Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
【感性キッズ・第1弾!午後の部】ホンモノのレコーディング体験で遊ぼう!
H_taisho
親子でホンモノの体験をしたい方
H_kitai
体験と感性を磨くことによって、 社会のニーズにあわせた人生設計ではなく、 自分らしさで未来を選びとることができるようになります。 それには子ども向けにきちんとアレンジされたクオリティの高い体験が必要です!
182544_ほぼ終わりましたの下
182544_ピアニカ
HSC(人一倍敏感・繊細)、学校嫌いは、才能です。HSCちゃんが世界のなかで自分の居場所に出会うために、まずは親がラクになる。
Professional
 
 
株式会社クミシュラン 感性キッズ 主宰
皆川公美子
HSC(人一倍敏感・繊細)、学校嫌いは、才能です。HSCちゃんが世界のなかで自分の居場所に出会うために、まずは親がラクになる。
 
東京芸術大学卒業
某大手レコード会社 にてレコード制作ディレクター
そのアーティストの才能の向きを見極め、社会につなぐ手法にて売り上げを倍増し、社長奨励賞受賞。独立後、繊細・敏感な感性を伸ばし、本質で仕事をする人を増やすことを目標に2016年法人化。
これまでのセッション・セミナー・イベントの利用者数のべ1765名(2019年1月現在)
小さい頃から美しいもの、音楽やアートの放つエネルギーが好きで、東京芸術大学に入学。当時から人の世界観や才能に興味があり、バス亭で待っていても、テレビを見ていても人の内面の才能を観察しつづけていた。
生まれ持った繊細性・敏感性(HSP)により、ステージに立つ人生より、人の本質的な才能と社会のあいだをとりもつ仕事をしたいと、レコード会社でアーティストとともにCDをプロデュースする仕事につく。

30代で子ども2人を授かり、子育てする過程で、泣き止まない、匂いや音に敏感すぎる等「この子たち、ふつうじゃない」を経験し、
それが神経系に敏感性をもつHSC(highly sensitive child)だとわかった。同時に自分もチェックリストにほぼ丸がつくHSP(highly sensitive person)だとわかり、長年の疑問がとけてとても楽になるという経験をする。


現在は HSCの子どもを20年間育てた経験と実験、人の才能を30年間観察しつづけた経験をもとに、HSCの子育ての視点、HSPが本来の個性で仕事をしていくことをサポートするビジネスコンサル、HSC/HSPセミナー(創始者のアーロン博士の理論にもとづく)、イベントなどを提供している。
 
 
 

体験と感性を磨くことによって、

社会のニーズにあわせた人生設計ではなく、

自分らしさで未来を選びとることができるようになります。

 

それには子ども向けにきちんとアレンジされたクオリティの高い体験が必要です!

 

【体験概要】

まずはレコーディングってどんなふうになってるの?

多重録音の数は48チャンネル、それをL/Rの2チャンネルにまとめていく作業がレコーディングです。当日は普段聞けない、トラックごとの音源や、それがどうやって重なっていくのか、

 

そしてサウンド・プロデューサー春川さんの子ども時代のことなども聞いてみましょう。

 

【必ずお読みください】

当日は記録・広報用に動画の撮影をいたします。

You tubeなどでの公開をご承知いただける方のお申し込みをお待ちしております。

(顔の正面を写さない、などの配慮をご希望の方はフォームのメッセージにてお申し付けください)

開催日時
2017年5月28日(日)
開場 13:20
開始 13:30
終了 16:00
場所 代々木上原周辺

インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

親子1組:18,000円(税別)

支払方法

事前に銀行振り込みにてお支払いお願いします。

定員 5  名
申込受付期間2017/4/12(水) 19:30 ~ 2017/5/28(日) 10:00まで
主催者皆川公美子
Releaf_touroku
【感性キッズ・第1弾!午後の部】ホンモノのレコーディング体験で遊ぼう!、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
感性キッズ 主宰

皆川公美子

Mission
HSC(人一倍敏感・繊細)、学校嫌いは、才能です。HSCちゃんが世界のなかで自分の居場所に出会うために、まずは親がラクになる。
Senmon

感受性が強い 繊細 敏感 不登校 HSC

東京芸術大学卒業
某大手レコード会社 にてレコード制作ディレクター
そのアーティストの才能の向きを見極め、社会につなぐ手法にて売り上げを倍増し、社長奨励賞受賞。独立後、繊細・敏感な感性を伸ばし、本質で仕事をする人を増やすことを目標に2016年法人化。
これまでのセッション・セミナー・イベントの利用者数のべ1765名(2019年1月現在) 小さい頃から美しいもの、音楽やアートの放つエネルギーが好きで、東京芸術大学に入学。当時から人の世界観や才能に興味があり、バス亭で待っていても、テレビを見ていても人の内面の才能を観察しつづけていた。
生まれ持った繊細性・敏感性(HSP)により、ステージに立つ人生より、人の本質的な才能と社会のあいだをとりもつ仕事をしたいと、レコード会社でアーティストとともにCDをプロデュースする仕事につく。

30代で子ども2人を授かり、子育てする過程で、泣き止まない、匂いや音に敏感すぎる等「この子たち、ふつうじゃない」を経験し、
それが神経系に敏感性をもつHSC(highly sensitive child)だとわかった。同時に自分もチェックリストにほぼ丸がつくHSP(highly sensitive person)だとわかり、長年の疑問がとけてとても楽になるという経験をする。


現在は HSCの子どもを20年間育てた経験と実験、人の才能を30年間観察しつづけた経験をもとに、HSCの子育ての視点、HSPが本来の個性で仕事をしていくことをサポートするビジネスコンサル、HSC/HSPセミナー(創始者のアーロン博士の理論にもとづく)、イベントなどを提供している。
 
 

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock