Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
正統の成功ロジックセミナー
H_taisho
正統に参加したいが時間の調整、移動がハードルが高い 詳細は http://wakuwakuwork.com/kobetsuS5_02_1704_02.html
H_kitai
ビジネスの見方、世の中の見方が変わり、儲かる体質、脳になる
人生戦略・家族戦略が経営戦略の最上位概念 経営は家族のために
Professional
 
 
(株)ダイヤモンドマトリックスコンサルティング 代表取締役
西田光弘
人生戦略・家族戦略が経営戦略の最上位概念 経営は家族のために
 
★商売を「経営」するとは何か?
~ 経営力=商売人の絶対的な武器
あなたのお客さんは喜んでいますか?
ならばあなたも、十二分に潤い、豊かな生活をしているはず。
この問いがあなたの経営者としての経営力のバロメーターです。
お客さんを喜ばせ、役に立っているのに、
あなたが潤っていないとしたら?
経営力が弱いということです。 弱いと言うことは強く、上手になれる、ということ。
儲けたい、稼ぎたい、お金を残したい、
かっこよくありたい、いい父親で、いい夫でありたい
もちろんお客さんにも喜ばれたいあなたなら・・・

★▼商売とは・・・僕ら起業家の自己実現の場所

あなたも僕も「お客さんを今よりもより良い状態にしてあげる終わりなき旅路」 (商売人の旅としましょう)を歩んでいます。「商売はお客様に喜んでもらいた い」「人の役に立ちたい」という「商売人としての想い」が出発点だった。
でも、お客さんには確かに喜んでもらっている、でも、なぜか自分が疲弊してい る。家族にしわ寄せが行っている、お金が残らない。自分の時間、家族の時間が ない、起業、独立したときに約束した「あの生活」がまだ実現していない。
なにかがオカシイ・・・
「商売人の旅」に旅上手になるためには「商売人としての想い」×「経営ツール」 が一体不可分なのですが、多くの事業主は「経営力」の存在に気づいていません。 「商売人の想い」と「経営力」は両輪です。
経営力が一流になればなるほど、お金という形で人生全体にいい状態でかえって きます。この商売人の旅をより良いものにするために「経営」というツール、道 具、武器、装備が必要です。
 

正統の成功ロジックセミナー申込みはこちら

 

 

【セミナー】日本中探しても西田光弘・僕にしかできない1人ビジネスのトップ1%入りするためのセミナー。

               ~いつ、「大衆の成功ロジック」の酔いから醒めるか?

 ※「ささいな悩み」とは?=模倣・ライバルとの終わりのない競争・盗む/盗まれる、価格競争・儲からないビジネス、その他

夢・ビジョンを実現したい。36時間で夢の実現の原資として2000万円/スタッフ数を手にしている「達成のゴール」をお見せします。そうすることによって・・

○○日間で○千万円稼いだ!などのおばかな起業家に焦ることなど一切なくなり、

また、雑誌などに取り上げられ続ける若くして成功した起業家についても

羨望・憧れよりも、誰も見抜けない「本当のこと」を知ることになります。

そうなった時、問わず語りににじみでるもので「本当に」儲かっていることがばれてしまいますが(笑)

正統の成功ロジックセミナー いよいよ復活募集開始。

 

 


こんにちは 西田です。

いつも ありがとうございます。ここから矛盾だらけの話をします。筋が通っていないような話ばかりかも知れません。

 

いい例を一つ出しましょう。『金持ち父さん・貧乏父さん』以降「働かないで収入を得る価値観」が一般化しましたよね?

 

この価値観=「大衆の成功ロジック」(楽して不労所得を)を鵜呑みにし

10年行動してもだまされても決して金持ち父さんにはなれません。 

 

この本の本質にある「正統の成功ロジック」を読み解く必要があります、

しかし・・・・・・読み解けない理由があります。その理由とは?

例によって長いですが(笑)、「矛盾」について文中で明らかになります。

結局、何を望むかです。「大衆の成功ロジック」で手に入るモノもたくさんあります。

それももちろん必要なのです。ただ、その「向こう側」を知りたい、手に入れたいという

欲求があるならこのページ自体が相当、役に立つと思います。それではどうぞ。

 

起業家の夢は粗利によってのみ叶えられます。売上によっては絶対に叶えられません。

ただし、売上そのものが夢の場合のみ除く(笑)

 

人生で一度くらいは、「それは矛盾しているよ!」って言ったり、思ったこと有りますよね?

 

・・・・・・子供の頃から「矛盾」にはネガティブな、

少なくても良い意味、ポジティブな語感、使い方をしてこなかったはずです。

 

ビジネスにおいて、知っておくべき世界があります。

 

「大衆の成功ロジック」=「大衆のわかりやすいロジック」と

「正統の成功ロジック」=「知っている人はあえて語らないロジック」の2つです。

 

なぜ、世の中にはノウハウものがはびこるのか?

 

下にまとめてみましたので、なるほどと少しは理解できるかも知れません。

 

「大衆のわかりやすいロジック」 「知っている人はあえて語らないロジック」
わかりやすい わかりにくい
矛盾しない 矛盾している
大衆受けする 大衆受けしない、または反感・反発をうける
明快 混沌・理解しづらい
ディレクトリー構造 知恵の輪構造
長期で儲からない 長期で儲かる
身につけやすい・実行しやすい 身につけにくい
盗まれやすい・模倣されやすい 盗めない・模倣不可

 

「知っている人はあえて語らないロジック」が長期で儲かるのですが、

「わかりにくく、矛盾していて、反感を買いやすく、理解しづらいし、

知恵の輪の様になっていて説明しづらいし、

なおかつ、盗めるモノでも模倣もできないので身につけにくい」      のです。

 

だから多くの成功者はそんな面倒なことを教えるのは、

労多くして功少なし、なので、あまりやりません。

(なぜなら、わかりにくい=分かってもらえない=下手をすると反発や敵対されてしまうことも・・・)

             ~99.3%の素人Aさん・0.7%の玄人Bさん。


これに対して

 

「大衆のわかりやすいロジック」

 

わかりやすく、矛盾しないし、ディレクトリー構造で明快だし、

身につけやすいので、「今」儲けるには最適(のように見える)

 

だから教えやすいから教えている人も多いのです。

 

でも、わかりやすく、明快、故に身につけやすくて、しかも

教えやすいからたくさんの人が教えていると言うことは?

 

盗む人もたくさん増え、盗まれやすく模倣されやすいのだから長期では儲からないのです。

 

今、自分が信奉しているマーケティングやライティングやビジネススキルや

心の解決の手法や潜在意識の活性手法や・・・・・・その他何でも構いません。

 

どちらでしょうか?

 

長期的に儲からない、あやうい「大衆のわかりやすいロジック」

長期的に儲かり続ける、堅固な城壁を築く、「知っている人はあえて語らないロジック」

 

これから話すことは後者の「知っている人はあえて語らないロジック」です。

 

無論、長期的に儲かり続けたいと願っている人のための話ですので、

今、さっくりと儲かりたい人は、混乱するのでここでこのページを閉じてしまった方が懸命です。

 

ただし、以下を読んでから閉じることをお勧めしますが・・・・・・

 

重要なことは、成功ロジックに、「正統の成功ロジック」があることを

知らない人の方が圧倒的に多いと言うことです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

99.3%は素人Aさんで0.7%が玄人Bさん。

 

★素人Aさん

 

「大衆のわかりやすいロジック」しか知らないでやり続け、どんどんライバルに模倣されて

「あれおかしいな、どうしたらいいんだ??@:[\;]-*;.,???」となり、ビジネス界から退場する

 

★玄人Bさん

 

「知っている人はあえて語らないロジック」を知った上で、期間限定で

「大衆のわかりやすいロジック」を最大利用して儲けを仕掛け、時期が来たら

スっと「知っている人はあえて語らないロジック」にもとづいて、自分のやりたいビジネスに取り組む

 

はた目には同じに見えます。

 

本当に儲かるのは後者です。


 

本当の夢は何ですか?何か大事な夢を忘れていませんか?

「今のままでいいのか?自分…」

 

こんな心の声が聞こえてくる。そして心の中では「いつか~するのが夢」と言って、夢の実現に向かっていない今日が、過ぎ去っていませんか?ならば細かいことはすべて横に置き、起業家として

「一人あたり付加価値(≒粗利)2000万円のビジネスにする」

 

という目標を設定してみてはどうですか?

 

「正統の成功ロジック」のゴールの指標は一人あたり付加価値(≒粗利)です。

 

付加価値(≒粗利)2000万円/人のビジネスにしない限り選択権はありません。

そこ(=夢の実現)までお連れします。

 

「夢を実現させるには、お金がかかります、だから稼ぎましょう」ではなく

 

「一人あたり付加価値(≒粗利)2000万円のビジネスにする」という

目標を設定することによって今のビジネスを再構築し、

それを達成することで自分がどんな人間になれるか?ということのためだからです。

 

そのプロセスで・・・・・・

 

学ぶべきスキルや、なるべき人間になるのための目標です。

 

・知るべき、マーケットの知識のために、

・身につけるべき時間管理や人間関係のために。

・自分のエゴを抑える方法を見つける能力のために。

・寛大であるために学ぶべきことのために。

・強くなるのと同じくらいやさしくなるために。

・社会やビジネスや税制について学ぶべきことのために。

・設定した目標に到達すべき人間になるために。

 

そして、設定した目標にたどり着いたとき

結果的に手に入れるであろう付加価値とか粗利とか役員報酬とか富ではなく
(それらが夢の実現に資金的に必要であっても)

学んだことすべてのことこそが価値のあるモノなのです。

 

そのためには、ビジネスのあらゆる矛盾を知り、解決していくことで

到達のゴールとして「付加価値」で測定していきます。

 


 

あしかけ3ヶ月6回で、マイクロプレナー・1人ビジネス・小規模事業主として必要なことを習得する、

「正統の成功ロジックセミナー」を開催します。

 

その結果一人ビジネスで年商よりも付加価値一人あたり2000万円取るスタート地点に着きます。

 

※マイクロプレナーとは?または「一人ビジネス型経営」

 → 1人ビジネスを含む常用スタッフ・従業員2人までの会社を指す。マイクロプレナーと表記

 

 

自営業・個人事業主・商店主・ビジネスごっこから経営者への変身・変態への序章です。

 

その内容は・・・・・・のまえに、

 

直感的に、今の自分の年収や実績から考えると腰が引けたのならば、、メッセージです。

今の年収(年商)からしたら、とてもたどり着けない・想像もできないとしても読んで欲しい。

 

パラレルワールドの話です。

1人は、今から、この目標を目指さずに3年経った自分。

もう1人は、3年でこの目標の達成を目指して4年かかりそうだけど

きっと達成する確信を持って3年目を終わる自分。

 

ぜひ、ここで簡単なワークをしてみてください。裏紙と電卓を持ってきて。

 

(3年が5年でも7年でも人それぞれですが、)今の年齢に3をたして

今までやってきた努力を省みて、その3年後に、今の自分の粗利率で

付加価値一人あたり2000万円いきそうかなって。

 

粗利7割なら、約3000万です。粗利5割なら4000万円です。4割なら5000万円です。

その年商を達成しているような気がしていますか?

 

もしも達成していないなら、今から努力を始めることで、

今のままなら3年で達成しそうもない → 3年で達成を目指してみる → 4年かかった

 

その3年目の決算書を眺めているあなたは、

きっと、「来年は達成するよな、これなら」と思えているに違いありません。

 

しかも「来年達成するよな」と思えていると言うことはその2年目、3年目に着実に、

様々なビジネスの改善が達成して、売上や粗利や諸経費やあなたの役員報酬や

商品ラインナップや様々なことが2年前、3年前とはじわりと変わってきて

筋肉質になったな、って実感しているはずです。

 

そして、その努力した自分が誇らしいはずです。

3年は控えめにプランして、しかも1年遅れて達成です。

それでも、年収2000万円以上は、日本中に0.7%しかいない。

その1人に入る訳です。悪くないと思いますが。

 

時間はやることの圧縮次第で、縮められます、ようはどんな2000万円を達成するかです。

 

さて、目指していないあなたは・・・・・・僕には分かりません。

 

さて、それでは内容についてお話ししましょう。テーマは「矛盾の解決」「選択と集中」です。

 

・マイクロプレナーにも必要なこと

・マイクロプレナーにのみ必要なこと

・マイクロプレナーには必要ないこと

 

※マイクロプレナーとは?/「一人ビジネス型経営」

 → 1人ビジネスを含む常用スタッフ・従業員2人までの会社を指す。以下 マイクロプレナーと表記

 

ビジネスをやる上で「必要ないこと」ってあります。

しかしその中でも、

「「一人ビジネス型経営」には必要ないこと」

「将来、企業にしていく際には必要、でも今は必要ないこと」もあれば、

「大きくなったら必要なくなる、でも今は必要」、ということもある。

 

この区別がつけば、必要なことのみに選択と集中、自分の資源を全投下できますよね?

 

「正統の成功ロジックセミナー」では

 

・あなたが目指すビジョンや目標に到達するために どのように動けば辿り着けるか、

 ビジョンに向かって理論的に上手くいく構造になっているのかを考えるツールを提供します。

 

・あなたに自分に向き合いやりたいことを言葉にしてもらいます。

 あらゆるツールを使って枠組みを作り、うまくいくための裏付を取ります。

 

・その手段として、夢やビジョンを実現する「お金」から考える戦略の思考回路や、

 マーケティングや営業計画の組み立て方、時間管理の手法、

 時にはコーチングの技術などを利用しています。


・それらの知識を教えることが目的ではなく、

 あくまで前述の目的を果たすための手段として利用します。

 

※付加価値(≒粗利)2000万円を2年もやってみてください。

手元にキャッシュがいくら残ると思いますか?

 


 

冒頭の言葉を覚えていますか?

 

起業家の夢は粗利によってのみ叶えられます。売上によっては絶対に叶えられません。

ただし、売上そのものが夢の場合のみ除く(笑)

 

この「正統の成功ロジックセミナー」の内容を知ったら、

 

「売上、○日間で何千万!」とかはそっと、笑ってください。

年商競争とかあまりに無意味でアホらしく思えますから。(笑)そういうのを見ても焦らなくなります。

 

ビジネスの要諦は以下の3つです。

 

あなたは、何かで全国一位になろうとか

シェアNO.1になろうとかそう言うことが目的ではない。(ですよね?)

 

そう考えると、どれほどビジネスが気が楽なことか。そして、おもしろさにはまります。

 

正直、最初は思い通りになりません。それはルールに慣れていないボードゲームを

やらされて、ルールが分からないでこてんぱんに負けるようなものだからです。

 

ビジネスのルールは

 

(1).お客の数を増やす(以下客数)

(2).お客1人あたりの販売単価を上げる(以下、客単価)

(3).お客1人あたりの購買回数を増やす(回転数)

 

1000人の人(1)が10000円の平均単価(2)で年間に2回(3)買ってくれて、

あなたのビジネスが年商2000万円ならば・・・・・・、

 

1000×10000×2 = 20,000,000円

 

売上をたった○か月で何千万とかしなくても、、というかしてはいけないと言うことが

だんだん分かってきます。ひとつずつひもといていきましょう。

 

1~3をそれぞれ1割ずつ増やす、上げることができたら?

 

文章にすると

 

1100人の人(1)が11000円の平均単価(2)で年間に2.2回(3)買ってくれて、

あなたのビジネスが年商2000万円ならば・・・・・・、

1~3をそれぞれ1割ずつ増やす、上げることができたら?

 

1.1000人 → 1100人

2.10000円 → 11000円

3.2回 → 2.2回

 

1100×11000×2.2=26,620,000円

 

26,620,000円÷20,000,000円 =33.1% の年商アップです。

 

情報ビジネスや税理士・コンサルティングのように粗利9割のビジネスであろうと、

物販のように粗利3~5割のビジネスであろうと1~3をほんの10%増やすのに、

総コストが33%増えることは直感的に無いことはわかります。

 

なんだそんな簡単なことを言うためにここまで話を聞いたのか?

 

文章で書くほど、簡単なことではありません、ありませんがチャレンジし、実現したら果実が大きい。

 

1~3には矛盾がたくさん潜んでいます。

 

(1)を増やすために新規客を増やすと全員がリピートするわけではないので、

(2)の客単価が低い人が入ることで全体の平均客単価は下がります。

(3)の回転数もリピートしない人が全体の購買回数を下に引っ張りますので下がります。

 

他にも付加価値(≒粗利)も含めて矛盾を見ていきましょう。

 

◆客数を増やすために使ったお金が増えれば付加価値(≒粗利)は減ります。

◆購買回数を増やすために使ったお金が増えれば付加価値(≒粗利)は減ります。

◆客数を増やして、客単価を下げないためには、価格の変更が必要になるかも知れません。

◆客数が増えスタッフが必要になればその雇用が一人あたり付加価値(≒粗利)を下げます。

◆リピート回数を上げるためには商品開発が必要かも知れません。

◆そのコストが増えるほどに付加価値も下がります。

 

さてどんどん行きましょう。

 


 

売上を因数分解して売上の構造を要素で考えたことがありますか?

 

売上とは

 

売上=客数×単価 

 

売上アップは   客数↑×単価↓

           客数↓×単価↑

           客数↑×単価↑ があります。どの戦略をとるでしょう?

 

バーゲン販売が?ですね。しかし、時期ものの”戦術”に過ぎません。

 

(1)を戦略として価格↓をすればもしかしたら客数は増えるかもしれませんが、

客層が変わる、オペレーションが増える、人件費が増える、管理コストが増えるなどが関連します。

(2)は発想としては普通ですが着手は別です。

(3)はさらに自分へのストレッチが必要です。

 

そしてさらに「単価」とは平均単価 = 総売上÷販売個数です。

 

この辺でやめましょう(笑)・・・・・・ おわかりになりますか?

 

「売上」といってもこんなに因数分解ができる、戦略とは、因数分解から始まる、ということを。

この「売上」の背景でとった戦略にはかならずコストがついて回ります。

 

どの戦略を採るかでコストもまた変わります。

 

値決めは経営です。

 

マーケティングがうまくなる必要はありますが、マーケティングがうまくなって、

値決めや戦略の取り方が間違っていれば

ラーメン屋が、テレビで取り上げられて、一気にだめになっていくパターンです。

 

テレビに取り上げられてもいいのは戦略がしっかりしてからです。

マーケティングはその時のために修練が必要ですが、

 

「マーケティングさえ、身につければビジネスがうまくいく」

 

という最近の風潮はまさに「大衆の成功ロジック」です。

 

「マーケティングばかりやっている会社はダメ(笑いながら)」僕の師匠の言葉です。

 

でもマーケティングはできないといけないんです。

これら、すべて自分へのストレッチを通して、

結果的に付加価値(≒粗利2000万円/人)を達成するためには戦略が必要です。

 

そしてこれだけの矛盾に挑戦するためには、ただ儲けたいとかセミリタイヤしたいなどの

欲求ではおそらく途中で投げ出したくなるのではないでしょうか?

 

よく夢とかビジョンの必要性が言われますが、

夢・ビジョンを実現するために戦略が必要で、その戦略を継続実施するためにまた、

夢・ビジョンが必要になります。

 

まぁなんとかなるさ~ってビジネスをしていても、個人事業主はなんとか続くでしょう。

商店主も、ビジネスごっこも。でも経営者にはなれないです。

全36時間、70日間本気でつきあうコースの内容とは?


 

それでは 実践ビジネスコースについて詳細をお伝えしていきます。まずは日程です。

約3ヶ月間に6日間・6回の講義を行います。ネット講座でもメール講座でもありません。

会場にきて参加する全36時間の本格的セミナー形式のコースです。


メイン講座日程 2017年6月1日から2017年8月31日までで全6回


        

6月  ◎  6/13(火) 13:00~19:00

6月  ◎  6/27(火) 13:00~19:00

7月  ◎  7/11(火) 13:00~19:00

7月  ◎  7/25(火) 13:00~19:00

8月  ◎  8/ 8(火) 13:00~19:00

8月  ◎  8/22(火) 13:00~19:00

 

 

 時間  13:00~19:00 (6時間)×6回 

 1.

関係性ビジネス=歯科医ビジネスとは? ~関係性でやれば儲かる?? 
 2. 思いの窓・石田梅岩   ~OSはそっと動いている
 3. わかりやすさの危険 人生すべてが編集 ~想像以上に洗脳されている私たち
 4. 成長へのこだわり  ~成長は「主観」がスタート
 5. MG会計 ~会計が分からないと儲からない
 6. てんびんの詩 ~商賣の原点とは?
 7. 顧客ニーズのマトリックス ~努力すればするほど奪われる
 8. 差異性へのみちびき  ~「差別化」するから売れない・儲からない
 9. レバレッジと差異性=DNA ~差別化してレバレッジをかけるあやうさとは?
10. 振り子 ~ こだわりがビジネスを台無しにする
11. 英雄伝説 ~経営者は男・お客は女 ~ 英雄になる
12. 80対20~選択と集中 ~ 凡庸の方がむずかしい
13. 振り子とバリアント    ~ 人生ラインが変わるとは?
14. ビジョナリーカンパニー    ~ good to great
15. NO.1かつオンリーワン  ~ 景気の往復びんたを食らわないために
16. 経営の価値観と基本戦略  ~ できる/売れる/勝てる
17. 理性の快と魂の快 ~ 魂の快に耳を傾ける 「小賢しい君」を黙らせる
18. 目標設定 ~第2の価値観でいくか?第3の価値観で行くか?

 

 

◆「正統の成功ロジックセミナー」詳細

 

このビジネスコースで提供するモノは3つです。

 

 ・マイクロプレナーレベルでは手に入らない些細な悩みから解放される一気通貫のロジック

 ・正統の成功ロジックのソースと今後、正統と大衆とを見分ける手法

 ・ロジックの実行に伴って発生する悩みや問題を解決する環境と手法

 

 


 

それでは、早速ひとつめ

 

情報源・メンターはそれぞれ、上場企業に「10年以上」コンサルティングをしている

現役のコンサルタントばかりです。

 

そこで学んだ、手にしたロジックは自分のビジネスで試しています。

今まで僕は自分のビジネスと教材へのフィードバック以外は

個人~1人ビジネスのコンサルティングは一切、してきませんでした。

(正確にはやってみて以下のことが分かったのでほとんどやっていない)

 

なぜなら理解してもらえない…というより理解「できない」「しづらい」、

 

ということは、信頼も得られないし、結果も出ないのです。

 

逆に、すでに儲かりの出ている、たとえば、これから上場を目指している企業での

マーケティングコンサルティング・人財教育はじっくりと時間を割くことができ、

戦略の誤り・盲点・パラダイムシフトについて少しお話しすると、

あるポイントでかちっとスイッチが入ったように理解されます。

 

逆に上場企業でのコンサルティングでもいくら話してもすれ違いの場合もあります。

 

どうしてそれが起こるのか?その違いが分かったので、

今回、このコースを開いても伝えられると確信したので開催することにしました。

 

講義の内容は、社員数が数十人~数百人の経営者が聞いても、全く問題ないどころか、

そういうターゲットほど受講料に対しての事業的回収=費用対効果は高いはずです。

 

なぜなら、そういうフィールドで結果が出ているコンサルタントから直接学んでいる

内容そのものだからです。

 

複数の正統派のコンサルタントから講義を受ける時は人数は少ない場合は1~2人、多くても7,8人

しかも半年、1年、2年、しかもお酒の席なども一緒しながら聞き、学び、実践し、

次の機会には再度質問して解決して、また、実践し、その繰り返しで身につけてきました。

 

こういった内容の経営に関わる考え方・ノウハウ・コンサルティングメソッドは限りなく、

1人ビジネス・マイクロプレナーには降りてきません。

 

なぜか? 当然ですよね? 通常、フィーが払えない。

 

1時間10万円です。それを毎月、それ以外にも集中の講義を2日間で

60万円の講義を受けたり、グループで人数が多い場合でも、

6ヶ月6回で80万円とかのお金を払って受講します。

 

もちろん、そのくらいのセミナーはたくさんの人が受講してますよね?

あなたも受講し続けているかもしれません。

 

しかし、そのノウハウはたいていの場合

 

自社の経営に活かす・自社の役員・マネージャーへの教育へ活かしますよね?

・コンサルタントとして活用する場合は、よりチャージが高い企業をターゲットにしますよね?普通。

・企業向け・経営者向けセミナーの講師としての仕入れで受講しているんです、普通。

 

実際僕もそうしてきています。

 

コンサルティングフィーは月額で30万円~60万円のチャージに

なりますが、それに応じた内容を提供できるのです。

 

だから、企業向けの経営セミナーは山ほど有りますよね?

 

でも、一人ビジネス~マイクロプレナー向けに要点を絞り、

いらないところを削り、それでもポイントは抜け落ちていなくて現場で使える

 

というのは・・・・・・ない。

 

「一人ビジネス・マイクロプレナー向け大衆の成功ロジック」は

 

雨後の竹の子のように、も、通り過ぎて飽和状態ほどにあります。

 

たいていは断片化していて事業・経営として網羅したコースは見あたりません。

 

ビジネスごっこから脱出して経営者になりたい

一人ビジネス~マイクロプレナーにこそ必要なのに

一人ビジネス~マイクロプレナー向けに

「正統の成功ロジック」を元に編集したセミナーをしているところは皆無です。

 

ですのでこの「正統の成功ロジックセミナー」は断片情報ではなく、

全体像=押さえなければいけないポイントを一気通貫で学びます。

 

たとえば・・・・・・「経営理念」

 

最近のしゃれた言い方をすれば、クレドであるとかミッションステートメントなどです。

 

必要か?

 

松下幸之助さんはご存じですよね?

 

松下幸之助氏は経営理念の重要性を訴え、経営理念を確立することが

企業成功の絶対条件であると言われています。

 

つまり大きい企業から小さいお店まで、企業成功の要諦は

「経営理念の確立にある」と喝破しておられるのです。

 

では、「一人ビジネス型経営」では?答えは・・・・・・

 

「必要だけど必要ない」

 

だからこそ、このコースでも

「経営理念の設定と事業目的の明確化 」

「事業内容の明確化 」 を扱います。

 

「必要だけど必要ない」

 

理由がわからないとどうすればいいか分からないですよね?

 

これはひとつの例ですが、

 

一人ビジネス・マイクロプレナーレベルは色々なことが「企業」と違います。

 

経営理念についてだけでなく、このコースでは、

深く掘ることよりも全体を知ることに重点を置きます。

 


 

以下に要素を列記します。

 

■ 何故売上や利益が必要なのか
■ 自社商品の分析と「誰に」「何」を売るか
■ 顧客破壊から顧客創造へ
■ 商品を売るのではない「関係性」を売る
■ 「新規開拓をしていい場合」 - 「新規客をストップする場合」=顧客をむやみに集めない
■ 業績アップの仕組みづくり
■ 数字の読めない人間は数字を作れない

 

誰にでもわかる業績アップの具体的方法

    ● 業績を上げるにはどうすればいいか

    ● 固定費削減の方法

    ● 自社の損益分岐点売上高を知る

    ● パレート図を使って固定費・変動費を分析する

    ● 売上アップ 6つの特性要因とポイント

    ● 売上の具体的な上げ方 (売上とは数量×単価)

    ● 何を売りたいのか明確にする

    ● あなたのビジネスはどんな商品を売っていますか

    ● 商品とは何か (異なるお客様は異なる種類の価値を買う)

    ● 商品寿命と商品開発 (人間に寿命があるように商品にも寿命がある)

    ● 見込み客は誰か (顧客の10分類)

    ● 仕組みを創る

    ● 経営資源の重要度が高いものは何か?

    ● 自社商品の市場性 (未来・順調・低迷・没落)

    ● 我が社の売りたい商品

    ● 自社の市場の中での位置づけ

    ● 自社とライバル企業比較

    ● ベンチマーキングの仕方

    ● 仕組みを作っていかないといけない

    ● 捨てることが固定費と変動費を下げる

    ● 販売力を身につける

    ● 攻めるものには経営資源をできるだけ投入する

    ● 守るためにも戦略は必要

    ● 次の打つべき手で全てが決まる

    ● 中小企業にできるマーケティング

    ● マーケティングとは何か

    ●どんな時代にも業績をアップすることはできる。

    ●あがらないのは、業績アップの仕組み、戦略がないからである。

    ●売上があがれば必ず利益はとれる構造にする。

    ●今までと同じ商品を同じ売り方で売っている会社は必ずつぶれる。

    ●会社にはしていけないことと、しなければならないことの2つがある。

    ●いくら売上をあげなければ自社は儲からないようになっているのか。

    ●利益を中心とした売上目標の立て方。

    ●売上と変動費をこれだけ工夫すると驚くほどの増益になる。

    ●固定客というお客様は存在しない。

    ●過去客の掘り起こしと現在客への満足提供と、未来客の獲得の仕方。

    ●売上は、客数を増やすか、客単価を上げるかの2つしかない。

    ●変動費を下げて、いかに粗利益をとっていくか

    ●付加価値の高い新商品の開発と商品ミックスによる変動費削減法。

    ●在庫を徹底して減らせ、変動費だけではなく固定費もかかる。

    ●戦略がないから業績が悪い。

    ●社長が自分のやるべき仕事をしていないから業績が上がらない。

    ●お客様は何によって満足し、自社のリピーター客となっているのか。

    ●新規顧客獲得のプロセス

    ●マーケティング

    ●経営者の資質

    ●価格競争の激化

    ● 3ヶ月間のまとめ --

 

これだけのことを学び取り入れ、できることから実践を始めたとしたら?

 

    ★競合に勝てる方法が見出せる。

    ★儲かるコツ、ポイントが明確になる。

    ★自社の経営理念や経営ビジョンと現状の仕事との関連が明確になる。

      (逆に、現状の不都合がわかる。)

 

創業時代には資金もなく人材もなく顧客もいませんよね。

明確にあるのは強烈な意図・気持ち・志のみではないでしょうか?

今、自分は何に対して、志を果たそうとしているのかを

「科学的」に再点検し、自社の心の向かうところに

事業を絞り込んでいく戦略を採らなければなりません。

 

それを各回、計画に落とし込み次回までに

実践するというサイクルを繰り返し行うことで基礎体力を付けます。

 


 

正統の成功ロジックを身につけるのは「盗めない、身につきづらい」と書きました。

身につけるためにはここまで話したようなことを一回、知識として体にしみこませ、

そう言うことを知っている上で、矛盾を解決する考え方を身につけていきます。

 

そうしないと、年商とか、ライバルとか、経営知識とかが少し高級になっただけで

結局「大衆の成功ロジック」に翻弄されるだけです。

 

「正統の成功ロジック」を身につけるとは、裏も表も知ると言うことです。

なぜ正統か、がわかるには「大衆の成功ロジック」が

どのように経営を蝕んでいくかも知る必要があります。

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

用語も経営というシステムもお金の流れも

会計もマーケティングも戦略も戦術も分からなければ

 

今ビジネスをやっている・仮に儲かっている、としても

それだけでは、絶対に身につきません。

 

ここまで読んでいながら、

 

「大変だな、もっと簡単に身につかないのかな、法則とかノウハウとかで」

 

と思うこと自体は僕も有りますので共感します、でも

でもその気持ちをもったままなら受講はお断りします。

 

あなたも人生で一つくらい、身につけた何か、たとえば剣道とかテニスとかスポーツや

そろばんや書道などの習い事、ルービックキューブやパチンコ、麻雀等の娯楽・趣味、

もし士業なら資格、士業ほどでもないにしても、何らかの資格や認定への勉強、

 

を思い返してください。

 

楽なもの、ちょちょいとできたものは一つもないはずです。

 

ちょちょいと身につけられることこそ、「大衆の成功ロジック」だし、

それを望むと言うことは「大衆の成功ロジック」に酔っているドランカー状態が続いているということです。

 

お酒の酔いなら、酔いから醒めるためには、

まずは口からアルコール分の摂取をやめることです。

 

そして、一定の時間をかけて消化・分解する時間を経て酔いから醒めます。

 

「大衆の成功ロジック」の酔いから醒めるためには、

 

「今自分は、どちらの考え方で物事を考えたか?」と

客観的に見つめて、「大衆の成功ロジック」の服用を止める必要があります。

 

「大衆の成功ロジック」の服用をやめたい、と願っている人に受けて頂きたいのです。

(そんなこと普通考えない訳ですから、コレを読んで、「なるほどそうだ」と思うこと、です。)

 

世の中、すべて、2つの側面が有ることによって、成り立っていますよね?

美男美女・そうでない男女 山・谷、陰・陽、

月・太陽、明・暗、仕事のできるひと・できないひと、金持ち・貧乏、

 

影があるのも明るさがあるのもお互いがあるから比較相手がいるから存在する

金持ちも貧乏もお互いがあるから比較相手がいるから存在する

すべて、そうなっているのが世の中です。

 

成功ロジックも、

 

大衆向けと正統の両方があるから比較相手がいるから存在するのです。

 

どれだけ美男美女か分かるためには、反対もよく知っていないと

周り中が美男美女だと、どれくらい美しいのかよく分からなくなってくる。

 

同じく、正統のロジックしか知らないと、それはそれで当たり前で良いのですが

 

日々戦略を練る時に、

「果たしてこれで良いのか?」と考える時に

                     ・

そうでない「大衆の成功ロジック」も知っていれば、

(今もたくさん知っています、でも認識していない。分析的に分かると言う意味で。)

 

比較相手がいるから

 

「なるほど、今自分がたてた戦略が自分にとって

自分の行きたい未来にとって正しいな」

 

と最終的な判断ができ決断して実行できるわけです。

 

ならば、清濁併せのむ、必要があるのです。

 

コースでは、

 

・大衆のロジックはなぜ大衆のロジックたり得るのか、もお話しします。

 そして、キッカケは「大衆のロジック」でもそこからどこを展開していくと、

 どこをチューニングすると正統のロジックに行き着けるのか?

 結局キッカケが悪くてどういじっても、大衆のロジックのままなのか?もすべてお話しします。

 

・そのために、僕が過去に買ってきた教材や、

 あなたがよく知っている人の戦略やセールスツールや販売手法などをみて

 分析して、意見をいい、考えて、両面を見られるようにしていく

 その手法・考え方をすべてお伝えします。

 

この「手法・考え方」がわかれば、教材を買う目的意識が全く違ってきますし

「正統ロジック」に見合うところだけ抽出して学ぶことができるようになるので

「大衆のロジック」ドランクにならずに、費用対効果を最大化できます。

 

・重要な、「読書の仕方」。何をどうやって情報を編んでいく、拾い出して、紡いでいくのか

 「十字読書法」などもお伝えします。

 このトレーニングを積むことによって、知恵の輪構造が頭に染みついていきます。

 

・そしてこれも重要なのですが、今まで、手にしてきた1人ビジネス系・西田のコンテンツが

 どんな風に知恵の輪構造で結びついているのか、どう活用したらいいかも

 お話ししていきます。そうすることによって、企業体としての企業とマイクロプレナークラスの

 コンサルティングで何が違うのか何が同じなのかが、見えてくるようになります。

 

それは自分が、従業員も雇って大きくしていく時にも違いが分かっているので

どこを対処すれば分かるし、当分はマイクロプレナークラスで行くにしても

余分な情報へのアクセスが減るので選択と集中を強めることになります。

 

この両面を知っていれば例えばコンサルティング業などを生業にしている場合は

クライアントごとの違いをふまえた上でのコンサルティングができます。

 

これだけのことを伝えることによって、一見高級な「大衆の成功ロジック」に翻弄されることなく、

あなたの戦略を利益性の高い、しかもライバルとの混戦に参戦しない、

戦略を悠々と進めることが可能になります。

 

 

それだけではありません…さらに

 


 

そして3つめです。

 

セミナー・講義を受けた時は、僕もそうですが、たいてい、分かった気になります。

分かった気と、本当に分かることと、自分のビジネスに実践として活かすことは別です。

 

ですので、今回のコースでは、少なくても分かった気 → 分かる、

までをサポートする環境を整えたいと思っています。

 

一回の講義で、色々持ち帰り、普段の自分のビジネスで当てはめてみようとすると

???が多いのが僕の実感です。

 

正統の成功ロジックは「知恵の輪」構造ですので

スッキリとディレクトリ構造になっている「大衆ロジック」のように

わかりやすくありません。

 

そんなときの考え方・判断のしかたのために、期間中自由に僕に質問して下さい。

 

「正統ロジック」は、ビジネスから離れれば離れるほど、ビジネスに関係していますので

ビジネス直結のことでも構わないし、関係なくても構いません。

 

また、例えば、

 

・コンサルティング業をすでにやっていて、顧問報酬を上げたい、

 どう考えたらいいか?戦略を練っている、そんな時でも自由に質問して下さい。

 

「答え」そのものよりも、戦略的に何を考えたらいいか、アドバイスができます。

 

・キャッシュポイントをこんなふうに考えているが、こことここの部分で

 こんがらがっている(いいことです、こんがらがるのを喜べるようになります。)が…

 

 という時にも自由に相談下さい。

 

つまり、どんなことでもこの約3ヶ月間(受講開始~8月末日まで)、自由に西田を使える、ことを約束します。

それが、あなたに正統の成功ロジックを身につけてもらう、と決めて

このコースをやろうと決意した僕のミッションだからです。

■約3ヶ月「正統の成功ロジックセミナー」のあとあなたのビジネスはどう変わるのか

 

なにも変わらないかもしれません・劇的に変わるかもしれません。

もしくは心の中は劇的な変化をしているけれども、まだ表にはなにも現れていないかもしれません。

 

肥満体の人が、マッチョになりたいと思って、スポーツクラブに入り、

3か月で6回通ったと想像してみてください。

 

心構えや、運動するクセが付いているかもしれませんが、マッチョにはほど遠い、

きっとまだ肥満体型のぷよぷよしたままですよね。?

 

しかし、考え方が変わったとしたら、そのあとの6か月・12か月での取り組みが違いますよね?

その3か月を真剣にスゴしていれば、次の6か月に変化が起こることを期待しないではいられません。

 

この講座を受けて変化する点、すべての人が共有できるポイントを3+1あげておきます。

 

マイクロプレナー(1人ビジネスを含む従業員1~3人までの会社)の

4つの強みが活かせるようになる、その下地ができる、その確信を持てる、という内容です。

 

(1)ファン客を作ることの重要性に向かえる

 

 → 「関係性」のモデルに集中する

 

※どれだけファン客が重要かを数字で認識する。気が付けば手が打てます。

 

(2)仮説思考でサイクルを回し結果を早く手にする

 

 → 仮説検証を早めることは小さな企業だからできる

 

※今までの「仮説」がままごとに思える。要するに何もしていなかった、と。

 

(3)資本効率で大企業を超える可能性を知る

 

 → 平均 1000万円/人(非上場企業)
        1500万円/人(上場企業)

    目標 2000万円/人 

 

武田薬品  7000万円/人

TUGBOAT 7000万~1億円/人(推定)

 

※小さな業界の「あの会社」より、一流の企業をライバルにする

 

+1 大企業にはない選択権があることを知る

 

 → 差異×レバレッジ = 成長

 

※成長って「しないといけない」、のではないのです。

 


なぜそんなあなたになれるのか…疑問にもお答えします。

    • 正統の成功ロジックを知ればすべて、決算書にあらわれる。

 

       付加価値(≒粗利)2000万円かつ、役員報酬最低1000万円かつ

最終利益が昨年資本の50%の粗利。これが、正統×誠実に美しく稼いだ時の当たり前の姿です。

(もちろん、「大衆の~」でも単年度は可能ですが。)

 

    • セルフイメージが上がる 



      売上をあげることももちろん、大変な努力がいります。

しかし、それに加えてあらゆる経営的なトライをしていき、

それを一つでも二つでも達成したとき「矛盾の解決」をした

自分のセルフイメージは、じわっと外側ににじみ出ます。

なにも誇張しなくても、「儲かっているな」(笑)と。

 

    • 会計が分からない・経営用語が分からないことは理由にならない
       

 

       会計が分からないので不安だ、いう人も概念が分かれば、ゲームです。

 

 わかりづらい経理の用語から入るから分からなくなります。

 結局、経営用語も至る所に経理・会計用語がちりばめられているので、

 経営そのものが分からなくなり、「ビジネスごっこ」からぬけだせなくなります。

 

 それは僕も通ってきた道。「細分化の西田」がツボを押さえて講義するので

 一番大事な肝の肝がわかり、経営全体像が見えるようになります。

 

    • ネットかオフラインか関係なくなる

 

 僕がコンサルティングする会社で一番ネットと遠いのは路面の物販業。

 チラシ主体だし、来客型。でも基本は同じです。撤退の憂き目に遭うビジネスは

 いくら金を突っ込んでも無理なモノは無理、逆に、成功ロジックに乗っている

 ビジネスは、「矛盾の解決」からスタートしているのでつねに「矛盾の解決」がテーマ

 そういうビジネスは今も伸び続けています。

 

    • 起業1年目とか10年やっているとか、、、は関係ない

 

 ルービックキューブ歴3年、とか5年とか1ヶ月、とかは6面が完成するのには

 関係ないですよね?ロジックがあって、その通りに練習を「素直」に積んだかどうかです。

 

 僕は小学校の頃から6面できるようになりたいと思っていますが未だにできません。

 ルービックキューブ歴30年(知ってるだけ)いまだにロジックを知らないから。

 

 これ、ビジネスに置き換えて10秒考えてみてください。背筋が寒くなりませんか?

 全く同じです。ロジックを知り、やるかやらないか、です。

 

    • それは西田さんのオリジナルコンテンツ?…

 

 ここまで読んできたからおわかり頂けるかと思いますが、今までリリースしてきた

 

 教材・セミナー・コンテンツは「西田がこうやりました!」という種類ではありません。

 すべてが、正統のロジックに基づいて、言ってみれば 「精米器」の投入口に

 「経験」という玄米を入れて「正統の成功ロジック」に適合した部分だけを

 精製したもののみコンテンツ化してきています。

 

 しかもすでに書きましたがネットとかオフとか一年目とか10年目とか業種とか全然関係ない。

 ただ企業規模のみ1人ビジネス・マイクロプレナーに限定して、

 西田の目でフィルタリングしています。

 

これこそ矛盾の解決をしながら作っているのですが

 「誰にでも役立ち、どこでも手に入らないメソッド」としています。

 

 ココでしか手に入りませんが、よそでもどこでもどのフィールドでも役に立ちます。

  

 試しに、経営合理化協会のセミナーに

 1人ビジネス・マイクロプレナーの立場で参加してみて下さい。

 役に立ちますが「精米」するのにとても労力と知識と知恵が必要だと言うことに気がつきます

 

    • 西田さんのように在庫のないビジネスではないのですが

 

 

 在庫のあるなしも全く関係ありません。在庫のあるなしと経営計画

 いくら売り、いくらのコストでいくらの利益とするか?は会計としての

 戦略・作戦・プラン立案時の問題としてどのビジネスも全く変わりないからです。

 

 そのプランを戦略~戦術に落とし込む時にはそれぞれの専門家、たとえば

 路面には路面の専門家・集客なら集客の専門家を立てれば良いだけのことです。

 

 この順番を間違えると売上多くして、事業成り立たず、がいくらでもあります。

 

    • ビジネスモデル構築・再構築ができる

 

 これもすでに書きましたが、西田が精米した「正統の成功メソッド」は、

 企業人員という規模感以外はどんなジャンルでも応用可能です。

 事業スタート時・新事業部の立ち上げ・事業の再構築・「棚状態/プラトー」のてこ入れ

 すべての場面で<<日本がバブル期のような、または高度成長にならない限り>>

 一生涯、ビジネスをやる限り応用できます。

 

    • ややこしい経営分析の意味と対策

 過去に一度くらい「経営分析」という言葉に出会ったり迷ったりしたことがあるとしたら…。

 そんなややこしい、言葉をすべて捨てて、

 

 「付加価値(≒粗利)」をどうすれば2000万円にできるか?

 

 を考えるだけで、主要な「会計屋」さんがもちだす数字は意味が分かるようになります。

 

 意味が分かれば対策が打てます。しかも、ゴールは

 付加価値(≒粗利)ですので一つ一つの意味不明の経営指標に振り回されなくなります。

 

    • 西田光弘と一緒にいることで得られるモノとして・・・・・・

 1人ビジネス・マイクロプレナーのサイズでいかに最大効果的に経営をしゲームとして、

 永続していくのか?ビジョンや夢をどう事業に落とし込んでいくのか?

 また、人に教えたい場合にどう発想しているのかが垣間見えますし、包み隠さず見せます。

 (通常は、本質の部分は理解しづらい部分ですので短い時間であればあるほど

  ださない・出す必要がないことなので出さないのですが)

 

    • 大衆の成功ロジックだけではない人脈

 セミナー参加でよく「人脈」の大事さが言われます。

 そして、そのセミナーの参加者の質も宣伝効果にうたわれます。

 しかし、「大衆の成功ロジック」のセミナーに参加している人の中から

 どうやって、「正統の成功ロジック」に目を向けているかを判断するのか分からなければ、

       

 おつきあいの仕方がわからず、「朱に交われば」あなたは

 どんどん 「大衆の成功ロジック」に染まり、ドランカー状態になります。

 しかも、「よい人脈を求めて」セミナーに参加すればするほどです。

 

 それが今回のコースは、これだけの内容を読んで参加するので

 正統の成功ロジックに関心のある人達のコミュニティになります。

 

    • 人が相談していることを聞ける
       

  講義中に個々の質問がされれば、その質問に答えます。

  同じベクトルで成功ロジックを求めている人の集まりの中では

  その質疑だけでもいわゆるコンサルティングになるのですから、価値は…

 

    • 失敗しない背伸びの仕方・・・・・・

 

 事業をしていると、ある年度・ある時期はチャレンジ・背伸びをしたくなります。

 その時に間違った=大衆の成功ロジックしか知らないでチャレンジをしたら?

 

 例えば、自分のお金と資源を使って告知活動を死にものぐるいでマーケットを

 生み出し、作ったと思ったらあとから資本力のある全く別の商賣の

 志もなにもない企業が金に物を言わせて顧客とブランディングをごっそり持って行った。

   

 (笑) よくある話です。・・・・・・なのに様々なジャンル・業態で同じことが起きています。

 もう理由が分かりますよね?

 

 適切なプランで背伸びしないと、数年単位の事業で考えた時に、痛い目を見ます。

 別に、あたって砕けろ、失うモノはなにもない、という状況の人にはなにも言いませんが。

 

 勝手に砕けてね、としか(笑)

 

 背伸びも戦略的にやりましょう。


 

1.マイクロプレナーレベルでは手に入らない些細な悩みから解放される一気通貫のロジック

「大衆の成功ロジック」が浮き出て見えるようになる「正統の成功ロジック」を「細分化の西田」のパフォーマンスを十二分に発揮して、講義→日常→講義の繰り返しで、身につけるられるように、しかも断片的ではなく一気通貫で「ひとつのロジック」として自分でも使えるような形で、6日間36時間かけて伝えます。

2.正統の成功ロジックのソースと今後、正統と大衆とを見分ける手法

結局毎日毎日受動的にたくさんの情報・能動的にもたくさんの情報に触れています。

その中から一体何が自分のビジネスに活かせるのか?そのソースと見分け方と応用の仕方を伝えます。

 

つまり、この講義以降、人のビジネスが透けて見えて、自分のビジネスにはどこを活かせばいいのか?生涯にわたって、しかも複利効果で情報を摂取できるようになりもちろん、その情報を活かしてビジネスを発展させていきますので結果としてゴールの付加価値(≒粗利)2000万円を自分の力で継続的に勝ち取ることができるようになります。

3.ロジックの実行に伴って発生する悩みや問題を解決する環境と手法

さらに、講義 → 日常 において、あらゆる「???」それがビジネスであろうと無かろうと、あしかけ3ヶ月にわたり約70日間西田に質問することができます。あなたのコンサルティングで売上が上がるような戦略の質問かも知れません。商品開発の質問かも知れません。キャッシュポイントの質問かも知れません。効果的な「正統の成功ロジック」にもとづいて、回答いたします。

 

■ 講義スケジュール回数

3ヶ月間に6日間・6回の講義を行います。ネット講座でもメール講座でもありません。

会場にきて参加する全36時間の本格的セミナー形式のコースです。

 


メイン講座日程 2017年6月1日から2017年8月31日までで全6回


   

6月  ◎  6/13(火) 13:00~19:00

6月  ◎  6/27(火) 13:00~19:00

7月  ◎  7/11(火) 13:00~19:00

7月  ◎  7/25(火) 13:00~19:00

8月  ◎  8/ 8(火) 13:00~19:00

8月  ◎  8/22(火) 13:00~19:00

 

 

 時間  13:00~19:00 (6時間)×6回 

 1.

関係性ビジネス=歯科医ビジネスとは? ~関係性でやれば儲かる?? 
 2. 思いの窓・石田梅岩   ~OSはそっと動いている
 3. わかりやすさの危険 人生すべてが編集 ~想像以上に洗脳されている私たち
 4. 成長へのこだわり  ~成長は「主観」がスタート
 5. MG会計 ~会計が分からないと儲からない
 6. てんびんの詩 ~商賣の原点とは?
 7. 顧客ニーズのマトリックス ~努力すればするほど奪われる
 8. 差異性へのみちびき  ~「差別化」するから売れない・儲からない
 9. レバレッジと差異性=DNA ~差別化してレバレッジをかけるあやうさとは?
10. 振り子 ~ こだわりがビジネスを台無しにする
11. 英雄伝説 ~経営者は男・お客は女 ~ 英雄になる
12. 80対20~選択と集中 ~ 凡庸の方がむずかしい
13. 振り子とバリアント    ~ 人生ラインが変わるとは?
14. ビジョナリーカンパニー    ~ good to great
15. NO.1かつオンリーワン  ~ 景気の往復びんたを食らわないために
16. 経営の価値観と基本戦略  ~ できる/売れる/勝てる
17. 理性の快と魂の快 ~ 魂の快に耳を傾ける 「小賢しい君」を黙らせる
18. 目標設定 ~第2の価値観でいくか?第3の価値観で行くか?

 

 

★会場

 

銀座セミナールームにて

 

 

 

★日程について、僕の考え方

 

6回のうち、すでに2回以上日程が埋まっている場合は、(次回もし募集がありましたら)

次回でお願いします。

 

※自分の経験から、どんな予定でも、結局、どちらかの方がよりやりたいことで

 どちらかの方がよりやりたくないことなのか?だけです。

 

 僕の経験でも自分で予定を変更して受講したことがいくつもあります。

 

例えば・・・・・・僕の実際にあったことです

 

 ・出たいと思ったセミナーがすでに他の受講を決めてお金も払っている7万円のセミナーと

  同じ日に開催。そのセミナーは2万円。でもそのセミナーを受けたいので

  7万円の方を休んで受けました。

 

 ・6泊の旅行の予定のちょうど真ん中の日程にぶつかっているセミナーを発見

  (つまり旅行の予定が入っているので参加できない)その2時間だけのセミナーに

  出たいので旅行を後ろにずらして参加(キャンセル変更料がかかりました)などです。

 

 ようは、自分がどのくらい出たいかです。自分が経営に向かっていきたいか、です。

 

★受講後の事情でやむを得ず、欠席になった場合には

【家庭用ミニDVでの記録目的の撮影】次講までに日程を調整して来社していただき、

DVDを見て頂くもしくは貸し出しにて受講して頂きます。(1日分欠けると意味を成しませんので。)


 


 

さて、受講費についてです。

 

ネットを通したビジネス塾・スクールの価格を今まで何度か見たことがありますでしょうか?

僕は何度どころか一応、仕事ですから、リサーチ・競合?かどうかの点からも

常に情報収集はしていますので色々見ています。

 

一言で言って金銭感覚が狂っている。塾バブル/セミナーバブルですよね。

 

まっとうなビジネスの苦労経験がない値付けや

自分のした苦労は高額でこそ価値がある、という値付けを何度も見ました。

6ヶ月間で30万円40万円、1日や2日で10万、20万円。

 

たとえばアフィリエイト。毎月10万円稼ぐために何十万円も払う。

企業のコースなら、何百万、何千万、何億、何十億になるから何十万も払う。

 

要するにコストパフォーマンスが悪すぎるのです、経営から見たら。

 

それぞれにそれぞれの言い分と正当な価格設定なのでしょう。

またはそれだけ高いセルフイメージなのでしょうか(笑)。

受講した人の声をみても喜んでいるのでいいのかもしれません。

 

でもまっとうなビジネスコースの価格を見たことがありますでしょうか?

 

僕がモデリングしている会社が数社ありますが

いかにネットがらみのスクールが狂っているか分かります。

 

「経営」から考えたら費用対効果も、恐ろしく低い、

よくも、そんなことをそんな価格で・・・・・・と苦笑、いえ、恥ずかしくなります。

「人のすべり」を見て自分まで恥ずかしくなる、逃げ出したい、あんな気分です。

 

僕の多くの教材ももちろん起業前サラリーマンの方が対象ですが、

そういった「狂った」値付けは僕には恐ろしくて付けられません。

 

僕がモデリングしているのは、「コンサルティング会社」と

少なくても30年続けているスクール事業、を数社ですし

教えのもとのソース(メンター)は10年以上上場会社をコンサルティングをされている

今も現役のかたです。(60・70歳以上の方ではない。僕には時代感覚が合わないので)

 

もちろん、そういった現役の師のコース・講義であれば、数十万円というのは「妥当」

 

最後にもう一度、言いますね。あのモデル(ネット屋の塾・スクールバブル)こそ

「大衆の成功ロジック」を地でいっている当人そのものです。

 

売上のところで話した戦術です。その後、継続的に続いているものが

どれだけあるかな?って見てみればすぐにわかります。

 

だからきっと、驚くほど、(僕の値付けは)安いと感じるはずです。

でもそれがまっとうな価格なのです。

 

狂った価格で、「大衆の成功ロジック」を買うと・・・・・・

  → あなたの中に「大衆の成功ロジック」が居座ります。

 

まっとうな価格で「正統の成功ロジック」を買うと・・・・・・

  → あなたの中で「大衆の成功ロジック」の使いどころがわかります。

 

中身×講師西田が投ずる時間×得られる成功ロジック と価格は

かならず、満足のいく投資効率をあなたに実感してもらえるはずです。

 

受講料 経営者としての自分への投資額

 

時間  13:00~ 19:00 (6時間)×全6日間 一般公開受講料:360,000円

 

■いくつかの優待受講料について

 

2.「対象講座」受講のかた

・過去のすべての正統の成功ロジックセミナー

・【ザ・コア】アルケミー

→ 「対象講座」受講生 価格:298,000円(税込)「期限に関係なく」この価格で。

 

価格について最後に・・・・・・

 

安すぎると思ったら、あなたはすでに、ネット屋の価格設定でドランカー状態になっています。

正統の成功ロジックが身についてくると、消費/投資の時に自分の行動が「大衆」「正統」?と

自己判断できるようになります。

 

受講の声:軌道修正と再構築~最強のビジネスモデルが築ける

 

田中さん

 


何度も早く帰りたくなったセミナーです。


いままでモヤモヤしていたことが、スッキリして

すぐ帰って実行したくなる、そんなセミナーでした。

 

週末起業から4年、独立して2年のまだ駆け出しですが

いろいろな壁にぶち当たりながらも、自分の好きな事で

なんとか一人ビジネスを続けておりました。

 

そんな中で受講した西田さんの「正統ロジックセミナー」は
まさに、これまでやってきたことへの軌道修正と再構築をうながすセミナーになりました。

 

受講内容には、すぐに効果がでるセミナーもありましたが、
大半はじっくり取り組めば取り組むほど、長く継続し
自分にとって最強のビジネスモデルが築けることを約束するものでした。


2週間毎に行われることに、ちょっと間が空いてモチベーションが下がるのでは?

と受講するまでは心配していましたが、その心配は全くなく

逆にアッという間に時間が過ぎていき、

 

その2週間の間にあった(自分も含め)他の受講生の変化ぶりを見るのが楽しかったです。

 

引き続き西田さんの6ヶ月のセミナーを受講しますが、これからも宜しくお願いいたします。

 

 

西田さん、受講生の皆様、本当にありがとうございました。

 

受講の声:自分自身のOSを書き換えるセミナー

 

江守さん

 

このセミナーは、自分自身のOSを書き換えるセミナーでした。

「自分は本当は何がやりたいのか?」
「自分の軸は何なのか?」

それは、まだはっきりとは見えていませんが、それを見つけるための考え方、

向き合い方を学ばせてもらったと思っています。

1回限りのセミナーではなく、連続もののセミナーだったのも
ポイントだと思います。しかも実際に顔を合わせるリアルセミナー。

回を重ねるごとに、自分やメンバーの仲間が変化・成長していくのが
わかり、すごく刺激的でした。

セミナーを通して、メンバーの仲間と交流を深められたことも、
私にとっては、かけがえのないものとなっています。

最初、西田さんから、この正統セミナーは、2期を開催する予定はなく、
1期で終わりと聞いていました。

1期に参加できた自分はすごくラッキーと思う反面、
このセミナーが1期で終わってしまうのは、すごくもったいないなと、
もっと多くの人に受けてもらえたらいいのになと思っていました。

なので、正統セミナーの2期を開催すると聞いたとき、非常にうれしかったです。
ぜひ、3期、4期とこのセミナーが継続されることを期待します。

西田さん、メンバーのみなさん  ありがとうございました。

 

 

受講の声:受講を決断をした当時の自分に感謝したい

 

久保田さん

正統の成功ロジックセミナー、ありがとうございました。
受講前、自分がここまで変わるとは想像していませんでした。


7回のセミナー内容はどれもが濃かったのですが
私としては「思いのメガネ」が一番の大ヒットです!

 

ビジネスモデルを考える上で、設計図の基礎工事の部分、ここのデータベースが

「思いのメガネ」のおかげで日々貯まってきています。


このデータベースが自分自身の感性からきてるので本当に嬉しいです。

 

またこれが自分に一番考え抜く必要のある大切なことだと
気がついたのも、セミナー1期生メンバーのおかげです。
メンターズセッションありがとうございました。

 

正統の成功ロジックセミナーの受講を決断するとき、とても考えました。
自分にとってこのタイミングで必要なのかどうかを・・当時の自分に感謝したいです。


1期生として参加したからこそ、1期生メンバーと一緒に学ぶことができた。

変われた今の自分がいるのですから。

ありがとうございました。

 

 

受講の声:新しい人生ラインに完全に切り替わった・・・・・・夢見る夢子ちゃん


T.K さん

 このセミナーに参加させて頂けて本当に幸せでした。

 今まで頑張って来た甲斐があったと思いました。


 だから神様がこのセミナーをプレゼントしてくれたんだと、自分を褒めてあげたいです。


 夢見る夢子ちゃん。

 

 それはまさに私でした。

 

  「自分の本当にやりたい事はなんだろう・・・」
  「このままではいけないはず・・・」
  「きっともっと自分を活かせるものがあるはず・・・」

 

 そんな事を思い続けながら、何も進まないまま
 ずっと悶々としていて、もう40歳も目前。


 色々な先生の色々なセミナーに出ました。
 色々な教材を買いました。
 色々な本を何百冊と読みました。

 

  「このままじゃいけない、もっともっと勉強をして・・・」

 

 それでも答えは見つからないままでした。


 この正統の成功ロジックセミナーはそんな私に取って人生の分岐点となりました。

 

 分岐点と言うよりは、「ようやく目覚める事が出来た」

 という表現の方が正確かもしれません。


 過去受講したセミナーや読んだ本や教材は色々なテクニックや潜在意識の活用、
 コミュニケーションスキルの向上、ビジネスを効率よく進める方法などを
 提供してくれるものでしたが、進む人生ラインは全く変わっていませんでした。

 

 しかしこのセミナーを受けて、新しい人生ラインに完全に切り替わったと
 言葉でその内容を詳細に説明できるほど実感できました。


 一緒に受講した方が
 「自分の中のアプリケーションではなく、OSが書き変わった」と言った時に

 全員がうなずいたあの光景を私は忘れません。

 

 根底から覆り、周りの人たちが眠ったままだと分かるぐらいに目覚め、
 本来の自分とワクワクする新しい人生ライン。

 

 ここで学んだロジックは簡単には説明できませんが
 知らないでいると思うと、とても恐ろしいです。

 

 ビジネスだけではなく、人生における成功ロジックだと確信しています。

 本当に本当にありがとうございました。

 


 

まだこんなモノでは終わりません。

 

僕はこの「正統の成功ロジックセミナー」をやろうかどうか、ずっと決めかねていました。

理由はずっとこの長いページで伝えてきましたね。

 

ようするに、わかりづらいし伝わりづらいし、身につきづらいし、

知恵の輪構造で説明しづらいし、すぐに利益に結びつかないし、

「コンサルタント」がコンサルティングを引き受けて、

もっとも「短期間での費用対効果が見えづらい内容」なんです。

 

つまり、やらないことがもっともリスクがないのです。今だってすでにビジネスは回っているし

必要な方からは請われればコンサルティングいたしますし、そのフィはそれなりに頂きますから。

 

フィに関しても大きな企業にとっての【10万円】は

マイクロプレナーの「1万円」程度の貨幣価値。

 

でもマイクロプレナーにとっての「10万円」は、少々思いがあり重い。

 

そのマイクロプレナーは「今時点」では、経営をこれから勉強していく段階なので

費用対効果をもっとも受け取って頂きづらい(僕もそうでしたから)

= ・・・・・・(コンサルタントとしては)リスクがもっとも高いわけです。

 

そんな大事なフィを頂戴して、

「もっとも伝わりづらいゾーン」に「もっとも伝わりにくいこと」を伝えようとしている。

 

これは僕の一つの結論です。

 

「誰でも真似できそうだけど誰にも真似できない」

 

それをやると決めたなら、「(僕側が)とりあえず全講義終われば、働いた。OK。おしまい。」

みたいなことはできません。

 

やるからには、つかみ取って欲しい。

 

なので完全返金保証はありません。

「気に入らなかったら返してもらおう」なんて気持ちがあって真剣に取り組めるはずがありません。

そんな気持ちがサラサラ無い人とだからこそ真剣にビジネスに、商売に向き合えます。





今すぐお申込をしたい!という場合は下記をクリックしてお申込にお進みください。
4月末日まで、早期お申込で24万8,000円でのお申込です。
5/1から29万8,000円になります。

 

 

追伸: ひとさまを「成功させる」「成功者にする」ことにご執心な成功者さんがたくさんいます。

    僕は「成功させる」という言葉ほど、不遜で傲慢なことはないと考えています。

 

    誰かが誰か成功者のおかげで成功したとしても、

    その頼りにしたメンターの成功者のおかげで成功できたとしても

    それは本人が主体的に成功したわけで決して成功させた訳ではない。

    僕は全く「成功させる」なんて気はないです。

 

   成功は自分でするものであり、なるものであり、志すモノです。

 

追伸2:コメント欄は必須です。受講生の「意識」の面でまずいな、と言う方は


 

お断りする場合がある、意味で、微妙に試験ではあります。(笑)

 

やはり、1期・2期・3期・4期~7期まですでに提供の経験しているので、どのような方が、

どんな思いで受けて下さるかのDBは僕の中にたまりました。

 

今、1期~7期の方達が外からみても、ぐいぐい変わっていっています。

それはもちろん、本人がその後すごい努力をされているからです。

 

でも、少しだけ、このセミナーが寄与したに違いないと思わずにはいられない皆さんの変化です。

次はあなたの番です。

 

そうですね、セミナー終了後の2017年8月頃から半年くらいの変化は今から決して予測できない、

何かが起こっているはずです。

 

追伸3:1期6名程度×7期=40人程度の受講生ですが、粗利2000万はもちろん、数千万とかも複数誕生しています。粗利で「億」(スタッフ数名)突破したという報告も頂いています。粗利1000万円クラスはそれこそ…。しかし、それらの事例公開はいたしません。

 

 なぜか?公開すればその人のビジネスのキャッチアップまでの時間を縮めることになります。僕の「セミナーの実績」のためにそんな馬鹿なことはできません。みなさん、はじめからそうだったのではなく、正統的考え方を取り入れて進まれたらそうなったようです。陳腐ではありますが、「次はあなたの番」です。

 

 ささいな特典ではありますが、僕のセミナー・教材すべての中で、唯一継続的に「コミュニティ飲み会」をしているのはこの正統の成功ロジックセミナーだけです。正統的人脈と振れ続けることも頭にある「大衆ロジック」に気が付く継続的な仕組みでもあります。

(株)ダイヤモンドマトリックスコンサルティング 個人情報の取り扱いについて 特定商取引表示

開催日時
2017年6月13日(火)
開場 12:45
開始 13:00
終了 19:00
場所 東京都中央区銀座6丁目16-12 丸高ビル

ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

360,000円

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

■銀行振込

■PAYPAL

■希望者)24回払い

定員
 15 名
満員御礼
申込受付期間2017/5/10(水) 00:00 ~ 2017/6/10(土) 00:00まで
主催者西田光弘
Releaf_touroku
正統の成功ロジックセミナー、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
代表取締役

西田光弘

Mission
人生戦略・家族戦略が経営戦略の最上位概念 経営は家族のために
Senmon

経営戦略 人生 目標達成 ビジネスモデル 商売

★商売を「経営」するとは何か?
~ 経営力=商売人の絶対的な武器
あなたのお客さんは喜んでいますか?
ならばあなたも、十二分に潤い、豊かな生活をしているはず。
この問いがあなたの経営者としての経営力のバロメーターです。
お客さんを喜ばせ、役に立っているのに、
あなたが潤っていないとしたら?
経営力が弱いということです。 弱いと言うことは強く、上手になれる、ということ。
儲けたい、稼ぎたい、お金を残したい、
かっこよくありたい、いい父親で、いい夫でありたい
もちろんお客さんにも喜ばれたいあなたなら・・・

★▼商売とは・・・僕ら起業家の自己実現の場所

あなたも僕も「お客さんを今よりもより良い状態にしてあげる終わりなき旅路」 (商売人の旅としましょう)を歩んでいます。「商売はお客様に喜んでもらいた い」「人の役に立ちたい」という「商売人としての想い」が出発点だった。
でも、お客さんには確かに喜んでもらっている、でも、なぜか自分が疲弊してい る。家族にしわ寄せが行っている、お金が残らない。自分の時間、家族の時間が ない、起業、独立したときに約束した「あの生活」がまだ実現していない。
なにかがオカシイ・・・
「商売人の旅」に旅上手になるためには「商売人としての想い」×「経営ツール」 が一体不可分なのですが、多くの事業主は「経営力」の存在に気づいていません。 「商売人の想い」と「経営力」は両輪です。
経営力が一流になればなるほど、お金という形で人生全体にいい状態でかえって きます。この商売人の旅をより良いものにするために「経営」..

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock