Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
8月12・13日 エニアグラムとセルフ・インクワイアリー
=本質が花開くとき=
H_taisho
人格を強めても本質は弱いまま。本質を強めれば人格は落ちる。ということを理解したい方へ。
H_kitai
人から見た”私”ではなく、自分の本質。あるがままの”私”に関心が向かいます。
189758_mal201605myoko-300
自分自身のマスターとして在る
Professional_s
 
 
 瞑想リーダー・クリーン・ランゲージ・トレーナー
斉藤 ダソ
自分自身のマスターとして在る
 
ABH公認ヒプノセラピスト/英国クリーンラーニング公認クリーン・ファシリテイター/Osho瞑想リーダー

===============
81年インド、プネーにある瞑想アシュラムで1年間瞑想に励む。83年アメリカ、オレゴン州に移転した瞑想コミューンにも参加。96年から6年間、Osho瞑想リゾート内マルティバーシティで瞑想をベースにした数々のセラピーを習得。ワーカーとしてリゾートで暮らす。ヒプノシス、NLP、クリーン・ランゲージ、家族の座のファシリテイター資格を持つと同時にOsho瞑想のリーダーでありアウェアネス・インテンシブのファシリテイターでもある。21日間独りで坐る「究極のリトリート」と呼ばれたプログラムに2度参加し涅槃の境地を体験。そのプログラム参加者の個人ケアテイカーとして数ヶ月ワークしていた珍しい経験も持つなど個人的な瞑想経験も豊富。「自分自身のマスターとして在る」マスタリー塾講師として活動中。
 

エニアグラムとセルフ・インクワイアリ―

 

 

 

=本質が花開くとき=

 

 この2日間のワークショップでは、

性格分析としてのエニアグラムではなく、

自分自身の本質に目を向ける働きかけをしてゆきます。

 

キーワードは”オープンネス(開花)”

 

 通常私たちは「あなたはだれですか?」と聞かれる以前に「はじめまして。私はダソです」と言います。「どなたですか?」と尋ねる方も、「私は○○です」と応える方も、とても自然にそこから会話を始めます。

 

 自分の名前が自分だと思い込んでいるわけではないはずですが、でも全く無自覚に<名前>と<自分自身>を同一視してしまっています。名前の他にも「人からこう言われた」「自分はこういう人間だ」などのセルフイメージを誰もが持っていて、あたかもそれが自分だと思い込んでしまうので、だんだんと本来の自分がわからなくなっていくのです。

 

 人は誰かでありたい、誰かであることで、自分が今ここに存在しているという証しが欲しいのです。そして、そこにある落とし穴は、他人が決めたあなた、肩書や名前で呼ばれるそのあなたは、本来のあなたではないので、そのままだと決して幸せになれない。いつもどこかに微かな不安、不満を抱えていることになります。

 

 もしあなたが「私は誰か?」を真剣に問うのなら、自分の内側を見つめるのが正しい道だというのは明白です。

 

 この2日間のワークショップは”自分自身の本質に関心があり、人格の枠を超えていく準備ができている人たち”に向けて開催されます。

 

    ☆彡 --- ☆彡             ☆彡 --- ☆彡              ☆彡 --- ☆彡

 

 <エニアグラムとは?>

 人間の人格を9つのタイプに表したものが、エニア(9)グラム(数)です。9つの数は相互に深く関係しており、私たちの誰もが基本的にはすべての数の要素を持っていますが、中の一つ、特に表出している部分から「タイプ1」とか「タイプ2」というふうに呼びます。その要素を言語化すると(図の中に書かれている)「率先する人」「与える人」などの表現になります。これはあくまで「呼び名」なので、仮にあなたが「あなたは1の要素をより多く持っているから”率先する人”だ。」と言われたとしても、それだけでは特別どのような気づきも起きないでしょう。

 

 1の人格について書かれた文言を読み込んで、やっと何となく自分のことが見え始めます。「そうかもしれない」と。最初の内はそれを認めることに対してどこか恥ずかしいような感覚がやってきたり、「わからない」と首を傾げてしまう人もいますが、オープンになって自分の人格を認めるようになると、今度はその背後にある本質に気づくようになるのです。

 

 実はすべての人格は、その「本質」を守るために形成されてきたのです。だからと言って、その人格を強めても本質が強くなるわけではない。むしろ本質を知り、そこにエネルギーを注ぐことで、あなたの本質が花開いていけば、これまで守り手だった人格は自然に落ちて行くのです。

 

<私自身の体験>

 親友の一人から「ダソはタイプ9だと思う」と言われたときには「いや、あんなにのんびりしていないよ」とはねつけていました。その後、何かの拍子に「私はタイプ3の4ウイング(*後述)だ!」って思ったんです。何でも計画するのが好きだし、目標を定めてどんどん前進していくし、これは間違いない、と。半年ほどはそんなふうに信じ切っていました。でも、やっぱりどこかが納得していなかった。。。

 

 あるときグルジェフ・ムーブメンツを踊っていて、深い謎が解けたような感覚を得ました。私は間違いなく「タイプ9の8ウイングだ」と。踊りがスタートするときにみんながリーダーに意識を向けているとき、私はみんなを観察していたのです。「誰かがよそ見をしていたら注意してあげないと」という私の人格を見たのです。この気づきを得るまでに2年を費やしましたが、自分の人格を認めた今では、なぜ他人が優先で自分がいちばん後回しなのか、なぜそんなふうに育ったのかが良くわかりました。それらすべての行為は、より大きな愛と、そして愛する人々に役立つことを提供するという9の本質なればこそだと気が付いたのです。(*1つの数の両側の数をウイングと呼びます。タイプ9ならウイングは1または8)

 

<人格ではなく、本質を強めるために> 

 そこに気づきを向けてこそ、あなたの本質はくつろぎ、本来の「自分らしさ」が花開いてゆくのですが、一般社会では外側の人格・性格だけが云々されていて、それを「ほんとうの私」だと勘違いしている人もたくさんいます。

 

 人格というのは私たちの一部です。それは”あなた”ではありません。では、ほんとうのあなたとは? 本質が花開くとは? そこを紐解いていくのがこの2日間のワークです。

 

 

<内容>

  • エニアグラムの9つのタイプを行動パターンによって自分で読み取ります。(お申込者にはガイドとなる質問表が送られます)

  • 「セルフ・インクワイアリー(自問すること)」を用いながら、その人格を見つめていくことをします。

  • グルジェフ・ムーブメンツの踊りの中には多くのショックステージが用意されています。この2日間では、主に自分自身のパターンに気づくための道具としてムーブメンツを用います。

  • 3人1組のシェアリングは、そこで発見したことを聞いてもらうための時間です。

  • 見守るためのエクストラ・エナジーのためにアクティブ瞑想をサポートとして使います。


<この2日間で持って帰っていただけるもの>

  • グルジェフ・ムーブメンツの体験
  • 自分の人格を知ることによるくつろぎ
  • 日常の中で試すことのできる瞑想のエクササイズ

  • グルジェフの言う自己想起のためのエクササイズ

    そして、オープンなスペースからやってくる参加者同士のうそ偽りのないシェアリングも貴重な体験となるでしょう。

 

 

 

 

最後にーー

敬愛するグルジェフの

深い愛に感謝を!

 

開催日時
2017年8月12日(土) ~ 8月13日(日)
開場 9:55
開始 10:00
場所 五反田JMAアソシエイツ
品川区西五反田2-23-1 スペースエリア飯嶋2階
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

参加費:50000円(外税)

 

銀行振込金額

54000円

振込先

楽天銀行

オペラ支店

普通1481405

サイトウミエコ

支払方法 その他のオプション

ペイパル決算の場合は3.8%の手数料が含まれます。

定員 12 名
申込受付期間2017/5/19(金) 15:26 ~ 2017/8/12(土) 09:55まで
主催者斉藤 ダソ
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
8月12・13日 エニアグラムとセルフ・インクワイアリー、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
瞑想リーダー・クリーン・ランゲージ・トレーナー

斉藤 ダソ

Mission
自分自身のマスターとして在る
Senmon

瞑想リーダー、ヒプノセラピー、クリーン・ファシリテイター、トレーナー

ABH公認ヒプノセラピスト/英国クリーンラーニング公認クリーン・ファシリテイター/Osho瞑想リーダー

=============== 81年インド、プネーにある瞑想アシュラムで1年間瞑想に励む。83年アメリカ、オレゴン州に移転した瞑想コミューンにも参加。96年から6年間、Osho瞑想リゾート内マルティバーシティで瞑想をベースにした数々のセラピーを習得。ワーカーとしてリゾートで暮らす。ヒプノシス、NLP、クリーン・ランゲージ、家族の座のファシリテイター資格を持つと同時にOsho瞑想のリーダーでありアウェアネス・インテンシブのファシリテイターでもある。21日間独りで坐る「究極のリトリート」と呼ばれたプログラムに2度参加し涅槃の境地を体験。そのプログラム参加者の個人ケアテイカーとして数ヶ月ワークしていた珍しい経験も持つなど個人的な瞑想経験も豊富。「自分自身のマスターとして在る」マスタリー塾講師として活動中。

  090-7599-3693
B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要