佐子
生きにくさを抱えるあなたのサポーター
 
「生きにくさを抱えるあなたのサポーター」・心理カウンセラー ・フォトコラージュセラピスト®養成・講師 カウンセリングルームけやき館主宰
【資格】
・プロフェッショナル心理カウンセラー 一般 (全国心理業連合会認定)
・メンタルケア心理士(メンタルケア学術学会認定 ・メンタルケア学術学会会員)
・交流分析士 1級 (日本交流分析協会認定 ・日本交流分析協会会員)
・フォトコラージュセラピスト(R)
・コミュニケーションカードアドバイザー
・日本交流分析学会一般会員
・日本トランスパーソナル学会会員
・日本フォーカシング協会メンバー
・日本ゲシュタルト療法学会会員  他
大手金融会社からフリーター、1982年仙台市職員となり住民部、福祉部、総務部、税務部の業務に携わる。 2009年頃から体調不良が続き2011年3月病特定疾患患者に認定されるも同月起こった東日本大震災の被災支援業務に従事、 避難所支援物資搬入のためトラックに乗る日々を送る。難病の症状が悪化し失明寸前となり2013年3月31年務めた仙台市を退職。 退職前から師事していた明治大学諸富祥彦教授のもとで心理学を学び直す。その後、視力が徐々回復しカウンセリングの研鑽を積む。 2014年2月自らの難病発病、被災者や支援者の心理的支援の必要性を思いカウンセリングルームを開設。 個人カウンセリングを中心に自己成長に役立つワークショップや女性のための愚痴を言えるお茶会を開催中。
カウンセリング2000時間以上、ワークショップは年間約30回程開いている。
夫と息子2人の兼業主婦、調理師免許あり 趣味 時代劇鑑賞「鬼平犯科帳」DVD全巻、藤沢修平全集を持っている。
 

こころのお茶会 【マインドフルな時間】

◆◆塗り絵や写経でアタマを空っぽにしてみよう
空っぽになったらこころも軽くなるリラックス効果があります
そして、塗り絵は脳の活性化に効果もあるんです

◆◆絵本を読んで子供に帰ってみよう
難しいことは脇に置いて
けやき館のこころの蔵書もあります

メニューは「大人の塗り絵」「写経」「絵本」 
その日の気分で選んでください。

※9月26日(火)

この回はマンダラを自分で描きたい方向けに

体験ミニ講座を開きます

参加費 2000円 + 1500円

手ぶらで参加できます

作品はお持ち帰り出来ます

 

塗り絵や写経の後の時間はこころのお話し会です

話すとこころがスッキリします

※個人カウンセリングではありませんので

個人的な相談はご遠慮ください。


参加費 2,000円 お飲み物・お菓子付き
場 所 けやき館ワークルーム
※注 手ぶらで参加できます 

お申込み後に確認メールが届きますので「申込み完了リンク」から

PayPal(クレジットカード対応)でお支払いできます

支払い確認時点でお申込み完了です


◆◆◆お問い合わせ 
◆けやき館内 担当・佐藤 
◆仙台市青葉区昭和町3-15 ネオプラザ北仙台329
仙台北警察署となり
アクセス情報 http://comisasroom.jp/kokorotea.html#ochakai
◆電話・FAX 022-341-6926(セッション中は留守番電話になっています) 
◆Eメール keyakikan329@gmail.com 

★★★
ゆるみたい方へお知らせしたく思います
お協力いただけるかたはシェアよろしくお願いします
ありがとうございます★★★

けやき館 関連HP http://comisasroom.jp/kokorotea.html#ochakai

206200_12205098_448854618648661_337211131_n
206200_12549011_474355256098597_16518589378523038_n
開催日時
2017年9月26日(火)
開場 12:45
開始 13:00
終了 15:00
場所 カウンセリングルーム けやき館
仙台市青葉区昭和町3-15 ネオプラザ北仙台329
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

手ぶらでご参加いただけます 塗り絵・写経用紙等は準備しております

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

PayPal(クレジットカード決済)

 

定員 6  名
申込受付期間2017/8/ 8(火) 00:00 ~ 2017/9/21(木) 00:00まで
主催者佐藤美佐子
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
女性限定 こころのお茶会、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
代表

佐藤美佐子

Mission
生きにくさを抱えるあなたのサポーター
Senmon

カウンセリング 心理学 講師 ワークショップ フォーカシング

「生きにくさを抱えるあなたのサポーター」・心理カウンセラー ・フォトコラージュセラピスト®養成・講師 カウンセリングルームけやき館主宰
【資格】
・プロフェッショナル心理カウンセラー 一般 (全国心理業連合会認定)
・メンタルケア心理士(メンタルケア学術学会認定 ・メンタルケア学術学会会員)
・交流分析士 1級 (日本交流分析協会認定 ・日本交流分析協会会員)
・フォトコラージュセラピスト(R)
・コミュニケーションカードアドバイ.. 大手金融会社からフリーター、1982年仙台市職員となり住民部、福祉部、総務部、税務部の業務に携わる。 2009年頃から体調不良が続き2011年3月病特定疾患患者に認定されるも同月起こった東日本大震災の被災支援業務に従事、 避難所支援物資搬入のためトラックに乗る日々を送る。難病の症状が悪化し失明寸前となり2013年3月31年務めた仙台市を退職。 退職前から師事していた明治大学諸富祥彦教授のもとで心理学を学び直す。その後、視力が徐々回復しカウンセリングの研鑽を積む。 2014年2月自らの難病発病、被災者や支援者の心理的支援の必要性を思いカウンセリングルームを開設。 個人カウンセリングを中心に自己成長に役立つワークショップや女性のための愚痴を言えるお茶会を開催中。
カウンセリング2000時間以上、ワークショップは年間約30回程開いている。
夫と息子2人の兼業主婦、調理師免許あり 趣味 時代劇鑑賞「鬼平犯科帳」DVD全巻、藤沢修平全集を持っている。

  090-1938-1003
  022-341-6926
  sendaikeyakikan329
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock