Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
NVC実践編(オンライン講座):ソマティック・エンパシー(水曜午前)
どんな自分もあたたかく包み込む共感脳を育むコース!
H_taisho
NVCの共感を体験したことのある方(ない場合はご相談ください)
H_kitai
自分とのつながりを深め、自分自身に思いやりを持つ/深い響きで理解するプレゼンスを育む/日常のチクっとする出来事にも、自己共感できるようになる
自分との対話が導くしあわせの道
Expert_s
 
 
有限会社プラトニックウェーブ パワーウィズ Japan
後藤ゆうこ&剛
自分との対話が導くしあわせの道
 
NVC認定トレーナー
IFS内的家族システム・カウンセラー・コーチ
ファミリーコンステレーション・ファシリテーター
NVCメディエーター



NVC、IFS、ファミリーコンステレーション、瞑想、ヒーリング、マインドフルネスなど様々な手法をベースに、独自のワークショップや個人セッション提供。

迷走神経理論や愛着理論に基づいたトラウマケアや世代を超えた重荷など、自分の意志ではなかなか変えることができない領域に安全にアプローチしていきます。

セルフ・ジャーニーというのは、大きな自己としての自分と、自分の中の色々な人格・サブパーソナリティとの間の信頼や理解を育んでいく旅です。
 
クライアントさんのニーズに応じてどんな手法が近道なのか見極め進めていきます。なるべく負担の少ない方法で、その後、自分でも続けていけるワークをサポートさせていただきます。

自分を深く理解し、自分自身への信頼を持って他者と接するとき、そこには違った宇宙が広がります。自分や他者の心が理解できる方法を知っていることは一生使える宝物を手にするようなもの。

喜びに溢れた豊かな気持ちで人生を進めるお手伝いをいたします。

 

NVC実践編:ソマティック・エンパシー

〜身体が教えてくれるギフトを受け取る〜

どんな自分もあたたかく包み込む共感脳を育むコース!

 

週1回2時間:4回コース 28,000円(4〜6人の小規模クラス)

 

自己共感…自分に対して思いやりを持つことってむずかしくないですか?

自己共感しようとしても、頭がグルグルしてしまって、
なかなかニーズにつながることができない。

そんなもどかしさを感じることはありませんか?

実は、自己共感が難しいのには脳科学的な理由があるんです。

考えが暴走する左脳と、不安が渦巻く右脳を
落ち着かせるためには異なる共感が必要なんです。

どんな自分もあたたかく包み込む共感脳を育て、
深い響きで理解するプレゼンスを育むには
どんなNVCを日々実践していくことができるでしょうか?

 

共感脳が育まれる道筋


ファシリテーターの後藤ゆうこ&剛は、
自身の体験から、またNVC認定トレーナーとして

NVCをどのように伝えたらいいかを日々探求する中、

共感脳が育まれる道筋を明確にしました。

 

①他の誰かから、あたたかかく共感される体験をする

       ⬇️

②繊細にかつ深く自己共感できるようになる

       ⬇️

③自然に周りの人にも喜びから共感できるようになる

 

このコースでは、②の段階を1ヶ月かけて、

少人数で深くじっくりと(※)、

この自己共感によって共感脳を育む段階にフォーカスし、
実践的に日常で自己共感できるようになることを目指します。

※Facebookに参加者だけの秘密グループ(水曜土曜合同)をつくり、

そのコミュニティーでの体験の分かち合いも含めて、

深く探求していきます。

 

 

どうしてソマティック(身体性)が共感に必要なの?

 

このコースでは、
NVC認定トレーナーのサラ・ペイトンから
2年間かけて学んだ深い響きを伴う共感を
脳科学(対人神経生物学)の理解とともに
体験しながら深めていきます。

対人神経生物学からまずわかることは、
共感が関係性や身体性から

切り離せる技能ではないということです。

人間は本来、社会的存在なのです。
人間の脳や神経系には、共感を受け取り/与える
働きが生来のものとしてあり、その共感脳は
共感的な関係性を通して発達していきます。

その共感脳を目覚め活性化するためには、

まずは他の誰かから、共感される体験が必要なんですね。

 

その体験をもとに、自分でも共感し続けることで
共感脳が共感脳自身を育みます。
それが自己共感です。

 

共感の体験をすればする程、関係性や社会性の中で、

安全・安心だという感覚が芽生えてきます。

また共感脳は、昨今脳科学者にも注目されている

社会脳や社会神経系に属する脳でもあります。

 

社会神経系は、顔から身体のお腹側を巡っている迷走神経のこと。

そして右脳は、常に今ここにある身体から情報を得ています。

身体が、周りの場と何らかのカタチで情報を伝えあい、

つながっていることもわかってきています。

共感とは、
身体性を通じて周りの人間や場と響き合う、
人間の在り方なのです。

 

なので…

自己共感は、自分の身体が教えてくれるメッセージに耳を傾けることでもあります。

・凝った首筋は、何を感じていて、何を大切にしているの?
・固まったお腹は、何を感じ私が大切にしたいどんなことを伝えてくれているのだろう?

・詰まった喉が、感じていることは何? 何を伝えてくれているのかしら?

 

深く繊細に、機微に渡って自己共感が十分にできるようになると、
自然と喜びから、周りの人にも共感できるようになるでしょう。

他の誰かに共感することが、何か特別ことをしなければならないと
億劫になってしまっているNVC経験者の方にとっても、

このコースが、目から鱗になる体験になると願っています。

 

 

期待される成果

・自分とのつながりを深める

・深い響きで理解するプレゼンスと出会う

・自分自身に思いやりを持つ

・日常のチクっとする出来事にも、自己共感できるようになる

・この世界がより安全・安心だという感覚が芽生えてくる

・反応からの回復が早くなる
・深い休息が得られるようになる

・自然と喜びから、周りの人にも共感できるようになる

 


コース日程

1回目ー 8/2(水) 午前10時〜12時 自己共感はどうして難しいの?

2回目ー 8/9(水) 午前10時〜12時 左脳のニーズと右脳のニーズ

3回目ー 8/16(水) 午前10時〜12時 どんな自分もあたたかく包み込む共感脳

4回目ー 8/23(水) 午前10時〜12時 深い響きで理解するプレゼンスを育む

 


※やむおえず欠席した場合、後でビデオにて補講が受けられます。

 

開催日時
2017年8月 2日(水) ~ 8月23日(水)
開場 9:45
開始 10:00
場所 オンラインzoom講座

参加費

週1回2時間の4回コース 28,000円(4〜6人の小規模クラス)

支払方法
銀行振込
 
振込先:
りそな銀行 都島支店 普通口座 5855935
有限会社 プラトニックウェーブ
代表取締役 後藤 剛
(振込時、必ずフルネームを振込者として明記お願いします。)
定員
 6  名
満員御礼
申込受付期間2017/7/ 4(火) 10:59 ~ 2017/8/ 2(水) 09:45まで
主催者後藤ゆうこ&剛
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
NVC実践編(オンライン講座):ソマティック・エンパシー(水曜午前)、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
パワーウィズ Japan

後藤ゆうこ&剛

Mission
自分との対話が導くしあわせの道
Senmon

NVC 非暴力コミュニケーション IFS内的家族システム 共感コミュニケーション カップル・カウンセリング

NVC認定トレーナー
IFS内的家族システム・カウンセラー・コーチ
ファミリーコンステレーション・ファシリテーター
NVCメディエーター



NVC、IFS、ファミリーコンステレーション、瞑想、ヒーリング、マインドフルネスなど様々な手法をベースに、独自のワークショップや個人セッション提供。

迷走神経理論や愛着理論に基づいたトラウマケアや世代を超えた重荷など、自分の意志ではなかなか変えることができない領域に安全にアプローチしていきます。

セルフ・ジャーニーというのは、大きな自己としての自分と、自分の中の色々な人格・サブパーソナリティとの間の信頼や理解を育んでいく旅です。
 
クライアントさんのニーズに応じてどんな手法が近道なのか見極め進めていきます。なるべく負担の少ない方法で、その後、自分でも続けていけるワークをサポートさせていただきます。

自分を深く理解し、自分自身への信頼を持って他者と接するとき、そこには違った宇宙が広がります。自分や他者の心が理解できる方法を知っていることは一生使える宝物を手にするようなもの。

喜びに溢れた豊かな気持ちで人生を進めるお手伝いをいたします。

  yshimomura
B_facebook
B_homepage
Copyright (c) 2010-2019 Powerwith Japan. All Rights Reserved.
Powered by reservestock