Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
今後のイベント案内を受け取る
沖縄スクール情報誌えら部「イベント・セミナーづくり」勉強会
沖縄スクール情報誌えら部にイベント・セミナー情報を掲載するには
このような方にオススメ
これから講師を目指す方や、新規のお客様を獲得したい現役講師、または沖縄でイベント・セミナー・講座を開きたい方に。
期待できる効果
イベント・セミナーの作り方、タイトルなどのコピーを考える方法、講師に必要なスキルが学べます
201930_aaaaaaa
201930_18199205_926658470809739_6687560443971801868_n
沖縄がもっと好きになる♡人生がもっと楽しくなる♡コミュニティづくり
Expert_s
 
 
株式会社アークワン 株式会社アークワン
ERABU編集部
沖縄がもっと好きになる♡人生がもっと楽しくなる♡コミュニティづくり
 
◇株式会社アークワン
◇沖縄いいこと いいもの 習いごと通販ERABU編集・発行
◇沖縄の女性起業家コミュニティ『沖縄サロネーゼ』運営
◇えら部スクールフェスティバル運営
◇地球と環境と人に優しい次世代洗浄剤『ナノソイ・コロイド®︎』販売
沖縄初の大人の女性向けスクール情報誌を出版するため2011年に株式会社アークワン設立。同年9月にフリ-ペーパー『沖縄スクール情報誌えら部』創刊。(発行部数5万部/沖縄人口142万人)
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報誌づくりを目指し、代表自ら常に現場を歩く編集長として日々、読者・スクール・企業の取材に奔走。人の魅力を的確且つ簡潔に表現する事を得意とし、常に人の本質をとらえる記事づくりを心がけている。
沖縄県立武道館にて読者と共に企画・開催した『えら部スクールフェスティバル』では2016・2017年ともに2年連続5,000人以上を動員し話題を呼んだ。代表であり編集長の山内良子は、那覇市商工会議所や企業などで「女性の起業」をテーマに講演を行なうほか、広告主・講師育成のための講座・セミナーを開催している。
◆代表者山内良子略歴◆1993年学生援護会GP㈱サリダ・アド入社(女性向け求人誌「サリダ」企画・営業)/1997年(有)アーク設立(輸入雑貨販売卸業)/2003年リクルート住宅情報Div入社(住宅情報タウンズ営業)/2008年アジアを周る1ヵ月の旅へ/同年、離婚を機に「着の身着のまま」人脈や住まい、仕事もない沖縄に移住。/2009年沖縄県内広告代理店に入社/2011年、沖縄振興開発金融公庫より新規創業の融資を得て㈱アークワン設立、同年9月に「えら部」を出版。2012年女性起業家のコミュニティ『沖縄サロネーゼ』を発足、引退。2018年4月に『沖縄サロネーゼ』の運営を受諾し、代表運営人となる。
◆取材した講師・スクールは10年で5,000人以上、取材を兼ねて参加したイベント・セミナーは2,000回におよぶ。現場の声を聞きながら数回にわたるリニューアルを経て、スクール情報誌えら部は、「人生をもっと楽しみたい!生きがいを持ちたい!自分の得意を生かして起業した..
 

 

スクール情報誌えら部は、

読者にとって「学びの入口」、
講師にとって「活動の登竜門」である

イベント・セミナー情報を充実させています。

そこで、

あなたのイベント・セミナー情報を、
スクール情報誌えら部に掲載してみませんか?

読者が喜ぶいろんなジャンルの
イベント・セミナーを募集中です!

えら部読者は、
30代後半~40代の女性が多いです。

その方々の悩みを解消したり、
楽しめるイベントを、お待ちしています。

 
ただ、

イベントをつくって
えら部に掲載したからといって
効果が出るとは限りません。

ましてや

新しいメニューや

講座をつくったからといって

それを広告に載せても効果は望めません。

 

なぜならば、

読者は「それが自分に必要か」

わからないからです。

 

イベントやセミナーは

「体験の場」であることが望ましいのです。

 

自分のターゲットとなるお客様との

接点づくり、と考える事がポイントです。

 

この勉強会では
えら部の「媒体の特性」や
「読者の属性」を知って頂くところから
はじまります。

マーケティングの基本である
「誰に、何を、どうやって」を、


えら部読者に告知する場合の、
具体的なコツをお教えします。

 

 

自分の思いだけで
「売りたいもの」を告知するのではなく

こんな人に来てくれたら
こんな悩みが解決できる、
こんな感情が得られる、といった
明確な「お持ち帰りできるもの」を考えるのがポイント。

 

 

具体的に必要としている人をイメージして
タイトルをつけ、イベント内容を書くワーク

を行ってから参加者同士でシェアしていきますので

第三の目で意見がもらえ、魅力的なイベントがつくれます。

 

スクール情報誌えら部が
6年で得られた
「売れる講師がやっていること」
「広告づくりの考え方」など
事例を踏まえ、
わかりやすく説明いたしますので

これから講師として活動をはじめたい方は
是非、ご参加ください。

もちろん、

現役講師やスクール主宰者も歓迎いたします。

異業種の皆さんと
単なる交流会では得られない
深い理交流が得られるのも魅力のひとつです。

ご参加、お待ちしております!

※『イベント主催デビュー』
『講師デビュー』の、あなたも歓迎します!



<会場MAP>

沖縄統合医療・教育センター
(沖縄統合医療学院2号館)

 

201930_17362081_442385199439516_1695927249195857724_n
201930_6
開催日時
2017年9月16日(土)
開場 13:00
開始 13:30
終了 16:00
場所 沖縄統合医療・教育センター
浦添市伊祖4-9-8
参加費

無料 

定員 8  名 【満員御礼】
申込受付期間2017/7/18(火) 21:21 ~ 2017/9/16(土) 04:00まで
主催者沖縄スクール情報誌えら部編集長 山内 良子
 
 
 
 
Profile_flower
Expert_s

株式会社アークワン

株式会社アークワン

ERABU編集部

Mission
沖縄がもっと好きになる♡人生がもっと楽しくなる♡コミュニティづくり
Senmon
広告プロモーション 沖縄マーケティング 沖縄移住サポート 女性起業支援

◇株式会社アークワン
◇沖縄いいこと いいもの 習いごと通販ERABU編集・発行
◇沖縄の女性起業家コミュニティ『沖縄サロネーゼ』運営
◇えら部スクールフェスティバル運営
◇地球と環境と人に優しい次世代洗浄剤『ナノソイ・コロイド®︎』販売 沖縄初の大人の女性向けスクール情報誌を出版するため2011年に株式会社アークワン設立。同年9月にフリ-ペーパー『沖縄スクール情報誌えら部』創刊。(発行部数5万部/沖縄人口142万人)
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報誌づくりを目指し、代表自ら常に現場を歩く編集長として日々、読者・スクール・企業の取材に奔走。人の魅力を的確且つ簡潔に表現する事を得意とし、常に人の本質をとらえる記事づくりを心がけている。
沖縄県立武道館にて読者と共に企画・開催した『えら部スクールフェスティバル』では2016・2017年ともに2年連続5,000人以上を動員し話題を呼んだ。代表であり編集長の山内良子は、那覇市商工会議所や企業などで「女性の起業」をテーマに講演を行なうほか、広告主・講師育成のための講座・セミナーを開催している。
◆代表者山内良子略歴◆1993年学生援護会GP㈱サリダ・アド入社(女性向け求人誌「サリダ」企画・営業)/1997年(有)アーク設立(輸入雑貨販売卸業)/2003年リクルート住宅情報Div入社(住宅情報タウンズ営業)/2008年アジアを周る1ヵ月の旅へ/同年、離婚を機に「着の身着のまま」人脈や住まい、仕事もない沖縄に移住。/2009年沖縄県内広告代理店に入社/2011年、沖縄振興開発金融公庫より新規創業の融資を得て㈱アークワン設立、同年9月に「えら部」を出版。2012年女性起業家のコミュニティ『沖縄サロネーゼ』を発足、引退。2018年4月に『沖縄サロネーゼ』の運営を受諾し、代表運営人となる。
◆取材した講師・スクールは10年で5,000人以上、取材を兼ねて参加したイベント・セミナーは2,000回におよぶ。現場の声を聞きながら数回にわたるリニューアルを経て、スクール情報誌えら部は、「人生をもっと楽しみたい!生きがいを持ちたい!自分の得意を生かして起業したい!」という女性の『生き方バイブル』的存在となるが、2020年4月、コロナショックの影響で廃刊。同年12月、沖縄限定フリーペーパーから全国の会員に配送するコミュニティ冊子へ。『沖縄いいこと いいもの 習いごと通販ERABU』を新創刊。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock