Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
第3回7/7日★サイキックマッサージ的セラピストの在り方
着衣のまま愛と喜びからのマッサージを通して自分のリズムをみつける
H_taisho
クライアントとの境界線や投影などを瞑想・エクササイズ・ディスカッションを通して観て、自分のフィールドに在る事を学ぶ
H_kitai
自分のリズムでクライアントとつながれて、くつろいで在るあり方を知る
195087_5
195087_26
愛とクリエィティビティを持って自分を生きたい人
Professional_s
 
 
neo-flowers 主催者
石村 まてぃ
愛とクリエィティビティを持って自分を生きたい人
 
1998年
  テルミー療術者 資格
  オーラソーマ・ファンデーションコース 修了
  オーラソーマ・インターミィディエットコース 修了
2006年
   サイキックマッサージ・トレーナー認定
2010年
   ヒプノ資格認定
2013年
   スターサファイヤ・トレーナー認定
1988年にインドに渡り、精神世界の探求をしてきました。
その後、アメリカ人女性サガプリヤが創始したセラピーとボディワークの融合であるサイキックマッサージ創始者直伝のトレーナー認定されました。また男性性&女性性などパートナーシップや人間関係のワークであるスターサファイヤの日本初のトレーナーとしても活躍しています。
ホリスティックマッサージやクラニオセイクラルバランシング。意識に働きかけるものとしては、ガイド瞑想やヒプノシスなど、クライアントの状況や参加者のエネルギーなどに応じて、的確で自在な個人セッションやグループワークを行っています。
 

あなたが自分のリズムに繋がってマッサージする時、そこには愛と喜びがあります。

頭ではなく、存在に繋がっているからです。

 

痛みや硬さなどを変えようとしなくても、自然と溶けていく。

それは北風と太陽の逸話のようです。

セラピストが瞑想のスペースに在ることを体験します。

 

サガプリヤはサイキックマッサージを通して、セラピストの在りかたを教えてきました。

 

今回は、そのエッセンスをもとに、境界線の作り方・投影に関して・そして、自分のリズムで動くことを

学びます。

 

また、自分が感じている疑問点や困難さなどを話します。

 

サイキックマッサージに興味がある方だけでなく、セラピストに興味ある方すべてのご参加をお待ちしています

 

サガプリヤがセラピストについてインドの神秘家OSHOにした際のOSHOからの答えです!

 

 

セラピストは、

 

自分自身を生きることで、

 

ハートの静けさに向かうことで、

 

生への肯定的な価値を

 

創らなければならない。 

 

あなた自身の中に

 

深く在れば在るほど、

 

あなたは他者のハートの中に

 

より深く行き着くことが出来る。

 

それはまったく同じことだ・・

 

あなたのハートも他者のハートも、

 

それほど違うものではないからだ。

 

 

 

もし、

 

あなたがあなたの実存を理解すれば、

 

誰もの実存を理解する。

 

 

 

そしてその時、

 

あなたは自分もまた愚かだったこと、

 

幾度も堕落したこと、

 

自分自身に反して、

 

他者に反して

 

罪を犯して来たことを理解する。

 

もし、

 

他の人がまだそうしているとしても、

 

非難する必要はない。

 

彼らは気づかされなければならない。

 

そして、

 

彼ら自身に任されるべきだ。

 

彼らを特定の枠の中に

 

はめようとしてはならない。

 

そうなったら、

 

それがセラピストで在る喜びだ。

 

 

 

なぜなら、

 

あなたは人間の内面を

 

知るに至ったからだ。

 

生のもっとも秘められ、

 

隠された場所のひとつを。

 

そして他者を知ることで、

 

さらにあなたはあなた自身を知る。

 

これは悪循環だ。

 

他に言葉がない。

 

さもなければ、

 

私は「悪」という言葉は使わない。

 

 私が言葉を作るのを許して欲しい。

 

これは「徳循環」だ。

 

あなたはあなたの患者に、

 

参加者に開く。

 

すると、

 

彼らは彼ら自身をあなたに開く。

 

それは、

 

あなたがさらに開くのを助ける。

 

そしてそれは、

 

彼らがさらに開くのを助ける。

 

すぐに、

 

セラピストはいなくなる。

 

患者はいなくなる。

 

ただ、

 

愛に満ちたグループが互いを助けている。

 

セラピストが

 

グループの中に消え去らない限り、

 

彼は成功したセラピストではない。

 

それが私の基準だ。

 

 

 

 サガプリア、

 

あなたは言っている。

 

「あなたのガイダンスのもと、

 

 私は私の見る能力を使う時、

 

 他者を支配しないことを学びました。

 

 でも、

 

 依然として、

 

 私は私自身を支配しているのでしょうか?」 

 

 

 

それらはふたつのことではない。

 

支配は支配だ。

 

あなたが他者を支配しようと、

 

あなた自身を支配しようと・・。

 

もし、

 

あなたがあなた自身を支配しているのなら、

 

その時は、

 

ある微妙なやり方で、

 

あなたは他者をも支配することになる。

 

そうならざるを得ない。

 

あなたが落とさなければならない

 

最初の支配は、

 

他者に向けてのものではない・・

 

彼らがあなたの支配を受け容れるかどうか、

 

それは確かではないからだ。

 

あなたが落とさなければならない最初の支配は、

 

あなた自身へのものだ。

 

 

 

なぜあなた自身囚人になり、

 

大変な努力をして自分自身の周りに牢獄を築き、

 

自分が行くところどこにでも、

 

それを持ち運んでいくのかね? 

 

 

 

まず自由の、

 

広大な空に翼を広げる鳥の歓喜を学びなさい。

 

あなたの自由そのものが、

 

他者のための変容の力となる。

 

支配はあまりにも醜い。

 

それは、

 

何の羞恥心もない政治家に任せておきなさい。・・・・

 

彼らは、

 

ただ虚ろに感じる自分の内側を満たすために、

 

さらに多くの権力を手にしようとしている。 

 

外から見れば、

 

内側は空っぽだ。

 

内側から見れば、

 

全世界は空っぽだ。 

 

唯一、

 

あなたの内側だけが溢れている。

 

 

 

だが、

 

溢れているものは不可視だ。

 

あなたの実存の香り、

 

愛、至福、法悦、沈黙、慈愛・・

 

何ひとつ目で見ることは出来ない。

 

それ故にあなたが外側から見ても、

 

すべてが空っぽに思えるのだ。

 

すると、

 

強い衝動が起こる。

 

いかにして、それを満たすか?

 

金銭で、権力で、地位で、

 

大統領に、首相になることで・・?

 

何かをして、

 

それを満たすのだ! 

 

人は内側の空っぽ、

 

内側の空虚と共に生きることが出来ない。 

 

だがこうした人々は、

 

内側に入ったことがない。

 

彼らは外側から覗いただけだ。

 

これが問題だ。

 

外側からは、

 

あなたは物質を見ることが出来るだけだ。

 

 

 

愛は物ではない。

 

至福は物ではない。

 

光明を得ることは物ではない。

 

理解は物ではない。

 

知恵は物ではない。

 

それはみな、

 

人間の存在における偉大さだ。

 

生は主観的だ、

 

客観物ではない。

 

だが外側からは、

 

物が見えるだけだ。 

 

それは、

 

どんなゴミでも

 

自分の虚ろな内側を満たそうとする、

 

途方もない緊急性を与える。

 

 

 

借り物の知識で

 

それをいっぱいにしている人々がいる。

 

自ら好んで自分を痛めつける、

 

それをいっぱいにしている人々がいる・・

 

彼らは聖人になる。

 

首相になるために、

 

大統領になる為に乞食でいる人々がいる。

 

あらゆるところで、

 

空虚な人々が

 

他者を支配せずにはいられないという

 

必要にかられている。

 

それが彼らに、

 

自分たちは空っぽではないという

 

感覚を与える。 

 

 

 

サニヤシンは、

 

自分の主観の中に、

 

内側から分け入ることから始める。

 

そして、

 

途方もない宝、

 

尽きることのない宝に気づくようになる。

 

そうしてのみ、

 

あなたはあなた自身を支配することをやめる。

 

そんな必要はまったくない。

 

その瞬間から、

 

あなたの努力のすべては、

 

個人として在ることを、

 

自由を、至福、充足、

 

平和の途方もない、

 

尽きることのない源泉を

 

みなに気づかせることになる。

 

 

 

私にとって、

 

セラピーが

 

瞑想のための土壌を整えるのであれば、

 

セラピーは正しく起こっている・・

 

患者のための土壌、

 

そして、

 

セラピストのための土壌、両方を。

 

セラピーは、

 

あるポイントで

 

瞑想へと向かわなければならない。

 

瞑想は、

 

あるポイントで

 

光明を得ることへと向かう。

 

 

 

こんなにも途方もない潜在性を持ちながら、

 

ただ乞食のままでいるとは・・

 

 私は、

 

他の人のことを考えると、

 

ときおりとても悲しく感じる。

 

彼らは乞食ではない。

 

だが乞食のようにふるまっている。

 

そして、

 

物乞いを落とす用意がない。

 

物乞いこそ、

 

自分たちが得たすべてなのだと

 

恐れているからだ。

 

物乞いを落とさない限り、

 

彼らは自由が皇帝だということを、

 

自分の帝国が内側にあることを

 

決して知ることはないだろう。 

 

 

 

Osho - The Great Pilgrimage:From Here to
Here

 



開催日時
2017年7月 7日(金)
開場 13:20
開始 13:30
終了 17:30
場所 マザーズオフィス中野スタジオ
中野区新井5-23-10ARKビル3階
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

受講料6,480円

支払方法

主催ベルティナより案内が届きます。

定員 10  名
申込受付期間2017/6/14(水) 00:00 ~ 2017/7/ 7(金) 00:00まで
主催者石村 まてぃ
Releaf_touroku
第3回7/7日★サイキックマッサージ的セラピストの在り方、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
主催者

石村 まてぃ

Mission
愛とクリエィティビティを持って自分を生きたい人
Senmon

セラピスト・瞑想・ヒーリング

1998年
  テルミー療術者 資格
  オーラソーマ・ファンデーションコース 修了
  オーラソーマ・インターミィディエットコース 修了
2006年
   サイキックマッサージ・トレーナー認定
2010年
   ヒプノ資格認定
2013年
   スターサファイヤ・トレーナー認定 1988年にインドに渡り、精神世界の探求をしてきました。
その後、アメリカ人女性サガプリヤが創始したセラピーとボディワークの融合であるサイキックマッサージ創始者直伝のトレーナー認定されました。また男性性&女性性などパートナーシップや人間関係のワークであるスターサファイヤの日本初のトレーナーとしても活躍しています。
ホリスティックマッサージやクラニオセイクラルバランシング。意識に働きかけるものとしては、ガイド瞑想やヒプノシスなど、クライアントの状況や参加者のエネルギーなどに応じて、的確で自在な個人セッションやグループワークを行っています。

  matimati3838
B_facebook
B_twitter
B_homepage
あなたの内の男と女を紐解きます!創始者サガプリヤとまてぃ
Powered by reservestock