Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
194885018_200576648474497_6251925440798452918_n
Okada01
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
「元気な今だからできる。意外と簡単、終活のコツとは?」講座
元気なうちに先回りして、こころ豊かに人生をおくりませんか?
このような方にオススメ
いきいきと、こころ豊かな人生を送りたい
期待できる効果
やりたいこと、すきなことが鮮明になり、わくわくします。
205452_dscf2895
205452_dscf3132
残された人生をより自分らしくイキイキと生きることを考えるキッカケづくりをします
 
 
NPO法人終活サポートネットワーク カウンセラー、ファイナンシャルプランナー
養老 晋
残された人生をより自分らしくイキイキと生きることを考えるキッカケづくりをします
 
【資格】ファイナンシャルプランナー(AFP)、
終活カウンセラー
【所属】日本FP協会会員、終活カウンセラー協会会員
1953年神戸生まれ、神戸育ち。、
元果物の卸売会社経営(2代目)。男2人、女2人の末っ子で小さ
い頃は「坊ちゃん」で育ちました。
兄は若い頃、難病を患い50歳前になくなりました。

当然ながら、借り入れも含めて父親の会社を引き受けて、日夜業務に追われていました。
また、中小企業家同友会で経営を学んでいました。

2007年諸藩の事情により青果業廃業、現在不動産管理会社を経営。


「しておけばよかった」と後悔しないために「今すること」を考えて、実行していきましょう。
両親を見送った(相続)の経験を振り返ってみても、家族に迷惑をかけないように生前の整理は早めに始めることが大事です。
生来のおせっかいやきが講じて、「誰かの役に立ちたい」と思うようになり、FPの知識や経営者の経験とを生かして御相談、カウンセリングをさせていただいています。



趣味:茶道(裏千家)60歳からの手習いで、現在、中級者の免状をいただいています。
有機栽培野菜作り、街歩き、落語鑑賞、旅行。
 
推薦者/後援者
6728_okemari1
Professional_s
 
笑売繁盛株式会社 社長の右腕サポート専門家
桶下眞理
ブログと時間管理を通じて売上アップや夢を叶える
 
 
養老さんは、ご自身の自分の人生の苦い経験から
「人生をより豊かに過ごすためには?」ということを
一生懸命真摯に考え続けてきた人です。

「エンディングノート」を通じて
自分の見えな時間を感じることで

これから残された人生を考えるきっかけになる
時間になるはずです

 

養老晋の想い


最近目につくもの。

終活(相続)相談、遺言書セミナー、葬儀お墓イベント、

挙句の果て、棺に入ってみる体験コーナー。

残こされた家族に迷惑をかけたくないという気持ちはわかりますが、

これって何ですか?

 

「死ぬ準備ですよね~」

もちろん万が一の場合に備えることで、不安は和らぎますけどね。

 

 終活とは、死ぬ準備ではなく、人生を振り返り、整理して、

残された時間を自分らしく生きる活動のことです。

 

今まで、懸命に生きてきました。

でも、本当に自分のやりたかったこと、できていましたか?

 

自分の人生の目的は何だったのか?

 

生活に追われて、やりたかったことはありませんか?

何をしていたら、楽しいのか?生き生き過ごすには?

 

夢、目標はありませんか?

余生ではなく、前向きに作っていく

「第2の人生」を考えて行動してみませんか?

 

その目的のためにお金の整理であったり、想いの整理でもあったりするのです。

 

趣味にお金をつぎ込み過ぎたり、相続税対策として生前贈与をしすぎて、

「老後貧乏」になったり、

揉めないように作った遺言書の内容に配慮が足らず、

かえって争族になった例もあります。

 

断片的に考えないで、お金、健康、生きがいのバランスを考えて、

行動することが大事です。

 

 

終活の目的は、人生のセカンドステージをいかにこころ豊かに生きるかです。

ゆっくり時間をかけて実践していきましょう。 

 [内容】

・家族に迷惑をかけたくないあなた。
・エンディングノートを書いてみたいけど時間がない貴方。
・どうしたらいいか、わからないから先送りにしている貴方。
・将来に漠然とした不安や心配ごとをお持ちの貴方
・生きがいを見つけたい貴方

終活のコツとは、残された人生を豊かにするためのノウハウや知恵のことです。
貴方の人生を振り返り整理して、貴方の想いや希望を家族に伝える事が大事です。
エンディングノートに書けば、想いや希望を家族に伝える事ができます。

 

セミナーの流れ

エンディングノートに記入しながら考えていきます。

1 ・貴方を考える(基本情報)

   名前、本籍地、生年月日、学歴、緊急連絡先など。

  ・財産を考える(今を確認)

   一覧表をかく

  ・相続を考える

   争わない相続、相続税のこと

 

2 ・残りの時間を自分らしく生きるには?を考える 

   誰と?

   どこで?

   何をして? 過ごすのかを。

 

 

    発表!

 

 

私が解説をして、貴方が書く。そんな90分です。

☆これからやりたいことを見つけ、自分らしく「今」を楽しみ、
こころ豊かな人生を送りませんか。
あなたの終活を応援します!!

 

 

205452_dscf2901
205452_dscf2900
開催日時
2017年9月14日(木)
開場 18:00
開始 18:30
終了 20:00
場所 神戸市勤労会館408号室
神戸市中央区雲井通5丁目1-2
ホームページ
参加費

2000円(ノート代を含む)

定員 10  名
申込受付期間2017/8/ 4(金) 15:04 ~ 2017/9/14(木) 13:15まで
主催者養老/終活NPO
 
 
 
 
Profile
カウンセラー、ファイナンシャルプランナー

養老 晋

Mission
残された人生をより自分らしくイキイキと生きることを考えるキッカケづくりをします
Senmon
終活 いきがい 相続 ハッピーリタイヤメント シニアライフ

【資格】ファイナンシャルプランナー(AFP)、
終活カウンセラー
【所属】日本FP協会会員、終活カウンセラー協会会員
1953年神戸生まれ、神戸育ち。、
元果物の卸売会社経営(2代目)。男2人、女2人の末っ子で小さ
い頃は「坊ちゃん」で育ちました。
兄は若い頃、難病を患い50歳前になくなりました。

当然ながら、借り入れも含めて父親の会社を引き受けて、日夜業務に追われていました。
また、中小企業家同友会で経営を学んでいました。

2007年諸藩の事情により青果業廃業、現在不動産管理会社を経営。


「しておけばよかった」と後悔しないために「今すること」を考えて、実行していきましょう。
両親を見送った(相続)の経験を振り返ってみても、家族に迷惑をかけないように生前の整理は早めに始めることが大事です。
生来のおせっかいやきが講じて、「誰かの役に立ちたい」と思うようになり、FPの知識や経営者の経験とを生かして御相談、カウンセリングをさせていただいています。



趣味:茶道(裏千家)60歳からの手習いで、現在、中級者の免状をいただいています。
有機栽培野菜作り、街歩き、落語鑑賞、旅行。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock