Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
5月母性型勉強会(博多会場)
あなたの強みを引き出す
H_taisho
仕事も家庭も恋愛も、そして自己表現も思いっきりしたいそんなあなたへ!
H_kitai
男性は女性のマネジメントの悩みから解放されます。女性は肩の力が抜け自分の強みが引き出されます。
188174_img-01
188174_hakata
話すことを通じて人生は変わっていくことを信じてほしくて伝え続けています
Professional
 
 
㈱人間科学研究所 代表取締役社長
池田弘子
話すことを通じて人生は変わっていくことを信じてほしくて伝え続けています
 
株式会社 人間科学研究所 代表取締役 池田弘子

愛媛県今治市出身
共立女子大学劇芸術学科卒業

南海放送アナウンサーとして社会人のスタートを切る。

「人間を考える」ことに関心を持ち、自ら株式会社 人間科学研究所を設立。

心と体の両面からアプローチする人材育成教育に取り組む。

コミュニケーション研修、話し方、伝え方、ストレスマネジメント

メンタルヘルス、コーチングメッソドをテーマにした研修、講演は年間200回に及ぶ。

現在、人材育成教育、講演活動、研修など全国で開催。



池田弘子の度胸と愛嬌が身につく話力講座主宰
母性型勉強会主宰
 

 

 

男も女も母から生まれてきます。

命の源、「母性」

 

 

ここに全てのエッセンスがあると考えます。

「不安」な状態で生まれてきた赤ちゃんが最初に抱かれるのが「お母さん」です。


女性は自らのうちに優しさ、思いやりを併せ持っています。


そう、優しさや思いやりという「母性」の存在を、

女性たちはしばらくの間忘れていたのです。

 

 

本来、女性の持つ「優しさ」「思いやり」という「母性」の力を育んでこなかったことに

女たちがようやく気付き始めているのです。

 

 

 

競争、成功、成長、支配が「父性」の特徴とすれば

「母性」の特徴は優しさ、協調、思いやりです。


世の中は疲れ果て、みんな「安心感」を求めています。

 


女も男も、仕事や家庭に「母性型原理」の考えかたを取り入れ、優しさのものさしを用いることをすれば、

男性は女性の話をちゃんと聞き、思いやりを示す姿勢をとり、

女性は母性の力で疲れた男性を支えれば、家庭も職場も内から支える力となり、場が明るくなり、活気づくのです。

母性のものさし主宰 池田弘子

 

 

わかりやすく言えば

(サヌキ)とはオトコの本性、

(アワ)とは、オンナの本性のことです。

 

 

何かをしたいという意欲を持ち、目的にむかって突き進むのが(サヌキ)の性。

 

前後も見ずに飛び出そうとするサヌキに対して、それがうまくいくように、前にまわり後にまわり、右に左に(ココロ)を配ってその安全を守ろうとするのが(アワ)の性。

相手に対し、まず反発的に自己を主張し、相手を否定してまで、自分を通そうとするのは(サヌキ)の性。
相手が突き進んでくれば先ず身をよけてとおしてやり、それから相手が自分と 同じ心ならそのまま受け容れ、合わないときは合うようにしむけ、とにかく相手を立て、相手に順応しようとするのがアワの性。

 

 

「自分の生命の支配者は自分だ」という覚、これは最新の遺伝子学、バイオリズム、クローン的発想をも含む、サヌキ型思考。
それに対し、「自分は人間以外の大きな力によって生かされている」という感受性は、(アワ)の性の潜象感によるものではあるが、それを判断する力(サヌキ性)の低い者はそれを、自分の特殊な個人的「超能力」と錯覚する。

 

 

(サヌキ)の性は、
一方的であり、目的的であり、独善的であり、攻撃的であり動物的であり、主観的であり、現象系(外向的)であり、自己中心的であるのが特徴。

これに対して(アワ)の性は、
受容的であり、依存的であり、柔軟性であり、親和性であり植物的であり客観的であり潜象系(内向的)であり、環境適応性があるのが特徴。

 

 

 

 

母性のものさしでは、月に一度勉強会を行っております。職種、年代も異なる男女が和気あいあいとした雰囲気で、食事を共にし語り合いながら「母性型原理」を学び合っています。はじめての方も、お気軽にご参加ください。

 

 

 

 

 

188174_hakata1
188174_hakata3
開催日時
2017年5月31日(水)
開場 9:50
開始 10:00
終了 13:00
場所 ホテルニューオータニ博多
福岡市中央区渡辺通1-1-2
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

3000円(食事代込み)

支払方法 その他のオプション

PAYPAL(ペイパル)または当日現金にてお支払い下さい。

領収書が必要な方はお申し出下さい。

 

 

当日キャンセルは、お食事のご用意がございますのでご遠慮下さい。

定員 10 名
申込受付期間2017/5/10(水) 20:51 ~ 2017/5/30(火) 18:00まで
主催者池田弘子
こちらのイベントもオススメです
5月母性型勉強会(博多会場)、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
代表取締役社長

池田弘子

Mission
話すことを通じて人生は変わっていくことを信じてほしくて伝え続けています
Senmon

人前での話し方 あがり症 知性の魅せ方 伝える技術 対人関係

株式会社 人間科学研究所 代表取締役 池田弘子

愛媛県今治市出身
共立女子大学劇芸術学科卒業

南海放送アナウンサーとして社会人のスタートを切る。

「人間を考える」ことに関心を持ち、自ら株式会社 人間科学研究所を設立。

心と体の両面からアプローチする人材育成教育に取り組む。

コミュニケーション研修、話し方、伝え方、ストレスマネジメント

メンタルヘルス、コーチングメッソドをテーマにした研修、講演は年間200回に及ぶ。

現在、人材育成教育、講演活動、研修など全国で開催。



池田弘子の度胸と愛嬌が身につく話力講座主宰
母性型勉強会主宰

B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要